Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shino Ichimiyaさんのログブック(旅行記)「タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく」

タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく

2017-02-01 - 2017-02-02 22 1993 17
Shino Ichimiya
Travel Collector
Shino Ichimiya
  • 30s / female

レンテン族が日本でわりかし有名になったのは、谷由起子さんという方が、ラオスの手仕事を紹介するようになったからだと思う。フアイサイの滞在目的は、少数民族レンテン族が住む村があると言うので訪れてみたかったから。女性は今も伝統的な民族衣装を着ていて、インディゴの碧が、本当に綺麗だった。

\ビエンチャン編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26567

\ノーンキャウとムアンゴイ編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26568

\ルアンパバーン編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26569

\メコンリバークルーズ編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26639

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/02/01

Gibbon Experience Bokeo, Thailand

Gibbon Experience(Bokeo, タイ)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

メコン川クルーズの最終目的地、タイとの国境の街フアイサイに着いたのは夕方5時を回っていて。

宿のチェックインを済ませてから、メインロードを歩いていると、ファンキーなおじさまに声をかけられて、一杯だけ一緒に飲むことに。
聞くとガイドさんのようで、他に2人いたけど3人ともフランス語担当らしい。
いつもはビエンチャン在住だって。

私はルアンパバーンで買ったタイ・ルー族のローブを着ていたのだけど、襟の形が着物っぽいのだ。
「ごめん、こんなこと言っちゃ悪いんだけど…」と前置き。

「え!?何!?」と、身構えてたら、

「ジャパニーズヤクザみたいだよね。」って!!!!!

多分「極道の妻」的なことを言いたかったのだと思う。。

ひどいーー!!とか言っても「わかるわかるー!」と友人は爆笑してた。。

あと首が長いから「首長族みたいだね」とかも言われたな。
そんなに長くないし。。

今夜も夜更かし。

Day 22017/02/02

Wat Chome Khaou Maniratn ボケオ, Laos

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 02

宿の近くに結構良い感じのお寺へ続く階段を発見。托鉢がここでもやってるんじゃないか、と早起きしてみます。

うーん、始まらない。
ルアンパバーンじゃ始まってておかしくない時間なのだけど。

Wat Chome Khaou Maniratn ボケオ, Laos

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 05

せっかくなのでお寺を見て回る。
立派だ!そして眺めがめちゃくちゃ良い。

そしたら一人の僧から日本語で話しかけられて。

メールアドレス教えて、連絡するから。とかなんとか話してたらゴォ〜〜ン、と鐘の音が!

  • Loved to be there!

Wat Chome Khaou Maniratn ボケオ, Laos

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03

お、続々と集まってきてる。
ここでは本来通り、日の出に合わせて托鉢開始なのかな。

鐘の音が響く中、先ほど話しかけてきた僧は大慌てで着替えている。
...ゆるいなぁ 笑

  • Loved to be there!

Wat Chome Khaou Maniratn ボケオ, Laos

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 04

托鉢開始。
なんか、いいな。
川に向かって階段を降りていく。
ロケーションが良いのもあって、この感じとても美しい。

  • Loved to be there!

Wat Chome Khaou Maniratn ボケオ, Laos

Wat Chome Khaou Maniratn(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

ルアンパバーンの托鉢と違うのは、ただお米をいただくだけじゃなくて、ところどころで立ち止まってお祈りをするところ。

街に読経の声が響いてそれはそれは美しい。

  • Loved to be there!

Oudomphone Guesthouse 2 ボケオ, Laos

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03

宿に戻って一眠り。
宿はこんな感じ。悪くない。
一泊一室2300円ほど。

  • Loved to be there!
  • Budget:2300USD

Oudomphone Guesthouse 2 ボケオ, Laos

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 02

さて、トゥクトゥクをチャーター。
船着き場から宿まで送ってくれたドライバーに頼んで、レンテン族の村までの往復とちょっとしたガイドを頼んだのだ。

二人で800バーツ。
(もうキップじゃなくてバーツで支払い)。

  • Budget:2600USD

Bokeo Bus Station ボケオ, Laos

Bokeo Bus Station(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

途中「何か買うものある?」と下ろしてくれたバスターミナル。
まだほとんどが準備中?
結局外で売ってたみかんを購入。
めちゃくちゃ甘かった!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 04

フアイサイからトゥクトゥクで20分くらいでバン・ナムチャンBan Nam Chang
っていうレンテン族の住む村。

(残念ながら地図には反映されません。。3号線を東北方面へ進んだところ)

レンテン族、と一口に言っても、集落はいろんなところに点在しているらしい。
この村はフアイサイの街中から近かったので行きやすくて良かった。

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 07

早速民族衣装を着たレンテン族のおばちゃま!

インディゴ染めの匂いがする。

レンテン族が日本で有名になったのは、谷由起子さんという方が、現地の人と一緒に製作に携わって、ラオスの手仕事を日本に紹介してくれたおかげだと思う。

  • Loved to be there!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 06

Ban Nam Chang
って書いてる。

「破」みたいな感じがNam.
「像」がChang.
「村」はBan.

レンテン族は中国から来た民族なので漢字由来なのです。

おじさんたちに「日本人だ」と言うと地面に漢字で書いてくれた。

男の人は読み書きできるらしいのだけど、女の人はできないんだって。

で、若い人ももう学校でラオス語を習うから漢字は読み書きできないんだって。

  • Loved to be there!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 10

暖かくて明るい外でチクチク。
レンテン族といえば独特な刺繍で有名。
コースターなどに素朴な刺繍がしてあったりするのだけど、作る人によってデザインが全然違うみたい。
だから選ぶのも楽しいんだね。

  • Loved to be there!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 11

男の人でレンテン族の民族衣装を着ていたのはこの人だけだった。
働いてる姿を見たのもこの人だけ。

この男性用パンツ、自分用に購入しました〜!買ったやつの方がもうちょっと濃いかな。
遠目で見るとジーンズっぽくも見える。

ゴムもベルトもないから、腰の余ってる布部分を巻くだけで留める。
なのでめちゃくちゃ心許ない。。

最近はこのパンツに、タイ・ルー族のローブを部屋着(兼作業着?)として着まくっています。
柔らかくて着心地良いんだ。

  • Loved to be there!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

女性グループでなにやら作業していたのでしばし見学。
絡んだ糸をほぐしている。
へ〜、こうやって大勢で共同作業するんだ。

  • Loved to be there!

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 02

さて、そろそろお暇します。
写真は一番英語が堪能だった大学生でいろいろ教えてくれた子。
たまたまお兄ちゃんの婚礼で里帰り中だったんだって。

Oudomphone Guesthouse 2 ボケオ, Laos

Oudomphone Guesthouse 2(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

フアイサイの街に戻ってきた。
手持ちのバーツが足りなくて、お釣りもなかったからまけてもらっちゃった。

お友達に紹介するから!!と言ったので載せておきます w

Houayxai, Bokeo ボケオ, Laos

Houayxai, Bokeo(ボケオ, ラオス)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん) - 03

フアイサイの街は、国境を超えるだけで通り過ぎて行く人も多いらしいけれど。
街はコンパクトでとっても穏やかで、あのレンテン族にも会いにいきやすい!!ので、是非一泊してしてみてほしいです :)

4th Thai-Lao Friendship Bridge (สะพานมิตรภาพไทย-ลาว แห่งที่ ๔) チエンラーイ, Thailand

4th Thai-Lao Friendship Bridge (สะพานมิตรภาพไทย-ลาว แห่งที่ ๔)(チエンラーイ, タイ)|タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく(Shino Ichimiyaさん)

ついにラオスとはお別れ。
イミグレーションへ向かう。

新しくできたタイ・ラオス第4フレンドシップロードを渡ったところに新しいイミグレーションがある。
行き来しやすくなったらしいけれど、街からは大分遠くなっちゃった。

実は陸路での国境越えが初めてだったので新鮮だったけど、あっという間にタイに入国。

次回ラオスに来たら、私が大好きになった、タイルー族の村に行ってみたいな。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

20歳!Wild Beauty Girl!!世界一周へ!

女子旅
20歳!Wild Beauty Girl!!世界一周へ!

2014-05-20 - 2014-06-17

  • 42
  • Misaki Iguchi
ワイルドビューティーをテーマに、現役女子大生が世界一周へ挑戦(^_^)!! 相棒の小夏と二人旅!!! 気に入った写真をのせてきます! ブログメインでやってるので 良ければ見てください(^ ^) http://ameblo.jp/wildbeauty-iguchan

Travel Collector: Misaki Iguchi

  • 15
  • 7643

ラオス、ルアンパバーン ~国家資格、象使いになるまでの道のり~

ルアンパバーン
ラオス、ルアンパバーン ~国家資格、象使いになるまでの道のり~

2015-04-23 - 2015-04-24

  • 25
  • 柿澤健太郎
【詳細】ラオスでは昔より象にゆかりが深く14世紀半ばから350年ほど象を文字った国名で350年ほど統一されていました。(ラーンサーン王国:100万頭の象の王国) 特に盛んなラオス、ルアンパバーンでは観光者対象に「象使い」になるためのツアーが組まれており観光業の一手を担っています。このツアーは文字通り象を操る事を目的とし、基本操作から実践練習まで幅広く学ぶ事ができ、コースを無事終了すれば晴れて象使いの国家資格の取得となります。 【費用】象使いツアー(Elephant mamout):町中にあるツアーデスクより前日までに申し込めば翌日に参加できます。 1日~6日コースまで分かれており、各ツアー会社ごとで値段は異なります。 1日コースで350,000キップ(約5000円) 2日では約10,000円という具合で1日事に約5000円ずつ増えていきます。また申し込む際にライセンスが欲しい!と事前に伝えておきましょう。 ※1日コースでも免許取得可 【持ち物】 水の中に入るので水着、タオル、濡れてもいい靴(スリッパだと水の中で脱げてしまいます) 【行き方】 ツアー会社で申し込みをすれば、自分の宿までミニバンがピックアップしてくれます。30~40分車を走らせると専用のファームに到着です。帰りもホテルまで送迎付きなのでとても楽です。

Travel Collector: 柿澤健太郎

  • 2
  • 5734

メコン川からの夕日を見るためにラオスへ!!

世界遺産
メコン川からの夕日を見るためにラオスへ!!

2010-05-03 - 2010-05-03

  • 6
  • Kei Kinoshita
世界遺産の街ルアンパバーンに行くために、タイから陸路でラオスに入り、ビエンチャン、ルアンパバーンと周遊してきました!

Travel Collector: Kei Kinoshita

  • 6
  • 4914

ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(ラオス編)

一人旅
ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(ラオス編)

2013-06-24 - 2013-06-26

  • 10
  • Hideaki  Matsumoto
タイから大自然の国ラオス。主な舞台は4千の島があるというシーパードン。ラオスでは、まさかの日本円がまったく使えず、ほぼ無一文に。しかし、そこで元銀行員の方に助けてもらい、シーパードンの案内までしてくれた。「僕が旅してるといろんな人が助けてくれた。だから僕も君を助けた。君がもし、どこか旅してるときに誰か困っていたらその人を助けてあげなさい。」僕の40日間の旅でもっとも記憶に残った言葉のひとつ。

Travel Collector: Hideaki Matsumoto

  • 4
  • 5453

Laos( Luang Prabang編)

一人旅
Laos( Luang Prabang編)

2012-04-29 - 2012-05-02

  • 55
  • MAHO
雑誌をめくっていて、ふと目にとまった写真がルアンパバンの写真でした。 美しい布織物でも知られている事がわかり、調べるほど惹かれていった街。 行ってみたら、ご飯も美味しくて。。 ナイトマーケットの買い物だけちょっと大変だったけれど(他では無いような威圧感を感じて楽しめなかった)。早朝の街並みは気持ちよかった。 ガイドのチェンマニーさん、ありがとうございました。 最後にアドレス書いてもらったけれど繋がらないよ。。。

Travel Collector: MAHO

  • 7
  • 5045

世界遺産ルアンパパーンを巡るラオス6日間の旅

世界遺産
世界遺産ルアンパパーンを巡るラオス6日間の旅

2013-07-19 - 2013-07-24

  • 12
  • Yukiko Aono
人良し飯良し自然良し。アジア癒しの国ラオスで徐々に思い出されるバックパッカーとしての旅スタイル。世界遺産ルアンパパーンの街並は植民地時代の面影を残した素敵な街でした。

Travel Collector: Yukiko Aono

  • 5
  • 5162

Vientiane trip ビエンチャン

一人旅
Vientiane trip ビエンチャン

2014-09-04 - 2014-09-05

  • 22
  • Kohta Horike
This is second time trip to Laos. But Vientiane, laos capital, is first time for me. I took bunch of pics of Vientiane city. I met some friends and had great time. Here is represent of "tranquil". good to stay for a long time and forget your routine life. I hope govern let ease transport limitation and enforce the capacity of the airport, especially Luang prabang, Vientiane, and Pakse.

Travel Collector: Kohta Horike

  • 4
  • 3099

Laos (Vientiane編)

一人旅
Laos (Vientiane編)

2012-05-02 - 2012-05-03

  • 27
  • MAHO
Laos旅行後半。着いた日の夜はすごい雷雨だったけれど、翌日は朝からすっきり晴れました。生まれた曜日ごとの仏像がたくさんあったので、旅行に行く前に自分の生まれた日の曜日を確認していくと、また別の視点から仏像を見られるかも。それにしても、ナーガの象って色んな種類があって面白い。

Travel Collector: MAHO

  • 1
  • 2792

タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく

Back to Top of タイとの国境の街ラオス、フアイサイ/レンテン族に会いにゆく