Welcome to new version of Compathy with upgraded travel planning function! Create Travel Plan Now Create Travel Plan Now
Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Michaelさんのログブック(旅行記)「イタリア③ フィレンツェ編」

イタリア③ フィレンツェ編

2016-08-25 - 2016-08-27 28 692 52
Michael
Travel Collector
Michael
  • Italy
Places visited
Italy

ルネサンスと芸術とジェラートの街。
街のコンパクトさがちょうどいい。
ローマの行列に懲りたので
並ぶストレスを金で解決。
フィレンツェカードは最強。
イタリア旅行 編集の都合上4回に分けています。その第三弾フィレンツェ編

Add this travel log to your Favorites and read later.

Day 12016/08/25

Cattedrale di Santa Maria del Fiore Toscana, Italy

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)/花の聖母マリア教会(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

背景はあえての黒。着いたのは風の心地よい夕暮れでしたが、軽く散策するうちに日は暮れて。

「この街のどこからでもクーポラが見える」的なことを小説で読んだような気がするけど、気がするだけでしょうか?高い建物が密集しているために、街の中のかなり開けた通り以外では、むしろどこからも見えません、笑。

Perchè No? Toscana, Italy

ペルケノ!(Perchè No!)(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ジェラートの激戦区

そんな異名をつけたくなるくらいジェラテリアが多いです。写真はおすすめにあった「Perche no?」というお店のモノ。ティラミスのセミフレットとミルク味とおすすめのピスタキオ。
セミフレットが、どういう食べ物か気になってたので即選択。結果、ふわふわの冷凍ケーキっていう印象。予想ではなぜかシャキシャキだと思っていた。コールドストーンアイスでスポンジケーキ混ぜる感じに近いかも。

京都に似てるといわれる街。それを妙に実感したのが、ツーリストインフォメーション。ほかの街だったら青地に黄色でiって看板があるのにこの街にはそれがない。景観大事にしてるんだなーっと思いました。見つかりづらくもあるけど。

とにかく、フィレンツェにはどの道にもジェラテリア。最高の街です。

Day 22016/08/26

トスカーナ(イタリア)|「アルテミジアのユディット。

この作品が妙に好き。テーマとして、愛するもの幸せのためなら、手段を択ばないような覚悟のある女性に魅かれるのと、バロックの画風に魅かれる。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

アルテミジアのユディット。

この作品が妙に好き。テーマとして、愛するもの幸せのためなら、手段を択ばないような覚悟のある女性に魅かれるのと、バロックの画風に魅かれる。

トスカーナ(イタリア)|「フィレンツェでの大きな目的の一つは、レオナルド・ダ・ヴィンチの受胎告知を右下斜め45度から見ることでした。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

フィレンツェでの大きな目的の一つは、レオナルド・ダ・ヴィンチの受胎告知を右下斜め45度から見ることでした。

トスカーナ(イタリア)|「イタリアは、いつもどこかが修復中。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

イタリアは、いつもどこかが修復中。

トスカーナ(イタリア)|「アルノ川の夕暮れ。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

アルノ川の夕暮れ。

トスカーナ(イタリア)|「ドナテッロはダビデ像よりも、このマグダラのマリアのがすきです。生々しい悲壮感。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ドナテッロはダビデ像よりも、このマグダラのマリアのがすきです。生々しい悲壮感。

トスカーナ(イタリア)|「ジェラート大好き。

バラの形にしてくれるお店。もっと華やかな色を選べばいいんだけど、好きな味ってだいたい地味な色。ラッテ、カッフェ、チョコラート。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ジェラート大好き。

バラの形にしてくれるお店。もっと華やかな色を選べばいいんだけど、好きな味ってだいたい地味な色。ラッテ、カッフェ、チョコラート。

Campanile di Giotto Toscana, Italy

ジョットの鐘楼(Campanile di Giotto)(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ジョットの鐘楼から

この空の青さに、自分がトスカーナにいるんだ!って何度思わされただろう・・・。

この街登れる系建物が多くて楽しいです。

Sala dei Cinquecento Toscana, Italy

Sala dei Cinquecento(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

五百人広間

歴史の舞台。
ヴェッキオ宮殿はほかの美術館が閉まった時間でも空いていたので6時から見学。ここでメディチ家の塔に登れると気づき、フィレンツェカードの効力で正当なる横入り。

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ミケランジェロ広場から。

3つ目のダビデ像とともに眺める町。これだけぼかしても、どの街かわかる特徴的な美しさ。でも、もしかすると、昼間のほうがいい景色なのかも。

ミケランジェロ広場へはバスで。夜は1時間に1本しか走ってないのでバスの待ち時間をちょっともてあましました。

Day 32016/08/27

トスカーナ(イタリア)|「ダビデ像はすごかった。
ジョジョ5部ジョルノのモデル。これから戦いに挑む姿からジョルノをイメージしたって何かで読んだけど、ダビデ像マジでジョルノジョバーナ。未来を見つめるまなざしに感じる覚悟。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ダビデ像はすごかった。
ジョジョ5部ジョルノのモデル。これから戦いに挑む姿からジョルノをイメージしたって何かで読んだけど、ダビデ像マジでジョルノジョバーナ。未来を見つめるまなざしに感じる覚悟。

Galleria dell'Accademia Toscana, Italy

アカデミア美術館(Galleria dell'Accademia)(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

目覚める奴隷

5部では「眠れる奴隷」との表現が出てきたので、元ネタに関係あるのかしら?ミケランジェロのつくった奴隷シリーズの一つ「目覚める奴隷」。場所はアカデミア美術館、ダビデ像につながる廊下にあります。

ミケランジェロはルネサンスの総合芸術家の一人ですが特に彫刻が好きだったそうです。彼が天才と言われたは所以についてちびっ子向けのツアーガイドさんが話してたのがすごく面白かったんだけど、さすがにずっとくっついてるわけにもいかんかったので聞けず。

後でイタリアに住んでいたことがある方に聞いたら、イタリア人のガイドさんはツアー参加者以外の人が解説を聞いててもなんとも思わないとのこと。聞いてたらよかったのに~って言われました。

Palazzo Pitti Toscana, Italy

ピッティ宮殿(Palazzo Pitti)(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

トスカーナな風景。ピッティ宮殿の裏手の景色。

巨匠の絵を近くでじっくり見て、ピッティで特に驚いたのはラファエロ。ラファエロがあんなに超絶技巧派だとは全く知らなかった。近くで見ると、技術の細かさがずば抜けてる!本物見て惚れる。

Museo Casa di Dante Toscana, Italy

Museo Casa di Dante(トスカーナ, イタリア)|イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

ダンテの隣の家。

要はダンテの家から撮影。
ダンテのベット小さすぎて、140㎝くらいの背でないと頭から足まで収まらないんじゃ・・・。

ともかく隣の家、自転車の置き方とかかっこいいよね。

トスカーナ(イタリア)|「神曲を読んでもつながり方がさっぱり謎だった地獄と天国の図の絵がありました。なるほど、わからん。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

神曲を読んでもつながり方がさっぱり謎だった地獄と天国の図の絵がありました。なるほど、わからん。

トスカーナ(イタリア)|「その辺のお菓子屋さんで買ったクッキー。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

その辺のお菓子屋さんで買ったクッキー。

トスカーナ(イタリア)|「見えるところからは、見える。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

見えるところからは、見える。

トスカーナ(イタリア)|「日差しが強い。石畳がまぶしい。
誰かが「黄金の舞台」と表現していた輝き。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

日差しが強い。石畳がまぶしい。
誰かが「黄金の舞台」と表現していた輝き。

トスカーナ(イタリア)|「階段やばい。
クーポラのカーブに沿ってます。
クーポラ、いんさいど。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

階段やばい。
クーポラのカーブに沿ってます。
クーポラ、いんさいど。

トスカーナ(イタリア)|「クーポラ、あうとさいど。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

クーポラ、あうとさいど。

トスカーナ(イタリア)|「フィレンツェの最後はクーポラから。」イタリア③ フィレンツェ編(Michaelさん)

フィレンツェの最後はクーポラから。

Travel Tracking

Comments

Add this travel log to your Favorites and read later.

People also read these Travel Logs

女一人旅 フィレンツェ 天皇皇后両陛下がお泊まりになられたホテルでおこもり

一人旅
女一人旅 フィレンツェ 天皇皇后両陛下がお泊まりになられたホテルでおこもり

2014-09-20 - 2014-09-23

  • 20
  • Ciel
イタリアは大好きな国の一つで度々訪れていますが、フィレンツェは学生以来二度目の訪問。今回は、トスカーナのワイナリー巡りとフィレンツェのエレガントなホテルにゆっくり滞在することを目的に訪れました。

Travel Collector: Ciel

  • 7
  • 5819

2泊3日の弾丸旅行★in フィレンツェ

一人旅
2泊3日の弾丸旅行★in フィレンツェ

2012-05-12 - 2012-05-15

  • 10
  • Ayako Yamagishi
少し仕事の休みをもらえたため、思いつきで海外へいってしまおうと♡ 安易な思いつきで行ってしまいました♫笑 そこで以前から気になっていたフィレンツェを目的地とした弾丸旅行へ♡ いざ行ってみると予想以上の綺麗な街並みや文化に触れることができ、短期間ではありましたが、つかの間の休息ができました♡

Travel Collector: Ayako Yamagishi

  • 0
  • 1580

何を撮っても絵になるフィレンツェ旅行、滞在3日間

一人旅
何を撮っても絵になるフィレンツェ旅行、滞在3日間

2011-11-24 - 2011-11-26

  • 10
  • Yamanaka Eri
同じところに数日とどまってのんびり街歩きをする観光旅行がしたいと思って、情報を集めて選んだのが程よい大きさの街イタリアの中部にある都市、フィレンツェ。(ローマと迷いましたが) 今回はノーガイド、ノーツアーで観光しました。 美術館や博物館、大聖堂(ドゥオモ)、ヴェッキオ橋など有名なスポットだけでなく、ちょっと路地を入った通りも雰囲気があって、どこも写真に収めたいところばかりでカメラが手放せませんでした。

Travel Collector: Yamanaka Eri

  • 3
  • 1424

歴史とロマン溢れるフィレンツェでゆっくりの旅

一人旅
歴史とロマン溢れるフィレンツェでゆっくりの旅

2014-11-18 - 2014-11-21

  • 10
  • 榎本陽子
今回は休日らしくのんびりと歴史ある町並みを散策。美術鑑賞をしたり、ゆっくりとお散歩したり日常を離れて贅沢な非日常を楽しみました。

Travel Collector: 榎本陽子

  • 0
  • 842

イタリア-フィレンツェ-ひとり旅

一人旅
イタリア-フィレンツェ-ひとり旅

2014-05-12 - 2014-05-14

  • 10
  • Akiko Sato
日常や風景、美術品、美味しいご飯を目指してひとり旅!高校の修学旅行以来のイタリアでした。日程は弾丸だけど、今度は自分のペースで北イタリア・フィレンツェを堪能できて、とっても満足(*^^*)

Travel Collector: Akiko Sato

  • 0
  • 893

イタリア一人で一週間。

一人旅
イタリア一人で一週間。

2015-06-27 - 2015-06-27

  • 6
  • Shimama
※編集中 フィレンツェ、ポンペイ、ソレント、カプリ、ナポリ、ローマ

Travel Collector: Shimama

  • 1
  • 540

芸術の街イタリア~2014.02 ローマ・フィレンツェ

一人旅
芸術の街イタリア~2014.02 ローマ・フィレンツェ

2014-01-28 - 2014-02-03

  • 58
  • Takahumi Taneichi
ベトナムのテト休暇を利用して、約1週間のイタリア旅行。 滞在中は5日中4日が雨というあいにく気候でしたが 雨の中のイタリアも趣があって非常に素敵でした。

Travel Collector: Takahumi Taneichi

  • 14
  • 6488

南イタリア 一人旅

一人旅
南イタリア 一人旅

2013-04-29 - 2013-05-05

  • 28
  • Hiroshi Yamazaki
今回のイタリア旅行は初の南イタリア!ナポリを拠点に色々回ります♪ 有名な青の洞窟があるカプリ島、や約2000年前から時間が止まっているポンペイ、そして最後の目的地はおとぎ話に出てきそうなトゥルッロと呼ばれる家が立ち並ぶアルベロベッロ♪

Travel Collector: Hiroshi Yamazaki

  • 7
  • 6735

イタリア③ フィレンツェ編 イタリア③ フィレンツェ編

Back to Top of イタリア③ フィレンツェ編