Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「アルザス・シャンパーニュ地方の旅」

アルザス・シャンパーニュ地方の旅

2008-09-20 - 2008-09-2516 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male

ワインに目がない私はついに念願のフランス・シャンパーニュ地方にいく旅を実現しました。ワイン好きとしては本場シャンパーニュの泡を飲みながらローカルグルメを楽しむだけで十分なのですが、せっかくなのでしっかりとアルザス、シャンパーニュ地方の珠玉の町々を見学してきました。ドイツ、スイスとの国境近くのため町並みがパリとは違いました。

  • 0Favorite
  • 69view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12008/09/20

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

首都パリを出発しTGV(フランス高速鉄道)に乗りストラスブールへ。普通列車に乗り換えまずはコールマールの町へ。旅はここからスタートです。コールマールはアルザス・ワイン街道の中心地としてしられ運河があり美しいです。写真はコールマール木組みの家。

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん)

コルマールは運河があって美しいため「プティット・ベニス」との呼び名もあります。小舟に乗って運河遊覧を楽しみました。船の上から見る木骨組みの家々や緑の美しい風景を堪能することができました。早速ワインを飲みほろ酔い気分で楽しい。

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

ブドウ畑!幸せです。こんな畑に囲まれる生活がしてみたい。ここで少しうんちくを。俗にいうシャンパン(本当はシャンパーニュ・・)は、フランスのシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワインのことです。スパークリングワインは発泡性ワインの総称。フランスのシャンパーニュ地方以外で造られるスパークリングワインや、他国のスパークリングワインはシャンパーニュ(シャンパン)ではありません。

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 06

メゾンドテッド。4つ星ホテルです。こんなところでいろいろな銘柄のシャンパーニュを地場のつまみと一緒に楽しみたいものです。今回の節約旅行ではもっとローカルな酒場へ。それはそれで現地の人との交流があるので楽しい。堪能しています。

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

シャンパーニュ試飲!楽しいです。シャンパーニュは使用できる葡萄品種が限られており、基本は「シャルドネ」「ピノ・ノワール」「ピノ・ムニエ」の3種類からブレントして造られるものが多いです。基本は複数ブレンドして造られますが、稀に単一品種100%のシャンパーニュもあります。(有名なサロンとか。飲んでみたい。)シャンパーニュも奥が深いです。

colmar Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

colmar(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 05

本日の夕食はシュークルートです。もちろんワインも!シュークルートとはドイツの郷土料理キャベツを発酵させてつくるザウアークラウトをソーセージやベーコン、豚のすね肉などとともに煮て、ゆでたジャガイモをつけ合わせた、アルザスの郷土料理です。うまい!

Day 22008/09/21

Riquewihr Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Riquewihr(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん)

本日はリクヴィルの町へ。「アルザスの真珠」と表現される町で、フランスの最も美しい村にも認定されています。周りはブドウ畑が広がるのどかなな環境に、絵本に載っているような建物が建ち並んでおり、あちこちに可愛い看板があります。

Riquewihr Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Riquewihr(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

なんと!近郊の工場でぶどうを加工している現場に出くわしました。ぶどうは人の手で丁寧に収穫されこうした過程を経てワインへとなっていくんですね。ワインとは本当に奥が深いです。アルザスということで白ワインを飲んできましたがそろそろ赤ワインがほしいところ。実はアルザスの赤もおいしいのですよ。

Day 32008/09/22

Strasbourg Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Strasbourg(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん)

早朝コールマールを後しに普通列車にてストラスブールに到着。ここはパリからTGVに乗り最初に降り立った町です。ストラスブールはアルザスの中心となる街で街並みはドイツの香りが漂います。旧市街は世界遺産に指定されているんですよ。

Strasbourg Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Strasbourg(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

ストラスブールは、ローマ帝国によって作られ、その後ドイツの神聖ローマ帝国のものとなりました。17世紀から20世紀にかけて、フランスとドイツが領土権を争い続けました。1944年にようやく争いは終わり、正式にフランスになりました。そして歴史的に栄えていたイル川の中州地域が、世界遺産に登録されたんです。

Strasbourg Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Strasbourg(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 04

旧市街には 「プティット・フランス」 と呼ばれる、白壁に黒い木骨組みの建物(コロンバージュ)が立ち並ぶ街並みがあり、イル川を遊覧しながら見る景色が最高です。今回はもちろん船に乗船し景色を楽しみました。もちろんワインも楽しみました。

Strasbourg Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Strasbourg(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

クーベール橋です。ラ・プティット・フランスにある橋で、1230年頃に建造されたと言われています。1928年から歴史的建造物に指定されています。近くにある3つの塔は敵の侵入を防ぐ要塞として作られました。そういわれてみると要塞の一部として見えますね。

Day 42008/09/23

Reims Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Reims(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 02

TGVにてランスへ。ランスはシャンパンカーブ(醸造所)巡りの拠点となる街で周辺には大小さまざまなシャンパンカーブが点在しております。ワイン好きにはまるで楽園のような街です。写真はランスの市場での一枚。こんな場所で食材を選ぶ生活がしてみたいです。

Reims Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Reims(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん)

世界遺産のノートルダム大聖堂です。13世紀のゴシック建築の傑作といわれる迫力ある建物です。左右対称で均整の取れた外観は彫刻が特徴的で、正面の「微笑む天使像」は有名です。天井が高い内部には20世紀になって画家のマルク・シャガールが寄贈したブルーのステンドグラスが神秘的な美しさを見せているとか。

Day 52008/09/24

Épernay Champagne-Ardenne, France

Épernay(シャンパーニュ=アルデンヌ, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん)

なんと、ここが有名なシャンパーニュ、モエ・エ・シャンドンのカーブ(醸造所)です!感激。
ランスから電車で20~30分のエペルネという小さな町にあります。電車の本数は少なく一日がかりとなってしまいましたが、このためだけに気合いで行ってきました。

Day 62008/09/25

Reims Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Reims(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|アルザス・シャンパーニュ地方の旅(Yuichi Kudoさん) - 03

今回の旅もいよいよ終わりです。ランスを後にしTGVに乗りパリに戻ります。フランス・シャンパーニュ地方はのどかで良いところでした。最後までブドウ畑に囲まれながら帰国の途に着きます。私はワインに目がないので特別な思いがありましたが、そうでない人でも十分楽しめる観光地だと感じました。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 69view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

アルザス・シャンパーニュ地方の旅 アルザス・シャンパーニュ地方の旅

Back to Top of アルザス・シャンパーニュ地方の旅