Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuichi Kudoさんのログブック(旅行記)「幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。」

幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。

2009-08-08 - 2009-08-1116 Episodes
Yuichi Kudo
Travel Collector
Yuichi Kudo
  • 30s / male
  • Bhutan
Places visited
Bhutan

ついにかつての秘境ブータンを訪ねる旅に行くことができました。観光に関する全てが国によって管理されているという国で、以前は鎖国状態にありました。そういう過去があるため現在でも素朴な人々の生活が見られるのがブータンの最大の魅力です。今回は首都のティンプーとパロの2つの町を観光してきました。派手さはありませんが、印象に残る旅となりました。

  • 0Favorite
  • 71view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/08/08

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport) Paro, Bhutan

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport)(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

ブータンは山間部に位置し長年鎖国政策をとっていましたので、秘境と言われていました。今は開国し年々観光客が増えています。写真は国営のドゥルックエアーでの機内食。サンドイッチとマンゴスチンとランブータンです。ランブータンはライチのような味でとてもおいしかった。

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport) Paro, Bhutan

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport)(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 02

成田を出発しタイ航空にてまずはタイの首都バンコクへ。そこからドゥルックエアーに乗り換えます。ブータンは山間部にあるため基本的に標高が高いです。飛行機から見る限り周りは雲の海。ブータン滞在に想いを馳せます。もうすぐ到着です。

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport) Paro, Bhutan

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport)(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 03

ついにブータンに到着しました。写真は空港です。とてもこじんまりとしていて一見して家屋のようにも見えますね。チベット建築が素晴らしい空港でした。これからの旅に期待します。本日は首都パロへ移動し、まっすぐホテルへ。ブータンはヒマラヤ山脈の斜面に位置し標高が2000メートル以上あります。本日は高山病対策のためにホテルでのんびり。

palo Paro, Bhutan

palo(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

パロに到着後、首都ティンプーのホテルまで移動します。移動は写真のような小型バスを利用します。山間部を走るため小型でなければ移動できないのです。ブータンの旅はグループ旅行でもバスの理由で最大16名くらいの募集となります。こじんまりと動ける旅は良いですね。

ティンプー Thimphu, Bhutan

ティンプー(Thimphu, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

ティンプーのホテルに到着しました。簡素なつくりですがベットが広くて快適です。基本は木造です。山間部なので夜は冷え込むでしょう。少し心配。ブータンでは飛行機、ホテル等の観光施設は全て国が管理しています。なので勝手に民間人がホテルを建てることは許されていないのです。

ティンプー Thimphu, Bhutan

ティンプー(Thimphu, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 02

夕食です。ブータン料理は山菜を豊富に使うこととなんといっても激辛なのが特徴です。有名なのは赤唐辛子を炒めチーズをかけた料理。唐辛子そのままを食べるのです。。とても辛い。写真の料理はピリ辛ではありましたが日本人にも食べやすい味付けでした。

Day 22009/08/09

Thimphu Thimphu, Bhutan

Thimphu(Thimphu, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

午前、首都ティンプーの見学へ。タシチョ・ゾンへ。ブータンの政治と宗教を司る、国の中央政庁であるタシチョ・ゾン。ゾンの中には国王のオフィスと、宗教会の最高権威であるジェ・ケンポ大僧正の部屋があります。釘を一本も使わず、伝統的手法で建てられているんです。
中庭まで入れるので中を見学しました。

ド・チェラ峠 Thimphu, Bhutan

ド・チェラ峠(Thimphu, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

ド・チェラ峠(3250m)を通りプナカへ向かいます。色とりどりのルンタがたなびく風景はとても気持ちよかったです。
ルンタは祈りの旗で、それぞれに経文が描かれています。色は仏教における五色:「天・風・火・水・地(=青・白・赤・緑・黄)」を意味しているそうです。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん)

今回のガイドさんです。身にまとっているのは、ブータンの民族衣装です。男性用は「ゴ」、女性用は「キラ」と呼ばれており、日常着として公の場での民族衣装の着用が国民に義務付けられています。基本、自宅以外の場所では民族衣装を着用することになっているのです。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 02

パロ市内の観光を楽しみます。
ここは「リンプン・ゾン」。「宝石の山の城」という意味です。
パロの街を見下ろす場所に建てられています。
ネパールのカトマンズにあるボダナートと共に映画「リトル・ブッダ」のロケ地となったことでも知られています。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 03

キチュ・ラカンへ。ここはブータン最古の寺院です。 当時チベット圏に大きな力を持っていた悪魔の力を抑えるために、7世紀に初めてチベットを統一したソンツェン・ガンポ王によって建てられたと言われています。 王はその悪魔の体の108の場所に寺院を建立し仏教の布教に努めたそうで、このキチュ・ラカンはその悪魔の左足にあたる場所とされています。
たくさんのチベット仏教僧に出会うことができました。

Day 32009/08/10

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 04

この日の午前は、ブータン仏教の聖地タクツァン僧院を望む展望台までのハイキングを楽しみました。写真のような山道を歩きます。ひたすら歩きます。標高が3000mを越えていくので空気が薄くすぐに息苦しくなってしまいます。マイペースで歩きます。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 05

歩き続けること約2時間。ついに見えました!崖の斜面にチベット仏教寺院があるではないですか。写真が聖地タクツァン僧院です。絶景です。あんなところで修行をしているチベット仏教僧がいると考えるとすごいですね。まさに我らが思い描く仙人です。景色を楽しみ来た道を戻りました。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 06

パロの市内の散策です。決して裕福ではないですが人々はとても明るいです。総幸福量世界一位と言われていました。現在でも十分幸せそうで、我々も一緒に幸せを感じることができますが、近年は外国資本が入ったり、近代化が進んだりで幸福量も下がっているという統計がでています。

Paro, Bhutan Paro, Bhutan

Paro, Bhutan(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 07

本日宿泊のホテルロビーです。チベット仏教建築の内装がとても豪華でなんともいえないお香の香りが効いています。このエキゾチックな感じがとても居心地がよく快適な滞在をすることができました。明日はいよいよ帰国です。荷造りを済ませ就寝。

Day 42009/08/11

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport) Paro, Bhutan

Paro International Airport (PBH) (Paro International Airport)(Paro, ブータン)|幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。(Yuichi Kudoさん) - 04

ホテルを後にしパロの空港へ。パロはブータンで唯一空港がある町です。そしてその空港に唯一乗り入れが許されているのが国営のドゥルックエアーです。近年近代化が進むブータンですが、今残る素朴さもしっかりと後世に伝えていってほしいと願いばかりです。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 71view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

女子旅
サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

2012-10-26 - 2012-10-29

Read more

  • 20Episodes
  • Kasumi Jou
美味しい韓国グルメ“サムギョプサル”の名店へ通いつめ、 ホテルは明洞にして、ひたすら韓国コスメショッピングに没頭してました。 グルメもショッピングも、韓国では安価で良いものが見つかるんです。 この「見つけた感」がたまらないというか何というか。 もう観光はいいや…となったので、夜もスパに行きのんびり〜。 いかにも韓国女子旅ってかんじに明洞を中心に過ごした3日間♪ ★今回の韓国旅★ ・仁川国際空港 ・宿泊:Ambassador(イビスアンバサダーホテル) ・FX KOREA(超お得な両替所) ・明洞(ミョンドン)ギル ・コスメショップめぐり ・韓国焼肉、サムギョプサルの名店めぐり ・ドラゴンヒルズスパでチムジルバン ・ロッテ百貨店本店 ・ダンキンドーナツ ★プチプラコスメおすすめ明洞周辺ショップ★ ・It`s SKIN(イッツスキン) ・MISSHA(ミシャ) ・ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ・Shara Shara(シャラシャラ) ・BEAUTE'(ボーテ) ・Holika Holika(ホリカホリカ) ・innis free(イニスフリー) ★韓国焼肉・サムギョプサル名店★ ・サンボンファログイ(산봉화로구이) ・黒豚屋 明洞店

Travel Collector: Kasumi Jou

  • 4
  • 109340 views
幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。

Back to Top of 幸福の国ブータン 幸せを感じてきました。