Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroko Yoshitakeさんのログブック(旅行記)「あこがれの花の都 パリ」

あこがれの花の都 パリ

2015-10-05 - 2015-10-0926 Episodes
Hiroko Yoshitake
Travel Collector
Hiroko Yoshitake
  • 50s / female

行こうと思った時期に、一番安く行けたのがここでした。
ベルサイユのバラにはまってから、いつか行きたいと思っていましたが。急だったので、下調べをろくにせずいったのは大失敗でした。
機会があれば、じっくり下調べをして、効率よく観光してきたいです。

  • 0Favorite
  • 46view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/10/05

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

到着日はいろいろトラブルがあって、予約していたエッフェル塔の時間に間に合わないのでは?と、焦りました。
エッフェル塔から地下鉄で移動しようと思ったら、なんと地下鉄が止まってしまい、バスのルートは調べてなかったので、歩いていくほうが速い!と、ひたすら早歩きで移動しました。もう、汗だくwww

それでも、川沿いに出て、光り輝くエッフェル塔を見たときは、疲れも吹っ飛んで、感動しました。
今回の滞在中に、何度見たことでしょう。
写真も、馬鹿みたいに何十枚と撮ってしまいました^^;

登ってみると、夜景がきれいで、いつまでも見ていたかったです。
ただ、風が非常に強く、カメラはしっかり持っているか、ストラップを手首にかけるなどしないと、吹き飛ばされるかもしれません。
落とすようなことがあったら、大惨事になりかねませんので、ご注意を。

  • Loved to be there!

Tour Eiffel Île-de-France, France

エッフェル塔(Eiffel Tower)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

風でなかなかうまく取れず、ほとんどの写真がブレブレ(泣)。
一周しましたが、何か物足りない…
そう、エッフェル塔がない!塔から撮ってるのですから当たり前ですよね~。
モンパルナスタワーから夜景を撮るべきだったと思いましたが、後の祭りでしたね。

  • Loved to be there!

Day 22015/10/06

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

電車でベルサイユ宮殿へ。
開場前からすでに入場者の長蛇の列ができていました。
このころには、空はすっかり明るくなっていました。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 03

中はとにかく、きらびやか、豪華絢爛。
マリーアントワネットがいたころは、もっと輝いていたのでしょうね。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

金がいたるところにふんだんに使われていて、本当にまばゆいばかりです。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 04

鏡の間。
ここに限らず、宮殿内は観光客であふれかえっていて、思ったよりも時間がかかりました。

  • Loved to be there!

Château de Versailles Île-de-France, France

ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 05

ここだけでも、金がたくさん使われていますが、ほかの部屋と比べると少ないので、なんだか地味に見えてしまいます。

本当は庭園やプチトリアノンなども見たかったのですが、想像以上の広さと、宮殿見学にも時間がかかったのと、夕方からルーブルの予約を入れていたので、宮殿の見学だけで戻らなければならなかったのが残念!
庭園も、トリアノンなども、ぜひぜひ見学してください。
となると、丸1日は見学にかかるかもしれませんが。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

ちょっと時間があったので、ノートルダム大聖堂へ行ってみました。
ステンドグラスが本当にきれいでした。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame de Paris Île-de-France, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

入るまでしばらく待たされるのかなと思いましたが、人が並んでいた割には、すんなりは入れてよかったです。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

この日は夜9時まで営業しているので、予約を確か、午後5時ころに入れました。
すぐに入れるのはいいのですが、チケット引き取り場所が限られていて、場所がわかりにくいうえに、スタッフが席をはずしていたりして、チケットの引き取りにかなりの時間を費やしてしまいました。
これなら、素直に並んで買っても変わらなかったかも…。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 03

ルーブルといえばモナリザ。
思っていたよりもずっと小さいのにまずビックリ。
そして、ここだけ人だかりが半端じゃない。
バリケードがあり、この絵だけは近寄ることができません。
遠巻きに見るしかないため、人がなかなかどきません。

  • Loved to be there!

Musée du Louvre Île-de-France, France

ルーヴル美術館(Muse du Louvre)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

夜のルーブルの外観。周囲はかなり暗いです。
車の量はあるけれど、人通りはあまりありません。
とにかく時間ぎりぎりまで混雑していました。
ただ、非常に広いので、全部見て回ろうと思ったら、半日では足りないかもしれません。
ポイントを絞ってみている人が多いのだろうと思いますが、混雑しているところ、ガラガラのところと、混雑度にかなりの差があります。

正直なところ、ルーブルよりはオルセーのほうが私はよかったです。
好き好きだと思いますが、絵画が好きな方はオルセーに時間をかけたほうがいいかもしれません。

  • Loved to be there!

Day 32015/10/07

Le mont saint michel Normandie, France

Le mont saint michel(Normandie, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 03

電車バスを乗り継いでモンサンミッシェルへ。
滞在時間はたっぷり6時間ほどとりました。

  • Loved to be there!

Le mont saint michel Normandie, France

Le mont saint michel(Normandie, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 04

島のメイン通り。
あまり広い通りではないので、結構人でごった返していて、歩きにくいです。

  • Loved to be there!

Le mont saint michel Normandie, France

Le mont saint michel(Normandie, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 05

修道院自体は、観光客がそれほどではなく、比較的ゆっくりじっくり見ることができました。
お天気がいまいちだったのが残念ですが、雨じゃなくてまだよかったです。

  • Loved to be there!

Le mont saint michel Normandie, France

Le mont saint michel(Normandie, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

名物のオムレツ。ただ、一番有名なレストランは、ツアー客でごった返しており、私が行ったときは中国人の団体客で満員でした。
オムレツが食べられるレストランはほかにもあるので、違うお店で食べてみました。
もしかしてオムレツを食べるのは、日本人や中国人などのアジア圏の旅行者くらいなのでしょうか?
欧米かららしい観光客は、貝を食べている人が多かったです。
オムレツは、ふわっふわですけど、味が全然なく、かつ、巨大。
注文するのであれば、最低でも2人でシェアするほうがいいです。
2人でも、たぶん多いので、4人以上のほうがいいかもしれません。
味がないので、一人で食べきるのは、なんだか拷問のように最後は感じられました…。
はっきり言って、オムレツ以外を注文したほうがいいと思います。

  • Loved to be there!

Le mont saint michel Normandie, France

Le mont saint michel(Normandie, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

帰る前に馬車と一緒にパチリ。
6時間近い滞在は長すぎるかなと思いましたが、ランチにかなりの時間がかかり(たぶん、存在を忘れられてたからだと思います…)、結局、ちょうどいい滞在時間でした。
まだ日が長いので、ライトアップされたモンサンミッシェルを見たいのであれば、日が短い時期に行くか、泊まるほうがいいです。
午後に行って、その日は島か対岸に泊まり、翌日帰るというのが理想的かもしれません。

  • Loved to be there!

Day 52015/10/09

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん)

オルセー美術館。駅のを連想させるような作りじゃないですか?
ここも結構広く、やはり全部見るなら半日以上はかかるかもしれません。

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 03

このような有名でなじみのある絵画がたくさん展示されています。
やはり、ルーブルよりこちらのほうが私は好きですねぇ。

  • Loved to be there!

Musée d'Orsay Île-de-France, France

オルセー美術館(Musée d'Orsay)(パリ, フランス)|あこがれの花の都 パリ(Hiroko Yoshitakeさん) - 02

写真の中のベンチ。
日本人の作品なんです。
ほかの休憩用のベンチとはちょっと違うなぁ…なんて思ってみていたら、実はこれも展示品の一つだったんですね。
まったく知らない方ですけど、日本人の作品が展示されていると思うと、それだけでなんだか、ちょっと誇らしく思ってしまいます^^;

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 46view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

あこがれの花の都 パリ あこがれの花の都 パリ

Back to Top of あこがれの花の都 パリ