Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mayumiさんのログブック(旅行記)「地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」」

地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」

2016-11-01 - 2016-11-01 20 621 20

ニュージーランド北島中央部にあるワイトモケイブ。ここにはグロウワーム(土ボタル)が生み出す幻想的な地底のプラネタリウムが存在します。ここはまさに大好きなラピュタの世界なんです。

" Waitomo Glowworm Caves" is located near the central of north island of New Zealand. It's like a underground planetarium by thousands of tiny glowworm creatures radiating luminescent light. Here is a must-see place when you visit New Zealand!

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2016/11/01

Auckland Airport (AKL) International Terminal オークランド, ニュージーランド

Auckland Airport (AKL) International Terminal(オークランド, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん)

オークランドから南に約180㎞、
「ロード・オブ・ザ・リング」の撮影村「Hobbiton Movie
Set」からは約87kmのところにある「ワイトモ洞窟」

今回はオークランド空港からダイハツ・デミオを借りて、
午前にホビット村、夕方にワイトモ洞窟に立ち寄りました。

ワイトモ洞窟は11月1日から春夏シーズン到来。
夏季営業時間となり、
8:30~17:30までの営業時間となります。(年中無休)

15分間隔で洞窟ツアーが催行され、所要は45分程度。
最終ツアーは17時なので、急いで向かいます。

※今回は撮影禁止区域が多くて写真が少ないです。ご了承ください。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん)

ワイトモ洞窟の入場券は場外馬券会場ならぬ普通の施設でも購入可能です。
ロードサイドのショップでたまに入場券前売りの看板を掲げているところを見かけました。

ここはワイトモ洞窟の近くにあった博物館で、
博物館と洞窟入場のセットチケットが売られています。

今回はのんびり観賞している暇がないので洞窟のみを購入。
★洞窟のみ大人NZD50(約4,000円)※NZD1=約80円換算

★ワイトモケイブ公式サイトはこちら:
「Waitomo Glowworm Caves」
http://www.waitomo.com/Waitomo-Glowworm-Caves/Pages/default.aspx

  • 予算:4000円

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 02

何とか最終の17時の回に滑り込めました。

駐車場はこの建物の道向かい(カメラを撮っている方)にあります。
坂の途中に作ったような勾配のある不便な駐車場で、ブレーキをしっかり止めないと事故りそう。

さて、
入口には最終回の観光客が押し寄せ
日本人はたまたまわたし一人で、
なぜかインド系の団体客がやたら多い印象でした。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 03

チケットオフィス。

ツアー終了後に撮影したので閑散としていますが、
ツアー前は激混みでした。

チケットは事前購入済みなので入口(左手奥)に直接向かいます。

ちなみに右手にはお土産物屋と併設されたカフェがあります。

この建物は温かみのあるウッドデッキや木造を基調にしたつくりで非常にスタイリッシュでいい感じです。
ニュージーランドらしい。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 04

係員の合図とともに、洞窟入口まで誘導されます。

チケットオフィスから少し離れた鬱蒼と茂る森の中に洞窟入口が隠れています。

ここまでは撮影可能。
みんなテンション高めにスマホで撮りまくりですが、

入口に着いた途端、
ガイドからカメラや動画撮影の禁止を厳しく注意されます。
バレたら怒られるだけなのか罰金のペナルティかは不明デス。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 12

洞窟ツアーの前半25分ほどは
ガイドの跡について鍾乳洞の中をゆっくり見学。

ワイトモ洞窟は3,000万年以上前から形成され、
もともと海の底だった石灰岩が隆起し、
地下水などの浸食・崩落を受けて現在の形に。

写真が撮れないのが極めて遺憾ですが、
立派な石筍、ドレープのような鍾乳石などあって
見ごたえたっぷり。

そして洞窟内はひんやり寒いので、
防寒着をお忘れなく。

ツアー後半は目玉のボートツアー。
定員20名ほどの小さなボートに乗り換え、
地底河川を下りながらゆったり土ボタルが無数に生息するエリアへ向かいます。

<画像出典:Photo Credit by 2il org via flikr cc>
※洞窟内は撮影厳禁なので著作権フリーの写真から失礼。

  • 行ってよかった!

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 13

土ボタルは“ホタル”といっても実はヒカリキノコバエというハエの仲間でしかも幼虫。
英語ではGlowworm(グロウワーム)です。

ヒカリキノコバエの幼虫は、餌を捕食するために天井に引っ付いてからだから発光成分を含んだ粘液を垂らし、引っかかった虫の養分吸って成長します。

それだけ聞くと不気味ですが、
暗闇の中ではこのように美しい姿を見せてくれます。
細長い糸を無数に垂らし、それがが青白いシャンデリアのように暗闇の洞窟を照らします。

まさに天空の城ラピュタのワンシーン、パズーとシータが地下炭鉱に逃げ込んでポムじいさんに見せてらもらったあの飛行石の洞窟の光景なんです!

ジブリは公式に否定しているようですが、夢は広がります。
普通の星空を見るより若干身震いしました。

<画像出典:Donnie Ray Jones via flikr CC BY 2.0>

  • 行ってよかった!

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 11

ちなみに、
これが土ボタル(ヒカリキノコバエ)の幼虫。

からだが発光していますね。

これだけ見ると、
あの幻想的な美しい世界とのギャップが激しすぎて
想い出壊されそうですが、いや、すごいヤツです。

<画像出典:Wikipedia「Glowworm」>

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 06

洞窟内の虫たちは非常にセンシティブなので大きな物音をたてたり騒ぐことは厳禁。
もちろんボートも手こぎ。

というか、洞窟内のルートにワイヤーが張られていて、
それをガイド兼船頭が手繰り寄せてグルッと回ります。
なかなかの力技による労力・・・ご苦労様です。

そうして約45分後、ボートの終着点が見えてきました。

こうしてみるとやっぱり鍾乳洞ってゴツゴツして不気味。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 05

ボートツアー終了とともに解散。
ここからは撮影OK。

案外地底河川の水は濁ってますね。

ボートは再び次の人を運ぶために洞窟に戻っていきます。
わたしたちはチケットオフィスのある出口へ。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 08

みな、無駄だと思ってもここから洞窟を撮る。

あんな美しいもの、脳内メモリーだけに留めておくなんてもったいない・・・
厳しい…

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 07

チケットオフィス横にはお土産物屋があります。

これはこのワイトモ洞窟のマスコットキャラクターでしょうか。
「PUPPETS」が名前かと思ったら「指人形」って意味だった。

グロウワーム君なのかな…
ヒカリキノコバエとはおよそ似ても似つかない
超ゆるキャラだけれども。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 14

哀しいかな、
往生際悪く、せめてもとお土産物屋に貼ってあったポスターを撮影。
でも、手元が狂ってぼやけてるし・・・。

その後調べたらニュージーランドにはこのワイトモ洞窟以外にもいくつか土ボタルを見られるスポットがあり、写真撮影可能のところもあるようです。

オーストラリアのナチュラルブリッジ国立公園やケアンズ周辺でも見られるらしく、次回は撮影できるところへ是非訪れたいと思います。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 09

写真が少ないのでおまけ。

ワイトモ洞窟の道中にあった
日本風にいうと「道の駅」。

新鮮野菜やフレッシュフルーツがたくさん販売されていました。

ハリと艶のある大粒苺を1パックNZD5ドルぐらいで購入したのですが、

見た目に反して歯ごたえあり、だいぶ酸っぱい。
外国のフルーツは、そもそも生では食すように作っていないのかも。ジュース用とか。

やっぱり、苺もリンゴもオレンジも、日本のものがNo.1です。

Waitomo Caves ワイカト, ニュージーランド

Waitomo Caves(ワイカト, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 10

「おすすめ!」と書いてあったミックスベリーのジェラートソフト。
確かNZD3~4ぐらいで、安くもなく高くもなく。

ただボリュームがハンパない。おそらく日本のサイズの2倍ぐらいはある。ものすごいトグロを巻いている。

ソフトクリームぐらいになるとあのフルーツの酸っぱさが逆に生クリームを引き立てて絶妙に旨い。

これはヒット商品でした。

Piriaka Lookout マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド

Piriaka Lookout(マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん)

さて、
ワイトモ洞窟を後にし、
翌日のトンガリロ国立公園のために
近場で安かったバックパッカーズ宿へ直行。

ワイトモ洞窟からトンガリロ国立公園までは
約150km南にあります。
迷わず辿り着けても軽く2時間ぐらい。

暗くなる前に到着できるよう飛ばします。
しかし、ニュージーランドの道路は本当に走りやすくて快適。

景色はこんな感じでどこまでも牧歌的だし・・・

  • 行ってよかった!

Piriaka Lookout マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド

Piriaka Lookout(マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 02

道中見つけた「PIRIAKA LOOKOUT」

雨がチラホラ降ってきて少々ガスってますが、
実にいい眺めでした。

日本はこれから冬、ニュージーランドはこれから春。
ルピナスや菜の花、いろんな花が咲き乱れる季節です。

  • 行ってよかった!

Piriaka Lookout マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド

Piriaka Lookout(マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 03

でっかい標識があるのでわかりやすい。

でも、誰もいなかったけどね。
時間も時間だしね。(もう20時ぐらい)

Tongariro National Park マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド

Tongariro National Park(マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん)

ふと横を見ると雪をかぶった大雪山?が。

黄緑色の芝と真っ白な山脈のコントラストが実に美しい…

  • 行ってよかった!

Tongariro National Park マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド

Tongariro National Park(マナワツ・ワンガヌイ地方, ニュージーランド)|地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」(Mayumiさん) - 02

おそらく方角的にトンガリロ国立公園方面の山。

珍しい傘雲がかかっていました。
富士山みたい。

望遠レンズが無かったので残念ですが、
翌朝は大雨でガスって何も見えなくなったので、
このときカメラに収めておいてよかったと心底思いました。
やっぱりカメラは思い立った時にシャッター切らないとだめですね。

-------------------------------------------------

というわけで、本旅行記は魅力的な写真少ないですが、
最後までご覧いただきありがとうございました!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

コロマンドルでお湯加減、カセドラル・コーブであの国へワープ。

絶景
コロマンドルでお湯加減、カセドラル・コーブであの国へワープ。

2007-09-01 - 2007-09-01

  • 13
  • Satoko Nishiyama Fujioka
1Day trip、砂浜からお湯が沸くビーチと、「ナルニア物語」の舞台、アーチ状の岩窟へ。 留学中すっかりご無沙汰していたお湯にほっこり。と思えば、映画のロケ地で大興奮。 とにかく、自然の美しさがこんなにも近くにある環境の素晴らしさに、いちいち感動する。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 0
  • 3864

海にあわられたミステリー!巨大なまんまる奇岩・モエラキボルダー

絶景
海にあわられたミステリー!巨大なまんまる奇岩・モエラキボルダー

2016-11-04 - 2016-11-04

  • 22
  • Mayumi
ニュージーランド南島、クライストチャーチから南に約300㎞、美しいビーチの波打ち際に突如現れた巨大なまん丸の奇岩群!本当にミステリーです。 The Moeraki Boulders is located along the east-coast on the southern insland of New Zealand, shaped spherical boulders by the erosion of wave. It's too odd but mysterious.

作者: Mayumi

  • 0
  • 667

NZ TRIP


NZ TRIP

2013-09-22 - 2013-09-26

  • 10
  • Hiroshi Yuri
ニュージーランド北島でのショートトリップ オークランドをベースにオークランド近郊のトレッキングと 2日かけてロトルア周辺エリアの探索がメイン

作者: Hiroshi Yuri

  • 2
  • 5280

ワイヘキ島

一人旅
ワイヘキ島

2014-02-15 - 2014-02-17

  • 20
  • Ikkoshi Ota
オークランドからフェリーで40分。 ワイナリーを多く保有するワイヘキ島へψ(`∇´)ψ 空・海の青、木々の緑が美しすぎてまさに天国のような島でした!

作者: Ikkoshi Ota

  • 11
  • 4525

マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)

歴史考察
マオリとイギリスとラムのこと。半年間暮らした国の歴史と文化を忘れないために記そう(美味しいアイスクリームのお店も忘れずに)

2007-09-21 - 2007-09-25

  • 19
  • Satoko Nishiyama Fujioka
国を知ることは簡単ではないことはわかっていた。ただオークランド市内を歩いててもマオリと白人の目つきの違いや話す言葉が微妙に違うことは、よそものの私だって肌で感じていたこと。 白人の友達(キウイ)は出来たけど、結局最後まで、マオリの友人はできなかった。 せっかく縁あって暮らした地なのだからしっかり学んでおきたかったし、体感したことを言葉にしておきたい。いつか誰かが行くときに、役にたてるのなら、それは私にとってニュージーランドへの恩返しにつながるかもしれないと、そういった期待も込めて、記憶を辿りながら、見聞きし感じたことを記しておこう。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 0
  • 4155

帆の街オークランドを、デボンポート海軍基地から一望しよう。

街歩き
帆の街オークランドを、デボンポート海軍基地から一望しよう。

2007-08-04 - 2007-08-04

  • 10
  • Satoko Nishiyama Fujioka
”City of sails- 帆の街”、オークランド。ノースランド半島が付け根のところでくびれ、地峡となった部分に建設された人口約120万の国際都市。 東西を海に挟まれた港町で、船舶保有率は車の保有率をしのぐほどの圧巻の景色を、独り占め。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 0
  • 2355

ニュージーランド✨オークランドの旅❕

nz❕
ニュージーランド✨オークランドの旅❕

2013-02-09 - 2013-02-12

  • 17
  • Chihiro Inukai
南の小さな島国ニュージーランド✨快適な気候とフレンドリーなKiwiの人々?

作者: Chihiro Inukai

  • 2
  • 1573

ハウラキ湾に浮かぶ鳥の王国ティリティリ・マタンギで目を丸くする。

自然保護
ハウラキ湾に浮かぶ鳥の王国ティリティリ・マタンギで目を丸くする。

2007-08-25 - 2007-08-25

  • 15
  • Satoko Nishiyama Fujioka
オークランド発着でいける、面積220ヘクタールの小さな島は、公開保護区で、誰でも行けるけれど、ルールがある。 日本では知らなかった自然保護の姿勢や取り組みを新たに知り、それはそれは、目を丸くすることばかり。

作者: Satoko Nishiyama Fujioka

  • 3
  • 1457

地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」

地底で瞬く星たち!ラピュタの世界が広がる「ワイトモ・ケイブ」 トップへ