Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
新田浩之(Nitta Hiroshi)さんのログブック(旅行記)「中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1」

中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1

2016-11-13 - 2016-11-13 16 921 1

11月の下旬に1週間ほどクロアチア、ドブロヴニクを訪れました。あまりにも写真の数が多いので、整理のため分けてアルバムを作りたいと思います。NO1はカバー写真にあるプラツァ通り沿いにあるスポットを解説します。

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/11/13

Dubrovnik Airport (DBV) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

ドゥブロヴニク空港(DBV)(Dubrovnik Airport (DBV))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

今回は成田空港からイスタンブール経由でドブロヴニクに入りました。ドブロヴニク空港は新しいのですが、オフシーズンなので閑散としていました。料金は空港から市内へのバス代です。

  • Budget:600USD

Gradska vrata Pile (Pile Gate) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

 ピレ門(Gradska vrata Pile (Pile Gate))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

ドブロヴニク旧市街の入口、ピレ門です。ピレ門の前はちょっとしたバスターミナルになっています。ちなみに、ドブロヴニク旧市街には門が4つあります。

  • Budget:0USD

Velika Onofrijeva fontana (Big Onofrio's fountain) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Velika Onofrijeva fontana (Big Onofrio's fountain)(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

入ってすぐ右側にあるのが、オノフリオの大噴水です。ドブロヴニクに上水道が導入されたのが15世紀のこと。イタリア人技術者の力を借りて完成しました。この噴水はその時に建てられたものです。

  • Budget:0USD

St Saviour church Dubrovnik-Neretva County, Croatia

St Saviour church(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

大噴水の向かい側にある小さな教会があります。名前は聖救世主教会です。ドブロヴニクにはこの種の教会がいくつかあります。

  • Budget:0USD

Franjevački Samostan Mala Braća Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Franjevački Samostan Mala Braća(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

聖救世主教会の横にはフランシスコ会修道院があります。フランシスコ会修道院は薬局があることで有名です。この薬局は14世紀に開設されました。ヨーロッパで3番目に古い薬局です。

  • Budget:450USD

Franjevački Samostan Mala Braća Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Franjevački Samostan Mala Braća(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

中は博物館となっています。これらの用具が数百年前に使われていたことを考えると驚きですね。

  • Budget:450USD

Franjevački Samostan Mala Braća Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Franjevački Samostan Mala Braća(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 04

フランシスコ会修道院を旧港側から撮影しました。こう見ると大きな修道院であることが分かりますね。

  • Budget:0USD

Franjevački Samostan Mala Braća Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Franjevački Samostan Mala Braća(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 03

修道院はこの聖堂だけだと思いきや先ほどの薬局とつながっているのです。中は極めてシンプルです。

  • Budget:0USD

Placa (Stradun) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

プラツァ通り(ストラドゥン)(Placa (Stradun))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

さて、ドブロヴニク旧市街の目抜き通り、プラツァです。いつも多くの観光客で賑わいます。ところで、このプラツァ、大昔は水路でした。その後、町の拡張により埋め立てられたのです。

  • Budget:0USD

medovica Dubrovnik-Neretva County, Croatia

medovica(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

プラツァからの通りはこんな感じです。なお、この道幅は空気の通りがいいように法令で定められています。なお、左側の壁はフランシスコ会修道院です。

  • Budget:0USD

Palača Sponza (Sponza Palace) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Palača Sponza (Sponza Palace)(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

プラツァを進むと左側にスポンザ宮殿があります。スポンザ宮殿は16世紀に建てられ倉庫からサロンに変わりました。

  • Budget:0USD

Palača Sponza (Sponza Palace) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

Palača Sponza (Sponza Palace)(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

スポンザ宮殿はこんな感じ。ゴシックとルネサンスの融合体と書いてますが、よくわかりませんでした。

  • Budget:0USD

Knežev dvor (Rector's Palace) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

これが、ドブロヴニクのトップ、総督がいた宮殿です。総督は貴族から選出され、任期はわずか1ヶ月!象徴的な意味合いが大きかったみたいです。

  • Budget:1050USD

Knežev dvor (Rector's Palace) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

総督邸(Knežev dvor (Rector's Palace))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん) - 02

総督府の中はこんな感じ。ゴシックのように見えてルネサンスも混ざっている独特の作風です。ビザンチンにも見えなくはないですね。

  • Budget:1050USD

Crkva sv. Vlaha (St. Blaise Church) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

聖ブレイズ教会(Crkva sv. Vlaha (St. Blaise Church))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

スポンザ宮殿の真向かいにあるのがバロック様式の聖ウラホ教会。ここではミサが行われていました。

  • Budget:0USD

Gradska Luka (Old Port) Dubrovnik-Neretva County, Croatia

ドゥブロヴニク旧港(Gradska Luka (Old Port))(ドゥブロヴニク=ネレトヴァ, クロアチア)|中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1(新田浩之(Nitta Hiroshi)さん)

プラツァを真っ直ぐに進むと旧港に着きます。旧港からはロクムル島方面への船が出ています。結構、好きな光景ですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

見たことのないエメラルドグリーン色の海に出逢えるクロアチア航海の旅!

クロアチア
見たことのないエメラルドグリーン色の海に出逢えるクロアチア航海の旅!

2014-07-07 - 2014-07-12

  • 16
  • Yurie Maria Rosa Adachi
2014年夏、イタリアプーリア州ビシェリエ港から、クロアチアのドゥブロヴニクと周辺のムリェト島まで、約6日間セーリングボートで風に乗りながら旅行しました。エメラルドグリーン色の海で泳ぎ、世界遺産のドゥブロヴニクを見る、家族と友達家族でほのぼのハプニング旅行!

Travel Collector: Yurie Maria Rosa Adachi

  • 0
  • 1603

クロアチア再訪 ツァヴタット

クロアチア
クロアチア再訪 ツァヴタット

2014-06-19 - 2014-06-19

  • 23
  • トモテラ
ドゥブロヴニクの空港に程近いクロアチア最南端のリゾート地ツァヴタットに、ドゥブロヴニクから出ている船で行ってみました。こじんまりとした古い街並みと綺麗な海と美味しいシーフード。実はドゥブロヴニクよりも古い歴史を持っているこの街はとても居心地も良いです。ドゥブロヴニクの人混みからひと時離れて、とても安らげる街でした。雨が降ってたのが残念!!今回のクロアチアは、雨に泣かされっぱなしでした。

Travel Collector: トモテラ

  • 6
  • 2687

クロアチア・スロヴェニアとモンテネグロへの旅

クロアチア
クロアチア・スロヴェニアとモンテネグロへの旅

2009-05-09 - 2009-05-17

  • 15
  • Yuichi Kudo
スロヴェニアのブレッド湖、クロアチアのプリトヴィッツェ国立公園などの自然遺産、アドリア海の素晴らしい青、そして世界遺産スプリット、ドブロブニクの町の美しい町並みなど、見所が多いクロアチア、スロヴェニアを中心に見学為、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロにも足を運んできました。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 1
  • 2409

西の九寨溝 世界遺産プリトヴィツェ湖群国立公園散策

クロアチア
西の九寨溝 世界遺産プリトヴィツェ湖群国立公園散策

2009-05-11 - 2009-05-11

  • 16
  • Yuichi Kudo
世界で美しい湖沼群はどこかと聞かれると東は中国四川省の九寨溝、西はクロアチアのプリトヴィツェ国立公園と言われます。今日のプリトヴィツェ湖群国立公園は、クロアチアでも最大級の観光地となっており、1997年には国立公園の範囲が100.2km²拡大され、それを受けて世界遺産の登録範囲も2000年に拡大されています。プリトヴィッツェを今回は詳しく紹介したいと思います。

Travel Collector: Yuichi Kudo

  • 2
  • 1276

赤と白の市松模様が可愛い国 クロアチア ザグレブ

クロアチア
赤と白の市松模様が可愛い国 クロアチア ザグレブ

2015-08-30 - 2015-08-30

  • 34
  • Atsuko Hayashi
初めて行く東ヨーロッパ。街並みは西ヨーロッパと大差ない感じでしたが、細かいディテールは、良い意味で『のんびりしたヨーロッパの田舎』な感じでした。

Travel Collector: Atsuko Hayashi

  • 2
  • 1211

クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

世界遺産
クロアチア再訪 ドゥブロヴニク

2014-06-17 - 2014-06-20

  • 65
  • トモテラ
去年に引き続き、ドゥブロヴニクへ行ってきました。去年と同じアパートメントに宿泊。オーナーさんが、去年も来てくれたから今回は1番良い部屋を用意したわよ!と言ってくれて、最上階のとても眺めの良い部屋を用意していてくれました。嬉しかったなぁ。今回は、美しいこの国の負の部分もしっかりと心に刻んできました。

Travel Collector: トモテラ

  • 13
  • 13944

船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・


船で国境越え。イタリア・バーリからクロアチア・ドブロブニクへ・・・

2015-09-19 - 2015-09-20

  • 34
  • tabitabi parsley
イタリア&クロアチア10日間の旅。 4日目の夜、イタリア・バーリ港から夜行フェリーに乗船。 初の船で国境越えです。 ちょうど日本がシルバーウィークに突入したこの日、フェリーで日本人5人に出会いました。 フェリーに辿り着くまでの旅路は人それぞれ。 しかし、みんな口を揃えて言う。「ア、アツカッタ。。。」 イタリア各地何処も猛暑だったようです。 翌朝クロアチア・ドブロブニクへ。この旅初の悪天候。。。暑さよりマシかな? ***クロアチアは自国の通貨使ってます。だいたい1クーナ=18円。

Travel Collector: tabitabi parsley

  • 7
  • 21994

Dubrovnik, Croatia / クロアチア-ドブロヴニクの絶景を満喫する旅

絶景
Dubrovnik, Croatia / クロアチア-ドブロヴニクの絶景を満喫する旅

2015-06-03 - 2015-06-03

  • 15
  • Kaori Suzuki
ジブリ映画「紅の豚」のモデルとなった都市、クロアチアのドブロヴニク。美しい町並みを見にいきました。白い石畳と赤い屋根、そして透き通るような青い海のコントラストが非常に印象的な絶景で、何時間でも眺めていることができます。迷宮のような街をさまよっていると時間が止まったような不思議な感覚に陥るこの街は、ぜひ一度訪ねてみることをおすすめします! 食事代:1日5000~10000円 宿泊費:一泊約5000円(Airbnbを利用) 交通手段:ドブロヴニク空港よりシャトルバスにてピレ門駅下車

Travel Collector: Kaori Suzuki

  • 5
  • 4691

中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1 中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1

Back to Top of 中世の雰囲気がそのまま残っているドブロヴニクNO1