Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
HBさんのログブック(旅行記)「【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!」

【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!

2017-01-03 - 2017-01-04 18 858 2
HB
Travel Collector
HB
  • female
  • Japan
Places visited
Japan

Benesse Art Site, at Naoshima, Kagawa. Going around "Art House Project", "ANDO MUSEUM" and "Lee U-Fan Museum".
直島への家族三世代旅行。第3弾は「家プロジェクト」「安藤忠雄ミュージアム」「李禹煥美術館」を紹介します。
どれも安藤忠雄建築が生かされていて、建築ファンでも、アートファンでも楽しめます。
カバー写真は、島を抜ける風が、島内のあちこちに飾られている「のれんプロジェクト」の暖簾を揺らす様子。
お昼寝中の子どもを歩き疲れて休む両親に預け、ぐるりと島を回れたのも、三世代旅行ならではの特典かもしれません。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/01/03

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社) Kagawa Prefecture, Japan

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

Going around "Art House Project". Stairs to the "Go'o shrine".
両親と娘がお昼寝の間、夫婦で「家プロジェクト」を回りました。こういう融通がきかせられるところも、三世代旅行ならではかもしれません。両親に感謝です。
まずは、杉本博司による「護王神社」。こちらは裏道だったようですが、とにかく階段がキツかった…。また、石室に入るためには、チケットとは別にお金が必要でした。油断していた私たちは財布も両親に預けて車の中…。めでたく、この階段を再度往復することに…。走って取りに帰ってくれた夫に感謝です。

  • Loved to be there!

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社) Kagawa Prefecture, Japan

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 05

Glass stairs.
ガラスの階段は、横から間近に見ることができます。丸みと歪さで、まるで氷で出来ているように見えます。

  • Loved to be there!

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社) Kagawa Prefecture, Japan

Go'o Shrine - Art House Project (家プロジェクト 護王神社)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 03

To the underground stone chamber. Very narrow way.
石室への入り口はこんな感じで、結構狭いです。ちょっと恰幅が良い方などは通れないかもしれません。先ほどのガラスの階段の地下部分が見ることができます。明かりはなく、暗いので気をつけてください。また、内部は撮影禁止です。

  • Loved to be there!

Kadoya - Art House Project (家プロジェクト 角屋) Kagawa Prefecture, Japan

Kadoya - Art House Project (家プロジェクト 角屋)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

Kadoya (restored by Tadashi Yamamoto).We can enjoy some works by Tatsuo Miyashita.
続いて「角屋」に。
直島の島民がそれぞれ設定したデジタルタイマーに合わせて水底で明滅するランプを展示した「Sea of time '98」など、宮島達男作品が3つ見られます。やや薄暗く、目が慣れるまで時間がかかります。部屋の真ん中に大きく水を張った作品があり、その周りをぐるりと回りながら眺めます。落っこちないように気をつけて下さい^^;
建物自体はおよそ200年前のものを改修した古民家で、修復担当は山本忠司建築綜合研究室。

  • Loved to be there!

Naoshima Hall (直島ホール (Naoshima Hall)) Kagawa Prefecture, Japan

Naoshima Hall (直島ホール (Naoshima Hall))(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

"The Naoshima Plan" by Hiroshi Sambuichi.
三分一博志による「直島ホール」。残念ながら、中に入ることはできませんでした。隣にある建物も素敵でした。次回はぜひ中に入ってみたいです。

  • Loved to be there!

家プロジェクト 南寺 ジェームズ・タレル (Art House Project - Minamidera) Kagawa Prefecture, Japan

家プロジェクト 南寺 ジェームズ・タレル (Art House Project - Minamidera)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

"Minamidera" , designed by Tadao Ando to accommodate the size of the works of James Turrell " Backside of the Moon".
ジェームズ・タレルの作品のサイズに合わせて安藤忠雄が設計した「南寺」。真っ暗な建物の中を壁伝いに歩き、作品を鑑賞します。
離れたところに設置されている光の作品に近づいていき、その正体を知覚するまで、夫と私に見えていた光の色は異なっていました。
また、形はゆらゆらと不確かで、光が動いているように感じました。
普段自分たちが見ているものは、決して他の人にも同じように見えているわけではない…。自分が普段見ている「物」の「不確かさ」を感じ、非常に面白い体験をすることができました。

  • Loved to be there!

ANDO MUSEUM Kagawa Prefecture, Japan

ANDO MUSEUM(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

"ANDO MUSEUM".
続いては南寺からすぐの「安藤忠雄ミュージアム」へ。外観は「安藤忠雄といえば」なコンクリート造りではない、かなり古風な「和」の小さな建築物で、驚かされます。ほかの方の写真などを拝見していると、この暖簾とは異なるのれんがかかっていることもあるようですね!
染色家・加納容子さんによる「のれんプロジェクト」で、直島のいたるところにおしゃれな暖簾がかかっています。飾るところがありませんが…1枚欲しいですw

  • Loved to be there!

ANDO MUSEUM Kagawa Prefecture, Japan

ANDO MUSEUM(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 02

内部の写真撮影は禁止です。外観は築100年近い木造の古民家ですが、その塀などを保存しながら改修。内部にはコンクリートの空間が広がっています。
ほとんどがパネル展示で、「光の教会」含むいくつかの模型の展示があります。

  • Loved to be there!

ANDO MUSEUM Kagawa Prefecture, Japan

ANDO MUSEUM(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 04

販売されている書籍には、安藤忠雄直筆のドローイング付きのものもあります。私たちも記念に1冊購入してみました。

  • Loved to be there!

ANDO MUSEUM Kagawa Prefecture, Japan

ANDO MUSEUM(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 03

安藤ミュージアム外壁。土壁の模様も素敵です。

  • Loved to be there!

Honmura Port (本村港) Kagawa Prefecture, Japan

Honmura Port (本村港)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

「何これ…」と思っていたら、海の駅なおしまを設計したSANAAによる待合所ということでした。中にはトイレもあります。
すみません…ちょっとカマキリの卵みたいだ…と思ってしまいました…。

  • Loved to be there!

Day 22017/01/04

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館) Kagawa Prefecture, Japan

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん)

Lee U-Fan museum.
2日目は、父たっての希望の「李禹煥美術館」からスタート。李禹煥初の個人美術館です。宿泊していたベネッセハウスから出て車ですぐのところにあります。駐車場から美術館までも近接していますが、急な階段しかないのでベビーカーや車いすの方はちょっと回り道をしなくてはいけないかも…。館内もかなり狭いので注意が必要です。
この美術館も、李禹煥と安藤忠雄建築のコラボレーション。どの作品をどのように配置するか相談を重ねながら作られたそうです。

  • Loved to be there!

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館) Kagawa Prefecture, Japan

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 04

「関係項-対話」「関係項-休息または巨人の杖」を臨んで。

  • Loved to be there!

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館) Kagawa Prefecture, Japan

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 02

入場口前にも無料で楽しめる作品が数点設置されています。こちらは「関係項-休息または巨人の杖」。自然の川の流れによって丸く削られた直径約1.3メートルの自然石と、緩やかな曲線を描いた長さ3.8メートルの鉄の棒で構成されています。

  • Loved to be there!

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館) Kagawa Prefecture, Japan

Lee Ufan Museum (李禹煥美術館)(香川県, 日本)|【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!(HBさん) - 03

入口に向かうまでは、安藤忠雄建築らしいコンクリートで構成された、まるで迷路のような通路を進みます。なお、入場後、館内は撮影禁止です。ログブック第4弾では「地中美術館」に向かいます。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

【直島①】安藤忠雄建築に宿泊しよう!ベネッセアートサイトでアートを満喫!

アート
【直島①】安藤忠雄建築に宿泊しよう!ベネッセアートサイトでアートを満喫!

2016-12-28 - 2017-01-03

  • 35
  • HB
父が定年を迎えました。長い長い勤務と、それを支えて来た母に感謝の気持ちを少しでも伝えたい、という事で、年末年始に直島旅行をプレゼントしました。親子三世代、アートを楽しむプチトリップ。 直島では、母の好きな安藤忠雄建築に宿泊!香川生まれ香川育ちですが、近いからこそなかなかゆっくりと訪れる機会のなかった直島で、アートを堪能してきました! 第一弾は、直島を訪れるまで〜ベネッセハウスミュージアム前半戦。イサム・ノグチミュージアムとその近くの子どもも楽しめるアートスポットも紹介しています。

Travel Collector: HB

  • 1
  • 2014

【直島②】宿泊者限定アート多数!ベネッセハウスに宿泊しよう!

アート
【直島②】宿泊者限定アート多数!ベネッセハウスに宿泊しよう!

2017-01-03 - 2017-01-04

  • 21
  • HB
Arts of Benesse Art site, Naoshima. 実は、ベネッセハウスに宿泊しなければ観られないアートもたくさんあります! 今回は、そんな宿泊者限定アートを含め、ベネッセアートサイトのそこかしこに設置されたとっておきのアート作品をご紹介します。 安藤忠雄建築と調和する杉本博司による写真や立体作品、テレジータ・フェルナンデスによる美しいランドスケープ。 まるで宝探しのように、敷地内に点在するニキ・ド・サンファールの作品群。 建物外、離れた階段の奥にまるで隠されたように、密やかに存在するウォルター・デ・マリアのサイトスペシフィックアート。 どれも見応えたっぷり、ここでしか楽しめないアート作品ばかりです。 ミュージアム内は撮影禁止ですが、屋外作品は撮影OK。ぜひ、お気に入りのアートと一緒に記念写真を撮ってみてください。

Travel Collector: HB

  • 3
  • 1438

ニキ・ド・サンファル展 in 国立新美術館

アート
ニキ・ド・サンファル展 in 国立新美術館

2015-09-17 - 2015-09-17

  • 5
  • Shizuko Iki
ニキの内覧会、レセプションにて。 ニキ・ド・サンファル展に行ってきました。一人のフランス人女性アーティストの人生は旅そのものだと感じました。

Travel Collector: Shizuko Iki

  • 0
  • 2460

別府:混浴温泉世界2015

アート
別府:混浴温泉世界2015

2015-08-14 - 2015-08-15

  • 11
  • Maki Sato
Beppu Projectによる「混浴温泉世界」今年で最後!? 質の高い作品と別府の街歩きを、存分に楽しみました!

Travel Collector: Maki Sato

  • 1
  • 1143

クルーズ旅行 横浜-徳島

アート
クルーズ旅行 横浜-徳島

2012-11-17 - 2012-11-20

  • 42
  • 坂本裕幸
日本丸に乗船しての横浜-徳島間のクルーズ旅行。 大塚国際美術館の貸切に、日本最大奇矯のかずら橋を観光。 帰りはまたしても大荒れの中、横浜へ就航

Travel Collector: 坂本裕幸

  • 4
  • 1084

香川&愛媛

女子旅
香川&愛媛

2014-01-29 - 2014-01-31

  • 15
  • nori.m
新幹線で岡山。電車で宇野。高速船で直島。高速船で高松。車でうどんー!〜金刀比羅さん〜道後温泉〜しまなみ海道〜岡山の旅。写真は高松港。

Travel Collector: nori.m

  • 0
  • 749

休憩しているAnger from the bottomへ


休憩しているAnger from the bottomへ

2015-01-03 - 2015-01-03

  • 3
  • Daisuke Hagihara
坂手港からアート作品のAnger from the bottomを見に。港から徒歩10分。ちょっとお散歩。

Travel Collector: Daisuke Hagihara

  • 1
  • 742

ミュージアムパス、アートの島でコンプリート!in高松の旅

一人旅
ミュージアムパス、アートの島でコンプリート!in高松の旅

1970-01-01 - 1970-01-01

  • 31
  • Nalumi Uchiyama
金沢の21世紀美術館、六本木の森美術館、直島のベネッセミュージアムをコンプリートするとオリジナルトートをもらえるの知っていますか?割引もきくのでオススメ!ぜひミュージアムパスを使ってみてください。そして瀬戸内海の島々は自然豊かでした。

Travel Collector: Nalumi Uchiyama

  • 2
  • 1075

【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう! 【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!

Back to Top of 【直島③】直島でアート三昧!島全体に点在する安藤建築とアートを楽しもう!