Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ」

東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ

2011-12-30 - 2011-12-31 15 793 39
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

ソマリ世界を抜け出し、エチオピアに戻ります。向かう先は、イスラムの町、ハラール。迷路のような町を歩いた後は、一路首都アジスアベバに戻りました。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12011/12/30

Harar ディレ・ダワ, Ethiopia

Harar(ディレ・ダワ, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

ソマリランドからエチオピアに戻り、ジジガへ。すでに日が傾きかけでしたが、ここからハラール行きの車がつかまりました。ハラールには夜9時ごろ着、とにもかくにも安宿を見つけ転がりこみました。

  • Budget:220USD

ディレ・ダワ(エチオピア)|「起きてレストラン兼宿の厨房を覗くとインジェラを焼いていました。エチオピア独特の大きなクレープみたいなものです。彼らの主食です。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

起きてレストラン兼宿の厨房を覗くとインジェラを焼いていました。エチオピア独特の大きなクレープみたいなものです。彼らの主食です。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「と言うわけで朝食に出かけます。露店でおかゆみたいなのを作っていました。なんだか得体が知れませんでしたが挑戦しました。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

と言うわけで朝食に出かけます。露店でおかゆみたいなのを作っていました。なんだか得体が知れませんでしたが挑戦しました。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「この町は小高い丘の上にあります。周囲にも同じような丘がいくつもあり、美しい風景を見ながら町歩きを楽しめます。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

この町は小高い丘の上にあります。周囲にも同じような丘がいくつもあり、美しい風景を見ながら町歩きを楽しめます。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「イスラムの町らしく、迷路のような路地が入り組んだ旧市街はユネスコの世界遺産に指定されています。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

イスラムの町らしく、迷路のような路地が入り組んだ旧市街はユネスコの世界遺産に指定されています。

グラン・ジャミ・モスク ハラール, Ethiopia

グラン・ジャミ・モスク(ハラール, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

キリスト教国エチオピアにあって、ソマリ州やここハラール周辺はイスラム世界です。町の中心にはモスクの尖塔、ミナレットがそびえています。

教会 ハラール, Ethiopia

教会(ハラール, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

もちろん街の中心には教会もあります。エチオピアのキリスト教は、エチオピア正教と言う独特なものです。

Duke Gate ハラール, Ethiopia

Duke Gate(ハラール, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

町の西端にある門のあたりが町の中心です。昔ながらのバザールには人が行き交っています。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「路地歩きはこの町の大きな魅力です。路地を歩いていると、時間をも超えてしまったような感覚に襲われます。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

路地歩きはこの町の大きな魅力です。路地を歩いていると、時間をも超えてしまったような感覚に襲われます。

ビール工場 ハラール, Ethiopia

ビール工場(ハラール, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

お昼は、向かいの丘にあるビール工場を見学しました。イスラムの町なのにビール工場があるのが不思議ですが、このあたりはおおらかでハラールの旧市街にはいくつもバーがあります。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「ヨーロッパの影響を受けた建物も点在しています。キリスト教とイスラム教、エチオピアとヨーロッパ、様々なものが混在している不思議な街です。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

ヨーロッパの影響を受けた建物も点在しています。キリスト教とイスラム教、エチオピアとヨーロッパ、様々なものが混在している不思議な街です。

ディレ・ダワ(エチオピア)|「ハラール最大のナイトスポットがここ。町はずれのバーでハイエナの餌付けをしているんです。最初はハイエナの群れを見るとビビりましたが、地元の人はほとんど無視しているほど、ここではハイエナがなじんでます。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

ハラール最大のナイトスポットがここ。町はずれのバーでハイエナの餌付けをしているんです。最初はハイエナの群れを見るとビビりましたが、地元の人はほとんど無視しているほど、ここではハイエナがなじんでます。

Day 22011/12/31

ディレ・ダワ(エチオピア)|「早朝の車で、一度アジスアベバへ。一度山を登りハラールの町を後にします。ハラール、アジス間の運賃は220ブルでした。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

早朝の車で、一度アジスアベバへ。一度山を登りハラールの町を後にします。ハラール、アジス間の運賃は220ブルでした。

  • Budget:1000USD

ディレ・ダワ(エチオピア)|「街道沿いの町は賑わいを見せていました。道路もずいぶんきれいになり、昔と比べれば快適ドライブです。」東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

街道沿いの町は賑わいを見せていました。道路もずいぶんきれいになり、昔と比べれば快適ドライブです。

バサカ湖 オロミア, Ethiopia

バサカ湖(オロミア, エチオピア)|東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ(阿佐智さん)

ドライブの途中大きな湖の横を通りました。ここで休憩があるのですが、花束を持った子供たちが周りに寄り付いてきます。花束で手を隠して スリをはたらくので注意が必要です。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

世界一周
衝撃の民族~エチオピアでムルシ族に会ってきた~

2013-11-30 - 2013-12-05

  • 16
  • Yukiko Aono
エチオピアの人口は約8000万人。その中で83もの部族が暮らしている。エチオピアに来たら一度はその少数民族に会いたいと思っていたから、今回は中でも興味をひいたムルシ族に会いに行くことにした。 下唇を切りお皿をはめるその衝撃の出で立ちは、人生で一番のインパクトだった。国境での紛争あり、波瀾万丈なアフリカ旅はまだまだ続く。

Travel Collector: Yukiko Aono

  • 8
  • 8899

混沌の真骨頂 エチオピア - アルバミンチでお祭り騒ぎ -

一人旅
混沌の真骨頂 エチオピア - アルバミンチでお祭り騒ぎ -

2012-11-24 - 2012-11-24

  • 18
  • Misaki Tachibana
エチオピアのアルバミンチという場所では、2年に1度、二日間だけエチオピア中の民族たちが集まって、各々の伝統的な音楽とダンスを披露するお祭りがある。意図せず滞在中にそのお祭りの開催日が当たるという、幸運すぎる偶然。民族は国土中に散らばっており、一堂に会すことは滅多にない。このチャンスを逃すまいと、いつも以上にカメラを握る手に力が入る。

Travel Collector: Misaki Tachibana

  • 5
  • 5801

混沌の真骨頂エチオピア - ドルゼ村でホームステイ -


混沌の真骨頂エチオピア - ドルゼ村でホームステイ -

2012-12-02 - 2012-12-03

  • 13
  • Misaki Tachibana
首都のアディスアベバから、アルバミンチへ。アルバミンチからバスで4時間ほどのところにある、片田舎のドルゼ村。小さな集落が点在する道なりは、働き者の女性たちが裸足で薪を運んでいくのを何度も通り過ぎた。

Travel Collector: Misaki Tachibana

  • 7
  • 3319

10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆

世界一周
10カ国目エチオピア入国☆波瀾万丈のアフリカ旅スタート☆

2013-11-22 - 2013-11-29

  • 13
  • Yukiko Aono
ギリシャでリゾート気分を満喫した後は、環境も一転、アフリカへと向かった。2人にとって初めての大陸、アフリカ。まず最初に入国したのはエチオピア、首都アディスアベバ。当然だけど黒人ばっかり。主食は雑巾と表されるインジェラ。謎の失神もあり、しょっぱなから波瀾万丈のアフリカ旅が始まった。

Travel Collector: Yukiko Aono

  • 1
  • 3872

Adventure in Africa


Adventure in Africa

2012-10-08 - 2012-11-20

  • 5
  • Paul Waiter
I did a nice trip around Ethiopia because I was working there for a whole year. Here i want to share my experiences.

Travel Collector: Paul Waiter

  • 1
  • 883

地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」

絶景
地球は生きている!煮えたぎるマグマ「エルタ・アレ火山」

2016-08-30 - 2016-08-31

  • 21
  • Mayumi
エチオピアのダナキル砂漠にある「エルタ・アレ火山」。世界で一番低地にある活火山であり、近距離でマグマの生の活動を見ることができる世界的にも希少な場所。気温40度以上、4時間超のトレッキングは過酷すぎる体験でした。 Erta Ale is a continuously active basaltic shield volcano in the northeastern Ethiopia, known as the volcano situated in the lowest place in the world, and a badland desert area spanning the border with Eritrea. Erta Ale is the most active volcano in Ethiopia.

Travel Collector: Mayumi

  • 2
  • 1391

安心してください、ここは地球です!!異世界感ハンパないダロール火山

絶景
安心してください、ここは地球です!!異世界感ハンパないダロール火山

2016-08-29 - 2016-08-29

  • 30
  • Mayumi
エチオピア北部、エリトリア国境近くにある世界一過酷と言われるダナキル砂漠。アフリカ大地溝帯に位置し、地下をマントルが流れるため夏は50℃超え、活火山や硫黄温泉、塩湖など、この世のものと思えない不気味な光景が存在します。 "Danakil Depression" called the hottest and most inhospitable place on earth, is located in the north Ethiopia near the border with Eritrea. There is on African Great Rift Valley and more than 50 degrees C in summer. So there are active volcanoes, hot sulfur springs, salt lakes ...it's so surreal that we don't feel like being on earth at all.

Travel Collector: Mayumi

  • 1
  • 1077

東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

アフリカ
東アフリカ・紛争地を行く1:エチオピア・アジスアベバからソマリの国へ向かう

2011-12-26 - 2011-12-29

  • 15
  • 阿佐智
激動のアフリカ。ここ25年来無政府状態のソマリアに、現在泥沼の内戦に突入している南スーダン。日本には危険なイメージしか伝わってきませんが、そこにも人々の生活があります。ここからは、6年前に訪ねた、東アフリカの旅の記録をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1084

東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ 東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ

Back to Top of 東アフリカ・紛争地を行く3:ハラールからアジスへ