Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Noritaka Ishiharaさんのログブック(旅行記)「西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)」

西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)

1996-09-16 - 1996-09-1813 Episodes
Noritaka Ishihara
Travel Collector
Noritaka Ishihara
  • male

BMWは当時リサイクルの最先端を行っていました。そのシステムを見学させて頂きました。ミュージアムから買って来たR51のポスターは今でも我が家のセンターに陣取っています。

  • 0Favorite
  • 29view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 11996/09/16

Canton of Obwalden(スイス)|「らせん状の展示場」西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん)

らせん状の展示場

Canton of Obwalden(スイス)|「1mもあるポスターとハードケースを買って持って帰り、額縁店で特注して製作しました。20年前からリビングに飾っています(^^;)」西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん)

1mもあるポスターとハードケースを買って持って帰り、額縁店で特注して製作しました。20年前からリビングに飾っています(^^;)

Day 21996/09/17

Neuschwanstein Schloss Hesse, Germany

Neuschwanstein Schloss(ヘッセン, ドイツ)|西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん)

ガイドさんの説明では確か明治3年ころに出来た世界最新の古城。食事用のエレベーターが印象的でした。
ロマンチック街道を走りながら小高い山の上にディズニーのような白いお城が見えてきた時の感動は忘れられません。
再訪したいNO1です。

Day 31996/09/18

Luzern Canton of Obwalden, Switzerland

Luzern(Canton of Obwalden, スイス)|西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん) - 02

チューリッヒから電車で1時間半くらいでしょうか?
湖に面したとてもメルヘンな街並みが印象的です。
ハーフコートを買い物して、そのお店にカメラを忘れて電車に乗り遅れたときは肝を冷やしました。

Luzern Canton of Obwalden, Switzerland

Luzern(Canton of Obwalden, スイス)|西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん) - 04

この橋は一度火災で焼け落ちています。余生を送りたくなるような素敵なところでした。

Canton of Obwalden(スイス)|「「眠れるライオン」の丘
ルツェルンにある、ルイ16世とその家族を守って死んでいったスイス傭兵達の悲劇をテーマに扱ったライオン記念碑. 背中に折れた矢が刺さったライオンはスイス人傭兵を表し、ライオンがかばっている盾はルイ16世とその家族を指しているそう

「眠れるライオン」の丘
ルツェルンにある、ルイ16世とその家族を守って死んでいったスイス傭兵達の悲劇をテーマに扱ったライオン記念碑. 背中に折れた矢が刺さったライオンはスイス人傭兵を表し、ライオンがかばっている盾はルイ16世とその家族を指しているそうです。

  • Loved to be there!

Zurich Lucerne, Switzerland

Zurich(ルツェルン, スイス)|西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)(Noritaka Ishiharaさん) - 02

チューリッヒのオクトーバーフェスティバルに一人で潜り込んだのは良かったのですが、仲良くなった女性の彼女から殴られそうになりました。とてもヤバかったです。
しかし1,000人を超えるサーカステントのような小屋の中で、テーブルの上で一緒にダンスを踊ったのは実に最高でした。ちなみに東洋人はボク一人でした。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 29view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland) 西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)

Back to Top of 西ドイツ・スイス(Germany and Switzerland)