Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Mayumiさんのログブック(旅行記)「ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界」

ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

2016-11-17 - 2016-11-1719 Episodes
Mayumi
Travel Collector
Mayumi
  • female
  • China
Places visited
China

西安郊外にある名刹・古観音禅寺。人里離れた古寺に目もくらむような金色の絨毯が広がります。11月の限られたこの時期だけ見ることができる貴重な紅葉。ここ最近知名度が上がり、中国全土から多くの中国人観光客が押し寄せる観光スポットです。

Here is " Ancient Guanyin Temple" ,where is located in a suburb of southwest Xi'an city, China. There is a natural golden carpet made by ginkgo leaves. We normally can see this between 15-25 Nov. every year. Here is getting much popular for Chinese tourists as well as foreigners nowadays.

  • 0Favorite
  • 107view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/11/17

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん)

中国西安市から南西に30㎞離れたところへローカルバスに揺られて約90分、
南石村という何にもない停車駅で下車して、
さらに徒歩15分で今回の目的地「古観音禅寺」があります。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 03

1000年銀杏樹を拝もうと、中国全土から人が押し寄せます。

これにちゃっかり便乗した村民らによる露店は繁盛。
柿やブドウ、リンゴにミカン、時にワインなどもが売られていました。

青空食堂(担々麺屋?)も設置されてるので、
朝ごはん、ランチはここでいただけます。
麺1杯13元でした。(約200円)

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 02

入場料、拝観料は無料です。
大量の観光客が押し寄せるこの時期だけは境内に整列用のロープが張られていました。

また、珍しく英語併記の説明案内板もありました。
それだけここの知名度が上がってきたってことですね。

とはいえ、私以外は一人も外国人見かけませんでしたが。

陝西省(中華人民共和国 (中国))|「お寺の境内に設置されていた三猿の像の一つ。
笹に隠れて目立たなくひっそり…

これは“いわ猿(ざる)”でしょうか。

日光の三猿より、なんだか味のある猿ですね。」ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん)

お寺の境内に設置されていた三猿の像の一つ。
笹に隠れて目立たなくひっそり…

これは“いわ猿(ざる)”でしょうか。

日光の三猿より、なんだか味のある猿ですね。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 04

右手は銀杏樹への入口。
意外に広い境内。

入口と反対方向にある出口上部で色彩豊かな仏像が門を守っています。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 06

いよいよ本入口登場。
赤いロープが整列用のテープです。

とはいえ、
平日の午前中だったからか、思っていたよりも人が少なめ。
ただし休日、あるいは午後はもっと長蛇の列になるらしい。

列の横入りが当たり前の中国文化ですが、経済成長とともに?割とマナーよく並んでいました。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 05

黄金銀杏樹が見えてきました!
巨大です!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 07

いよいよ登場!
想像以上の一面黄金の絨毯!
まさに極楽浄土を現実化したような、まばゆいばかりの金色の世界です。

千年銀杏樹の根元には、これまた黄金に輝く観音様が。
銀杏樹がまるで観音様の後光のようです。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 08

目もくらむようなまばゆい黄金銀杏の絨毯。
これほどの規模の銀杏の落葉は見たことがありません。
あまりのスケールと美しさに言葉を失いました。

石は、枯山水を表現しているのでしょうか。

中国人観光客はセルフィ―(自撮り)に必死です。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 18

千年銀杏樹の樹齢は1400年以上あると言われています。

1400年前と言ったら、日本は古墳時代。
ちょうど聖徳太子が出てくる頃でしょうか。はるか昔ですね。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 10

手前には若い銀杏樹が植えられていました。
ここまで大樹になるにはあと何年なのでしょうか。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 16

今年の見ごろは11月15日~25日頃まで。
ピークは19~20日と言われていました。
間に合ってよかった・・・

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 11

大銀杏の樹を囲むように柵と遊歩道が設置されています。
柵にかかっている赤い布には、訪れた人の願いや名前が記載されていました。

日本でいう絵馬みたいな役割でしょうか。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 13

ダイナミックに黄金がうねっています。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 09

大銀杏を囲む回遊ルートは一方通行で、所要おおむね15~20分ぐらい。
道幅もかなり狭いので、誰かが止まるとすぐ前が詰まります。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 14

テーブルがありました。
通常はここで休憩ができるのでしょうか。

たまった落ち葉で絵になる光景。

  • Loved to be there!

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 15

大樹の根元は違う種の細い木で支えられていました。

古観音禅寺 Shaanxi, China

古観音禅寺(陝西省, 中華人民共和国 (中国))|ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界(Mayumiさん) - 17

出口に向かう通路。
極楽浄土と俗世界の分かれ目。

金色でない観音禅寺も見てみたいですね。

終わり

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 107view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

西安駅前、ブラブラ…🚶…スーパーで買い物、敦煌へ飛行機がトンデモナイことに

ロストバゲッジ
西安駅前、ブラブラ…🚶…スーパーで買い物、敦煌へ飛行機がトンデモナイことに

2015-12-04 - 2015-12-04

Read more

  • 31Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産、48全制覇を目指しての第5次遠征、個人旅行。5日目西安✈敦煌 8時過ぎの西安駅前は、その時間が嘘のような早朝の雰囲気…中国は北京時間しかないの時間は同じだが、実質には1時間以上の時差はある。だから朝は遅い。そして西安駅は雑多で、何十年か前の中国の香りがプンプンする(笑)長距離列車で早朝に着いた…そんな感じだ。寒いのでスーパーで手袋を買う。15元は安いかな。空港行のバス発着所はバスターミナルでなく道端から…🚌…✈ 敦煌行の飛行機には時間ギリギリでその成果、ロストバゲッジをしてくれた(笑)初めてのことでうろたえてしまう。他に同志2人がロストバゲッジ。言葉が通じない中、一人の子が片言ながら、英語にしてくれて、翌日のデモ電話をしろとのこと…(普通は向こうから掛けるだろう( `ー´)ノもう、貴重品やパスポート、旅程表等を除いて、全てが無い状態…いっぺんに活動意欲が無くなるなぁ…本当に自分は小心者だなぁと思い知る。ただ、訪問2回目ということと、小さな町ということが、せめてもの慰めかな(´・ω・`)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 282 views

ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界 ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界

Back to Top of ここはまさに極楽浄土!1000年銀杏樹が織りなす金色の世界