Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!」

ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!

2011-05-29 - 2011-06-01 15 72 21

海外添乗員として約60カ国を旅してきました。
しかし!
なぜか定番の海外旅行は経験していませんでした。
例えば、イタリアのフィレンツェ、ピサの斜塔、ドイツロマンチック街道、ハワイ、グアム等。。
会社柄変なところに行きすぎたのかもしれません。
ついに定番のロマンチック街道の旅の添乗に出ることができました!
ツアー中、テンションが上がりっぱなしでした。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2011/05/29

Würzburg バイエルン, ドイツ

Würzburg(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 02

旅はロマンチック街道の北の拠点ヴュルツブルクからスタートです。
ロマンティック街道とはヴュルツブルクから南のフュッセンまでの366kmのことを言います。
なぜロマンチック街道という名前なのでしょう?
ある日本人がドイツの古き良き街並を観光コース「ロマンチック街道」として紹介したのが日本で知られるようになり、その後世界的にもその名が広まったと言われています。
写真の重厚な建物はレジデンツ。建物と庭園が世界遺産に登録されています。

Würzburg バイエルン, ドイツ

Würzburg(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)

写真はマリエンベルク要塞です。
マイン川左岸、川から100mの高さの丘にそびえる要塞で、要塞の歴史はとても古いです。
歴史の中で幾度となく戦火に巻き込まれ、破壊、再建、拡張を繰り返し、現在の姿になりました。
とても絵になる要塞ですよ。

2日目2011/05/30

Fähre Rothenburg ザクセン・アンハルト州, ドイツ

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 05

ローテンブルグです。
ドイツ南部のバイエルン州にある、中世の街並みが綺麗に保存されている都市です。
1618年に起こった30年戦争の際に敵の攻撃を免れたため、歴史的建造物がたくさん残っています。
街全体が要塞のようになっており、全長約4.2kmの城壁で囲われています。ドイツ旅行の定番ですね!
写真は中心部マルクト広場です。

Fähre Rothenburg ザクセン・アンハルト州, ドイツ

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 04

ローテンブルクで有名な仕掛け時計です。
これは、マイスタートルンクの伝説を再現しています。
マイスタートルンクとは、30年戦争のおり、ローテンブルクを占領した皇帝軍は市参事会員を斬首しようとしたときのストーリーです。
皇帝軍のティリー将軍は、ワインをすすめられたとき、このジョッキを一気に飲み干す者があれば、斬首はやめようと言いました。
ヌッシュ市長がこれを受け見事に飲み干して、この窮地を救ったという話なんです。
仕掛け時計では、窓が開くとティリー将軍とジョッキを手にしたヌッシュ市長が現れ、市長がワインを飲み干すという動きをします。11,12,13,14,15,20,21,22の毎正時に、時計の両側の窓が開いて仕掛けの人形が動くんですよ!

Fähre Rothenburg ザクセン・アンハルト州, ドイツ

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)

あまりにも有名なローテンブルクの名所「プレーンライン」です。
ローテンブルクの城壁内で一番人気がある写真スポットですね。
プレーンラインは、ラテン語で「小さな場所」という意味だそうです。
なだらかな坂道になっており立体的に見えるためより人気となっているのかもしれません。

Fähre Rothenburg ザクセン・アンハルト州, ドイツ

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 03

ローテンブルクは夜の街も美しいです。
夜の街をゆっくり散策できるのも、城壁に囲まれたローテンブルクならではの醍醐味ですね。
夕食を旧市街で楽しみ、食後のんびりと散策してみてください。
とても幻想的な光景で、中世の世界にタイムスリップした気分になれますよ。

Fähre Rothenburg ザクセン・アンハルト州, ドイツ

Fähre Rothenburg(ザクセン・アンハルト州, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 02

夜の散策。
ローテンブルクの中心部、マルクト広場まで足を運んでみました。
正面の市庁舎は、14世紀のゴシック様式と16世紀のルネッサンス様式を組み合わせた造りに。街を見渡せる展望台があります。
本日はローテンブルクの街をたっぷりと堪能しました。明日も引き続きロマンチック街道の旅。
明日の出発に備え休みます。

3日目2011/05/31

ディンケルスビュール(Dinkelsbühl) バイエルン, ドイツ

ディンケルスビュール(Dinkelsbühl)(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 02

本日の観光はディンケンスビュールからスタート。
ドイツの南東バイエルン州に属すディンケルスビュールは14~15世紀の古い面影を色濃く残した建物が多く存在しています。
中世の木造建築がとてもかわいらしいですよ。
第一次、第二次世界大戦の両方の戦禍をほとんど被っていないことでも有名なんですよ!

ディンケルスビュール(Dinkelsbühl) バイエルン, ドイツ

ディンケルスビュール(Dinkelsbühl)(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)

ドイチェスハウスです。
ここは典型的な木組み造りの家で、木造としては5階建てとかなり大きな建物なんです。
なんとなく日本の合掌造りに似た、急な傾斜の深い屋根をもった構造ですね。
3階より上は基本的に屋根裏部屋となっています。
小さいホテルとして現在利用されています。
テストランもあるんですよ。
見学後、アウグスブルクへ。

Augsburg Hauptbahnhof バイエルン, ドイツ

Augsburg Hauptbahnhof(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)

アウグスブルクへ移動。
アウグスブルクでは、司教の夏の居城として建てられたホーエス城を見学。
レンガの縁取りの赤い屋根と可愛らしい出窓と白い壁、おとぎ話に出てくるようなお城でした。
内部はバイエルン州立絵画分館と市立ギャラリーになっているんですよ。
この日はアウグスブルクで1泊。

4日目2011/06/01

Füssen バイエルン, ドイツ

Füssen(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 02

朝、ロマンチック街道の南端フュッセンへ。
フュッセンの手前にはアルプ湖があります。
浅瀬の水は綺麗に透き通っており、深場は青緑色です。
湖には白鳥がすんでいるようですよ。
近郊のノイシュバンシュタイン城からはアルプ湖を綺麗に望むことができます。
まさに、白鳥の湖です。

Füssen バイエルン, ドイツ

Füssen(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 05

三角屋根の並ぶフュッセンの旧市街です。
フュッセンの語源は「フューセ(足の複数形)」です。
3本の足は、アウグスブルク・ケンプテン・イタリアへ伸びる3本の街道を表していると言われています。
赤い三角屋根がとてもきれいですね。
まさにロマンチック街道でしょう。

Füssen バイエルン, ドイツ

Füssen(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん)

さぁ!いよいよ今回の旅の私のハイライトであるノイシュバンシュタイン城へ行きます。
お城へ行くには馬車を利用することをお勧めします。
歩けない距離ではないのですが、歩くと結構疲れます。
その後のお城の見学を考えると体力は温存する方が得策ですよ。
徒歩で登るルートと同じ道で所要は20分です。

Füssen バイエルン, ドイツ

Füssen(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 04

ノイシュバンシュタイン城は、19世紀にバイエルン国王ルートヴィヒ2世が趣味で建てたお城です。
様々な神話や伝説、物語をモチーフにした豪華な装飾が施されたルートヴィヒ2世の理想の世界が城内で体感できるんですよ。
まぁ、とにかく綺麗なお城です。
世界中のいろいろなお城を見てきましたが、ここはザ・綺麗ですね。

Füssen バイエルン, ドイツ

Füssen(バイエルン, ドイツ)|ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!(Yuichi Kudoさん) - 03

ノイシュバンシュタイン城はディズニーランドのお城のモデルとも言われますが、世界中から観光客が集まってきています。
城内は細かく入場制限がされています。
内部を見学のゲストへの配慮でしょう。
お城の美しさだけでなく、大量の観光客を捌くシステムにも感心しました。
ただ、残念なのは城内を自分のペースでの見学ができないことですね。
見学後、フュッセンで1泊し翌日ミュンヘン経由で帰国となりました。
楽しかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ベルリン、ポツダム、少々フランクフルト 徒然なるままにぶらり旅

ドイツ
ベルリン、ポツダム、少々フランクフルト 徒然なるままにぶらり旅

2015-05-09 - 2015-05-15

  • 37
  • Momo Naito
大学4年生にとってこの1年間というのは遊びのかき入れどきだと勝手に思っています。いや実際には就活を始める時期のはずなのですが私はというと、「社会人になれば旅行なぞ簡単に行けるものでもないし今行かなくていつ行くのか」などと旅行の計画を立て、ベルリンに留学中の友人を頼ってふらりと出かけて行きました。

作者: Momo Naito

  • 1
  • 1569

世界一のクリスマスマーケット

ドイツ
世界一のクリスマスマーケット

2012-12-20 - 2012-12-24

  • 26
  • Azusa
世界一と言われるドイツのクリスマスマーケットに女3人で✩︎⡱けっこう前の旅行なため少し記憶が曖昧ですが… Frankfurt. Munchen. Rothenburg. 2012年12月

作者: Azusa

  • 0
  • 262

ドイツ旅行(アイゼナハ&フランクフルト)

ドイツ
ドイツ旅行(アイゼナハ&フランクフルト)

2017-02-27 - 2017-03-01

  • 23
  • Akio  Inoue
ヨーロッパはカーニバルの時期になり、自分の通っている大学も休みだったのでドイツ旅行に行ってきました。 アイゼナハはバッハが生まれた街、フランクフルトはフランクフルトが有名な街ですね(適当) It's time of carnival in Europe and my university also had a week off, so I spent time for trip on Germany. Off to Eisenach and Frankfurt.

作者: Akio Inoue

  • 3
  • 126

2012夏ミュンヘン旅

女子旅
2012夏ミュンヘン旅

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 22
  • Satomi
大好きなドイツへ、またしても一人旅。 今度は南ドイツ、ミュンヘンへ。 あこがれのノイシュヴァンシュタイン城に行ったり、ザルツブルクへ日帰りしたり、ツークシュピツェへ行ったりと、盛りだくさん!

作者: Satomi

  • 11
  • 6930

【ドイツ女一人旅】フランクフルト空港から始まる。ドイツ人と生活❤

女子旅
【ドイツ女一人旅】フランクフルト空港から始まる。ドイツ人と生活❤

2014-06-01 - 2014-06-03

  • 37
  • Erika Anne Nagaoke
ドイツ女一人旅をしてきました。 成田空港よりANA利用、フランクフルトまで。約13,14時間のフライトでした。時差もあって辛かったです(笑)ヨーロッパ自体初めてだったのでドキドキ‼!途中から現地の友人達と合流して、ドイツ人との生活を経験。 ケルン大聖堂を観たり、ベルリン、ハーメルン、ハノーファーなど行ってまいりました。非常に楽しいドイツ旅行になりました。 次回は1、2か月かけて、ヨーロッパを旅したいです。

作者: Erika Anne Nagaoke

  • 3
  • 7324

チェコドイツ一人旅

世界遺産
チェコドイツ一人旅

2014-04-30 - 2014-05-05

  • 8
  • Takafumi Sato
モルダウ・ドナウ・マインという川に沿っての旅でした。古き良き街並みがよく残っていて、ガイドブックには載っていない車窓からの風景も素晴らしいものでした。

作者: Takafumi Sato

  • 6
  • 6346

オクトーバーフェスト参戦!

ミュンヘン
オクトーバーフェスト参戦!

2011-09-29 - 2011-10-08

  • 61
  • Silva
オクトーバーフェスト(Oktoberfest)のために、ドイツはミュンヘンへ。 ビールとカリーブルストとワインの旅。ついでにローマとバチカンも。

作者: Silva

  • 6
  • 4993

ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ

世界遺産
ドイツ フランクフルトからミュンヘンへ

2013-09-19 - 2013-09-25

  • 113
  • Jun
フランクフルトモーターショーとミュンヘンのビール祭り(オクトーバーフェス)憧れの古城ホテルへの宿泊とロマンチック街道おまけにニュルブルクリンクでのサーキット走行まで楽しんだ、レンタカーで好き勝手に走り回った、お金のかからない贅沢旅行記

作者: Jun

  • 6
  • 4786

ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ!

ずっといったことがなかった!ようやくドイツロマンチック街道へ! トップへ