Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
HBさんのログブック(旅行記)「【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!」

【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!

2017-05-01 - 2017-05-02 29 171 33
  • Japan
訪れた国
日本

高知の山奥、梼原に、隈研吾建築がぜいたくにも多数並ぶ美しい町があります!地獄組みも見られる雲の上のホテルのギャラリーや、道の駅上に建てられた雲の上のホテル別館マルシェゆすはら、町役場…。子連れは本館の希望の部屋に宿泊が禁止されていたため、別館に宿泊しました^ ^
また、海にせり出す絶景カフェも訪れました。
本館のギャラリーを見学したり、(残念ながら休館日で入ることはできませんでしたが)、雲の上のプールも覗いてきました。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2017/05/01

SEAHOUSE 高知県, 日本

SEAHOUSE(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん)

アンパンマンミュージアムからドライブして向かったのは、密かに話題の絶景カフェ「SEA HOUSE」さん!
海にせり出した建物はガラス張りで、浜辺に浮いているような感覚になります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

SEAHOUSE 高知県, 日本

SEAHOUSE(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 02

お料理はこんな感じ。和食も洋食もあります。かなりボリュームがありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

SEAHOUSE 高知県, 日本

SEAHOUSE(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 03

一階。お座敷があり、小さい子どももがいる方も過ごしやすいです。海を見ていると、なんとマンタがジャンプ!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

SEAHOUSE 高知県, 日本

SEAHOUSE(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 04

二階はテーブル席になっています。見晴らしは良いけれど、チェア中心のため、子ども連れには一階の方がオススメです。背後にソファー席がありますが、窓がない&海から遠いのが難点。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

SEAHOUSE 高知県, 日本

SEAHOUSE(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 05

外から見るとこんな感じ。海にぐっとせり出しています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん)

「SEA HOUSE」からどんどん山道を登り、かなり不安になりながらも、隈研吾建築「雲の上のホテル 別館 マルシェゆすはら」へ到着。
同じ世界的建築家のホテルとしては、安藤忠雄建築よりも破格の安さで宿泊することができます。
ハイシーズンの、直前でも一人一泊、一万円程度のことも。山奥の辺鄙な場所という立地が大いに関係あると思いますが、手軽に有名建築家のデザインホテルに宿泊できるので、オススメです!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 02

水周りも清潔でモダンな印象です。私は、宿泊するときに、かなり水回りを気にするタイプなので、美しい水回りはポイントアップです!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 03

「雲の上のホテル」のお風呂付きの部屋のお風呂は、このタイプで統一されているとのことでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2017/05/02

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 06

道の駅の上にある、一見マンションのようなところが、宿泊棟です。子どもの日が近かったので、鯉のぼりが飾ってありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 07

名産品などが販売されているだけでなく、地域の手作りの品やお野菜も販売されていました。天井が高く、開放的な感じです。梼原自体に、お土産が買えるようなお店が他にほぼないので、道の駅の上に宿泊施設があるというのは、便利でした。お土産もすぐにパッキングできます^ ^

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 08

外観はこのような感じになっています。夜間は正面入口が閉まり、裏口からチェックインすることになります。
茅葺き屋根から学び、デザインされたという外観は、茅でできたファサードが特徴的です。環境都市でもある梼原らしくい、環境に優しい作りになっているそうで、茅は通気性、断熱性に優れた素材であるとのことでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ 高知県, 日本

雲の上のホテル別館 マルシェ・ユスハラ(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 10

一階には小さな食堂があります。予約しておくと、定食が朝食につきます。いわゆる大きなホテルの食堂やレストランとは異なり、道の駅併設の小さな食事処、といった感じです。宿泊者以外でも利用できます。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 02

雲の上のホテルへ移動し、ギャラリーを見学することにしました。本館からギャラリーへ移動する通路は、宿泊者のみが利用できます。そのため、別館に宿泊していたので、施設の方について来てもらわなくてはいけませんでした。対応頂いたフロントマンの方は「なぜこんな通路がわざわざ見たいの?」といったような感じで、渋々のご案内。フロントマン兼レストランのレジ兼…といった感じなので、人手のなさが原因かもしれません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 03

ギャラリーといっても、訪れた時は、特別何かが展示されたりしているわけではなく、ただこのような木でできた空間が続いていました。人もおらず、若干肝試し感がw

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 04

採光がない部分を通る時は、人も他にいなかったこともあり、少し怖かったのですが、ガラス張りの窓で採光が確保されてからは、周りの山々を見ることができ、のんびりすごすことができました。ベンチがあっても良いかも、と感じました!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 05

ギャラリーから降りる時は、ガラス張りのエレベーターで。開放感が抜群です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん)

本館の外観。入口を入るとすぐにレストランがあり、イメージするところの「普通のホテル」とは運営の導線が異なっていて、どこをどう行けばいいのが、少し迷いました。職員の方もあまりおらず、レストランのレジの方とフロント仕事が同時に行われていました。宿泊者棟のセキュリティも甘く、誰でも勝手に入って浴場が利用できる感じになっていました。
また、浴場は、町の銭湯より狭く、清掃が微妙だったのが残念でした。ロッカーの数にしては、浴場が狭く、数人入るとキャパオーバーな感じのお風呂です。部屋付きのお風呂を使った方が良いかも…。
ちなみに、隈研吾さんといえば、木材の建築で現在は知られていますが、初めて木材を使った建築を提案したのがこの梼原の「雲の上のレストラン」。新国立競技場デザイン案につながるとも言われている歴史的な一作です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

雲の上のホテル 高知県, 日本

雲の上のホテル(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 07

朝から、何人もの観光客が訪れては写真を撮影していました。温泉とプールが休館日だったので(事前の電話問い合わせではオープンしているとの案内だったのですが…)、いつもよりは見学客は少なかったかもしれません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

高知県, 日本

蔵(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 03

ギャラリーの見学から戻り、街で唯一モーニングを出しているお店に出かけました。可愛い外観からは想像できませんでしたが、おじいちゃんが1人で切り盛りされていました!センスが素敵。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

高知県, 日本

蔵(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん)

朝はモーニング一択。ホットサンドにコーヒーゼリー、サラダなど。ホットコーヒーもつきます。丁寧なお仕事で、美味しくいただきました。近所のおばちゃん&おばあちゃんたちの溜まり場になっており、食べ終わったり、注文しなかったりする方々が、狭い店内でずっとスパスパ煙草を吸っていたため、駆け足で食べて、子どもを抱えて出なくてはいけなかったのが残念でした。店主のおじいさんは煙草を吸わないように、やんわり差し向けてくださったのですが…。喫煙者には過ごしやすいかもしれません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

高知県, 日本

蔵(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 02

大好きなモッコウバラのガーデニング。あのおじいさんが頑張って育てているのかな、と思うと、微笑ましかったです^ ^

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

梼原町役場 高知県, 日本

梼原町役場(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 03

続いて梼原町総合庁舎へ。こちらも隈研吾建築です。総工費1億円、別途デザイン料として3000万だそうです!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

梼原町役場 高知県, 日本

梼原町役場(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん)

梼原の杉が使われており、隈研吾さん自身が「最初に木に出会ったのはこの梼原町。それから20年間くらい『木をもう一回建築に取り戻す』ということをやって、最終的に新国立で提案できた。そういう意味では、梼原から新国立までは一つの流れでつながっているわけです」 と語られています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

梼原町役場 高知県, 日本

梼原町役場(高知県, 日本)|【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!(HBさん) - 02

採光があまりなく全体的に暗いのが残念でしたが、はるばる見に来た甲斐がありました。
梼原ではまた、図書館をはじめとした2施設が隈研吾建築として建てられる予定だそうです。解体費あわせて28億以上かけられて作られるその2施設を合わせると、梼原は6つの隈研吾建築が集合する、まさに隈研吾建築の聖地となります。
新施設が完成する頃また、梼原の町を訪れてみたいと思います^ ^

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

建築とアートを巡る瀬戸内旅行

建築
建築とアートを巡る瀬戸内旅行

2011-03-10 - 2011-03-13

  • 24
  • Chikako Murakami
大学の卒業旅行として瀬戸内海に浮かぶ島々へ行きました。 2010年に瀬戸内国際芸術祭が開催され、注目を浴びた瀬戸内海の島々。この芸術祭のキレイなポスターに魅せられ、いろいろ調べてみると有名な建築家が設計した美術館やアート作品が数多くあることを知りました。調べているうちに、webで見るだけでなく実際にその空間にいって見てみたいとの思いが強くなり、瀬戸内海の島々へ行くことに決まりました。島から島へは主にフェリーで移動します。フェリーから見える島々の景色もとてもきれいでした。

作者: Chikako Murakami

  • 3
  • 5576

【大阪②子連れ旅行】大阪で安藤忠男建築を巡る

建築
【大阪②子連れ旅行】大阪で安藤忠男建築を巡る

2017-04-01 - 2017-04-02

  • 24
  • HB
Looking around some architectures by Tadao Ando at Osaka. 三世代大阪旅行、2日目はアルモニーアンブラッセ、天空のチャペル、司馬遼太郎記念館、希望の壁、茨木春日丘教会…と、大阪にある安藤建築を1日でぐるりと回ります。また、昼食時には、移動途中にある万博記念公園にて、たまたま行われていたグルメフェス&子ども遊園地に出かけてみました。

作者: HB

  • 1
  • 229

自然の偉大さに触れる...

家族旅行
自然の偉大さに触れる...

2015-08-02 - 2015-08-03

  • 10
  • BeautyAroma
大自然を求めて高知県は西の果てまで(๑˃̵ᴗ˂̵)

作者: BeautyAroma

  • 4
  • 140

映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

温泉
映画テルマエ・ロマエのロケ地を巡る温泉旅行

2014-08-15 - 2014-08-22

  • 9
  • 大西桜子
実写劇場版テルマエ・ロマエに登場した平たい顔の種族の住む世界(日本)の様々なロケ地、温泉地、銭湯や観光地を県を大幅に跨いでご紹介します。車と防寒具は必須!

作者: 大西桜子

  • 11
  • 15533

“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!


“東洋のガラパゴス” 奄美大島へ、往復6,000円でいってきた!

2014-10-18 - 2014-10-21

  • 59
  • Miho Nico Suzuki
トロピカルカラーで透明な海 おだやかでゆっくりなひとびと おいしい食事と、黒糖焼酎・・・ 鹿児島県の奄美大島へ行ってきました! 2014年7月からLCCのバニラエアが 奄美大島へのフライトを開始したんです。 (以前は東京からの飛行機が片道2〜4万円くらい) 今回、バニラエアのキャンペーンで 航空券が往復6,000円でGETできたので、 初めての奄美大島へ 彼と一緒にふたり旅♪

作者: Miho Nico Suzuki

  • 4
  • 13466

道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

女子旅
道後オンセナート~1泊2日でぎゅっとたのしむ女子旅~

2014-04-12 - 2014-04-12

  • 26
  • Lisa
一度行ってすっかり大好きになった、松山・道後。 4月10日より、道後オンセナートというアートイベントがスタートしたので早速行ってまいりました。

作者: Lisa

  • 8
  • 10653

飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

クルーズ
飛鳥Ⅱ Astylecruise 日本が誇る豪華客船で贅沢な時間を過ごす。

2011-10-07 - 2011-10-08

  • 26
  • Hazuki Ikeda
世界でもラグジュアリー船として有名な日本が誇る豪華客船飛鳥Ⅱ。 世界一周はもちろん定期的にショートクルーズもありこれなら参加できると思い行ってきました。 外国船は何度か乗っていますが日本船は初めて。 やはり単価が高いということもあり若い方は少なくご年配の方が多く見受けられました。 日本船が高くなってしまうのはやはりカジノがないというのが大きな原因でもありますね。 あと日本人のバケーションが短すぎるので船旅というのが選択肢に上がらないのも原因でしょう。 私は船旅が大好きなのでもっと日本人に船で旅に出るということが広まって欲しいなと思います。 cruiseは最高ですよ☆☆

作者: Hazuki Ikeda

  • 3
  • 10129

美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

一人旅
美瑛、富良野、旭川と札幌、北の大地を満喫する旅 Jul.2014

2014-07-06 - 2014-07-08

  • 16
  • momocol
初めての北海道は、前から行ってみたかった「青い池」を起点に。風景に圧倒されてしまいつつ、美味しいものも食べちゃう、遠慮のない旅。

作者: momocol

  • 12
  • 6660

【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる! 【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる!

【高知②子連れ旅行】隈研吾の街、梼原町で隈研吾建築「雲の上のホテル(別館)」に泊まる! トップへ