Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
阿佐智さんのログブック(旅行記)「シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール」

シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール

2011-07-30 - 2011-08-02 16 1480 21
阿佐智
Travel Collector
阿佐智
  • 40s / male
  • Afghanistan
Places visited
Afghanistan

マザリシャリフから1日。ついに首都カブールに到着しました。戦乱の真っただ中という印象が強いこの町で、実際、自動小銃を持った警官などが至る所で見られ、緊張感も漂いますが、そこにはつつましい生活を送る人々の姿があり、彼らの活気にみなぎっていました。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12011/07/30

ワリサダホテル Kabul, Afghanistan

ワリサダホテル(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

マザリシャリフからのバスは町はずれに到着。そこから市バスを乗り継いで町の中心に出ました。アフガニスタンでは宿探しには苦労します。ホテルはいくつもあるのですが、安ホテルには外国人は泊まれないようで、拒否されます。結局、初日はこのワリザダホテルに宿をとりました。トイレ・シャワー付きですが、部屋はあまりいいとは言えませんでした。

  • Budget:2500USD

アブドゥルラムナモスク Kabul, Afghanistan

アブドゥルラムナモスク(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

町の中心、官庁街にあるモスク。このあたりは常に自動小銃をもった兵士が警備に当たっていて、もののものしい雰囲気です。

Kabul(アフガニスタン)|「官庁街から顔を挟んだ向こう側が庶民の居住区のようです。川沿いにはヨーロッパ風の構えをした焦点が立ち並んでいます。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

官庁街から顔を挟んだ向こう側が庶民の居住区のようです。川沿いにはヨーロッパ風の構えをした焦点が立ち並んでいます。

Day 42011/08/02

モスク Kabul, Afghanistan

モスク(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

翌日早朝にバーミヤンに発ち、2日日曜日カブールに戻りました。ここは市内のモスクですが、境内に入ろうとすると自動小銃を携えた警備員に止められ、戻ろうとすると、後ろから頭を叩かれました。少々怖かったです。

シャードゥシャムシラモスク Kabul, Afghanistan

シャードゥシャムシラモスク(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

シャードゥシャムシラモスク。イタリアの建築を参考にしたそうです。カブール川沿いにあります。

ダルラマン宮殿 Kabul, Afghanistan

ダルラマン宮殿(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

ダルラマン宮殿。王政時代に建てられた国会議事堂です。内戦で廃墟になりましたが、皮肉なことに廃墟巡りはある意味カブール観光の目玉です。

Kabul(アフガニスタン)|「市内には廃墟マニア垂涎のこんな場所もあります。印象としては
なんだかこの一角だけ内戦のあとを残している感じです。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

市内には廃墟マニア垂涎のこんな場所もあります。印象としては
なんだかこの一角だけ内戦のあとを残している感じです。

Kabul(アフガニスタン)|「バスを降りて、付近を散策しましたが、この一角はもちろん立ち入り禁止。周囲はすっかり復興を遂げているので、ここだけはなんだか浮き上がっていました。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

バスを降りて、付近を散策しましたが、この一角はもちろん立ち入り禁止。周囲はすっかり復興を遂げているので、ここだけはなんだか浮き上がっていました。

Kabul(アフガニスタン)|「なんでも、こういうところだけ撮影して、「戦乱の最中のアフガニスタン」と報じることもあるとかないとか。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

なんでも、こういうところだけ撮影して、「戦乱の最中のアフガニスタン」と報じることもあるとかないとか。

市場 Kabul, Afghanistan

市場(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

市場にも足を運びました。紛争地といえども、そこには人々の生活があります。市場にはその人々の熱気があふれています。

Kabul(アフガニスタン)|「市場の風景は、他のイスラムの国々と変わりません。中央アジアの国々よりどうらかと言うと、アラブの国々のスークの雰囲気に似ていました。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

市場の風景は、他のイスラムの国々と変わりません。中央アジアの国々よりどうらかと言うと、アラブの国々のスークの雰囲気に似ていました。

Kabul(アフガニスタン)|「店頭に立つ商人の顔つきも様々。さすが文明の交差路と言われるだけあります。この人はパキスタン系の服装から、パシュトゥーン人と思われます。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

店頭に立つ商人の顔つきも様々。さすが文明の交差路と言われるだけあります。この人はパキスタン系の服装から、パシュトゥーン人と思われます。

プラザホテル Kabul, Afghanistan

プラザホテル(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

町中にはこんな古色蒼然としたホテルもあります。まだ営業をしているみたいです。

Kabul(アフガニスタン)|「市場を歩いていると按摩屋さんがありました。先生はかつてレスリングの選手で、1964年の東京オリンピックに出場したそうです。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

市場を歩いていると按摩屋さんがありました。先生はかつてレスリングの選手で、1964年の東京オリンピックに出場したそうです。

バードマーケット Kabul, Afghanistan

バードマーケット(Kabul, アフガニスタン)|シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

カブールの隠れた名所、鳥市場。と言っても食用ではありません。アフガニスタンでは小鳥が人気のペットなんです。

Kabul(アフガニスタン)|「町のはずれにはこんな遺跡もありました。アフガニスタンには至る所に遺跡があります。」シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール(阿佐智さん)

町のはずれにはこんな遺跡もありました。アフガニスタンには至る所に遺跡があります。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

シルクロードの旅5 いよいよアフガニスタンへ。マザリシャリフから首都カブールへ向かう

絶景
シルクロードの旅5 いよいよアフガニスタンへ。マザリシャリフから首都カブールへ向かう

2011-07-29 - 2011-07-30

  • 16
  • 阿佐智
いよいよウズベキスタンからアムダリア川を渡りアフガニスタンに入国します。テルメズからアフガニスタン側のハイラタンへ。そこから北部の基点、マザリシャリフへ向かい、南下していきます。

Travel Collector: 阿佐智

  • 12
  • 2676

Afghanistan in May

blue
Afghanistan in May

2013-05-12 - 2013-05-19

  • 17
  • Aleksandra Savenko
On this journey I visited Mazare-Sharif, Balkh, Kabul abd Kunduz (crossed Salang pass).

Travel Collector: Aleksandra Savenko

  • 4
  • 2109

日本三大秘境【祖谷】

絶景
日本三大秘境【祖谷】

2013-05-08 - 2013-05-09

  • 15
  • Akira Naito
四国の真ん中、平家の落人伝説の残る山の奥の奥。 かつて小学校の頃に知った「かずら橋」に憧れ、日本三大秘境という文字に心躍らされ、念願叶っての訪問。

Travel Collector: Akira Naito

  • 6
  • 2017

インド女子旅♪~大都会ムンバイと秘境の古都ハンピ~

絶景
インド女子旅♪~大都会ムンバイと秘境の古都ハンピ~

2008-02-22 - 2008-02-28

  • 10
  • 安田 咲
ムンバイに住んでいる友達を訪ねて2度目のインド旅 インド最大の都市ムンバイはイギリス植民地時代の面影も色濃く残っていて、ヨーロッパとインドが融合したような雰囲気がオシャレでした。でも一方でアジア最大と言われるスラムがあるのもここムンバイなんですよね... 友達イチオシのハンピは遺跡群はもちろんのこと、自然が織りなす絶景と田舎の素朴な風景、魅力的な人々、全てが気に入りました。行ってよかった! ほんとインドは表情豊かです!

Travel Collector: 安田 咲

  • 0
  • 1543

秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

絶景
秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

2015-08-08 - 2015-08-15

  • 65
  • Harumi
中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

Travel Collector: Harumi

  • 3
  • 2152

初海外

絶景
初海外

2012-09-03 - 2012-09-05

  • 15
  • Hiroki  Nakanishi
初の海外! インカ文化は最高でしかなかった\(^o^)/ また行きたい!!! てか絶対に行かなければならない!!!

Travel Collector: Hiroki Nakanishi

  • 2
  • 1252

キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。

絶景
キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。

2016-08-04 - 2016-08-04

  • 15
  • Kishigami Tetsuya
アルティンアラシャンからさらに14㎞トレッキングした先にあるコルサイ湖。ここは6月~8月のシーズン中のみ訪れることができるまさに秘境です。 トレッキングといえども登りも多く、最後の登りはかなりの傾斜です 【行き方】 アルティンアラシャンからトレッキング14㎞。 【時間】 片道 約4~5時間 【費用】 0円。 ホーストレッキングの場合 ガイド1800ソム、馬1200ソム

Travel Collector: Kishigami Tetsuya

  • 2
  • 1886

秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅

絶景
秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅

2016-04-30 - 2016-05-07

  • 105
  • Harumi
チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

Travel Collector: Harumi

  • 1
  • 1738

シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール

Back to Top of シルクロードの旅6 アフガニスタンの首都カブール