Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Naokoelvaさんのログブック(旅行記)「年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)」

年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)

2016-12-28 - 2016-12-31 76 1767 12
Naokoelva
Travel Collector
Naokoelva
  • female
  • Italy
Places visited
Italy

今回新年をローマで迎える事に決めたので、ローマ滞在を挟んでフィレンツエを入れ、途中のオルビエートも寄ることにした。都市滞在型の場合一泊ほど田舎町を入れると旅に変化が出て楽しいのです。今回もオルビエートで地元の人の生活が垣間見られ、景色にも癒されました。フィレンツエもローマと違う顔を持つ洗練された美しい町でした。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/12/28

ウンブリア(イタリア)|「3日目は列車ICでオルビエートへ向かう。チケットは駅で買う自信がなかったので予めネットで購入。トレニタリアのサイトは日本語もあり非常に便利。おかげで事前に計画が立てられるのも助かる。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん

3日目は列車ICでオルビエートへ向かう。チケットは駅で買う自信がなかったので予めネットで購入。トレニタリアのサイトは日本語もあり非常に便利。おかげで事前に計画が立てられるのも助かる。

Orvieto Umbria, Italy

オルヴィエート(Orvieto)(ウンブリア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ローマから1時間の列車の旅は一番安い2等席にもかかわらず十分快適。オルビエートの街は岩山の上にあるのでケーブルカーで上り、お店の並ぶメインストリートを通り、宿に近いところでランチをとることに。サイトでお勧めだったラ・パロンバ。

Orvieto Umbria, Italy

オルヴィエート(Orvieto)(ウンブリア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん) - 02

オルヴィエートは白ワインが有名。その名もオルヴィエート。よく見かけるお手頃ワインのようですが、飲みやすく美味しいです。

ウンブリア(イタリア)|「ここはトリフも名産ということで、トリフのスパゲッティと郷土料理のもちもち麺ウンブリッタをいただく。焼きうどんトマト風味という感じか。
お店は地元のお客さん家族と店長らしき方が盛り上がっていたりと、たいへん良い雰囲気。また来ていろいろ試してみたい。」年末年始に初イタリア Da

ここはトリフも名産ということで、トリフのスパゲッティと郷土料理のもちもち麺ウンブリッタをいただく。焼きうどんトマト風味という感じか。
お店は地元のお客さん家族と店長らしき方が盛り上がっていたりと、たいへん良い雰囲気。また来ていろいろ試してみたい。

  • Loved to be there!

Duomo di Orvieto Umbria, Italy

オルヴィエート大聖堂(Duomo di Orvieto)(ウンブリア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

チェックインも済ませ、さっそく街歩きに。といってもとても小さな街。古くて小さな小路の多いのんびりした街に、何とも立派なドゥオーモがあるんです。13,14世紀に法王の隠里であったからとのこと。

  • Loved to be there!

ウンブリア(イタリア)|「内部のストライプ大理石柱が独特。確かに外壁もストライプ。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

内部のストライプ大理石柱が独特。確かに外壁もストライプ。

ウンブリア(イタリア)|「礼拝堂がいくつもあり、それぞれに美しい。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

礼拝堂がいくつもあり、それぞれに美しい。

ウンブリア(イタリア)|「外に出るとオルビエートが丘の上の町であることがよくわかる。町もそうだが、猫ものんびりしてます。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

外に出るとオルビエートが丘の上の町であることがよくわかる。町もそうだが、猫ものんびりしてます。

ウンブリア(イタリア)|「第二の観光名所、洞窟ツアーへ。かつて多くの家々が貯蔵用洞窟をもっており、地下空間も発達していたそう。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

第二の観光名所、洞窟ツアーへ。かつて多くの家々が貯蔵用洞窟をもっており、地下空間も発達していたそう。

ウンブリア(イタリア)|「インフォーメーションセンターで予約できるツアーの呼び物は、この穴の開いた部屋。この穴一つ一つが食用鳩の巣だったのです。そういえば、ランチを食べたラ・パロンバは山鳩という意味。その季節には鳩料理が食べられるそうです。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレ

インフォーメーションセンターで予約できるツアーの呼び物は、この穴の開いた部屋。この穴一つ一つが食用鳩の巣だったのです。そういえば、ランチを食べたラ・パロンバは山鳩という意味。その季節には鳩料理が食べられるそうです。

ウンブリア(イタリア)|「この後、カーヴァの井戸という別の洞窟も見て、ジャズフェスティバル初日の会場などチラ見して、ドゥオーモ広場に戻る。狙っていたジャズレストランに断られて、肉が食べたくてなんとなく予約していたグリル料理のレストランに行く。広場の一番奥の店(Vinosus)」年末年始に初イタリア 

この後、カーヴァの井戸という別の洞窟も見て、ジャズフェスティバル初日の会場などチラ見して、ドゥオーモ広場に戻る。狙っていたジャズレストランに断られて、肉が食べたくてなんとなく予約していたグリル料理のレストランに行く。広場の一番奥の店(Vinosus)

ウンブリア(イタリア)|「前菜はよくわからないものに挑戦したら、ほうれん草のフラン(蒸し物)だった。優しい味。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

前菜はよくわからないものに挑戦したら、ほうれん草のフラン(蒸し物)だった。優しい味。

Duomo di Orvieto Umbria, Italy

オルヴィエート大聖堂(Duomo di Orvieto)(ウンブリア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん) - 02

トスカーナは牛肉が有名、なのでステーキを頼み、相方はラムチョップ。つけわせはチコリのソテー。お客さんも少なくて簡素な店だったけど、このお肉、甘みと旨味がしっかりしていて驚き!急にテンション上がってしまった。

ウンブリア(イタリア)|「勢いでドルチェも頼んでしまった。何やら栗らしいので栗好きの私は手前のデザートと、相方はグラッパにビスコイ。ビスコイはアーモンドの味がしっかりして本場は違う。ビスコイをグラッパに浸すのは、かなりイケます。栗ののやわらかペーストとジェラートの組み合わせも上品でした。」年末年始に

勢いでドルチェも頼んでしまった。何やら栗らしいので栗好きの私は手前のデザートと、相方はグラッパにビスコイ。ビスコイはアーモンドの味がしっかりして本場は違う。ビスコイをグラッパに浸すのは、かなりイケます。栗ののやわらかペーストとジェラートの組み合わせも上品でした。

ウンブリア(イタリア)|「直感で選んだ店で美味しいものに当たると、非常に嬉しい。広場は日中賑わっているのも夜はさみしい。町の奥の方が飲食は中心地なのかなあ~と思いつつ、ぶらぶら宿に戻る。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

直感で選んだ店で美味しいものに当たると、非常に嬉しい。広場は日中賑わっているのも夜はさみしい。町の奥の方が飲食は中心地なのかなあ~と思いつつ、ぶらぶら宿に戻る。

ウンブリア(イタリア)|「この時期デコレーションがきれいで、夜歩きも楽しめる。オルヴィエートは治安も良いので、イタリアなのにホッとします。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

この時期デコレーションがきれいで、夜歩きも楽しめる。オルヴィエートは治安も良いので、イタリアなのにホッとします。

Day 22016/12/29

ウンブリア(イタリア)|「丘の町から朝焼けを見たく早起き。西側の旧市街地を歩く。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

丘の町から朝焼けを見たく早起き。西側の旧市街地を歩く。

ウンブリア(イタリア)|「高いところ好き、日の出も好きです。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

高いところ好き、日の出も好きです。

ウンブリア(イタリア)|「市場も好きです。小さな町なのでこじんまりしているが、チコリ種々が珍しいしイタリアらしい。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

市場も好きです。小さな町なのでこじんまりしているが、チコリ種々が珍しいしイタリアらしい。

ウンブリア(イタリア)|「季節柄ありました!アーティーチョーク。柔らかそう。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

季節柄ありました!アーティーチョーク。柔らかそう。

ウンブリア(イタリア)|「朝ご飯を食べてから崖に沿ってまた街歩き。結局町を一周することに。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

朝ご飯を食べてから崖に沿ってまた街歩き。結局町を一周することに。

ウンブリア(イタリア)|「住民が住む家は古い。が、衛星放送のアンテナや室外機があったりします。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

住民が住む家は古い。が、衛星放送のアンテナや室外機があったりします。

ウンブリア(イタリア)|「ローマは松だったが、トスカーナは杉。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ローマは松だったが、トスカーナは杉。

ウンブリア(イタリア)|「第3の観光名所?モーロの塔に上る。この鐘が後で鳴りだしてびっくり。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

第3の観光名所?モーロの塔に上る。この鐘が後で鳴りだしてびっくり。

ウンブリア(イタリア)|「生活感のある眺め」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

生活感のある眺め

ウンブリア(イタリア)|「路地に入るとひっそりしているが、目抜き通りは店が連なり、おしゃれなお土産物屋もあって観光客も多い。帰り際にワイン2本とトリフの瓶詰、イノシシのサラミなど購入。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

路地に入るとひっそりしているが、目抜き通りは店が連なり、おしゃれなお土産物屋もあって観光客も多い。帰り際にワイン2本とトリフの瓶詰、イノシシのサラミなど購入。

ウンブリア(イタリア)|「今回先方の都合で別のアパートメントの一室に宿泊になったが、管理人の女性が、明るく屈託なく、いつもジャージをはいていて隣の自宅から出てくるから、つい笑ってしまうという楽しい滞在でした。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん

今回先方の都合で別のアパートメントの一室に宿泊になったが、管理人の女性が、明るく屈託なく、いつもジャージをはいていて隣の自宅から出てくるから、つい笑ってしまうという楽しい滞在でした。

ウンブリア(イタリア)|「部屋にはキッチンもついていて、生まれて初めてエスプレッソ作って飲みました。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

部屋にはキッチンもついていて、生まれて初めてエスプレッソ作って飲みました。

ウンブリア(イタリア)|「さて、フィレンツエに向かうため駅に行くと、予約していた列車は1時間以上遅れでまだローマを出ていない!何でもいいから次の列車に変更してもらい、鈍行でフィレンツエに。この日の観光は諦め、列車で昼寝。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naoko

さて、フィレンツエに向かうため駅に行くと、予約していた列車は1時間以上遅れでまだローマを出ていない!何でもいいから次の列車に変更してもらい、鈍行でフィレンツエに。この日の観光は諦め、列車で昼寝。

Stazione Firenze Santa Maria Novella VE, Italy

Stazione Firenze Santa Maria Novella(ベネツィア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

夕方にフィレンツエに到着。ローマよりこじんまりしていてすぐになじめる感じ。空に鳥の群れが乱舞して迎えてくれた。

ウンブリア(イタリア)|「駅に近いホテルにチェックインして外に出ると日はもう暮れていた。ドゥオーモが白く浮かび上がっていてその存在感に驚いた。人の多さにも二重の驚き。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

駅に近いホテルにチェックインして外に出ると日はもう暮れていた。ドゥオーモが白く浮かび上がっていてその存在感に驚いた。人の多さにも二重の驚き。

ウンブリア(イタリア)|「どの道も金ぴか銀ぴかのイルミネーションで飾られていて、ローマとは違う。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

どの道も金ぴか銀ぴかのイルミネーションで飾られていて、ローマとは違う。

Ponte de Canaregio o de le Guglie VE, Italy

Ponte de Canaregio o de le Guglie(ベネツィア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

列車の遅れのせいで今日の観光は夜歩きだけ。ヴエッキォ橋まで行って夜景を写したので戻ることにしました。

ウンブリア(イタリア)|「橋には貴金属店が軒を並べているのだが、お店はもう店じまい。ふと見るとショーウインドーの中には商品がない。毎日片付けて金庫にしまっているようだ。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

橋には貴金属店が軒を並べているのだが、お店はもう店じまい。ふと見るとショーウインドーの中には商品がない。毎日片付けて金庫にしまっているようだ。

Day 32016/12/30

Galleria Uffizi VE, Italy

Galleria Uffizi(ベネツィア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

フィレンツエの目的はウッフィツイ美術館。ゆっくり見たいのでここも朝一入場のチケットを事前予約。おかげで自由にゆっくり鑑賞できた。リッピの描く女性の美しさにうっとり。

ウンブリア(イタリア)|「ミケランジェロが男性的で躍動感があったのに対し、ボッティチェリの繊細で美しいこと!ほかの作品も含めオーラを放っていた。官能的ともいえる。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ミケランジェロが男性的で躍動感があったのに対し、ボッティチェリの繊細で美しいこと!ほかの作品も含めオーラを放っていた。官能的ともいえる。

ウンブリア(イタリア)|「昨日行ったヴォッキォ橋が見える。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

昨日行ったヴォッキォ橋が見える。

ウンブリア(イタリア)|「日中のドゥオーモも白く輝いていました。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

日中のドゥオーモも白く輝いていました。

ウンブリア(イタリア)|「午後は”キャンティ・ワイナリーとトスカーナの村を訪ねて”というバスツアーに参加。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

午後は”キャンティ・ワイナリーとトスカーナの村を訪ねて”というバスツアーに参加。

ウンブリア(イタリア)|「ツアーは人気で大型バス1台がほぼ満席。そのせいか料金が安かったのがよかった。最初のワイナリーで、試飲4種にチーズやオリーブ油の試食。オリーブ油が美味しかったので小瓶を購入。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ツアーは人気で大型バス1台がほぼ満席。そのせいか料金が安かったのがよかった。最初のワイナリーで、試飲4種にチーズやオリーブ油の試食。オリーブ油が美味しかったので小瓶を購入。

Castello Il Palagio Toscana, Italy

Castello Il Palagio(トスカーナ, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

近くの町で観光。イノシシのハムが特産らしい。専門店もある。はく製を威嚇するワンちゃん。

ウンブリア(イタリア)|「ハムと肉の専門店の天井。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ハムと肉の専門店の天井。

ウンブリア(イタリア)|「この一帯には多くのワイナリーが点在しているようです。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

この一帯には多くのワイナリーが点在しているようです。

ウンブリア(イタリア)|「季節柄トスカーナの景色はいまいちでした。夏や秋はドライブで訪れても気持ちいいでしょう。でも、飲めないか。ワイナリー訪問はツアーがいいのかも。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

季節柄トスカーナの景色はいまいちでした。夏や秋はドライブで訪れても気持ちいいでしょう。でも、飲めないか。ワイナリー訪問はツアーがいいのかも。

ウンブリア(イタリア)|「2軒目ではもっと高級なワインの試飲があり、今まで飲んでいたキャンティとは違う奥深い味に驚き。1本購入。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

2軒目ではもっと高級なワインの試飲があり、今まで飲んでいたキャンティとは違う奥深い味に驚き。1本購入。

ウンブリア(イタリア)|「最後とある街に寄る。ちょっとした観光地だったが、夏なら賑やかなのだろうとやや残念。可愛くてユーモアのあるイタリア人お姉さんガイドのおかげもあって、季節外れながら楽しく気分転換になるツアーでした。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naoko

最後とある街に寄る。ちょっとした観光地だったが、夏なら賑やかなのだろうとやや残念。可愛くてユーモアのあるイタリア人お姉さんガイドのおかげもあって、季節外れながら楽しく気分転換になるツアーでした。

Day 42016/12/31

ウンブリア(イタリア)|「フィレンツエ最終日は市内街歩き。イタリアの町は食べ物のショウウインドウも見ていて楽しい。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

フィレンツエ最終日は市内街歩き。イタリアの町は食べ物のショウウインドウも見ていて楽しい。

ウンブリア(イタリア)|「ホテルの朝食はあまり変化がないので、こんなカフェでとるのも悪くないと感じる。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ホテルの朝食はあまり変化がないので、こんなカフェでとるのも悪くないと感じる。

ウンブリア(イタリア)|「シニョリーア広場の彫刻廊。ダヴィデ像のコピーもあり、なかなか見ごたえのある彫刻が並んでいます。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

シニョリーア広場の彫刻廊。ダヴィデ像のコピーもあり、なかなか見ごたえのある彫刻が並んでいます。

ウンブリア(イタリア)|「この界隈や次の教会などのフィレンツエ市内も舞台になっている英映画「眺めの良い部屋」、映像も美しく好きです。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

この界隈や次の教会などのフィレンツエ市内も舞台になっている英映画「眺めの良い部屋」、映像も美しく好きです。

ウンブリア(イタリア)|「ドウオーモや鐘楼は長蛇の列で時間不足。事前予約もしていなかったので今回は断念。有名人のお墓参りをしようということで、サンタ・クローチェ教会へ。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ドウオーモや鐘楼は長蛇の列で時間不足。事前予約もしていなかったので今回は断念。有名人のお墓参りをしようということで、サンタ・クローチェ教会へ。

ウンブリア(イタリア)|「ここは訪れて正解でした。多くの墓碑も礼拝室の壁画もすばらしい。お墓探しも楽しかった。
これはミケランジェロのお墓。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ここは訪れて正解でした。多くの墓碑も礼拝室の壁画もすばらしい。お墓探しも楽しかった。
これはミケランジェロのお墓。

ウンブリア(イタリア)|「ガリレオの墓。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ガリレオの墓。

ウンブリア(イタリア)|「壁画の鮮やかさに息をのむ。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

壁画の鮮やかさに息をのむ。

ウンブリア(イタリア)|「きれいな人だな~と思って写したら、」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

きれいな人だな~と思って写したら、

ウンブリア(イタリア)|「別のコーナーで修復前の彼女を発見。この教会は洪水で浸水したことがあり、壁画などはその後の修復のおかげで鮮やかな色彩を取り戻したそうです、」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

別のコーナーで修復前の彼女を発見。この教会は洪水で浸水したことがあり、壁画などはその後の修復のおかげで鮮やかな色彩を取り戻したそうです、

Piazzale Michelangelo VE, Italy

Piazzale Michelangelo(ベネツィア, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

グラツイエ橋を渡り、住宅地を見ながらミケランジェロ広場に。ここからの景色を眺めるのがフィレンツエ観光第2の目的。結局本物は見ていないダヴィデ像、コピーで2度目の対面。

ウンブリア(イタリア)|「夕暮れでないのが残念ですがきれいです。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

夕暮れでないのが残念ですがきれいです。

ウンブリア(イタリア)|「せっかくなので近くの教会を訪れることにした。簡素なサン・サウヴァドーレ・アル・モンテ教会。中もたいそう質素。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

せっかくなので近くの教会を訪れることにした。簡素なサン・サウヴァドーレ・アル・モンテ教会。中もたいそう質素。

ウンブリア(イタリア)|「見晴らしの良い丘に建つサン・ミニアート・アル・モンテ教会。ここからの眺めも抜群でした。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

見晴らしの良い丘に建つサン・ミニアート・アル・モンテ教会。ここからの眺めも抜群でした。

ウンブリア(イタリア)|「内部の大理石装飾も美しく品があります。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

内部の大理石装飾も美しく品があります。

Trattoria 4 Leoni Toscana, Italy

Trattoria 4 Leoni(トスカーナ, イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

ランチにトスカーナ名物の一つ、トリッパ(牛の胃袋トマト煮込み)をいただく。これは日本人の口に合うお味。味噌煮込みもいいがトマト煮込みもイケる。

ウンブリア(イタリア)|「アルノ川沿いを歩いて中心部に戻る。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

アルノ川沿いを歩いて中心部に戻る。

ウンブリア(イタリア)|「フィレンツエの町はお洒落で洗練されています。ローマより治安も良さそう。ただ小さい町なのでどこも人が多い。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

フィレンツエの町はお洒落で洗練されています。ローマより治安も良さそう。ただ小さい町なのでどこも人が多い。

ウンブリア(イタリア)|「ルネッサンスの街フィレンツエを見て、イタリアの都市がそれぞれの歴史と文化を持っていることを肌で感じました。それがイタリア旅行の楽しさの一つでしょう。ICでローマにもどる。列車の姿もなかなか素敵。」年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naoko

ルネッサンスの街フィレンツエを見て、イタリアの都市がそれぞれの歴史と文化を持っていることを肌で感じました。それがイタリア旅行の楽しさの一つでしょう。ICでローマにもどる。列車の姿もなかなか素敵。

Hotel Quirinale Italy

Hotel Quirinale(イタリア)|年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)(Naokoelvaさん)

再度のローマでは大きめのホテルに宿泊。戻ってきて大みそかと実感。大みそかにレストランを探し歩くのが嫌だったので予めホテルで予約しておいた。特別メニューにSushi&Sashimiがあり、ウエイターも勧めるし年越しに日本食もいいかと思い頼んだらこれ!この一皿で€28!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

イタリア、ペルージャ県の スペッロ インフィオラータ 花祭りへ!

海外旅行
イタリア、ペルージャ県の スペッロ インフィオラータ 花祭りへ!

2015-06-07 - 2015-06-07

  • 33
  • Edicolante
ローマからたった2時間でこんな素敵な街へ! 毎年インフィオラータという花祭が開催されるスペッロです! 街全体が花ざかり!ずっと行ってみたかったお祭りの報告をします♪ 【私のホームページ】https://edicola.amebaownd.com 【私のブログ】http://ameblo.jp/edicola

Travel Collector: Edicolante

  • 6
  • 4672

ワイナリー ファレスコ FALESCO へ! ラツィオ州・ウンブリア州のワイン

美食・グルメ
ワイナリー ファレスコ FALESCO へ! ラツィオ州・ウンブリア州のワイン

2015-07-20 - 2015-07-20

  • 25
  • Edicolante
  • Emiko Sakamoto
ファレスコ FALESCO ワインの広告を見て、ワイナリーに行ってみたいな!って友人に話すと、旅の計画をしてくれました!催行人員は6名以上、要予約、だったので、興味のある友人を集め、行ってきました!ラツィオからウンブリアに入ってすぐのモンテッキオというところです。ワイナリーはトスカーナでしか行ったことがなかったので、楽しみです。 イタリア語か英語で説明してくれます。 住所: Loc. San Pietro, Montecchio TR 電話:0744 9556 http://www.falesco.it 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Travel Collector: Edicolante

  • 2
  • 3666

【イタリア】崖上の町オルヴィエートと水上の都市ヴェネツィア

街歩き
【イタリア】崖上の町オルヴィエートと水上の都市ヴェネツィア

2006-07-15 - 2006-07-16

  • 10
  • 安田 咲
ローマで出会った人に地下洞窟があると聞いて興味を持ったオルヴィエート。正直聞いたことのない町だったけど、ローマから程近いし一人でノープランな旅だったので行ってみることにしました。地下洞窟はもちろんですが、丘の上の町の美しい景観、中世の面影を残す街並み等、行ってよかったと思わせてくれる町でした。 そして出発前から絶対に行くと決めていた水の都ヴェネツィア。それまで運河のある町に行ったことがなかったので、純粋に感動しました。

Travel Collector: 安田 咲

  • 2
  • 2166

オルビエート ORVIETO クリスマスイルミネーション、ウンブリアジャズの時期


オルビエート ORVIETO クリスマスイルミネーション、ウンブリアジャズの時期

2010-01-03 - 2010-01-03

  • 18
  • Edicolante
1997年の初めてのイタリア旅行はツアーの参加で、ツアーの予定だったアッシジが大地震の影響で訪れることができず、代わりに寄ることができたのが、ここオルビエートでした。一時間もあればゆっくり観て回れる小さな街ですが、ツアーで大都市ばかり見ていた私たちには、この可愛さは衝撃的で、その後も、何度も訪れているお気に入りの場所です。 この旅行記では、ウンブリアジャズの時期、クリスマス時期のイルミネーションの雰囲気を載せます。 ウンブリアジャズ(世界的にも有名なジャズの祭典)の時期なので観光客で賑わっていました。 ローマから電車で一時間、フィレンツェからは一時間半ほど。高速バスもあり。 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Travel Collector: Edicolante

  • 1
  • 2140

TRIP IN ITALY-Orvieto,Bolsena-

女子旅
TRIP IN ITALY-Orvieto,Bolsena-

2014-11-19 - 2014-11-20

  • 38
  • tabitabi parsley
  • Haruna Okizaki
念願のイタリア旅行へ行ってきました。4泊7日。短い期間でアチラコチラ巡ってきました。 ローマに到着し、まずは「美しい丘の都市」と言われるオルヴィエートへ向かいました。街並みもかわいらしく、ドゥオーモの美しさ、イタリア一大きなパイプオルガンはとても印象的でした。この日はオルヴィエートに宿泊せず、バスで1時間。ボルセナ湖へ。オフシーズン中で予想以上に町は閑散とし、ホテルは貸切、レストランはほとんど閉まっていて、夕食難民になるかと思ったところ。。。『ボルセナの奇跡』はわたし達にも起きてくれました。美味しいイタリア料理に出会うことが!!そして、751年経ったボルセナの奇跡とクリスティーナの殉教の話を知ることになるのでした。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 4
  • 2198

ペルージャのエウロチョコレート祭りとローマの絵画市


ペルージャのエウロチョコレート祭りとローマの絵画市

2006-10-15 - 2006-10-16

  • 15
  • Edicolante
毎年10月にあるチョコレートのイベント。街中あまーい匂いに包まれます。髪の毛をチョコで固めた人や、チョコレートの彫刻のコンテストなど見所いっぱい。普段でも楽しめる街ですが、この時期にイタリアにいる時は、イタリア各地のチョコレートを食べながら観光できるのはいいですよ! そして、ローマでは、ポポロ広場とマルグッタ通りの絵画市に行きました。 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Travel Collector: Edicolante

  • 1
  • 1823

イタリア カスティリオーネ・デル・ラーゴとポルトで湖の魚のサグラ(大漁祭り)とオルテ

トラジメーノ湖
イタリア カスティリオーネ・デル・ラーゴとポルトで湖の魚のサグラ(大漁祭り)とオルテ

2012-08-09 - 2012-08-10

  • 31
  • Edicolante
ウンブリア州にある大きな湖、トラジメーノ湖に行ってきました。内陸の州で海がないので、日焼け大好きな人達がこの湖で日光浴を楽しんでいます。 三泊四日の旅の三・四日目の3部目のログブックです。 1部目の、コルトーナとモンテプルチャーノ。https://www.compathy.net/tripnotes/21463 2部目の、コルトーナ https://www.compathy.net/tripnotes/21470 の続きです。 【私のブログ】 http://ameblo.jp/edicola 【私のHP】 https://edicola.amebaownd.com

Travel Collector: Edicolante

  • 0
  • 2156

イタリアの田舎町オルヴィエート~水の都ヴェネツィア女子旅


イタリアの田舎町オルヴィエート~水の都ヴェネツィア女子旅

2014-03-30 - 2014-03-31

  • 10
  • Michi Tsukishima
宝石のような街並みのヴェネツィアと、対照的なイタリアの田舎町オルヴィエート。大学時代の親友と旅してきました!

Travel Collector: Michi Tsukishima

  • 5
  • 1696

年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ) 年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)

Back to Top of 年末年始に初イタリア Day3~6 (オルビエート&フィレンツェ)