Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Kanae Sukegawaさんのログブック(旅行記)「スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊」

スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

2016-08-08 - 2016-08-2272 Episodes
Kanae Sukegawa
Travel Collector
Kanae Sukegawa
  • female

チューリッヒ着⇒ベルニナ鉄道⇒イタリア周遊の旅
私の希望「ベルニナ急行」に乗り、夫の希望「イタリアの遺跡」を廻った旅

  • 1Favorite
  • 46view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/08/08

Raclette-Stube Zurich, Switzerland

Raclette-Stube(チューリッヒ, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 03

チューリッヒ到着
シャワーを浴びラクレットを食しにRaclette Stubeへ

Raclette-Stube Zurich, Switzerland

Raclette-Stube(チューリッヒ, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

夫と2人でラクレット食べ放題を注文
1人40CHFぐらいだったような
らっきょう、コーニション、ヤングコーン、茹でたジャガイモとラクレットチーズが食べ放題

Raclette-Stube Zurich, Switzerland

Raclette-Stube(チューリッヒ, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

ジャガイモは籠に入って登場(最初はゆで卵かと思った)
チーズは溶けたものを皿にのせて持ってきてくれます。
結局二人とも3枚目でギブアップ。

Day 22016/08/09

Zürich Hauptbahnhof Zurich, Switzerland

チューリッヒ中央駅(Zürich Hauptbahnhof)(チューリッヒ, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

チューリッヒ駅で朝ごはん
駅はきれいだし、安全だし、文句なしでした
ただ、物価は高いです

Bahnhof Alp Grüm Grisons, Switzerland

Bahnhof Alp Grüm(Grisons, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

チューリッヒからクールへ向かい、クールで初ベルニナ鉄道
チケットはRhBのサイトで2ヶ月前に予約
チューリッヒからティラノまでの電車代を含め1人分90CHFぐらい
快晴ではありませんでしたが、楽しめました。
途中の絶景ポイントで

Bahnhof Alp Grüm Grisons, Switzerland

Bahnhof Alp Grüm(Grisons, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ベルニナ鉄道車体
意気込んで2か月前に予約したのに席には結構余裕がありました

Viadukt Brusio Grisons, Switzerland

Viadukt Brusio(Grisons, スイス)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

有名なブルージオ橋通過
もっと広大なものを想像していたので「え?えぇ?これがあの橋???」と狼狽

Duomo di Milano Lombardy, Italy

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)(Duomo di Milano)(ロンバルディア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ティラノに到着後、電車でミラノへ
ティラノからの車窓、特にコモ湖湖畔が素晴らしかったです
ミラノではお決まりのドゥオモとその横のヴィットリオエマニュエーレ2世ガレリアへ
ガレリアにあるSAVINIのジェラート(ストラッチラテッラ)を食べましたが感激するほどでもなく...甘いだけでした

Day 32016/08/10

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

ミラノから電車でヴェネツィアへ移動
ヴェネツィアが見えてまいりました!
ミラノからの途中で停車したDesenzanoという場所もきれいそうでした

Gelateria Ca' D'oro VE, Italy

Gelateria Ca' D'oro(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ここのジェラートおいしかったです
ヴェネツィア3日間滞在中毎日食べました
素材の味がきちんとします

Gelateria Ca' D'oro VE, Italy

Gelateria Ca' D'oro(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

Gelateria Ca' D'Oroのジェラート
毎回ストラッチラテッラとはちみつミルクの組み合わせ
本当においしかったです

Venchi Cioccogelateria VE, Italy

Venchi Cioccogelateria(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

同日2回目のジェラートVenchiのもの
いつも判断の基準としてストラッチラテッラを頼みます
味は甘いだけでいまいち

Day 42016/08/11

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 03

今日もヴェネツィア散策
小道が沢山あり歩き甲斐があります
イタリア初ネコ!

Venezia VE, Italy

ヴェネツィア(Venezia)(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

やさしい子で触らせてくれました
勝手にピスタッチオと命名

Trattoria Alla Madonna VE, Italy

Trattoria Alla Madonna(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

夜は噂のTorattoria alla Madonnaへ
クモガニのサラダ(写真忘れました)とボンゴレをチョイス
う~ん、もっとおいしいイタリアン東京でたべたことあります程度

Piazza San Marco VE, Italy

サン・マルコ広場(Piazza San Marco)(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

食後サンマルコ広場の塔に上り夕焼け鑑賞
1人8ユーロだったような

Caffè Lavena VE, Italy

Caffè Lavena(ベネツィア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

塔を降りると広場で演奏会が開かれていたのでワーグナーが通っていたというLAVENAでカプチーノとマキアート
合計30ユーロなり~(カプチーノとマキアートだけでですよ!?!)

Day 52016/08/12

Stazione Siena Toscana, Italy

Stazione Siena(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

午前中ヴェネツィアを散策し午後一の電車でシエナへ移動

Siena Toscana, Italy

シエーナ(Siena)(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

トスカーナの丘にある街で眺めが最高

Piazza del Campo Toscana, Italy

カンポ広場(Piazza del Campo)(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

この日はパリオ(シエナの競馬)の前夜とのことで街中が賑わっていました
私たちはそんなことも知らず、ほとんどのホテルが満室なのを見て「シエナって人気なんだね」と解釈する始末
まぁもともと競馬だのドッグレースだの動物を使ったイベントは好きではないので翌日は心置きなくモンタルチーノへ出発

Day 62016/08/13

Montalcino Toscana, Italy

Montalcino(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 06

朝10時のバスでモンタルチーノへ
かれこれ20年前にStealing Beautyという映画を見てからどうしてもトスカーナを体験したかったのです

  • Loved to be there!

Montalcino Toscana, Italy

Montalcino(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

これぞトスカーナという風景が広がります

  • Loved to be there!

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 08

街中のALLE LOGGE DI PIAZZAというレストランでランチ

  • Loved to be there!

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

丁度店内の窓席(最高の眺め付き)が空いておりました
赤ワインが有名なのになぜかイタリア産スパークリングワインを頼む2人

  • Loved to be there!

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

これがテーブル近くの窓からの眺め

  • Loved to be there!

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 07

トマト、ガーリック、オリーブオイルのブルスケッタ

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 06

ペンネ
シンプルにチーズ、塩、コショウで

Alle Logge Di Piazza Toscana, Italy

Alle Logge Di Piazza(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 03

夫はティラミスとカプチーノ
夫がカプチーノを頼んだところ店員に「イタリアでは男性はエスプレッソかビールを頼む」といわれ大爆笑

ロンバルディア(イタリア)|「シエナ⇔モンタルチーノのバスはずっとこんな風景の中を走ります」スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

シエナ⇔モンタルチーノのバスはずっとこんな風景の中を走ります

Day 72016/08/14

Piazzale Michelangelo Toscana, Italy

ミケランジェロ広場(Piazzale Michelangelo)(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

シエナからフィレンツェへ
この日は午後にミケランジェロ広場を散策
イタリアに来て一番の暑さ
ちょっと歩くだけで眩暈がするレベル

Day 82016/08/15

Cattedrale di Santa Maria del Fiore Toscana, Italy

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(Cattedrale di Santa Maria del Fiore)/花の聖母マリア教会(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

朝からフィレンツェ中心地散策
フィレンツェは20年前に一度来ているのでさらっと観光

Torre di Pisa Toscana, Italy

ピサの斜塔(Torre di Pisa)(トスカーナ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

フィレンツェから電車でピサへ
本当にピサの斜塔しかない街でした
酷暑の中、駅からも結構歩きました
夫によると塔がもっと倒れて見えるスポットがあるようですが、私は暑さにやられ到着した場所の日陰より撮影

Day 92016/08/16

Colosseo Lazio, Italy

コロッセオ(Colosseo)(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

フィレンツェよりローマへ移動
早速コロッセオへ

forum romanum Lazio, Italy

forum romanum(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

イタリアってホテルに宿泊する度に市税が取られるんですが、ローマのホテルにチェックインした際「EUR6/Person/Night」と言われちょっと引きました。だって2人で1晩12ユーロとられるんですよ。で、ホテルの受付に観光客から徴収した市税の目的を聞いたところ
1.街をきれいに保つため(ローマゴミだらけでした)
2.遺跡の保存
とのこと。
でも遺跡毎に別途入場料も10~16ユーロ取られるわけですよ。
で、何が言いたかったと申しますと、全く観光客に優しくないこの街にこれ以上お金を払いたくないということで、遺跡には入らず外から鑑賞。
でもこれが正解でした。その理由は、ローマ後半でお話しします。

Largo di Torre Argentina Lazio, Italy

Largo di Torre Argentina(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

「遺跡は遺跡でも猫のために私たちのお金が使われるなら」ということで、この旅の一番の目的キャットサンクチュアリへ

Largo di Torre Argentina Lazio, Italy

Largo di Torre Argentina(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

この遺跡にはローマで唯一の猫シェルターがあります
脚のない子、耳のない子などいろいろなハンデを持った子が人間に邪魔をされず平和に暮らしています。
ネコ好きの方におすすめです

Day 102016/08/17

Basilica di San Pietro in Vaticano Vatican City

サン・ピエトロ大聖堂(Basilica di San Pietro in Vaticano)(バチカン)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

大聖堂の中
中に「ヴァチカンの秘宝」的な展示室があったので5ユーロを払い入場
歴代法王のロザリオ、指輪、法衣、聖杯などがずらりと展示されています。しかもほとんどの物に色とりどりの大きな石がちりばめられて。
「全部売れば多くの人々を助けら...」など余計なことを考えながら鑑賞

Musei Vaticani Vatican City

バチカン美術館(Musei Vaticani)(バチカン)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

次にヴァチカン美術館へ
ヴァチカン美術館は資本主義の、もとい、とてもよく考えられた入場システムを採用しています。
並びたくない人はEUR26を払って時間予約できます。正規の入場料EUR16の場合入口で並んで入場しなければなりません。
至る所で「今2時間待ちだよ。このチケット買えば並ばなくても入れると」とダフ屋のような人に声をかけられます。
私たちは並びました。「こっちは伊藤若冲展で4時間並んだこともあるんだよ。2時間なんて余裕余裕」などど軽口をたたきながら。でも入場まで1時間もかからなかったですよ。前後の人と「どこから来たの~?」と話しているうちにあっという間に入れます。

ロンバルディア(イタリア)|「広すぎてすべて見ることができません。私たちはシスティナ礼拝堂が見たかっただけなので道順に沿ってさらっと美術品鑑賞
サンピエトロの「バチカンの秘宝」にも驚きましたが、こちらはそんな比ではなかった...「全て売れば世界中の貧困をなくせ...」とまたまた余計なことを考えながら

広すぎてすべて見ることができません。私たちはシスティナ礼拝堂が見たかっただけなので道順に沿ってさらっと美術品鑑賞
サンピエトロの「バチカンの秘宝」にも驚きましたが、こちらはそんな比ではなかった...「全て売れば世界中の貧困をなくせ...」とまたまた余計なことを考えながらの鑑賞
この後、美術館入口近くの緑色のレストランでランチをすることに。店のおじいちゃんが注文を取りに来て、夫はビールとピザマルゲリータを頼み、私はコーラゼロと海鮮パスタを頼むと、
爺:「水はいるか?」
私:「うん」
爺:「サラダは?美味しいからサラダも頼んだほうがいい」
私:「いらない」
注文後少しすると爺が付け合わせのパンと料理を持って登場。頼んだお水はピッチャーではなくしっかりボトル入りのミネラルウォーター。「あ、やられたかも」と思っていると、さっきの爺が「ワインはどうだ?そのほか何か頼んだほうがいい」とセールスがかなりしつこい
隣に座っていたカナダ人のカップルが「彼しつこいよねぇ。ちなみにそのパンもお金取られるよ。私たち昨日もここで食べて、知らずにパン食べたらしっかり料金取られた」とのこと
お会計を頼むとしっかりすべてとられました。
しかもカードで支払うと告げると「カード会社に手数料を取られるのでその分チップでおいてけ」と宣う始末。
ここからローマの印象が一段と悪くなったんです。すべての人が観光客をだまして儲けようとしているような印象をうけました。

Day 122016/08/19

Amalfi Lazio, Italy

Amalfi(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ローマからポンペイへ移動し、ポンペイから電車でサレルノへ移動、サレルノからバスでアマルフィへ
バスは一人2,3ユーロと格安なのですが、道がかなり混んでいる+くねくね山道+崖っぷち+運転が荒いという悪条件のため危険を厭わない方におすすめ。私は超ヘタレのため往路でギブ。「帰りは絶対フェリー」と硬く心に誓いました

Amalfi Lazio, Italy

Amalfi(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 03

かなりの行楽地(ビーチ)です
テレビやら雑誌やらって見せ方がうまい
コロッと騙されて命のキケンを犯しアマルフィまで来たのに、30分もいたらもう帰る騒ぎ
水は透明でした

Amalfi Campania, Italy

アマルフィ(Amalfi)(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

帰ると決めたら早い私たち
13:30頃到着して14:15発のフェリーに乗ってしまった。
1人8ユーロだったかな?

Salerno Campania, Italy

Salerno(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

フェリー良かったですよーっ
渋滞ないし、崖もないし、転覆しても岸まで泳げるし、命のキケンを感じなかったです。
アマルフィ海岸の風景もきれいでした。
遠くに見えるサレルノの町

Day 132016/08/20

Pompei,Italy Campania, Italy

Pompei,Italy(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ポンペイには遺跡を見に来たのですが、遺跡よりも感動したことが。人と動物が共生している!!!
この子、駅で1人で寝てたので「迷子?」と夫と心配し駅の人に聞いてみたところ「街の犬」との回答。まあ突き詰めて言うと”野良犬”なのですが、野良犬というよりは自由犬。
触っても怒りません。というより人に興味がない様子。街中至る所で彼に遭遇しました。

  • Loved to be there!

Area Archeologica di Pompei Campania, Italy

Area Archeologica di Pompei(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

こちらポンペイの野良猫ではなく”自由ネコ”。
街の方に聞くと「街のネコ」との回答。皆さんで面倒見ている様子。
街中だけではなく遺跡にも何百匹といて、自由に生きているとのこと

  • Loved to be there!

Pompei Scavi Villa Dei Misteri Campania, Italy

Pompei Scavi Villa Dei Misteri(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

そして遺跡へ
広大な土地に遺跡があります。まあ、噴火の前は街だったのですから広いのは当然か

ロンバルディア(イタリア)|「ポンペイもよく晴れ、とても暑い中遺跡の中を歩いていると、立ち入り禁止の建物内(日陰、涼しい)に自由犬が2匹。しかも爆睡中。
誰も(係員さえも)気にしていないのでこれが普通なんだと思います。
犬たちも人間を怖がっておらず、というより人間に興味がない様子。どの子も近寄っても

ポンペイもよく晴れ、とても暑い中遺跡の中を歩いていると、立ち入り禁止の建物内(日陰、涼しい)に自由犬が2匹。しかも爆睡中。
誰も(係員さえも)気にしていないのでこれが普通なんだと思います。
犬たちも人間を怖がっておらず、というより人間に興味がない様子。どの子も近寄っても反応なし(ガン無視)
人間=無害なんでしょうね

ロンバルディア(イタリア)|「遺跡とヴェスヴィオ山」スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

遺跡とヴェスヴィオ山

ロンバルディア(イタリア)|「またまたヴェスヴィオ山
ポンペイは機会があったらまた訪れたいです
街自体ものどかですし、人々も温かい。
ポンペイには2泊したのですが市税がありませんでした。ホテルの人によると、ポンペイ市は政府の意向に反対し「観光客へのプレゼント」ということで観光客への市税なしとしたとの

またまたヴェスヴィオ山
ポンペイは機会があったらまた訪れたいです
街自体ものどかですし、人々も温かい。
ポンペイには2泊したのですが市税がありませんでした。ホテルの人によると、ポンペイ市は政府の意向に反対し「観光客へのプレゼント」ということで観光客への市税なしとしたとのこと。
また動物好きにはうれしい動物に優しい街でした。犬、猫、鳩、等々「街の動物」ということで街中で生きています。人々の心に余裕があるのでしょう。

Santuario Caffè Cake Food Campania, Italy

Santuario Caffè Cake Food(カンパニア, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

遺跡見学の後、Santuario Hotelの庭にあるレストランでランチ。無難にボンゴレ。普通でした。カードで支払いしようとしたのですが”機械の故障”とのことで受け付けてもらえず。「ホントに?現金の方が良くて嘘ついてんじゃないの?」と思いながらしぶしぶ現金で清算。ローマに戻るためポンペイ駅へ行ってみると窓口に行列が...夫に並んでもらい、私は切符販売機に行ってみると切符が買えない...ようやく窓口にたどり着くと今日はTranitaliaのシステムダウンのためナポリローマ間の電車が少ないとのこと。そのうえカードもカードシステムのダウンで使えないって。さっきのレストラン嘘ついてたわけじゃないんだ。ごめんなさい。心が汚れてました。ナポリローマ間の電車は乗車率200%でした。

Day 142016/08/21

Villa Torlonia Lazio, Italy

Villa Torlonia(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ローマ後半
この日は最高気温37℃とのこと。天気予報見ただけでやる気がなくなりました。
とはいえホテル近くの公園へお散歩+公園の中のカフェでブランチ
これはレモネードです。

ロンバルディア(イタリア)|「夕方、観光開始
スペイン広場。工事中。
夫に「なにこの広場?」と聞かれ「ローマの休日だよ。オードリー、ジェラート食べてたじゃん!」と言ってみるもご理解いただけず。
夫:「オードリー好きだって初めて聞いた」
私:「いや別に好きじゃないけど、あの映画みてローマ行ってみたいと

夕方、観光開始
スペイン広場。工事中。
夫に「なにこの広場?」と聞かれ「ローマの休日だよ。オードリー、ジェラート食べてたじゃん!」と言ってみるもご理解いただけず。
夫:「オードリー好きだって初めて聞いた」
私:「いや別に好きじゃないけど、あの映画みてローマ行ってみたいと思った」
夫:「へぇ。ローマの休日の俳優誰だっけ?」
私:「えっと...えっと...ど忘れ」
その後小1時間頭を悩ませました。歳はとりたくないものです。

ロンバルディア(イタリア)|「続いてトレビの泉
彫刻の迫力が素晴らしかったです
ユーロではなく日本円を投げ入れ終了」スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

続いてトレビの泉
彫刻の迫力が素晴らしかったです
ユーロではなく日本円を投げ入れ終了

ロンバルディア(イタリア)|「続いてポポロ広場へ
「ポポロってポポロクロイスと関係があるのかしら?」と一人で悶々しながらポポロ広場へ。頭の中で「ファイアーボール」が何度再生されたことか。
ピエトロ王子はいませんでしたが、ポポロ広場から見える高台のテラスを発見。夫が「ぜひ上りたい」というもので登ってみ

続いてポポロ広場へ
「ポポロってポポロクロイスと関係があるのかしら?」と一人で悶々しながらポポロ広場へ。頭の中で「ファイアーボール」が何度再生されたことか。
ピエトロ王子はいませんでしたが、ポポロ広場から見える高台のテラスを発見。夫が「ぜひ上りたい」というもので登ってみると写真の景色が。
「あれ?これってThe Riteでアンソニーホプキンスが子供殴った公園じゃない!?!」と大興奮。たぶんそうだと思います。

Day 152016/08/22

Forum Augosto Lazio, Italy

Forum Augosto(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

さてさてイタリア最終日のローマ。
実はポンペイで車にひかれそうになっている子猫を助けようとしていた人を手伝ったんですね。
で、その人がローマの人でお友達となり「日曜日ローマに戻るから、月曜日ぜひローマを案内させてくれ」との申し出。もちろん快諾ですよ。やっぱりいいところ知ってるんですよ、地元民は。それまで夫と共にローマが嫌いになりかけてたのですが、彼のおかげで「ローマやっぱりいいわ♡」と思えるように。
17時に待ち合わせをし、いろいろ案内してもらいました。ローマにいかれる方、ぜひNight Light Showに行ってください!感動ものです。昼間遺跡を見るとただの遺跡ですが、このLight Showに行くと歴史を体験できます。

Forum Augosto Lazio, Italy

Forum Augosto(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん) - 02

私たちは最終日でしたのでForo di Augustoのライトショウしか見れませんでしたがForo di Cesareやその他のForoでも催しているようです。もっと早く知っていれば...とかなり悔やみました。
遺跡の中に映像を映し出し、ヘッドフォンで音声を聞きながらのショーです。日本語もあります。

ちなみに、マルコ君によると、私たちがヴァチカンで行ったレストランは違法とのこと。頼む物の料金は明瞭でなくてはならないし、カード会社の手数料を客に払わせるなんてもってのほか。皆さんも気を付けてください。

Teatro di Marcello Lazio, Italy

Teatro di Marcello(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

ショーが終わった後、感動が冷めやらぬ私たちをマリオくんが徒歩で色々連れて行ってくれました。「コロッセオ以外にも実は円形劇場があるんだよ」と言って連れて行ってくれたマルッチェロ劇場

Bocca della Verità Lazio, Italy

真実の口(Bocca della Verità)(ラツィオ, イタリア)|スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊(Kanae Sukegawaさん)

そのあと少し進むと真実の口
教会が閉まっていたので中には入れませんでしたが、外から激写。
マリオ君によると昼間は30メートルぐらいの列ができるそう
その後「ここはデートのメッカ」というマルコ君を聞きながら、カップルたちを観察しつつCircus Maimusというだだっ広い広場(運動場?)の脇を通り地下鉄の駅へ。
夫とも話したのですがマルコがいなかったら私たちだけで歩いて夜にこんなところ来なかったし、ローマがこんなに安全だっても知らなかったでしょう。パリより断然安全でした。マルコ君ありがとう。私たちまたイタリアいかなくちゃ。やり残したことがありすぎる!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 46view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊 スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊

Back to Top of スイスベルニナ鉄道+イタリア周遊