Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Mayumiさんのログブック(旅行記)「まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】」

まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】

2016-11-18 - 2016-11-18 44 1327 40
Mayumi
Travel Collector
Mayumi
  • female
  • China
Places visited
China

中国五岳のひとつであり、五岳の中でもっとも険しいとされる西岳・崋山。最高峰2160mをしたがえ、切り立った断崖に沿って作られた道はおそろしいほど峻険。ここには「世界一危険な道」として知られる「長空桟道」も存在します。
写真が多いので【北峰編】【東峰~南峰編】【西峰編】に分けてお届けします。

Mount Hua Shan is one of the Chinese 5th mountains for Taoism, located in the western China, in a suburb of Xi'an. The top of mountain is 2160m high, and the road is completely precipitous. Additionally there is "Plank road in the Sky" known as the most dangerous hiking pathway in the world.
This blog is about the north peak.

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/11/18

華山北站 陝西省, China

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 02

崋山へのルートは、
西安駅前にあるバスターミナルから直通バスに乗るか、
地下鉄で西安北駅まで出て、
そこから高速鉄道に乗って向かう2パターンがあります。

バスは格安で片道300~400円程度ですが
安い分2~3時間と時間がかかります。

一方、高速鉄道は30~40分で1200円程度(1等席)なので、
割高ですが、個人的には高鉄の方が安定・安全・安心。

西安北駅発で朝6時台から1時間に2~3本の割合で頻繁に出ているので大変便利。

「Ctrip」などのサイトで日本人でも手軽に事前予約、カード決済ができるので便利ですよ。
(現地では身分証明のパスポートがいるので絶対忘れないように)

★Ctrip(日本語):http://jp.ctrip.com/

  • Budget:1200USD

華山北站 陝西省, China

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 03

時間通りに到着。
スバラシイ。

中国の鉄道駅は、入場の際、セキュリティチェックがあるのでちょっと面倒。
(しかし、ホントにチェックしているのか怪しいぐらい簡単にスルーできますが)

そして、
改札の手前には、何故か
たいてい、分厚い巨大なビニールシートのカーテンがかかっています。
何の目的か、意味為すところは不明。

田舎の駅によく見かけるパターンですが、
駅の外観は大変立派なのですが、
その規模に比して、あまり内部は機能的ではない。
売店少ないし。
切符売り場狭いし。
改札も狭いし。
トイレ狭いうえ、工事中だし。

華山北站 陝西省, China

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん)

崋山北駅前の広大な広場。

両脇にちょろちょろと
ささやかながら飲食店と商店が並んでます。

本当に大したものを売っていないので、
行動食とかランチの食事とかは、
事前に西安で買っておくことをお勧めします。

さて、

この広場をまっすぐ突っ切ると、
無料シャトルバス乗り場があります。

人の流れについていきましょう。

華山北站 陝西省, China

華山北站(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 04

崋山北駅を出て、
広場をまっすぐ突っ切ると、
小さなローカルのバス停留所があります。

「免費交通」と表示があるのが無料シャトルバス。
通常2台交互に運行しているようです。

紛らわしい別のバスや
白タクの客引きもあったりするので
ご注意を。

まぁ、中国人の観光客が一斉になだれこむので、
割とわかりやすいと思います。

  • Budget:0USD

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん)

崋山北駅から無料シャトルバスで約20分、
こんな塔がある広場前で降ろされます。

帰りのバスも同じ場所から乗車するので、
場所を忘れないようにしましょう。
※この200mぐらい離れたところに、別の紛らわしいバスターミナルがあるので、ご注意を

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 03

人の流れに沿ってしばらく広い通りを進むと、
チケット売り場「崋山遊客中心」があります。

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 02

ガラス張りの立派な建物「售票大厅」
いわゆる、チケット売り場があります。

団体客にも難なく対応できるほど、
中は広々としており、
ここにATMもあるのでキャッシングもできます。

でも、カード払いはできなかったはず。
中国人向け銀聯カードぐらいしか対応していなかったと思います。

入場料は180元(約3000円)
さらに、
北峰索道(ケーブルカー)行きのシャトルバス代が20元(約330円)
北峰索道が片道150元(約2500円)
復路は西側から降りたので、西峰索道で片道140元(約2400円)
西側発戻りのシャトルバスは40元

〆て530元(約8800円)

中国なのに激高っ!!

ディズニーに匹敵するほどの価格で、
ディズニーほどのサービスクオリティはないものの、
勝るとも劣らない大人気ぶり。

さすが中国・・・

  • Budget:8800USD

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 04

チケット購入後、
建物の奥にシャトルバスの待合室があります。

指示があるまで改札は通れません。

そして、案内板に従って、
自分の購入した方面に進むとシャトルバス乗り場があります。

ちゃんと日本語・韓国語併記があって、
ちょっとうれしい感動。

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 05

シャトルバス乗り場の前に設置された
受付のお姉さんにチケットを見せると、
次に発車するシャトルバスの番号を教えてくれます。

満席にならないと発車しないので、
発車まではしばし車内で待機。

あ、
ちなみに、ここまでの流れで、
中国の方々は基本的に英語全く話せないので、
筆談か片言の中国語でやり過ごしましょう。

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 08

発車して20分ほど山道を行く。
結構遠い。

バスが停まった停留所から、
北峰索道(ケーブルカー)入口までは
さらに500mぐらい、緩やかな坂を歩きます。

行楽地らしく売店らしき建物は並んでいるのですが、
何故か開いてるお店はわずかに1、2軒程度。
書きいれ時なのに、謎・・・

ここでお水と焼きいもを購入しました…
(中国は、道端にある行商の焼き芋が超絶旨い!)

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 06

北峰索道入口に向かうまでの道沿いに、
気が遠くなるような長さの登山道(階段)入口がありました。

修行僧でもなければ、
そんな愚かな行為、
誰がチャレンジするのか…

山の上にある宿坊に泊まる予定の人は、
ウォーミングアップにいいかもしれないですね。

华山 Mount Huashan 陝西省, China

华山 Mount Huashan(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 07

崋山の全体図。

この書き方、古文書っぽくて
中国っぽい…

微妙に、
位置関係わからん。

华山索道 陝西省, China

华山索道(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん)

ここがお寺と見まごう如くに立派な、
北峰索道チケット売り場。

ケーブルカーチケットはここで購入します。
もちろん、現金でお願いします。

片道150元、往復買うと気持ち安くなります。
(たぶん片道140元か130元ぐらい)

わたしは貧乏性ゆえに思わず往復を買ってしまいましたが、
結局、北峰に戻ることが時間的にも体力的にも困難で、
急きょ西峰索道で買い直したため、
片道分、無駄金となりました。

なので、まずは片道だけ購入することを強くお勧めします。

  • Budget:2500USD

华山索道 陝西省, China

华山索道(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 03

チケットを購入すると
ケーブルカー乗り場に移動。

この無駄にでかい文字の案内板。
中国っぽい。

华山索道 陝西省, China

华山索道(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 04

ケーブルカーに無事乗車。

眼下を見下ろすと、
さっき見た登山道が
あんなに細く小さくうねうねと・・・

华山索道 陝西省, China

华山索道(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 02

崋山のケーブルカーは
全長1.5㎞、
その高低差は800m以上にも及ぶそうです…

その高低差をもろともせず、
おそろしいスピードでグングン上昇。
もはやアトラクションの域です。

この先の見えない靄(もや)が一層恐怖感をあおります。

そして、
車内に何かあったときの
安全面での設備が一切ないのが気がかりでした・・・

华山索道 陝西省, China

华山索道(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 05

約10分もすると到着。
ここからはひたすら歩きです。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 03

まずは北峰を制覇。
右に向かいます。

北の峰の正面に鎮座する美しい白山が
「白雲峰」です。

ちゃんと、案内板の説明には
日本語が併記されています。
ただし、Google翻訳をそのままコピペしたような
奇妙な訳がほとんどです(苦笑)
(意味は通じます)

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん)

正面にある美麗な山は「白雲峰」

その名の通り、白の山肌に雲海がかかって
実に美しい山です。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 02

よく崋山の宣伝ポスターに登場する風景は
北峰からの風景と聞いたことがあります。

分かる気がしますね、
額にしたいぐらい、実に絵になる光景です。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 05

北峰の高さは、海抜1614.7米(m)

おびただしい赤の布は願掛けでしょうか。
中国ではよく見かけますね。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 04

北峰を制覇し、次は東峰経由で南峰に向かいます。

標高200m級の山にいるので、
天上は快晴ですが、眼下には雲海が広がっていました。

まさに中国山水画の世界だ…

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 06

尾根に沿って険しい山岳道が作られています。

天にしか見えない東峰山頂に向かうのかと思うと
若干そら恐ろしさを感じます。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 07

ときどきあるショートカットの垂直石段。
まさに直滑降。

梯子を下りるような体勢で、
命綱の鎖をしっかりつかまないと
バランス崩して真っ逆さま。
足元が震えます。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 08

財富山にて。

小高い断崖には、それぞれに名前が付いています。

書物の形をした石碑に
何が刻まれているかは不明ですが、
財冨山なんて、何だかありがたい感じ。

眼下には建物があります。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 10

何だか、
中国故事に出てきそうな
不気味に曲がりくねった老木

どことなく風格が漂います。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 11

切り立った崖に作られた狭い登山道に、
絶妙にレストランやお寺、宿坊などが建てられています。

途中に足休めの休憩所やベンチも多く設置されています。

そこにあった、崋山全景。
こちらの方が、最初に見た碑より分かりやすい。

この案内図に架かれたURLは
http://www.huashan16.com/index

検索してもすぐヒットしないので、
あまりポピュラーじゃないのかも。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 13

「紀念亭」

何を記念しているのかは不明。

背後にあるのは北峰索道(ケーブルカー)のチケット売り場です。

北峰索道の運行時間は、
オンシーズン(3月1日~12月1日)で7:00~19:00
オフシーズン(12月1日~2月末)で9:00~17:00
です。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 14

振り返って、北峰の白雲峰をのぞむ。

というか、あんな高いところから下って
また登っている…
どれだけ急勾配なんだ。

白雲峰が同じ目線、というのが驚き。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 15

崋山論剣って石碑、
よく見かけます。

隣の碑には「飛雪連天射白鹿、笑書神俠倚碧鴛」と刻まれています。

調べたら、どうも金庸という小説家の
有名な武侠小説の一説のようです。

日本人でいう、「風林火山」みたいに、
中国人にはなじみ深い言葉なんでしょうね。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 16

崋山論剣から北峰と白雲峰をのぞむ。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 17

これまた中国っぽい記念撮影。

まるで演者のように刀剣に衣装をまとい、
オーバーアクションで記念撮影。

よく見かけるパターンです。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 19

元宝山という小高い岩山から「崋山全景」

美しき山水画の世界・・・

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 21

「北斗坪(Beidouping)」

いわゆる北南西峰に囲まれた
雲海テラスを眺める場所

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 22

この切り立った岩肌…
寒気がする。

同じ山でもやっぱり日本のものとは
圧倒的に何かが違う。

険しさ、仙人が住んでいそうな荘厳さ、

まさに山水画の世界

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 23

ありがたいことに、
注意書きにも日本語が併記されているのですが、

・「前方危険 请勿翻越」=先が危険で超えないでください。

・「爱护环境 请勿抛物」=環境を愛護して、物を投げないでください

・「爱护森林 严禁烟火」=森林を愛護して、火気を厳禁します。

変な日本語。

これをそのまま掲示してしまうところに、
中国らしさを感じる。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 25

途中、こんな巨大な岩の間を渡ることもあります。

太っている人、体の大きい人には
ちょっとつらいですね。

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 26

崋山は、中国国務院が「風景名勝区条例」に基づき
ランク付けした国家級の風景名勝区のうち、
最高位の5Aを獲得する景勝地。

それもうなずける景観です。

  • Loved to be there!

华山北峰 陝西省, China

华山北峰(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】(Mayumiさん) - 27

しかし、
さすが五岳の中でも最も険しい山、
登山道の起伏が激しく、
結構体力消耗します。

▼【東峰~南峰編】に続きます。
https://www.compathy.net/tripnotes/26647/

---------------------------------------------
その他、こちらの関連旅行記もご覧ください。
①【高所恐怖症は閲覧注意】世界一危険で恐ろしい「長空桟道」
https://www.compathy.net/tripnotes/25622
②まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【南~西峰編】
https://www.compathy.net/tripnotes/26646

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

真紅の絨毯が広がる、一年に一度しか見られない圧巻の絶景「紅海灘風景区」

絶景
真紅の絨毯が広がる、一年に一度しか見られない圧巻の絶景「紅海灘風景区」

2015-09-20 - 2015-09-20

  • 17
  • Mayumi
中国の東北地方・遼寧省にある盤錦市で見られる、一年に一度この時期にしか見られない奇跡の絶景。 マツナという海藻類の一種が9月中旬から10月上旬にかけて真っ赤に紅葉します。 まだまだ日本人にはなじみの薄いエリアで、これ以外何もないど田舎ですが、一見の価値ありです。

Travel Collector: Mayumi

  • 6
  • 2515

上海夜景にうっとり★トレンドを感じる田子坊や情緒あふれる豫園も巡った上海人気スポット観光!

絶景
上海夜景にうっとり★トレンドを感じる田子坊や情緒あふれる豫園も巡った上海人気スポット観光!

2009-07-22 - 2009-07-23

  • 10
  • Takako Mamiya
上海と言えば夜景!ということで、絶対外せない夜の外灘はおさえつつ。 歴史散歩もバッチリと。 古きよき上海が垣間みれる田子坊や下町情緒あふれる豫園も巡って。 南京路ショッピングも満喫♪ 上海人気スポット巡りの記録。

Travel Collector: Takako Mamiya

  • 1
  • 1670

チベット

絶景
チベット

2013-08-24 - 2013-08-25

  • 5
  • Makiko Nakamura
ナンカルツェにあるヤムドゥク湖。私はまだここ以上の絶景を見たことがない。

Travel Collector: Makiko Nakamura

  • 2
  • 1221

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

絶景
天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

2012-09-20 - 2012-09-20

  • 30
  • Mayumi
雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。 その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

Travel Collector: Mayumi

  • 4
  • 1669

秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

絶景
秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

2015-08-08 - 2015-08-15

  • 65
  • Harumi
中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

Travel Collector: Harumi

  • 4
  • 2219

【高所恐怖症は閲覧注意】世界一危険で恐ろしい「長空桟道」

絶景
【高所恐怖症は閲覧注意】世界一危険で恐ろしい「長空桟道」

2016-11-18 - 2016-11-18

  • 28
  • Mayumi
中国西安郊外にある崋山。中国五名山に含まれるこの山には、断崖絶壁に30㎝程度の板が渡しただけの世界一危険な登山道「長空桟道(せんどう)」があります。年間死亡率も高いこの道には命知らずの観光客が押し寄せています。 "Chángkōng zhàndào", which is called the Plank Road in the Sky in English", is located near South Peak on Mount Hua ,suburb of Xi'an, China. This road is known as the most dangerous hiking pathway in the world, in fact, seems to carry a high mortality rate. However here is very popular among the tourists and enjoy to challenge it.

Travel Collector: Mayumi

  • 5
  • 1852

昼飯は給食ですかっ!?…それを一気に吹き飛ばした五花海…King of 九寨溝!

絶景
昼飯は給食ですかっ!?…それを一気に吹き飛ばした五花海…King of 九寨溝!

2014-04-18 - 2014-04-18

  • 24
  • Hiroyuki  Fukagawa
ひょんなことで、中国世界遺産48か所全制覇を企ててしまった私。そのための第3次中国遠征は至れり尽くせりの強行軍8日間プラス1のツアー参加での四川省の世界遺産5か所を回る。 今回は3日目の九寨溝、昼食と午後の前半戦。 九寨溝は全体も素晴らしいしい大自然だが、今回のエリアはその中でも最上級。人は見たかった景色を?の当たりにして、想像を絶するときには、言葉が出ないことをまざまざと実感。このエリアはマニア以外はツアーが断然、良いね。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 820

ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

絶景
ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

2016-11-17 - 2016-11-17

  • 19
  • Mayumi
西安郊外にある名刹・古観音禅寺。人里離れた古寺に目もくらむような金色の絨毯が広がります。11月の限られたこの時期だけ見ることができる貴重な紅葉。ここ最近知名度が上がり、中国全土から多くの中国人観光客が押し寄せる観光スポットです。 Here is " Ancient Guanyin Temple" ,where is located in a suburb of southwest Xi'an city, China. There is a natural golden carpet made by ginkgo leaves. We normally can see this between 15-25 Nov. every year. Here is getting much popular for Chinese tourists as well as foreigners nowadays.

Travel Collector: Mayumi

  • 1
  • 1051

まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】 まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】

Back to Top of まさに仙郷!水墨画の世界が広がる西岳・崋山【北峰編】