Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Shino Ichimiyaさんのログブック(旅行記)「1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ」

1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ

2017-01-31 - 2017-02-01 38 1226 20
Shino Ichimiya
Travel Collector
Shino Ichimiya
  • 30s / female

ルアンパバーンからタイの国境のフアイサイという街に向けての贅沢メコンリバークルーズ!心地よい揺れの中、雄大な自然に美味しい食事、ぼーっとしたり、本読んだり、贅沢な時間を過ごした1泊2日。

\ビエンチャン編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26567

\ノーンキャウとムアンゴイ編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26568

\ルアンパバーン編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26569

\タイとの国境フアイサイ編/
https://www.compathy.net/tripnotes/26640

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/01/31

Mekong River Luangprabang Louangphabang, Laos

Mekong River Luangprabang(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

1泊2日でタイの国境の街までメコン川を上る、ルアンサイクルーズ号。
パッと見小さい。2泊3日のはもっと豪華です。

奮発したメコンリバークルーズなのだけど、このルートでの移動手段は2つ。

小さなボートに乗ってどこにも立ち寄らずに1日8時間とか乗り続ける普通の交通手段か、旅行会社で予約する高級クルーズ。

両極端過ぎて迷ったのだけれど、「奮発しちゃおう!」と、このフランス法人のツアーを申し込んだんだ。

■LUANG SAY CRUISE ■
http://www.luangsay.com/

この会社以外でツアーしてるのは見つからなかったのだけど、現地で探せば、もしかしたらもうちょっと安い会社があるかもしれない。
このあと目的地で広告を見つけた。
■MEKONG SMILE CRUISE ■
http://www.mekongsmilecruise.com/packet-tours/charter-boat-trip-from-huay-xai-to-luang-prabang/
値段は分からないけれど、参考まで!

ちなみに、ルアンパバーンにあるルアンサイクルーズの事務所の前を通ると、このツアーが「50%OFF!!」となっていた。。。

  • Budget:50000USD

Mekong River Luangprabang Louangphabang, Laos

Mekong River Luangprabang(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

内部はこんな感じ。
チーク材がおしゃれ!可愛い!

午前7:00出発。

Mekong River Luangprabang Louangphabang, Laos

Mekong River Luangprabang(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 04

黄昏てるw
朝は冷えます。。。
日本で来ていたダウンジャケットを着ても足りず。
と、思ってたらポンチョ貸してくれた。
ありがたい!

Mekong River Luangprabang Louangphabang, Laos

Mekong River Luangprabang(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 05

朝食はクロワッサンとハーブの入ったバナナマフィン!

流石フランス、めちゃくちゃ美味しい。。
ちなみに飲み放題のコーヒーも美味しい。

  • Loved to be there!

Pak Ou Caves Louangphabang, Laos

Pak Ou Caves(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

しばらく進んだところで、ナムウーリバーと合流する場所にくる。
その対岸に巨大な絶壁をえぐったようにあるパクウー洞窟には、さまざまな約4000体の仏像が所狭しと置かれている。

  • Loved to be there!

Pak Ou Caves Louangphabang, Laos

Pak Ou Caves(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

なんだかB級スポット的扱いらしいけれど、洞窟内からの景色はなかなか素晴らしい。

ここまでならルアンパバーンから個人で簡単に来れるみたい。

Pak Ou Caves Louangphabang, Laos

Pak Ou Caves(ルアンパバーン, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 06

うっっっっっま!!!
二日間動かないし、こりゃ食べ過ぎて太るな。。

Shiesty Village ウドムサイ, Laos

Shiesty Village(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

バウ村というとてもとても小さな村へ立ち寄り。

ボートを降りた瞬間から、子供達がこれ買ってーーと、寄ってくる。

ツアーに参加して小さな村に行くと必ず起こるアレ。

本当に欲しかったら買うんだけどな。

Shiesty Village ウドムサイ, Laos

Shiesty Village(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

バウ村は、600年以上も昔から3つの異なる民族を受け入れてきたらしい。
1.低地ラオ族(ラオスの主要民族)、
2.タイ・ルー族
3.シャン族
なのだけど、現在では主に低地ラオ族が定住していて、45世帯450人が暮らしているそうだ。

Shiesty Village ウドムサイ, Laos

Shiesty Village(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 03

この村は電気も通っていないらしく、また雨季は農作物が取れないから大変なんだとか(うろ覚え)。

家は結構昔ながらの感じが残ってるのかな。

Shiesty Village ウドムサイ, Laos

Shiesty Village(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 04

この村では買い物はしなかったけど、大人も子供もにっこり笑って、明るく元気に挨拶してくれた。

この写真は仏頂面だけどw

Shiesty Village ウドムサイ, Laos

Shiesty Village(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 05

村を一回りしたらボートへ戻る。

しばしの間読書タイム。
そしたらおやつにフルーツ(二人分)!

Pakbeng Port ウドムサイ, Laos

Pakbeng Port(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

夕方、日が沈む頃になると船頭へ。
だいたい良いポジションはいつも取られてる。

Pakbeng Port ウドムサイ, Laos

Pakbeng Port(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

昼間はとっても暑いけれど、この時間は涼しくて風が気持ち良い。

船のいっちばん前にいるのは最高だ。

Luang Say Lodge ウドムサイ, Laos

Luang Say Lodge(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

宿泊先、ルアンサイ ロッヂに到着。
写真左側にちょこっと写ってるソレ。

Luang Say Lodge ウドムサイ, Laos

Luang Say Lodge(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

少数民族レンテン族が着てるようなユニフォームでお迎えしてくれる。

Luang Say Lodge ウドムサイ, Laos

Luang Say Lodge(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 03

ロッヂがずらーっと並んでいて、部屋の内部はこんな感じ。ゴージャス!

壁面はルーバーになっていて、完全にクローズにはならないよう。
蚊帳必要ね。
この時期寒いけど。

  • Loved to be there!

Luang Say Lodge ウドムサイ, Laos

Luang Say Lodge(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 04

レストラン横のテラス。
あぁ気持ち良い、月も星も見えて最高だ。

この後ここで老若男女混じって、色んな民族の伝統舞踊を踊ってくれた。

踊ってる最中喋ったりするところをみるとやっぱりなんか東南アジアだな、と思うw

このホテル本当に良くて、夜だけの滞在が勿体なさすぎる。
もう一踏ん張り奮発して、もう一泊することを強くオススメします!

  • Loved to be there!

Luang Say Lodge ウドムサイ, Laos

Luang Say Lodge(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 05

夕食はバイキング。
何を食べても美味しい。胃袋が後4つくらい欲しい。

それから先ほどのテラスで星を眺めながらコーヒー飲んでお喋りして、すっかり遅くなってしまった。

Day 22017/02/01

Pakbeng Port ウドムサイ, Laos

Pakbeng Port(ウドムサイ, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 03

朝。やっぱり寝坊。。
起き上がって30秒で朝食へ、食べ終わって10分で用意してボートへ。

それから風除けのために、速攻船尾を陣取って速攻寝る。
起きたら友人も寝てたw

Thailand-Laos Border Crossing Point Chiang Rai, Thailand

Thailand-Laos Border Crossing Point(チェンライ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

だいたいが時間を持て余す。
悪い意味でなく暇なのだ。

読書したり、たまに行き交うボートを眺めたり、遠くに見える動物たちを観察したり。

贅沢だな、と思う。

Thailand-Laos Border Crossing Point Chiang Rai, Thailand

Thailand-Laos Border Crossing Point(チェンライ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

2日目に立ち寄るのはBan Houy Pha Lam
っていう村。
バン・フアイファラムで合ってるかな。
「バン」というのは「村」の意味。

Thailand-Laos Border Crossing Point Chiang Rai, Thailand

Thailand-Laos Border Crossing Point(チェンライ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 05

ここでは「これ買ってー!」って言ってくる子供がいない。

その代わり、挨拶しても返ってこない。完全無視。

聞けば言葉が違うらしいので、理解してなかったのか!
と、思ってここの言葉を教えてもらって言うも、またもやシカト。。

発音の問題かなぁ?

Thailand-Laos Border Crossing Point Chiang Rai, Thailand

Thailand-Laos Border Crossing Point(チェンライ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 06

おお、竹の壁を編んでいる!!
見られてラッキー!!

この村は、タイの国境の街にも近く、比較的大きくて裕福らしい。
電気も通っているし、立派な道も通っていた。

Pha Dai Border チエンラーイ, Thailand

Pha Dai Border(チエンラーイ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 02

あれ、なんだかやたら整備されててキレイだな。。と思ったら、左岸はタイ!

ついにメコン川がタイとの国境になるポイントに来た。

4th Thai-Lao Friendship Bridge (สะพานมิตรภาพไทย-ลาว แห่งที่ ๔) チエンラーイ, Thailand

4th Thai-Lao Friendship Bridge (สะพานมิตรภาพไทย-ลาว แห่งที่ ๔)(チエンラーイ, タイ)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

そしてしばらく行くと、タイとラオスを結ぶ第4フレンドシップロードが見える。

ここまでくれば船着き場まですぐだ、と思ったのにここから小一時間かかる。。
乾季で水量が少ないのでだいぶ選んで通ってるように見えたけど、そのせいかなぁ?

Huay xai (ຫ້ວຍຊາຍ) Bokeo Province, Laos

Huay xai (ຫ້ວຍຊາຍ)(Bokeo Province, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん)

タイとの国境の街フアイサイに到着!

タイと近い街は、こうやって買い出しに行くんだそう。ビザとかどうなってんのかな?管理できてんのかなぁ??

Huay xai (ຫ້ວຍຊາຍ) Bokeo Province, Laos

Huay xai (ຫ້ວຍຊາຍ)(Bokeo Province, ラオス)|1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ(Shino Ichimiyaさん) - 03

1泊2日のメコンリバークルーズ。
飽きるかな、とちょっと心配だったけど、全然そんなことなく、寒かったり暑かったり日差しが強いことを除けばとっても楽しかった!!

心地よい揺れの中、雄大な自然を楽しんで、美味しいご飯を食べて、素敵な宿でだらん。

運転手さんも、ご飯作ってくれた人にも、ガイドのお兄さんにも感謝。
ありがとう。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

ラオス、ルアンパバーン ~国家資格、象使いになるまでの道のり~

ルアンパバーン
ラオス、ルアンパバーン ~国家資格、象使いになるまでの道のり~

2015-04-23 - 2015-04-24

  • 25
  • 柿澤健太郎
【詳細】ラオスでは昔より象にゆかりが深く14世紀半ばから350年ほど象を文字った国名で350年ほど統一されていました。(ラーンサーン王国:100万頭の象の王国) 特に盛んなラオス、ルアンパバーンでは観光者対象に「象使い」になるためのツアーが組まれており観光業の一手を担っています。このツアーは文字通り象を操る事を目的とし、基本操作から実践練習まで幅広く学ぶ事ができ、コースを無事終了すれば晴れて象使いの国家資格の取得となります。 【費用】象使いツアー(Elephant mamout):町中にあるツアーデスクより前日までに申し込めば翌日に参加できます。 1日~6日コースまで分かれており、各ツアー会社ごとで値段は異なります。 1日コースで350,000キップ(約5000円) 2日では約10,000円という具合で1日事に約5000円ずつ増えていきます。また申し込む際にライセンスが欲しい!と事前に伝えておきましょう。 ※1日コースでも免許取得可 【持ち物】 水の中に入るので水着、タオル、濡れてもいい靴(スリッパだと水の中で脱げてしまいます) 【行き方】 ツアー会社で申し込みをすれば、自分の宿までミニバンがピックアップしてくれます。30~40分車を走らせると専用のファームに到着です。帰りもホテルまで送迎付きなのでとても楽です。

Travel Collector: 柿澤健太郎

  • 1
  • 5468

メコン川からの夕日を見るためにラオスへ!!

世界遺産
メコン川からの夕日を見るためにラオスへ!!

2010-05-03 - 2010-05-03

  • 6
  • Kei Kinoshita
世界遺産の街ルアンパバーンに行くために、タイから陸路でラオスに入り、ビエンチャン、ルアンパバーンと周遊してきました!

Travel Collector: Kei Kinoshita

  • 6
  • 4688

Laos( Luang Prabang編)

一人旅
Laos( Luang Prabang編)

2012-04-29 - 2012-05-02

  • 55
  • MAHO
雑誌をめくっていて、ふと目にとまった写真がルアンパバンの写真でした。 美しい布織物でも知られている事がわかり、調べるほど惹かれていった街。 行ってみたら、ご飯も美味しくて。。 ナイトマーケットの買い物だけちょっと大変だったけれど(他では無いような威圧感を感じて楽しめなかった)。早朝の街並みは気持ちよかった。 ガイドのチェンマニーさん、ありがとうございました。 最後にアドレス書いてもらったけれど繋がらないよ。。。

Travel Collector: MAHO

  • 7
  • 4704

ラオスの空は果てしなく広い

一人旅
ラオスの空は果てしなく広い

2015-09-22 - 2015-09-30

  • 69
  • Yusuke Kon
バンコクから陸路でラオスに入り、世界遺産や人情触れる ラオスの空が青く広くて、人や街に疲れた心を癒やしてくれた

Travel Collector: Yusuke Kon

  • 4
  • 2934

Livin' less luxuriously in Laos

世界遺産
Livin' less luxuriously in Laos

2012-12-28 - 2013-01-03

  • 52
  • Toru Oishi
I went on a backpacking tour to Laos with a friend during the yearend of 2012. Spent New Years Day there but didn't party much . All we did was go touring all day everyday in the sweltering heat. When we got back home a couple of days before getting back to work, we noticed it was too late :P

Travel Collector: Toru Oishi

  • 7
  • 1204

Luang Prabang


Luang Prabang

2015-07-27 - 2015-07-31

  • 32
  • Seishiro Takahashi
トゥクトゥクから見えるのどかな風景と後に続くバイクの列に、自分が一番思い描いていた東南アジアを感じました。

Travel Collector: Seishiro Takahashi

  • 3
  • 1225

Sicily


Sicily

2014-05-06 - 2014-05-06

  • 5
  • Mgdaaa
The best beaches! It is the Zingaro Reserve, just go there!

Travel Collector: Mgdaaa

  • 2
  • 889

Laos New Year (water party)


Laos New Year (water party)

2014-04-15 - 2014-04-15

  • 3
  • Nik More
Celebrating Laos New Year in Luangprabang. The more water they will through on you, the more blessed you will be next year.

Travel Collector: Nik More

  • 1
  • 735

1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ 1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ

Back to Top of 1泊2日贅沢メコンリバークルーズ/ルアンサイ号でタイとの国境へ