Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Horie Kentaroさんのログブック(旅行記)「台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅」

台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅

2017-01-05 - 2017-01-07 76 1745 24
Horie Kentaro
Travel Collector
Horie Kentaro
  • male

墾丁での弾丸バカンス( https://www.compathy.net/tripnotes/25314 )を終え、この旅のもう一つの目的であった台湾のスタートアップ・ベンチャーの環境探訪と台北の旧友たちとの再会に向かうべく、高雄と台北を訪れました。

台湾では既にスタートアップ支援の環境が日本と同等かむしろそれ以上に発展していることに驚き、またアジアの仲間としてこの国にもスタートアップに熱い思いをかける人々がいることを心強く感じ、また旧友との再会の中ではまた新しい台湾の魅力を知ることができ、とても刺激的な旅となりました。

既に訪れた方はそんなことはないと思っていらっしゃると思いますが、まだ台湾に訪れたことはない方は、あくまで台湾は「日本よりは少し遅れた発展途上の観光地」という印象をお持ちの方も多いかもしれないので、今回は「いやむしろ、台湾の方が日本より進んでるし、これから更に伸びそうだよ?」という熱気を併せて伝えられたたと思っています。

日本がもう何年もGDPに伸び悩む停滞国家であること、その間に周辺諸国が猛スピードで成長し、日本という国は既に置き去りにされつつあることを知ることが、良い意味で刺激になればと思っています。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12017/01/05

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

本編の前編として紹介した、台湾随一のリゾート・墾丁( https://www.compathy.net/tripnotes/25314 ) からバスで高雄の左営駅にやってきました。

高雄の中心街からは少し離れた場所にありますが、多くの長距離交通(バス、台湾高速鉄道など)がここ左営駅に停まります。

高雄の中心にあたる高雄駅へは、ここからMTR(地下鉄)でアクセスすることが可能です。

  • Loved to be there!

高雄捷運左營/高鐵站 KMRT Zuoying/THSR Station (R16) Kaohsiung City, Taiwan

高雄捷運左營/高鐵站 KMRT Zuoying/THSR Station (R16)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ここには翌日THSR(台湾高速鉄道という新幹線のようなもの)に乗るためだけにしか来ない予定だったので、市街へ出る前に少しブラブラ。

駅を出るとすぐに、「虹彩市場」というショッピングモール(?)のような建物があります。

驚くべきは高雄の日本企業関連店の多さ。
ここのレストランフロアに入っているレストランの8割近くは日本にもあるチェーン店で、他にもMUJIなど、日本のお店がたくさん入っていました。

  • Loved to be there!

彩虹市集 Rainbow Bazaar Kaohsiung City, Taiwan

瑞豐夜市(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

虹彩市場の1階にあった自転車ショップ。

この後に訪れた台北でも東京ほどに高級な自転車に跨る人は見ませんでしたが、何回かツーリング集団とすれ違う場面があり、自転車ブームもやってきているのだなーと感じました。

  • Loved to be there!

彩虹市集 Rainbow Bazaar Kaohsiung City, Taiwan

瑞豐夜市(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

バンブルビー!
映画『トランスフォーマー』シリーズは台湾では大人気らしいです。

にしても、クオリティが高かったな・・・

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

翌日の台北行きの新幹線が発車するTHSRの駅もちょっとだけ下見。空港みたいですね!

ちなみにTHSRのチケットは、自由席だと当日券しか購入できないので注意が必要です。

とはいえ指定的でも自由席と数百円しか変わりませんので、よっぽど節約したい事情がない限りは、指定席を購入することをオススメします。

  • Loved to be there!

高雄捷運左營/高鐵站 KMRT Zuoying/THSR Station (R16) Kaohsiung City, Taiwan

高雄捷運左營/高鐵站 KMRT Zuoying/THSR Station (R16)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

さて、初の高雄市街に向かうべく、左営駅からMTRで高雄駅を目指します。

と、すぐに目についたのがこちらのキャラ。
こちらは男性ですが、高雄のMTRには地下鉄に関する担当業務別(ルールを守る、運転する、など)に萌えキャラがおり、各駅で出会うことができます。

世の中がどんどん萌化していきますね!

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

高雄のMTRの路線図と券売機です。
基本的に台北のMTRと大きくは違いませんが、2路線しかありません。

後で台北の友人に聞いたところによると高雄のMTRはまだまだ歴史が浅く、実際に浸かっているのはほとんど観光客だけだそう。

現地の人からするとバイクや自動車ほどの利便性が得られるレベルではないため、現地の人は皆車かバイクで移動しているようです。(実際に驚いたことに、高雄市街では路上を歩いてるいる人がほとんどいません。)

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

こちらが高雄MTRのチケットトークン。
台北のものと同じですね。

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 05

この日は運良く、LINEのラッピング車両に乗ることができました。

有名かもしれませんが台湾のメッセンジャー市場はMessenger(facebook社のメッセンジャーアプリ)とLINEが勢力を2分しており、オフラインのプロモーションにかなり力を入れている印象がありました。

この電車は日本でも去年リリースされた「LINE Pay」のプロモーション車両になっていました。

  • Loved to be there!

高雄捷運巨蛋站(三民家商) KMRT Kaohsiung Arena Station (Sanmin Household & Commercial High School) (R14) Kaohsiung City, Taiwan

高雄捷運巨蛋站(三民家商) KMRT Kaohsiung Arena Station (Sanmin Household & Commercial High School) (R14)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kenta

"超萌登場"ですよ。
中国語を日本語の意味で読む(それしかできませんが)のって面白いですよね。

ちなみその後数回MTRに乗ったのですがこのラッピング電車に乗れたのはここだけだったので、きっと運が良かったんだと思います。

  • Loved to be there!

臺鐵高雄車站 TRA Kaohsiung Station Kaohsiung City, Taiwan

高雄駅 (カオシュン駅)/Kaohsiung Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

こちらが高雄駅の外観です。

MTRの他、台湾鉄道(台湾を周遊している列車)の駅もあります。

  • Loved to be there!

六合夜市 Liuhe Night Market Kaohsiung City, Taiwan

六合夜市 Liuhe Night Market(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ホステルに向け、街をぶらぶらしながら歩きます。

台北にも数回の訪問しかありませんが、正直都市の規模で言えば高雄も台北から遜色ない印象を受けました。
中心には高層ビルも立ち並びますが、こういったレトロな雑居ビルも混在していて、雰囲気は大きく変わりません。ただ高雄は台北に比べて都市としての歴史が新しいそうで、道路や道は整備されているようにみえました。

  • Loved to be there!

康橋商旅(中正館) Kindness Hotel Kaohsiung City, Taiwan

康橋商旅(中正館) Kindness Hotel(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ツボった中国語シリーズ、今回のNo.1がこちらです。

"脊椎中心"。

整体のお見せかなんかでしょうか?
すごく人気のお店のようでした。

「この週末は脊椎を中心にいってみようか。」なんて言ってたりするのでしょうね。

  • Loved to be there!

光之穹頂 The Dome of Light Kaohsiung City, Taiwan

光之穹頂 The Dome of Light(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ホステルにチェックインの後は、高雄のインキュベーションオフィスに向かいがてら、周辺の観光地を見て回ります。

ここは高雄の観光地として写真を見たこともあるかもしれない「美麗島」駅のThe Dome of Lightというアート作品です。

日本の柱からつながる天井に、宇宙の概念を表したかのような美しい絵画が広がっています。

  • Loved to be there!

光之穹頂 The Dome of Light Kaohsiung City, Taiwan

光之穹頂 The Dome of Light(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

自分もインターネット等で見たことがあったのですが、実物はかなり幻想的で、これだけを観に行く必要は全くないと思いますが、高雄を訪れる機会があれば一度は見てみても良いかもしれません。

  • Loved to be there!

光之穹頂 The Dome of Light Kaohsiung City, Taiwan

光之穹頂 The Dome of Light(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

「暗闇の中で一筋の光が見えた」ってかんじでしょうか。J-POPの歌詞にありそうな。

  • Loved to be there!

光之穹頂 The Dome of Light Kaohsiung City, Taiwan

光之穹頂 The Dome of Light(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

ここは地下鉄の駅ですので、もちろん萌えキャラも顕在です。本当に、全ての駅に萌えキャラがいます。

  • Loved to be there!

阿丹鹽酥雞 Kaohsiung City, Taiwan

阿丹鹽酥雞(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

お腹が空いてきたので、こちらのお店で食事をいただくことにします。

台湾出身の同僚が「高雄は台北よりもご飯が安くて美味しい」という話をしていたので、胸が高まります。

  • Loved to be there!

阿丹鹽酥雞 Kaohsiung City, Taiwan

阿丹鹽酥雞(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

調理場の風景です。
ここは魯肉飯や麺、スープなど一般的な台湾の家庭料理が味わえるお店のようです。

欲張りな自分は麺とご飯ものから一品ずつ選ぶことにしました。

  • Loved to be there!

阿丹鹽酥雞 Kaohsiung City, Taiwan

阿丹鹽酥雞(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

こちらは「乾麺」と呼ばれるもので、日本で言うとことの汁なしそばや油そばのようなものをイメージしてもらえると想像しやすいかもしれません。

味は台湾独特の八角が効いた食欲をそそるフレーバーです。上に乗った茹でレタスが食感に彩りを加えてくれます。30元也。

  • Loved to be there!
  • Budget:120USD

阿丹鹽酥雞 Kaohsiung City, Taiwan

阿丹鹽酥雞(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

こちらは肉燥飯と呼ばれるもので、見た目は魯肉飯と似ていますが、使われいてる肉が魯肉飯と異なります。

魯肉飯が赤身肉を使っているのに対して、こちらはいわゆる「ホルモン」が使われています。味付けは魯肉飯と似ていますが、よりコッテリした味がお好みの方はコチラの方が良いかもしれません。

こちらは40元。何を食ってもうまい・・・!

  • Loved to be there!
  • Budget:160USD

六合夜市 Liuhe Night Market Kaohsiung City, Taiwan

六合夜市 Liuhe Night Market(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

引き続き高雄市街をぶらぶら。

こちらは民営のカジノというか、スロット場です。台北では見ない風景として、こういったお店や日本のパチンコ屋さんのようなギャンブルのお店が平気で並んでいたのが印象的でした。

他に台北と違うところしては、台北では市街地から離れたところでよく見かけた檳榔(ビンロウ・いわゆる「噛みタバコ」)屋さんが町中に普通に並んでいることが印象的でした。

やはり台北の方が首都としての意識は高いのかもしれません。

  • Loved to be there!

今日蛇園 Kaohsiung City, Taiwan

今日蛇園(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

それでは歌います、「今日、蛇園で。」

蛇肉を扱う食堂のようで、昼飯を食べる前だったら行ってみたかった・・・

高雄捷運美麗島站 KMRT Formosa Blvd. Station (O5/R10) Kaohsiung City, Taiwan

高雄捷運美麗島站 KMRT Formosa Blvd. Station (O5/R10)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ここから高雄のインキュベーション施設「DAKUO」に向かうため、MTRの駅「美麗島」に向かいます。
高雄のMTRは紅線(RED LINE/くれないせん)と橘線(ORANGE LINE/たちばなせん)の2種類しかなく、また乗り換えができるのはここ美麗島駅のみという、非常にシンプルな作りになっています。

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2) Kaohsiung City, Taiwan

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

DAKUOは橘線の鹽埕埔という駅から歩いて向かいます。

たまたま駅の案内に自分の名前があったので撮影しました。笑

  • Loved to be there!

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2) Kaohsiung City, Taiwan

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

こちらの2番出口が最寄りになっており、ここから徒歩で10分弱でDAKUOに到着します。

出口にはこんな大きな招き猫(?)がおります。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ようやくDAKUOに到着!

こんな大きなビルの一角に入ってるのですが、ここはもともと場内市場だったらしく、DAKUOはその広大なスペースを使ったインキュベーション施設とのことでした。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

入り口の看板です。
DAKUOの"K"が犬の顔になっているのがトレードマークですね。

ちなみに、ノンアポでは入れません。内部の人間にアポを取るか、公式HP( http://www.dakuo.co/ )から事前に連絡する必要があります。

自分は両方の手段を取ったのですが、先にLinkedInで内部のスタッフと繋がることができたので、アポをもらっていきました。

公式HPからの返信は結局自分の訪問後(送信から5日後くらい)にあったので、直前の連絡手段としては役に立たないかもしれません。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

室内のエントランス。

ここは様々なスタートアップの中でも特にゲーム・エンターテインメント領域に特化したインキュベーション施設だそうで、ドット絵が多用されていました。

センスが良すぎて、回りの風景から浮いているのですぐに気付けると思います。笑

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

こちらが2階にある入口です。正面右側が受付、左側が駐輪場になっていました。

この日もインキュベーション用の講座が開催されているようでした。ちなみに見学は無料です。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 05

施設内をしばし見学。

内部はスタートアップ向けの個別オフィス、コワーキングスペース、イベントスペースに大きく別れているのですが、とにかく敷地面積が広く、東京のコワーキングスペースよりも仕事に集中できそうな印象を受けました。

こちらはコワーキングスペースの一部で、小さなチームがいくつか真剣な表情で仕事に取り組んでおりました。

いくつかのスタートアップの写真やサービスに関する話を聞いたのですが、基本的に公開NGとのことでした。。。

それにしても素晴らしい環境です。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 06

イベントスペース。

イベントがない期間は一般開放しており、フリーWiFIも提供されているそうです。

とても静かで集中出来る場所で、いくつかの入居スタートアップも1on1のミーティングやSkypeミーティングで利用しているようでした。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 08

個別オフィスの一つで、今は空いているそうです。下手すると自分の会社のオフィスよりも広い・・・

壁にくまモンのようなキャラがおりますが(これがくまモンを意図して描かれたものなのかは分かりませんが)台湾ではくまモンも大人気でした。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 07

施設内で展示されていた入居スタートアップのタペストリーです。

マンガアプリとグルメアプリでしょうか。
台湾の町中を歩いているとスタートアップの空気は全くといって良いほど感じないのですが(失礼ながら)ここは全く別で、スタートアップの高い熱量で溢れていました。

  • Loved to be there!

DAKUO 高雄數位內容創意中心 Kaohsiung City, Taiwan

DAKUO 高雄數位內容創意中心(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 10

こちらが壁に飾られていた入居スタートアップの一覧です。

現在は20ほどのスタートアップが入居しているそうです。個々人に割り当てられるスペースの広さや設備、サポート等含め、日本のインキュベーション施設やコワーキングスペースよりも充実していると思います。

本当に羨ましい職場環境で、早く海外進出したいという気持ちが高まりました。

  • Loved to be there!

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2) Kaohsiung City, Taiwan

捷運鹽埕埔站 KMRT Yanchengpu Station (O2)(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

DAKUOを出た後は、夕飯と明日の身支度のため、再び高雄中心街のホステルに戻ります。

こちらは再び鹽埕埔駅なのですが、萌えキャラ大人気です。ここでは各種キャラクターの二次創作イラストが展示されていました。ファンの熱量も相当高いものと思われます。

実際に地下鉄の至るところでこういったキャラクターが注意喚起等をしているのは意外に目がいき、効果も高いのではないかと思いました。

日本でもいくつかの路線で萌えキャラを抱えているのを目にしましたが、露出が少なすぎるというか、思い切りが足りないように思いました。

  • Loved to be there!

六合夜市 Liuhe Night Market Kaohsiung City, Taiwan

六合夜市 Liuhe Night Market(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

夕食を求めて高雄最大の夜市、六合夜一を歩きます。

一本の道路沿いに夜市が展開しており、中央は歩行者天国になっているため、快適に見て回ることができます。

  • Loved to be there!

六合夜市 Liuhe Night Market Kaohsiung City, Taiwan

六合夜市 Liuhe Night Market(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

さすが南部だけあって、こちらも海産物が多くフィーチャーされています。
結局自分は遅い昼飯のおかげであまり空腹になっていなかったので、何も食べずに帰路へ就きました。

今となっては台湾で一食をスキップしたことに後悔しかありません。

  • Loved to be there!

Day 22017/01/06

鼎山自助餐 Kaohsiung City, Taiwan

鼎山自助餐(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

翌日は台北で旧友と再会するため、早朝から左営駅へ向かいます。

その前に腹ごしらえということで、朝食は"自助餐"というビュッフェ形式の朝食を提供しているホテルを発見し、入りました。

100元ほどでこれらのメニューが食べ放題で、朝食が一番量を消費する自分としては嬉しいお店でした。

  • Loved to be there!
  • Budget:400USD

鼎山自助餐 Kaohsiung City, Taiwan

鼎山自助餐(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

選んだのはこんなメニュー。

早朝で寝ぼけていたこともあり各メニューの名前は覚えていなのですが、右側の更に載っている春雨の炒め物と葱餅が絶品だったと記憶しています。

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 06

再びの左営駅へ。
指定席で台北までの切符を購入します。

台北までは片道約1,500元(6,000円程度)、2時間程度で到着します。

  • Loved to be there!
  • Budget:6000USD

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 07

こちらがTHSRの切符です。
今年はTHSR10周年の年みたいですね。

改札等は日本の新幹線と良く似ており、切符の記載と構内案内を見れば迷わずに目当ての列車にたどり着けるかと思います。

  • Loved to be there!

臺鐵新左營車站 TRA Xinzuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

臺鐵新左營車站 TRA Xinzuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

参考までに、こちらは台湾鉄道の駅で、THSRの駅から直結しております。

THSRに比べるとどうしても寂れている印象・・・

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 08

こちらがTHSR左営駅のプラットフォームで、日本の新幹線のプラットフォームそのままのように見えますね。

  • Loved to be there!

高鐵左營站 THSR Zuoying Station Kaohsiung City, Taiwan

左営駅(ツォイン駅)/Zuoying Station(高雄, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 09

THSR社内。完全なる新幹線でした。笑

台湾は多くの技術を日本から輸入しているため、似たものが多くあります。THSRはとにかく早く、揺れも少ないので非常に快適な乗り物です。

德惠鵝肉 Taipei City, Taiwan

德惠鵝肉(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

そしていよいよ3年ぶりの台北へ!
THSRの台北駅で友人が出迎えてくれ、早速ランチに向かいます。

こちらはガチョウ専門のお店で、結論から言うと今回の旅で一番美味しかったのがこのお店です。

ガチョウを使ったさまざまな料理が並びます。

  • Loved to be there!

德惠鵝肉 Taipei City, Taiwan

德惠鵝肉(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

友人はガチョウの乾麺、自分はスープ入りの麺を注文し、その他に肉を塩茹でしたものをシェアするように注文してくれました。

麺はもちろん美味しかったのですが、何より美味しかったのがこの茹で肉です。
赤身肉(右側)は程よい脂のノリ具合で身離れが良くも肉々しさを残し、また内蔵(左側)はクセになる食感で、臭みもなく、ビールと最高の友達になれる感じでした。

この後台北のインキュベーション施設でのアポイントがあったため、ビールを飲めなかったことだけが本当に悔しかったです。

  • Loved to be there!

二二八和平公園 228 Peace Memorial Park Taipei City, Taiwan

二二八和平公園 228 Peace Memorial Park(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

友人と思い出話しに花を咲かせた後はホテルにチェックインするため、西門街の方へ向かいます。

ここは途中で見つけた公園なのですが、この付近昔あった二・二八事件(二・二六事件と似ていますね)の後で平和を祈念して建てられた公園だそうで、とてものどかな雰囲気が漂っています。

またここは東京でいうお台場や代々木公園のようなポケモンGOの名所でもあるそう(友人談)で、この日も何人かがポケモンGOを片手に歩き回っている姿を見ることができました。

ちなみに台湾ではカビゴンが人気だそうです。

  • Loved to be there!

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

ホテルにチェックインした後は、台北のインキュベーション施設「Star Rocket」に向かうため、西門街の駅からMTRに乗ります。

こちらは西門街の改札付近にあった無人販売機なのですが、こちらでもLINE Payが宣伝されていました。

無人販売機は、我々の世代にはぐっと来るフォルムをしておりました。

  • Loved to be there!

star rocket Taipei City, Taiwan

star rocket(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

そしてこちらが台北最大のインキュベーション施設、Star Rocketが入る商業ビル、Syn Trendです。個性的な見た目ですね。

MTRの駅で言うと忠孝新生駅が最寄りになるのですが、この辺りは台北科技大学という理系の大学があったり、後で紹介する電気街があったりするテクノロジー特区になっており、その中でもこのビルはは先端テクノロジーの見本市的なものでもあるそう。

中にはStar Rocket以外にも、VR等の先端技術を体験できる場所が多くありました。

  • Loved to be there!

star rocket Taipei City, Taiwan

star rocket(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

そしてこちらが台北最大のインキュベーション施設・Star Rocketの内部です。ここは台湾が誇る大企業、Foxconn(鴻海)が出資しているインキュベーション施設で、Foxconn創業者のご子息がオーナーをされているそう。

高雄にあったDAKUOに比べると情報の機密性が高く写真撮影はほとんど許可されなかったので一部しかお見せできませんでしたが、DAKUOを更に上回る設備とサポートで、台北にオフィスを構えるならここだな、と即座に心に決めました。

この日はアポイントを取った先方の担当者に加え、専属の通訳の方までついて案内いただきました。

施設は2フロアに別れており、低層階がワーキングスペースとしてコワーキング、個別スペースを提供し、上層階がカフェや娯楽施設などを提供しています。もはや住みたいとすら思う環境です。こちらも例外なくシャワールーム付き。

  • Loved to be there!

star rocket Taipei City, Taiwan

star rocket(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

こちらも内部は撮影できなかったのですが、「TAIWAN STARTUP STADIUM」という、Foxconnやその他のプロフェッショナルがグローバル進出を図る企業をサポートするプログラムに参加しているスタートアップが入っている区画になっていました。

台湾でも韓国ほどではないにせよ国内のマーケットがそこまで大きくないため、グローバルを志向するスタートアップがほとんで、ここではグローバル進出に特化した支援を行っているそう。

また施設入居者には専属の中国語通訳・翻訳者をアテンドしてくれるそうで、海外企業の台湾進出も積極的に支援しているとのことで、とても驚きました。

このあたりは日本よりも支援やその視座も高いと痛感した部分でした。
国を代表する大企業がインキュベーションにきちんと力を入れるとここまで変わるんですね。

  • Loved to be there!

star rocket Taipei City, Taiwan

star rocket(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

こちらはカフェスペースで、営業時間内は入居者にはフリードリンクが提供されているそう。
その他ゲームコーナーなど、入居者の息抜きにもふんだんに投資が行われている様子でした。入居したい・・・!

  • Loved to be there!

star rocket Taipei City, Taiwan

star rocket(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 05

エントランスにて。入居企業の写真やロゴが貼ってあるのですが、こちらも撮影禁止でした。笑

高雄のDAKUOに比べると、海外出身企業が多い印象でした。(現在の入居企業の30%近くが海外からの進出企業だそうで、自分も知っている韓国の有名スタートアップもありました。)

各国からスタートアップが集まって一つの場所で仕事をしているのは、本当に刺激的な環境だと思い、本当においてけぼりになっている感覚を禁じえませんでした。

  • Loved to be there!

光華數位新天地 - 光華商場 (Guanghua Digital Plaza) Taipei City, Taiwan

光華數位新天地 - 光華商場 (Guanghua Digital Plaza)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

約2時間の見学と自社サービスの紹介等を行った後で、付近をうろうろします。

このあたりは台湾の秋葉原とも呼ばれる電気街で、さまざまな小商店がPCやPCパーツを販売していました。

光華國際電子廣場 Huang-Hua Electronic Plaza Taipei City, Taiwan

光華國際電子廣場 Huang-Hua Electronic Plaza(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

そしてこちらが地下に広がる電子パーツ専門の市場です。
秋葉原で言うところのラヂオ会館的な存在でしょうか。自然と胸が高鳴ります。

  • Loved to be there!

光華國際電子廣場 Huang-Hua Electronic Plaza Taipei City, Taiwan

光華國際電子廣場 Huang-Hua Electronic Plaza(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

内部はこのような感じで、どことなく中野ブロードウェイを彷彿とさせます。

とにかく様々なジャンルの電子パーツが売られています。

  • Loved to be there!

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

その後、夜は別の台北の友人が夜の台北を連れ回してくれました。

この日は台湾最後の夜ということ、相手も金曜日で翌日も休みとのことだったので、「台北の花金」をテーマに案内してもらいました。

待ち合わせは台湾の渋谷、西門街。
本当にセンター街そっくりで笑ってしまいます。

  • Loved to be there!

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

渋谷ですか?いいえ、西門です。

自分の友人は台北生まれの25歳なのですが、その年だともうこのセンター街的なところでは遊ばないそう。

海外旅行者や地方からの観光客が多いとのことで、日本で言うとセンター街というよりは、原宿の竹下通り的な感じなのでしょうね。

ただ内部には色とりどりのお店、しかも普通の台湾の町並みでは見られないハイソな店構えの店が並んでいるので、訪れたことの無い方には一見の価値があると思います。

  • Loved to be there!

吃吧 Chiba amba XIMENDING Taipei City, Taiwan

吃吧 Chiba amba XIMENDING(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

まずはお洒落なお店でディナーを!
ということで、「amba」というお洒落なデパートメント内にある「Chiba」というお洒落なレストランに連れてきてもらいました。

ここには台湾の料理は一切なく、普通のグリルレストランです。雰囲気は素敵なのですが、味は普通です。

  • Loved to be there!

吃吧 Chiba amba XIMENDING Taipei City, Taiwan

吃吧 Chiba amba XIMENDING(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

ただこのお店の売りはカクテルとのことで、お店にいるバーテンダーは皆世界的な賞を取ったバーテンダーだそうです。

自分が日本から来たことを伝えると、無料でカクテルを作ってくれました。(世界的バーテンのカクテルをそんな風に提供してしまって良いのか笑)

カクテルの良し悪しは正直分からないのですが、とても美味しかったです。

  • Loved to be there!

西門町 Ximending Taipei City, Taiwan

西門町(Ximending)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

夕食を済ませた後は、再び夜の西門街周辺へ繰り出します。

夜になってもすごい人だかりです。
この日は友人が「飲みまくるならここ!」という場所に連れて行ってくれました。

  • Loved to be there!

西門紅樓 Taipei City, Taiwan

西門紅樓(シーメンホンロウ)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

西門街駅の6番出口を出て、左側に見えるこの横断歩道を渡ってすぐに、その場所はあります。

  • Loved to be there!

西門紅樓 Taipei City, Taiwan

西門紅樓(シーメンホンロウ)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

西門紅樓と呼ばれるこのエリアには、屋外のバーが立ち並び、妖艶な雰囲気を醸し出しています。

熱帯の国で夜に野外のバーで飲むのは格別ですよね。

またここ、台北ではゲイカップルに人気の場所でもあるそうで、この日もゲイのカップルやナンパのシーンをいくつも目撃することができました。

ゲイ文化が発展した国がアジアには少ないこともあり、欧米のゲイ旅行者にも人気の場所のようでした。

  • Loved to be there!

西門紅樓 Taipei City, Taiwan

西門紅樓(シーメンホンロウ)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

一角にあるバーに入り、ビール1杯、カクテル2杯、ショット1杯の4杯セットが1,000元のセットを互いに頼んで飲み始めます。

雰囲気だけで酔っぱらえそうな素敵な場所でした。

  • Budget:4000USD

西門紅樓 Taipei City, Taiwan

西門紅樓(シーメンホンロウ)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 04

何故か台湾のビールを切らしていたそうで、タイのLEOビールからスタート。笑

西門紅樓 Taipei City, Taiwan

西門紅樓(シーメンホンロウ)(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 05

その後こちらのモヒートを2杯を煽った後でテキーラをショットし、その後は記憶が曖昧なままホテルに戻っていました。

ただこのエリアは歴史的な建物も多くあり、写真は撮っていないのですが楽しく散策した良い思い出が残っています。台湾最後の夜を最高の形で終えることができ、大満足です。

  • Loved to be there!

Day 32017/01/07

永和豆漿 Taipei City, Taiwan

永和豆漿(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

そして最終日は、また別の友人が朝食に誘ってくれました。

台湾では朝食も外食するのが一般的でいくつかの朝食専門店のジャンルがあるのですが、コチラはその一つで、豆乳を使ったメニューを提供しています。

ここまでの宿泊施設が全て朝食付きだったこともあり、最終日にて初外食!

  • Loved to be there!

永和豆漿 Taipei City, Taiwan

永和豆漿(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

自分は名物の豆乳と、大好きな台湾の朝食、蛋餅(ダンピン・クレープのようなもの)を、友人は大根餅を頼んでいました。
併せて300元ほどです。
朝食を作る厨房の匂いからしてたまりません。

  • Loved to be there!
  • Budget:1200USD

永和豆漿 Taipei City, Taiwan

永和豆漿(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 03

左側が蛋餅で、右上が大根餅です。

これに醤油を砂糖を煮詰めたソースをつけて食べるのですが、個人的には世界一の朝食です。

ここの蛋餅も例外なく最高に美味しく、一瞬で平らげ、友人との別れを告げました。

  • Loved to be there!

繼光香香雞 Ji Guang Fried Chicken Taipei City, Taiwan

繼光香香雞 Ji Guang Fried Chicken(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

その後はホテルに戻り一仕事済ませた後、帰国のため空港に向かいます。

まだ昼食には少し早い時間だったのですが、もうしばらく台湾の食事が食べられないのかと思うと名残惜しく、もう1食だけ食べて行くことにしました。

立ち寄ったのが匂いに惹かれて入ったこちらのチキン専門店だったのですが、大正解でした。

  • Loved to be there!

繼光香香雞 Ji Guang Fried Chicken Taipei City, Taiwan

繼光香香雞 Ji Guang Fried Chicken(台北, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

自分はチキンライスとチキンの麺線(素麺のようなもの)をオーダー。

チキンライスは台湾風の味付けで最高に美味しく、また麺線の方は鳥のダシが十分に出た優しいお味で、最後の台湾での食事を至福の感情と共に終えることができました。

占めて150元、安い!

  • Loved to be there!
  • Budget:600USD

高鐵桃園站 THSR Taoyuan Station Taoyuan County, Taiwan

桃園駅(高鐵桃園站 THSR Taoyuan Station)(桃園, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

以前までは空港までは台北市街からバスで向かっていたのですが、友人からはTHSRを使うことをオススメされたので、今回はTHSRで空港まで向かいます。

台北のTHSRから空港の最寄り駅である桃園駅まで160元、20分程度で到着します。

  • Loved to be there!
  • Budget:640USD

高鐵桃園站 THSR Taoyuan Station Taoyuan County, Taiwan

桃園駅(高鐵桃園站 THSR Taoyuan Station)(桃園, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん) - 02

桃園駅から空港までは格安のシャトルバスが断続的に出発しています。こんな感じの緑色のバスで、30元、約15分で空港まで運んでもらえます。

確かに1時間程度のバスよりも、こちらの方が若干早く空港まで到着できた気がします。

  • Loved to be there!
  • Budget:120USD

臺灣桃園國際機場 Taiwan Taoyuan International Airport (TPE) Taoyuan County, Taiwan

台湾桃園国際空港/Taiwan Taoyuan International Airport (TPE)(桃園, 台湾)|台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅(Horie Kentaroさん)

いよいよ台湾の旅もクライマックス。
空港で皆へのお土産を買い、フライトを待ちます。

今回は台湾の多様性と3年間での進歩のスピードを見て、良い意味でとても刺激的な旅になりました。

やはり日本に閉じこもっていたらどんどん世界に置いていかれているのが間違いなく、より早く、高い視座で自分も運営するこのサービスを世界で使ってもらえるサービスにレベルアップしていきたいと意思を新たに、今年も頑張っていきたいと思った次第です。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

台湾一周一人旅! 終わりの旅①

一人旅
台湾一周一人旅! 終わりの旅①

2016-02-06 - 2016-02-08

  • 35
  • Akira Nakayama
2年前、台湾一周で鉄道で高雄から台北へ北上するのをすっかり忘れてしまった!!北上をして一周を完結させてきました。 春節にぶつかって街はお祭り騒ぎ。 この時期しか見れない台湾のひとかけらをぜひ!

Travel Collector: Akira Nakayama

  • 7
  • 1740

商業都市高雄、古都台南独り旅

一人旅
商業都市高雄、古都台南独り旅

2014-10-18 - 2014-10-18

  • 4
  • 松嶋秀太
ダイナミックな商業都市高雄と時間がゆったりと流れる古都台南

Travel Collector: 松嶋秀太

  • 2
  • 1068

高雄(高雄)

一人旅
高雄(高雄)

2016-08-02 - 2016-08-02

  • 1
  • Masatoshi  Kitada
仕事で休み3連が入り 急遽 ピーチで高雄入り

Travel Collector: Masatoshi Kitada

  • 0
  • 575

台北、九份の旅

一人旅
台北、九份の旅

2014-01-11 - 2014-01-13

  • 24
  • Ryo Kaga
今年の1月に行った初めて行った台湾。九份に行くことだけは決めてあとは適当に歩きまわる。レトロな不思議な空間、台湾で一番高いビル、安くて美味しい台湾めしそして台湾茶を楽しみました。まだまだ行きたいところはいっぱいあるので、また必ず行きます。再見!

Travel Collector: Ryo Kaga

  • 10
  • 18661

台湾一周一人旅! 始まりの旅編

一人旅
台湾一周一人旅! 始まりの旅編

2014-08-30 - 2014-09-11

  • 90
  • Akira Nakayama
人生初めての海外旅行。しかも一人で旅をしてみました。でも、知り合いがサポートしてくれたり、一緒に回ってくれたりとしてくれて「旅は一人じゃない」って思わせてくれました。人もやさしい、場所も美しい。2度と忘れることのない、人生の一歩を踏み出した旅になりました!

Travel Collector: Akira Nakayama

  • 10
  • 13459

親日国家・台北ベタベタな観光

一人旅
親日国家・台北ベタベタな観光

2012-04-29 - 2012-05-02

  • 10
  • Akinori Okada
27にしてようやく初の海外一人旅。地元富山から直行便が登場し、親日国家として名高い台北を候補地に選ぶ。予定の組み方、飛行機のチケットのとり方からホテルの見つけ方、搭乗の仕方、何から何まで自分でやらなきゃいけなくて緊張の連続でしたが、特に困ったことも無く過ごせました。

Travel Collector: Akinori Okada

  • 9
  • 5984

2014年夏 暮らすように過ごす台湾旅

一人旅
2014年夏 暮らすように過ごす台湾旅

2014-08-01 - 2014-08-05

  • 24
  • mei mei
夏休みを利用して今年4度目の台湾へ。定宿にしていたところが営業停止となってしまったため、現地で不動産業をしている友人からマンションの1室を貸してもらいました。 今回初めてCSを利用。2組の台湾人に案内してもらいました。

Travel Collector: mei mei

  • 2
  • 3225

台北で飯を食べるだけ

一人旅
台北で飯を食べるだけ

2014-09-10 - 2014-09-13

  • 19
  • Masaki Takehara
台湾は食べ物が美味しいらしい。小籠包とか日本で食べるとそのクオリティにびっくりする。 でも、日本で食べられないもっと美味いものが有るに違いないということで行ってきました。

Travel Collector: Masaki Takehara

  • 5
  • 18340

台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅 台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅

Back to Top of 台湾再訪!台北・高雄のベンチャー・スタートアップ環境探訪と旧友との再会の旅