Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え」

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え

2016-03-23 - 2016-03-26 15 982 20
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male

ランバレネの後は、ンジョレという町に出、そこからガボン観光のハイライトであるロペ国立公園へ向かいました。その後、列車でリーブルビルへ戻り、一路カメルーン目指して北へ進路を取ります。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/03/23

ンジョレ モワイエン・オゴウェ, Gabon

ンジョレ(モワイエン・オゴウェ, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

ランバレネから乗り合いタクシーに乗って2時間ほどでンジョレに到着します。ここは交通の要衝で、ランバレネ、リーブルビル、北部方面、フランツビルへの道が集まっています。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「アレンビージャンクション。ここで北方面へ向かう道と東向かう道とが別れます。東、つまりロペ向かう道は川を渡った未舗装路となります。バスはここまでで、後はヒッチハイクを待ちました。幸1時間ほどでトラックを捕まえることができました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く

アレンビージャンクション。ここで北方面へ向かう道と東向かう道とが別れます。東、つまりロペ向かう道は川を渡った未舗装路となります。バスはここまでで、後はヒッチハイクを待ちました。幸1時間ほどでトラックを捕まえることができました。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「ロペまではちょうど100キロの道のり。この道を約3時間ほどかけてトラックはゆっくりと進んでいきます。途中二台ほどの車に追い抜かされました。そのうち1台はお客を乗せたミニバンでしたが、ンジョレでこれを捕まえることができたかどうかは定かではありません。」中部アフリカ ガ

ロペまではちょうど100キロの道のり。この道を約3時間ほどかけてトラックはゆっくりと進んでいきます。途中二台ほどの車に追い抜かされました。そのうち1台はお客を乗せたミニバンでしたが、ンジョレでこれを捕まえることができたかどうかは定かではありません。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「途中、村などほとんどありません。陽が傾いたころ、ようやく人の住んでいる建物がありました。集落というほどのものではありませんでしたが、ここを通る車相手に修理などして暮らしているようでした。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

途中、村などほとんどありません。陽が傾いたころ、ようやく人の住んでいる建物がありました。集落というほどのものではありませんでしたが、ここを通る車相手に修理などして暮らしているようでした。

ロペ国立公園 オゴウェ・ロロ, Gabon

ロペ国立公園(オゴウェ・ロロ, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

日が傾きかけた頃、ロペの村に着きました。街道沿いに500メートルほど家屋が並んでいるだけの集落です。それでも宿やレストランバーなど一通り揃っています。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「村はずれの入り口にサファリツアー行う高級ホテル、村の中心にその別館があります。この辺の宿は高いので、村にいくつかあるゲストハウスに宿を取りました。村の1番東端にあるこの宿が1番安かったです。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さ

村はずれの入り口にサファリツアー行う高級ホテル、村の中心にその別館があります。この辺の宿は高いので、村にいくつかあるゲストハウスに宿を取りました。村の1番東端にあるこの宿が1番安かったです。

Day 22016/03/24

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「翌日は世界自然遺産の辺国立公園を巡ります。まず朝は、ウォーキングツアー。ガイドと一緒に歩ける範囲のところを巡ります。結構荒れた子道を行くので、非常に辛かったです。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

翌日は世界自然遺産の辺国立公園を巡ります。まず朝は、ウォーキングツアー。ガイドと一緒に歩ける範囲のところを巡ります。結構荒れた子道を行くので、非常に辛かったです。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「ここの国立公園は、歩いて周ることも可能で、実際一日中歩き回っているヨーロッパ人もいました。ということは、猛獣など見栄えのする動物はあまりいないということです。一番よく見るのは水牛。
なんか微妙です。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(

ここの国立公園は、歩いて周ることも可能で、実際一日中歩き回っているヨーロッパ人もいました。ということは、猛獣など見栄えのする動物はあまりいないということです。一番よく見るのは水牛。
なんか微妙です。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「昼は宿に戻ってしばし休み。バケツシャワーを浴びて、洗濯。部屋に戻るが灼熱地獄なので、ビールで喉を潤してからぶらつきます。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

昼は宿に戻ってしばし休み。バケツシャワーを浴びて、洗濯。部屋に戻るが灼熱地獄なので、ビールで喉を潤してからぶらつきます。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「ここロペは首都リーブルビルと内陸の都市フランツビルを結ぶ鉄道の途中にあります。週3本ほどの列車がここを通りますが、それ以外は駅の周辺もひっそりとしています。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

ここロペは首都リーブルビルと内陸の都市フランツビルを結ぶ鉄道の途中にあります。週3本ほどの列車がここを通りますが、それ以外は駅の周辺もひっそりとしています。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「夕方には車によるSafariツアーに行きました。動物は日が傾いてから動くことが多いのです。水牛ばっかりでなかなか他の動物は見つかりませんでしたが、 2時間位粘ると象を見ることができました。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん

夕方には車によるSafariツアーに行きました。動物は日が傾いてから動くことが多いのです。水牛ばっかりでなかなか他の動物は見つかりませんでしたが、 2時間位粘ると象を見ることができました。

Day 32016/03/25

オウェンド駅 エスチュエール, Gabon

オウェンド駅(エスチュエール, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

ロペ発の列車は深夜2時ごろにフランツビルからやってきました。座席車のみ。翌朝、車内は綺麗で快適でした。翌朝、食堂車でコーヒーを飲んでいると、リーブルビルに到着、町外れのオウェンド駅からタクシーでPK8へ行き、北へ向かうバスに乗りました。この日は一日中バスの中でした。

Day 42016/03/26

オイェム ウォレウ テム, Gabon

オイェム(ウォレウ テム, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

オイェムには深夜に着きました。とりあえずタクシーでホテルへ。ほかに選択肢もなく。とりあえずは夜を明かしました。

ビタム ウォレウ テム, Gabon

ビタム(ウォレウ テム, ガボン)|中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

オイェムを早朝に出、一路北へ。まずは30キロほど先のビタムという町に乗り合いタクシーで向かいます。ここで、国境のマヨケまでの車に乗り換えます。

モワイエン・オゴウェ(ガボン)|「出国の手続きは、このビタムの町で行います。タクシースタンドのすぐ近くにイミグレがあります。手続きはいたって簡単。わずか数秒で済みます。乗り合いタクシーは一路国境へ向かいます。」中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え(阿佐智さん)

出国の手続きは、このビタムの町で行います。タクシースタンドのすぐ近くにイミグレがあります。手続きはいたって簡単。わずか数秒で済みます。乗り合いタクシーは一路国境へ向かいます。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

アフリカ
中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く1:ガボン・リーブルビルからランバレネへ

2016-03-18 - 2016-03-22

  • 16
  • 阿佐智
アフリカと言えば、日本人にはあまりなじみのない旅行先です。サハラ砂漠の北にあるエジプトには行った人も多いと思いますが、いわゆるブラックアフリカとなると、せいぜい英語圏のケニアや南アフリカ共和国へのサファリくらいが目的地になるくらいです。というわけで、今回は中部アフリカと呼ばれる、ガボンとカメルーンと言う国をご紹介します。

Travel Collector: 阿佐智

  • 7
  • 1827

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 21
  • 107412

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

Travel Collector: Maddy

  • 36
  • 26158

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

Travel Collector: Masayuki Oka

  • 18
  • 25573

美し過ぎる島!マルタ共和国のコミノ島

世界遺産
美し過ぎる島!マルタ共和国のコミノ島

2014-08-15 - 2014-08-16

  • 11
  • Ciel
2014年の夏、三ヶ月間マルタに滞在していました。 マルタ島から日帰りでも行くことの出来るコミノ島は、 透き通ったエメラルドグリーンの美しい海! モルディブの海も、パラオの海も、シパダンの海も、 美しさと透明度は同じくらいだと思うのですが、 このコミノ島は、岩が帯のように連なっていて、色々な形の奇岩も多く見られ、 今までみた単なる綺麗なビーチとは違うのです。 詳細はブログをどうぞ。 http://ameblo.jp/aromaciel/entry-11909615915.html

Travel Collector: Ciel

  • 19
  • 23007

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

Travel Collector: Yasuko Kimura

  • 21
  • 20331

特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた

世界遺産
特別な旅にしよう!ウユニ塩湖でドレスアップしてみた

2013-12-28 - 2014-01-03

  • 22
  • Asami  Yamada
「死ぬまでに行きたい絶景」の代表格、ウユニ塩湖。 私も実際に行くまでは人の旅行写真を眺めて憧れる日々…にひとつ疑問がありました。 「何で皆フツーの服なの!?」 こんなキレイな場所で写真を取るのに普段着なんて勿体無い! ドレスコードを発令して出発です♡ [旅の予算] 関空⇆ラパス往復 航空券24万円 出発の約7ヵ月前にHISで手配。 それより以前に確認した時は10万円台であったので買うのが遅すぎました…正規航空券を買うなら発売すぐ(約11ヵ月前)が絶対に安いです。 ラパス⇆ウユニ往復航空券 29,000円 予約方法は後述しています。 ホテル代1人あたり ラパス2泊8,000円 ウユニ3泊15,000円 マイアミ1泊6,000円 ウユニでのジープチャーター代 1人1万円ほど(詳しくは後述) ボリビアは物価がかなり安いので、現地での食費などはかなり安くすみました。 トータルで35万円ぐらい。年末年始でこの値段なので、少し時期をずらすだけでもっと安く行けると思います。

Travel Collector: Asami Yamada

  • 6
  • 18183

モロッコ:アーティストを魅了する国

世界遺産
モロッコ:アーティストを魅了する国

2010-07-30 - 2010-08-06

  • 18
  • Hideki Tanaka
写真家、画家、作家、ミュージシャン。世界中のアーティストに愛される土地だと知って興味を持ったモロッコ。トラベルカルチャー誌「TRANSIT」のモロッコ特集が決め手となり、航空券を手配。初めてのアフリカ、初めてのイスラム圏。いつものカメラと15本のフィルムをバッグに入れモロッコへ。

Travel Collector: Hideki Tanaka

  • 60
  • 13870

中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え

Back to Top of 中部アフリカ ガボン・カメルーンを行く2:ロペ国立公園と国境越え