Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Chiharu Kuwataさんのログブック(旅行記)「旅は一期一会」

旅は一期一会

2016-01-19 - 2016-01-21 8 75 18

カンボジアとベトナムハノイの旅。ツアーに一人参加しました。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2016/01/19

Angkor Wat コンポントム, カンボジア

Angkor Wat(コンポントム, カンボジア)|旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

アンコールワットの日の出。ツアーに一人参加でしたが、楽しい人達と一緒にステキな旅になりました😊

コンポントム(カンボジア)|「カンボジア美人になりきり〜」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

カンボジア美人になりきり〜

コンポントム(カンボジア)|「日本はまだ冬だったから、灼熱のカンボジアはしんどかった💦」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

日本はまだ冬だったから、灼熱のカンボジアはしんどかった💦

コンポントム(カンボジア)|「遺跡の上から眺める夕日は神秘的。」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

遺跡の上から眺める夕日は神秘的。

2日目2016/01/20

コンポントム(カンボジア)|「旅の醍醐味、朝からアルコール🍸アンジェリーナジョリーも訪れた、BARレッドピアノ。」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

旅の醍醐味、朝からアルコール🍸アンジェリーナジョリーも訪れた、BARレッドピアノ。

コンポントム(カンボジア)|「カンボジアの移動はトゥクトゥク。だいたい英語が通じるから、良かった〜」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

カンボジアの移動はトゥクトゥク。だいたい英語が通じるから、良かった〜

3日目2016/01/21

コンポントム(カンボジア)|「帰りはハノイで1泊して日本へ。フォーが美味しい💕」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

帰りはハノイで1泊して日本へ。フォーが美味しい💕

コンポントム(カンボジア)|「旅行の2、3日前に伝説の大亀が死んだらしいホアンキエム湖。」旅は一期一会(Chiharu Kuwataさん)

旅行の2、3日前に伝説の大亀が死んだらしいホアンキエム湖。

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

アンコールワットじゃものたりない!トゥクトゥクに乗ってベンメリア遺跡へ!

女子旅
アンコールワットじゃものたりない!トゥクトゥクに乗ってベンメリア遺跡へ!

2013-10-07 - 2013-10-07

  • 12
  • Yu Inukai
アンコールワットはとても壮大だったけど世界中からの観光客でなんだかせわしない。というわけでもうすこしカンボジアの奥に踏み込んでベンメリア遺跡に行ってきました!

作者: Yu Inukai

  • 3
  • 2273

ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(カンボジア(プノンペン・シアヌークビル編)

一人旅
ナミタビ 満員電車で思い出し泣きした40日間の旅(カンボジア(プノンペン・シアヌークビル編)

2013-07-15 - 2013-07-17

  • 7
  • Hideaki  Matsumoto
旅もいよいよ後半戦です。タイからカンボジアへは二つの行き方があります。陸路か空路か。しかし、陸路はタイからカンボジアへ抜ける国境のイミグレがすごい混む上に、大変なんだとか。貧乏旅行だけど、エアアジアで飛行機で行くことに決めました。といっても、日本円で1万いくかいかないかくらい。安いです。カオサンにオフィスがあったので、直接行って申し込みました。安いのは大事だけれど、バスで失う時間を・・・ってことで時間対効果を考えるとこの判断は決して悪くなかったと思います。そのへんのバランス感覚大事。

作者: Hideaki Matsumoto

  • 1
  • 851

ACORD


ACORD

2013-04-10 - 2013-04-12

  • 4
  • Taka'fumi Sa-chiku
The story so far: Institutional and orphanage-based care It is often easy to be overwhelmed with numbers, statistics and the sheer size of the need when we think of orphaned children in t he developing w orld. In vast areas of Sub-Saharan Africa, the devastation caused by AIDS, malaria and malnutrition is unmistakable - in some areas I've visited it feels as tho ugh an entire generation has lost its mothers and fathers. The most common response of local communities and outside partners is institutional care. It's the known model and often logically seems the only viable option to meet such massive need. It's certainly the case that many orphanages have created an excellent environment to p rotect and help vulnerable children, staffed by people with big hearts and a real yearning to see healing in their communities. I've met people and visited projects that fit this description and will continue to support them in their efforts. However, if we are to ask ourselves the question, "Where is the best place for a child to grow up?", I believe the answer will always be with a loving family

作者: Taka'fumi Sa-chiku

  • 0
  • 229

アンコールワット

世界遺産
アンコールワット

2015-12-27 - 2015-12-29

  • 24
  • Kensuke  Miyoshi
念願のアンコールワット 一人旅

作者: Kensuke Miyoshi

  • 0
  • 121

カンボジア・プノンペンのイオンモールはすごかった!!

一人旅
カンボジア・プノンペンのイオンモールはすごかった!!

2014-07-17 - 2014-07-19

  • 29
  • Eika Akasaki
オープンしたばかりのカンボジア・プノンペンにあるイオンモールに行ってきました。日本に居るかの錯覚に陥るほどそのまま日本でした。日本食店や食材も豊富で接客も日本に近づける努力をしていました。とにかくそのまま日本でした。

作者: Eika Akasaki

  • 3
  • 18078

ベトナム・カンボジアージェノサイドのキリングフィールドへー

一人旅
ベトナム・カンボジアージェノサイドのキリングフィールドへー

2014-07-14 - 2014-07-24

  • 105
  • Eika Akasaki
映画「キリングフィールド」を見て気になっていたキリングフィールド。実際に行ってみたらもっと重い気持ちになりましたが、実際に心に刻んでおくべきジェノサイドのひとつでした。 プノンペンのキリングフィールドと、収容所だったトゥール・スレーン博物館。シェムリアップのキリングフィールドに行ってきました。(その他観光有り)

作者: Eika Akasaki

  • 9
  • 12048

【ラピュタの世界ベンメリア遺跡】カンボジアでトゥクトゥクチャーター1人旅

一人旅
【ラピュタの世界ベンメリア遺跡】カンボジアでトゥクトゥクチャーター1人旅

2012-08-12 - 2012-08-13

  • 31
  • Asami  Yamada
初めての海外一人旅カンボジア。個人旅行するのも初めて。 しかも当時は英語も中学生レベル以下で、不安だらけの出発でした。 [旅の予算] 航空券/関空⇆シェムリアップ 64,000円 ホテル2泊 8,500円 トゥクトゥクチャーター代 4,000円 (初日の空港送迎&翌日の出〜夕方まで) 円高のピークだったこともあり、かなり安く済みました。 今の円安は海外旅行好きには厳しいですね。。。

作者: Asami Yamada

  • 2
  • 7170

カンボジア 首都プノンペン~ベトナム国境の街バベット

一人旅
カンボジア 首都プノンペン~ベトナム国境の街バベット

2008-07-19 - 2008-07-22

  • 36
  • Shohei Watanabe
まだ内戦の爪あとが残るカンボジア。 1993年に民主選挙が行われ、それまでの様子をテレビで見ていました。 映画「カンボジアからの証言」(1979年製作) http://www.youtube.com/watch?v=4nbd7WEfLUs その後のアジア経済の波に遅れをとることなく発展をしています。 現在(当時)のカンボジアがどのようになっているか見に行ってきました。 すっかり平和なカンボジアでしたが、貧富の差は拡大を進めているようでした。 私学に通う子供達への英語教育は熱心で、彼らが未来のカンボジアを牽引していくのでしょう。 ベトナムとの国境の町 バベットにはカジノが沢山あり、日本では知らないカンボジアに驚きでした。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157607021830776/

作者: Shohei Watanabe

  • 4
  • 6440

旅は一期一会 旅は一期一会

旅は一期一会 トップへ