Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ」

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

2016-03-26 - 2016-03-27 16 1253 27
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

ガボンから陸路でカメルーンに入国しました。イミグレではいきなりワイロの洗礼。それにもめげず、なんとか首都ヤウンデへ。ちょうど夜行列車が出るところだったので、そのまま寝台車に乗り込み、北へ進路をとりました。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/03/26

ケオシ 南, Gabon

ケオシ(南, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

ガボンから国境を渡ると、ケオシというカメルーン側の町に出ました。イミグレでは、パスポートを取り上げられ、金の請求。粘りましたが、ここはあきらめて、日本円で1000円ほどを払いました。入国スタンプは国境ではなく、町中の警察署でもらいます。ここでもワイロ請求がありましたが、ここは断るとあっさり引き下がってくれました。

アンバム 南, Cameroon

アンバム(南, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

まずは乗合タクシーに乗ってアンバムという町に出ます。ここから、首都ヤウンデ行きのバスが出ます。タクシースタンドは町の南外れ、町を歩きながらバス乗り場へ向かいました。

南(カメルーン)|「アンバムはけっこう大きな町で、町の中心には市場もあります。市場は人でごった返していました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

アンバムはけっこう大きな町で、町の中心には市場もあります。市場は人でごった返していました。

南(カメルーン)|「町の北端にあるターミナル。ここからヤウンデ行きのバスが出ます。ターミナルに着いた時、ちょうど前のバスが出発。バスは基本、乗客が満員になった出発ということで、1時間くらい待って出発となりました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレ

町の北端にあるターミナル。ここからヤウンデ行きのバスが出ます。ターミナルに着いた時、ちょうど前のバスが出発。バスは基本、乗客が満員になった出発ということで、1時間くらい待って出発となりました。

エボロワ 南, Cameroon

エボロワ(南, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

途中、エボロワと言う町で30分ほど停車します。ここで、半分ほどの乗客が入れ替わります。ターミナルは市場の真ん中にあり、ここで水分補給。ちょっと町歩きもできました。なんでも頭に乗せるアフリカ人、帽子売りもなんだか粋です。

ヤウンデ駅 サントル, Cameroon

ヤウンデ駅(サントル, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

ヤウンデに到着後、すぐに駅に向かいました。幸い、列車の出発30分前で、寝台車の切符も手に入れることができました。さらに北、ウガンデレに向けて出発です。

Day 22016/03/27

南(カメルーン)|「寝台車は、非常にきれいで快適でした。しばし、アフリカにいることを忘れさせてくれます。上段ベッドは冷房がきつすぎましたが、横になって熟睡できました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

寝台車は、非常にきれいで快適でした。しばし、アフリカにいることを忘れさせてくれます。上段ベッドは冷房がきつすぎましたが、横になって熟睡できました。

南(カメルーン)|「夜が明けると、車窓の風景は一変していました。一面のサバンナ。ガボンで見られた赤道直下の熱帯雨林の風景はもうそこにはありません。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

夜が明けると、車窓の風景は一変していました。一面のサバンナ。ガボンで見られた赤道直下の熱帯雨林の風景はもうそこにはありません。

南(カメルーン)|「プラットホームもない駅に列車が到着すると、人がわらわらと集まってきます。まさにアフリカの車窓の風景。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

プラットホームもない駅に列車が到着すると、人がわらわらと集まってきます。まさにアフリカの車窓の風景。

南(カメルーン)|「都会のビルはもう消え去っています。もう何百年とその様式は変わっていないであろう、伝統的家屋が立ち並んでいます。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

都会のビルはもう消え去っています。もう何百年とその様式は変わっていないであろう、伝統的家屋が立ち並んでいます。

ンガンデレ駅 アダマワ, Cameroon

ンガンデレ駅(アダマワ, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

列車がンガンデレに到着しました。到着と同時に、荷物運びをなりわいとする力自慢の男たちが、我先にと列車に乗り込んできます。

ンガンデレ アダマワ, Cameroon

ンガンデレ(アダマワ, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

北部の拠点、ンガンデレです。ここからサハラ砂漠方面へのバスが出ています。本当は、ここからサハラ越え目指して、チャドやニジェールなどへ向かいたいところですが、現在の情勢ではなかなかそれも難しいようです。

ラミド宮殿 アダマワ, Cameroon

ラミド宮殿(アダマワ, カメルーン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

円形の街の中心にある宮殿。かつてこの地域を収めていたスルタンの屋敷でした。この国が共和国になった今もスルタン制度は今なおこの地で生き続けています。

南(カメルーン)|「この宮殿の見所は、壁の模様です。イスラムらしい幾何学文様とアフリカらしい文様が組み合わさっています。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

この宮殿の見所は、壁の模様です。イスラムらしい幾何学文様とアフリカらしい文様が組み合わさっています。

南(カメルーン)|「この日は何かの行事日らしく、お昼近くになると鮮やかな正装に身を包んだ男たちが宮殿に集まってきました。しばらくすると荘厳な音楽の演奏が始まりました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ(阿佐智さん)

この日は何かの行事日らしく、お昼近くになると鮮やかな正装に身を包んだ男たちが宮殿に集まってきました。しばらくすると荘厳な音楽の演奏が始まりました。

南(カメルーン)|「昼過ぎには街の見所は一通り見終わってしまいました。車窓から見えて気になっていたてっぺんに大きな岩のある山まで歩いていきました。何かの聖地のようでしたが、登山口が見つからず麓で眺めていました。やはり聖なる山なので登ってはいけなかったのでしょう。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行

昼過ぎには街の見所は一通り見終わってしまいました。車窓から見えて気になっていたてっぺんに大きな岩のある山まで歩いていきました。何かの聖地のようでしたが、登山口が見つからず麓で眺めていました。やはり聖なる山なので登ってはいけなかったのでしょう。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

2016-03-18 - 2016-03-22

  • 16
  • 阿佐智
アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1989

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え

世界遺産
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え

2016-03-23 - 2016-03-26

  • 15
  • 阿佐智
ランバレネの後は、ンジョレという町に出、そこからガボン観光のハイライトであるロペ国立公園へ向かいました。その後、列車でリーブルビルへ戻り、一路カメルーン目指して北へ進路を取ります。

Travel Collector: 阿佐智

  • 8
  • 1100

台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

女子旅
台北女子旅♡ グルメ&ショッピング!

2013-03-05 - 2013-03-07

  • 16
  • Momoko Nishikawa
物価が安い台湾では、観光はもちろん、グルメやお買い物やエステなど、女子ならではの旅を満喫できちゃいます♡

Travel Collector: Momoko Nishikawa

  • 32
  • 167802

サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

女子旅
サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

2012-10-26 - 2012-10-29

  • 20
  • Kasumi Jou
美味しい韓国グルメ“サムギョプサル”の名店へ通いつめ、 ホテルは明洞にして、ひたすら韓国コスメショッピングに没頭してました。 グルメもショッピングも、韓国では安価で良いものが見つかるんです。 この「見つけた感」がたまらないというか何というか。 もう観光はいいや…となったので、夜もスパに行きのんびり〜。 いかにも韓国女子旅ってかんじに明洞を中心に過ごした3日間♪ ★今回の韓国旅★ ・仁川国際空港 ・宿泊:Ambassador(イビスアンバサダーホテル) ・FX KOREA(超お得な両替所) ・明洞(ミョンドン)ギル ・コスメショップめぐり ・韓国焼肉、サムギョプサルの名店めぐり ・ドラゴンヒルズスパでチムジルバン ・ロッテ百貨店本店 ・ダンキンドーナツ ★プチプラコスメおすすめ明洞周辺ショップ★ ・It`s SKIN(イッツスキン) ・MISSHA(ミシャ) ・ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ・Shara Shara(シャラシャラ) ・BEAUTE'(ボーテ) ・Holika Holika(ホリカホリカ) ・innis free(イニスフリー) ★韓国焼肉・サムギョプサル名店★ ・サンボンファログイ(산봉화로구이) ・黒豚屋 明洞店

Travel Collector: Kasumi Jou

  • 11
  • 167445

【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

女子旅
【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!

2013-03-07 - 2013-03-11

  • 50
  • 田島知華(たじはる)
南米へ行く前にストップオーバーを使い滞在したニューヨーク。 キラキラしていてにぎやかな大都会は楽しいけれど一人は時にさみしくもなったり…。 華やかなタイムズスクエアや自然豊かなセントラルパーク、美術館やニューヨークNo.1のパンケーキ店、有名映画のロケ地など色々巡ってきました♪

Travel Collector: 田島知華(たじはる)

  • 38
  • 134267

知っておくべき!おすすめ♪香港ローカル名物☆グルメまとめ〜旅行記〜❤︎

香港
知っておくべき!おすすめ♪香港ローカル名物☆グルメまとめ〜旅行記〜❤︎

2014-09-04 - 2014-09-12

  • 63
  • Fei Chen
香港おすすめのローカル名物グルメをまとめてみました! もちろん全部はまとめきれないので、日本でも有名な店、行ってきた店を簡単に整理しました。たまに周りの人が香港行く時に何を食べればいいか分からないという人がいるんです!!!思わず「え!!ウッソ!」と言ってしまう。。向こうがびっくり!私もびっくり! なので、香港行く時に食べ物を悩む方がいらっしゃったら、ここの情報を一応参考にしでいただければ嬉しいです〜 ★香港で是非ローカルの食べ物を食べてくださいね〜〜

Travel Collector: Fei Chen

  • 17
  • 112029

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 21
  • 109044

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ

Back to Top of 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く3:カメルーン入国からサハラの入り口、ンガンデレへ