Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Eika Akasakiさんのログブック(旅行記)「【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪」

【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪

2016-04-22 - 2016-04-24 34 1924 100
Eika Akasaki
Travel Collector
Eika Akasaki
  • 30s / female

観光ガイドに載っている場所に縛られず、ぶらぶら散歩すると、その国の新しい表情が見えてきた♪
AirB&Bで泊まって、ローカルの電車で、住宅街をのんびり歩きながら、屋台でつまみ食い。
帰りの飛行機までの時間、空港近くのローカル銭湯でさっぱり!

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/04/22

LRT 2 (Gilmore Station) Metro Manila, Philippines

LRT 2 (Gilmore Station)(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

今回のAirB&Bはここ。
普通のマンションの最上階の部屋貸し朝食付き。
民泊というより、普通のホテル+コンドミニアム的な感じ。プールも付いてたよ。

到着したのは深夜だったので、電車が使えず空港からタクシーで$30ぐらいでした。

Princeton Residences Metro Manila, Philippines

Princeton Residences(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

フィリピンの一般的な朝食。
日本でいう、ご飯、目玉焼き、焼鮭的な?
お肉は甘辛い牛肉のビーフ・タパでした。
野菜が気持ち程度すぎる。。。

Princeton Residences Metro Manila, Philippines

Princeton Residences(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 02

フィリピンの高架鉄道のチケット。
電車に乗る際に荷物検査などがあります。
大きすぎる荷物があると乗ることができないので注意(テロ対策)

Baclaran マニラ首都圏, Philippines

Baclaran(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

駅を降りたら、一気に庶民の生活場所。
もちろんかなり貧富の差があるのだけど。

Baclaran マニラ首都圏, Philippines

Baclaran(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 02

ローカルな乗り合いバス。ジプニー。
カラフルで可愛い。

Baclaran マニラ首都圏, Philippines

Baclaran(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 03

フライドチキンを売ってるお店が多いフィリピン。適当な市場でランチ。唐揚げ定食になるのかな?
ファミチキより安くておいしかった!

Baclaran マニラ首都圏, Philippines

Baclaran(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 04

ローカル住宅街にぶらぶら迷い込んでみた。
みんなだいたいお昼寝中。

Baclaran マニラ首都圏, Philippines

Baclaran(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 07

かと思ったら、闘鶏を発見!
初生闘鶏。
普通に街中でやってた。庶民のお遊びなんだねー。

Tramo Street マニラ首都圏, Philippines

Tramo Street(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

焼売が流行っているのか、焼売の屋台もちらほら。
上にチリソースを乗せるのがフィリピンスタイル。

Tramo Street マニラ首都圏, Philippines

Tramo Street(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 02

春巻きかと思いきや、中身は甘さ抑えめのバナナ。
外側の皮にもパリパリのカラメルが塗ってあって、食感も味もめちゃめちゃおいしかった!
これはリピート確実。

Tramo Street マニラ首都圏, Philippines

Tramo Street(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 03

道のところどころにある、マリア像。
フィリピンもキリスト教国だもんね。
カトリック色が強い。

Paliparan Terminal Metro Manila, Philippines

Paliparan Terminal(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

マニラ地区のリサール公園へ。
電車からの最寄り出口が見つからず、ちょっと歩いて汗だくになってしまった。
ちゃんとチェックしていかないとだな。
日本みたいに「◯◯→5番出口」とか皆無。

Intramuros Metro Manila, Philippines

Intramuros(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

イントラムロスにある、城塞都市跡地。
16世紀にスペイン人がフィリピン統治をしていた際の名残。

にしても、スペインは中南米もフィリピンもいろいろすごいなぁ。
スペイン語を話せる人や、スペイン語の看板もちらほらあります。

Cathedral-Basilica of the Immaculate Conception of Manila (Manila Cathedral) Metro Manila, Philippines

Cathedral-Basilica of the Immaculate Conception of Manila (Manila Cathedral)(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

フィリピンで最も重要とされるマニラ大聖堂。
第二次世界大戦で大破したのを神奈川県知事が援助して1958年に再建したらしい。
ロマネクス風建築。

Cathedral-Basilica of the Immaculate Conception of Manila (Manila Cathedral) Metro Manila, Philippines

Cathedral-Basilica of the Immaculate Conception of Manila (Manila Cathedral)(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 02

マニラ大聖堂の中はこんな感じ。
結構シック。
祈りを捧げる人の姿もある。
フィリピンアーティストのステンドグラスと、アジア最大級のパイプオルガンが見もの。

Fort Santiago Metro Manila, Philippines

Fort Santiago(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

サンチアゴ要塞。
第二次世界大戦中に日本人が占領して、多くのフィリピン人の命を奪った地下牢もある。

Media Naranja Metro Manila, Philippines

Media Naranja(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

要塞からバッシグ川を挟んで臨むことができるチャイナタウン。
16世紀のスペイン人も、第二次世界大戦中の日本兵も同じ川を見ていたはず。
どんなこと感じていたのかなぁ?

Fort Santiago Metro Manila, Philippines

Fort Santiago(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 03

サンチアゴ要塞からの夕焼け。
夕焼けに合わせて訪れると、夕涼みもできるし景色も楽しめてオススメ。

AIC Center Building Metro Manila, Philippines

AIC Center Building(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

橋を渡って、チャイナタウンへ。
でもイマイチ、チャイナタウン的な雰囲気は見つけられず、小さい工場ばっかだった。
道を間違えたのかな?
チャイナタウンらしさを感じれたのは、この入り口のみ。

PMI Colleges, Manila Metro Manila, Philippines

PMI Colleges, Manila(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

マニラに入ってから、いたるところで目にした「Jollibee(ジョリビー)」
マックとか、KFC的なフィリピンのファストフード屋さん。
フィリピンではマクドナルドよりシェア率が高くて人気らしく。
赤いミツバチのキャラのインパクトが強い。
味はまぁまぁ。
フィリピンに来たら一度は食べておくべき味。

Day 22016/04/23

Princeton Residences Metro Manila, Philippines

Princeton Residences(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 04

トゥクトゥクでの移動も楽だけど、街中では排気ガスの直撃がちょっと辛い。

Day 32016/04/24

SM Mall of Asia Metro Manila, Philippines

SMモール オブ アジア(SM Mall of Asia)(メトロマニラ, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

東京ドーム8個分の広さのショッピングモール「SMモール・オブ・アジア」。
半端ない広さで、なんでもある感じ。
広すぎて疲れるのが難点だけど、マッサージやとかスパも充実してるし、イベントもしょっちゅうしてる。
あと、店内に両替屋さんが入っているのも便利!(おまけにレートが良かった!)

Wensha Spa マニラ首都圏, Philippines

Wensha Spa(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん)

フライトまでの時間、スーパー銭湯「Wensha Spa」へ。
深夜着の便なら、到着後すぐにここに来て仮眠もオススメ。
一度入ってしまえば、いくつかの種類のお風呂、サウナ、ミストサウナ、一時間のマッサージ、仮眠、食事食べ放題が1000ペソ(2200円)〜で何時間でもゆっくりできます。

仮眠は、マッサージを受けたあとにそのままそのベッドで寝ることができます。(ただしちょっとエアコン効きすぎて寒かった。。。)

Wensha Spa マニラ首都圏, Philippines

Wensha Spa(マニラ首都圏, フィリピン)|【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪(Eika Akasakiさん) - 02

受付はこんな感じ。
このあと、ロッカーで着替えたりして、あとはお風呂なりごはんなりマッサージなり、フライトまでまったり。

ここから空港までは20分ぐらいだったかな?近いです。
タクシーの運転手に聞いたら、他にももっとローカルで安いスパもあると言っていたので、次回はそこに行ってみようかな・

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

フィリピン マニラ & セブ島

ローカル
フィリピン マニラ & セブ島

2013-02-10 - 2013-02-14

  • 32
  • Jun
マニラ経由でセブへ。マニラには夕方着、早朝セブ息なのでホテルは無しでフラフラすることに。帰りはマニラで1泊して再びウロウロしてました。

Travel Collector: Jun

  • 2
  • 5711

ナガでウェイクボーディング&ローカルトロリー体験!

ローカル
ナガでウェイクボーディング&ローカルトロリー体験!

2015-08-06 - 2015-08-07

  • 14
  • Tomoka Aono
フィリピン・ビコール地方にあるカマリネススル州ナガシティは、スペイン占領下時代に建てられた古い教会や、年に一度行われるペニャフランシア祭が有名ですが、実はスポーツやカルチャー体験も出来ちゃいます! ウエイクボーディング(ケーブルに引っ張られながらボードに乗って水上を滑るスポーツ)ができるCWC(Camsur Watersports Complex)や、ナガ市民のアシであるトロリーに乗ってきました!! ☆アクセス マニラからナガ空港まで約1時間。ナガ空港からCWCへは無料シャトルあり。 ☆一人当たりのコスト ・CWC2日間滑り放題+宿泊・・・P999(約2800円) ・トロリー乗車賃(往復)・・・P10(約28円)

Travel Collector: Tomoka Aono

  • 1
  • 2182

スラム街の向こうに高級マンション。格差が生む貧困。〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 都会編〜

スタディツアー
スラム街の向こうに高級マンション。格差が生む貧困。〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 都会編〜

2006-03-03 - 2007-09-15

  • 17
  • Nakano Takayuki
2005年と2006年に参加した NGOの企画するスタディツアーで見た景色です。 普通の旅では出会えないような景色に出会えました。 都会の景色を中心にまとめています。 - 貧困とは「皆が貧しい」という状況では起こらず、「格差がある」ときに生まれると思います。 日本の中流家庭(ときに、日本のお金持ちレベル)と変わらない生活ができる人たちのすぐそばに、 今日明日のご飯の不安を抱えた人たちが住む場所があります。 - スモーキーマウンテン(ゴミ山の景色)はこちらのログブックで。 https://www.compathy.net/tripnotes/18683 - 田舎の景色はこちらのログブックで。 https://www.compathy.net/tripnotes/18917

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 2
  • 11917

当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。


当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。

2007-08-09 - 2007-09-19

  • 25
  • Nakano Takayuki
大学最後の春休みに選んだ旅は、フィリピン支援のNGOアクセスが企画したフィリピンのスタディーツアーでした。 - 捨てられたゴミが山になり、発酵したゴミが自然発火して煙を出したことから、スモーキーマウンテンと呼ばれるようになった場所を訪れました。 - 世界中にスモーキーマウンテンはあり、フィリピンだけ数百と言われています。僕が訪れたのは、マニラのトンド地区にある場所。 - 初めて訪れたときは、言葉を失うような光景に、現実感が感じられないほどでした。 鼻をつんざく生ゴミの臭い、まとわりつく蝿、地面は濡れたゴミという生活環境で、必死に生きる人たちと出会いました。 ゴミの中から、換金できる鉄、ガラス、プラスチックなどを拾い、生活費に充てて生きている人たちです。 - - 「なんでここに来たんだ?俺たちはここに生きてることを恥だと思っている」 インタビューの時、そんな疑問も投げかけられました。 - 「この地域に、健康上の問題はありますか?」と尋ねたこともあります。 「ないわよ」と答える彼女の腕の中には、充血して涙を流す赤ん坊。 - インタビューの後、現地人スタッフが僕に教えてくれました。 「ここでは病気が当たり前なんだ。それが問題だと思ってるから、私たちは活動してるんだよ」と。 - 住みたい場所に住むこと、水があること、教育を受けること、そして健康であることは、決して当たり前では無い、と気付かされました。 - - そんな中で、手を引いて僕らを案内してくれる子ども達がいました。 ごみ拾いをさせてもらった時も、助言してくれたり、換金できるものを見つけて、拾わせてくれた大人達がいました。 家族の時間を大切に、思いやりあってる光景を見ました。 - 普通の旅では行けない旅へ、一歩を踏み出してみませんか? - - ※重要※ 個人旅行は現地の人たち、活動する人たちのために避けて下さい。 - 「清く貧しく美しい生活」知りたいという先進国の人たちの博物館ではなく、生きるためにこの場所でしか住むことができない人たちの生活空間です。 - 治安も悪く、犯罪も起こっています。が、長期に渡って地道な活動で信頼関係を作っていった現地人、日本人NGOスタッフ達の努力の結果、ツアーとして入ることが出来ています。 - しかし、自己責任であっても、日本人が巻き込まれたとなれば、活動そのものが止めざるを得ないケースが出てきます。 一人ひとりの生活に、心に、寄り添った、本当に素晴らしい活動をされています。 - 訪問したい場合は、NGOを通してするようにお願い致します。 - また個別の対応をした場合、その時間のスタッフの仕事が滞りますので、NGOが企画しているツアーに参加するようにご配慮お願いします。 その方が同じ想いを持った仲間と出逢い、感想を共有し、帰国後も学び会える、良い時間を過ごせます。 - また、ゴミ拾い体験は、スタディーツアーでは安全面から、できません。僕は、ツアー後に国内ボランティアスタッフとして1年以上活動し、スタッフとして現地調査に行った時に体験させてもらいました。 - 僕がお世話になったのはNGOアクセスという団体です。是非HPを見てみてください。 http://www.page.sannet.ne.jp/acce/ - <フィリピンについてのログブック> 人身売買、戦争、貧困。日本とフィリピンの見えない関係 〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 田舎編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18915 - スラム街の向こうに高級マンション。格差が生む貧困。〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 都会編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18917

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 8
  • 9195

フィリピン留学/じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

留学
フィリピン留学/じんわりあたたかなケソンでの3ヶ月

2008-07-13 - 2008-10-06

  • 53
  • Shino Ichimiya
フィリピン留学が日本で流行る前の2008年夏。たった3ヶ月ですが、ケソンでの日常の風景と、人々の優しさをお届けできたら嬉しいです。

Travel Collector: Shino Ichimiya

  • 8
  • 6617

第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー

コレヒドール島
第二次世界大戦激戦地コレヒドール島で戦争の歴史を学ぶウォーキングツアー

2015-08-16 - 2015-08-16

  • 40
  • Tomoka Aono
約4500名の日本兵が命を落としたフィリピン・コレヒドール島。 今でも当時の砲台や、要塞跡が残っていて、戦争によって人々の生活していた空間が破壊された生々しい様子を見る事ができます。 そして廃墟となった建物が、70年かけて育った植物に飲み込まれ、自然の偉大さも同時に感じます。 コレヒドール島ウォーキングツアーに参加し、廃墟を歩いて回りながら、ガイドさんに戦争の歴史を教えてもらいました。日本では、あまり深く触れられることのないコレヒドール島での戦い。ここで多くの人が犠牲になったことを知り、戦争の歴史を学ぶ事の重要性と、日本の歴史教育についても考えさせられました。 ☆アクセス マニラ湾シーサイドターミナルからフェリーで約1時間 ☆一人当たりのコスト ・コレヒドール島ウォーキングツアー:P1800 ※コレヒドール島へのアクセス及びツアーは、サンクルーズ社が独占しているので、サンクルーズ社のツアーでのみ訪れることができます。 http://www.corregidorphilippines.com/

Travel Collector: Tomoka Aono

  • 7
  • 7144

フィリピン マニラ ホスピタリティとカオスの街

一人旅
フィリピン マニラ ホスピタリティとカオスの街

2007-11-22 - 2007-11-24

  • 32
  • Shohei Watanabe
フィリピンについての最初の記憶はマルコス大統領独裁と、テレビで生放送されたニノイ・アキノ暗殺事件。 https://www.youtube.com/watch?v=p_hchH6uN0s マニラ とても人懐っこくてホスピタリティ溢れる昼間と、売春斡旋の男達が外国人に声を掛けまくる夜。 とても親切で明るい人たちと、何とか外国人からカネを毟り取ろうと声を掛けてくる物売り。  カフェに集まる売春婦達もセックスに寛容なのか陽気でした。 春を買うために多くの外国人が訪れる街。 夜でも方法を見つければ安全に移動ができます。 日本人リタイアメント居住施設があるタガイタイにも足を運び視察をしてきました。 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157603520067833/

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 2
  • 4812

パヤタススタディーツアー

パヤタス
パヤタススタディーツアー

2013-11-09 - 2013-11-09

  • 15
  • Tomoka Aono
NGO法人アイキャンによるパヤタスダンプサイトスタディーツアーに参加しました。 フィリピンの首都マニラにあった有名なゴミ山「スモーキーマウンテン」が閉鎖された今も、場所を変えてゴミ山は存在します。スタディーツアーでは、パヤタスダンプサイトに暮らす人々から直接話を聞き、ストリートチルドレンとして暮らしていた子供達と交流しました。 貧困の現場を自分の目で見て、自分の頭で考える、素晴らしい機会となりました。 ☆NGO法人アイキャン http://www.ican.or.jp/ ☆1日スタディーツアー参加費:6,000円(日本からの旅費は含まない)

Travel Collector: Tomoka Aono

  • 0
  • 4861

【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪ 【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪

Back to Top of 【マニラ】のんびり町歩きと、夜発着に便利・ローカル銭湯がオススメ♪