Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
George Wiltshierさんのログブック(旅行記)「インド4日目 友達を作る!」

インド4日目 友達を作る!

2016-08-30 - 2016-08-3013 Episodes
George Wiltshier
Travel Collector
George Wiltshier
  • 20s / male
  • India
Places visited
India

インド周遊旅行も4日目!
今日はアグラ城を回って、夕方の列車でジャイプールへ移動!
途中、インド人青年に絡まれながら楽しい日でした

  • 0Favorite
  • 15view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/08/30

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「インドも4日目!
未だにお腹を壊して胃なのが不思議なくらい 笑
今日はアグラ城へ!」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

インドも4日目!
未だにお腹を壊して胃なのが不思議なくらい 笑
今日はアグラ城へ!

  • Loved to be there!
  • Budget:750USD

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「外はめちゃくちゃ要塞化されてますが、中は宮殿って感じです。」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

外はめちゃくちゃ要塞化されてますが、中は宮殿って感じです。

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「とにかく広い」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

とにかく広い

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「装飾も繊細です」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

装飾も繊細です

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「ここからはタージマハルも眺めることができます。」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

ここからはタージマハルも眺めることができます。

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「そして、実はここ、タージマハルを建築したシャージャハーンが息子のアウラングゼーブによって幽閉された場所なのです。
自身の作った妻のお墓を見ながら過ごした幽閉生活は複雑な心境だったと思います。」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

そして、実はここ、タージマハルを建築したシャージャハーンが息子のアウラングゼーブによって幽閉された場所なのです。
自身の作った妻のお墓を見ながら過ごした幽閉生活は複雑な心境だったと思います。

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「修復も手作業で丁寧にやってますね」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

修復も手作業で丁寧にやってますね

Agra Fort | आगरा का किला | آگرہ قلعہ Uttar Pradesh, India

アーグラ城塞(Agra Fort)(ウッタル・プラデーシュ, インド)|インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

暑すぎて、休憩してたらインド人青年に絡まれました 笑
一眼に興味津々だったらしく、写真を撮って!と言われたので撮ることに

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「そのあと、片言の英語で30分近く一眼の使い方を教えることに。
そして、いろいろ話してあとに連絡先まで交換することに。
インド人たちはとにかく外国人に興味津々です。」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

そのあと、片言の英語で30分近く一眼の使い方を教えることに。
そして、いろいろ話してあとに連絡先まで交換することに。
インド人たちはとにかく外国人に興味津々です。

ウッタル・プラデーシュ(インド)|「列車はファーストクラスでエアコンがガンガン効いてて正直寒かったです。
けど、サービスは最高で、次から次へと食事が出てきて、これで700ルピー(1000円)はかなりお得です」インド4日目 友達を作る!(George Wiltshierさん)

列車はファーストクラスでエアコンがガンガン効いてて正直寒かったです。
けど、サービスは最高で、次から次へと食事が出てきて、これで700ルピー(1000円)はかなりお得です

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 15view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

バナラシ
インド、バナラシからネパールへ。ローカルバス乗り継ぎの国境越え

2013-09-16 - 2013-09-21

Read more

  • 16Episodes
  • Masashi Amano
二か月かけて一周したインドの後、ネパールに向かった。 ガンジス河の沐浴で有名な街ヴァナラシからネパール入りするルートである。 このルートには、ポカラまで一泊二日、宿代込み、乗り換えなしで走ってくれるワゴンがあるのだが、出発のまさにその朝、僕含めて二人しか乗客がいないことを理由に、運航中止を言い渡された。 僕はもう一人の日本人と一緒に、ローカルバスを乗り継いで国境を目指すことにした。 まずは中間地点のゴーラクプルへ行き、そこで乗り換え国境のスノウリへ。 スノウリで一泊の後、朝一番で国境を越えネパール入国の予定だった。 このルートは僕が経験したインドの中でもワースト3に入る悪路で、舗装されていないだけでなく、道がぼこぼこなので振動がすごかった。 頻繁に人の乗り降りのあるローカルバスは常に満員で、通路に立ち客が出る始末。 ただでさえ狭い車内に、停車すると物売りが声を張り上げて入ってくる。焼きとうもろこし、炒った豆のおつまみ、浅漬けきゅうり、ココナッツ、冷えた水・・・そういうのを直接籠に入れて包装もせず、僕の鼻先にぬっと近づける。こぼれた水滴や豆が僕の膝元にかかる。 埃を巻き上げて走るバスの窓は常に全開で、埃をかぶり、吸いながら過ごすこの不快なバスに10時間耐えた後、国境近くのホテルにチェックインした時には全身埃まみれになっていた。 翌朝国境を越え、ポカラ行きのバスに乗る。二か月インドにいた僕にはネパールは新鮮で、そしてポカラは湖の美しい静かな観光地だった。

Travel Collector: Masashi Amano

  • 1
  • 1130 views
インド4日目 友達を作る! インド4日目 友達を作る!

Back to Top of インド4日目 友達を作る!