Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Mizittieさんのログブック(旅行記)「フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見」

フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見

2013-04-26 - 2013-04-2927 Episodes
Mizittie
Travel Collector
Mizittie
  • female

フィリピン系アメリカ人の夫(当時彼氏)の従弟の結婚式に参加するために、フィリピンのパンガシナン州へ。ハンドレッドアイランド国立公園やフィリピンの田舎生活を覗き見てきました。

  • 0Favorite
  • 44view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/04/26

The Heritage Hotel Metro Manila, Philippines

The Heritage Hotel(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

空港到着後両替し、携帯のSIMカードを買い、タクシーで市内のホテルへ。
ホテルの前で地元マーケットが開催されていたので、嫌がる彼を連れ覗いてみました。

The Heritage Hotel Metro Manila, Philippines

The Heritage Hotel(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

屋台の食べ物は絶対食べちゃダメ!と言われスルー。レッドリボンというベーカリーもあったので、そこでパンだけ買いました♪
余談ですが、このRed Ribbonはここヒューストンにもあって、甘いパンがおいしい♡もうひとつフィリピンで有名なゴルディーロックスというベーカリーも美味です♡

SM Mall of Asia Metro Manila, Philippines

SMモール オブ アジア(SM Mall of Asia)(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

タクシーで、1.5kmほど離れたアジア最大のモールと言われるMall of Asiaへ。タクシーもいちいち値段交渉が面倒。メーターでいいじゃん!
モールにはアイススケートリンクまでありました。

SM Mall of Asia Metro Manila, Philippines

SMモール オブ アジア(SM Mall of Asia)(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

スーパーでカップヌードル発見!美味しいのかは謎。

SM Mall of Asia Metro Manila, Philippines

SMモール オブ アジア(SM Mall of Asia)(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 03

このお店は、チキンとかポークの皮や腸を揚げたものを売ってて、彼に勧められるがまま食べてみたけど、うーん、なんか獣臭くて食べられなかった…。

Day 22013/04/27

Epifanio delos Santos Avenue (EDSA) Metro Manila, Philippines

Epifanio delos Santos Avenue (EDSA)(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

タクシーて長距離バスターミナルに向かう途中の車窓から。結構カラフル。

Five Star Bus Terminal Metro Manila, Philippines

Five Star Bus Terminal(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

グアムから合流した彼のパパとお兄さんと、長距離バスターミナルで待ち合わせ、このままパパの実家のあるパンガシナン州へ向かいます。
因みにこのバスもエアコンありだったり色々ランクがあるようです。フィリピンで長距離エアコンなし⁈無理…。

Bani Municipal Hall Ilocos Region, Philippines

Bani Municipal Hall(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

途中何度かトイレ休憩を挟み、Baniという町に到着。トイレ、有料だったのに、汚いし便座なくてパニックだった。

Bani Municipal Hall Ilocos Region, Philippines

Bani Municipal Hall(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

親戚のおじさんが迎えに来てくれた、これで!
バイクの横に人が乗れるようになってる乗り物。スーツケースは屋根に!なんともワイルド。でもフィリピンでは主流な乗り物。

Bani, Pangasinan Ilocos Region, Philippines

Bani, Pangasinan(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

Baniにある、彼のお父さんのお姉さん、つまり伯母さんの家。グアムに住んでいたのですが、リタイアしてフィリピンに引っ越したそうです。
従弟の結婚のお祝いの宴です。

Day 32013/04/28

Maxine By The Sea Alaminos, Philippines

Maxine By The Sea(Alaminos, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

泊まったのは従弟の結婚式が行われるMaxine by the Seaという、ハンドレッドアイランドのホテル。

Hundred Islands National Park Ilocos Region, Philippines

Hundred Islands National Park(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

結婚式は夕方なので、それまでアイランドホッピングすることに♡アイランドホッピングの値段はおそらくどの人に頼んでも統一で、3000円ほどです。お得!
私の夫はなんとなく現地の言葉を理解できるんですが、私たちの船長さんに対し、別の若い船長が、「こいつら海外からの観光客なんだからもっとふっかければよかったんだよ!」と言ってたとか。でも私たちの船長さんは、いいんだよ〜と言ってたとか。いい人!

Lopez Island Alaminos, Philippines

Lopez Island(Alaminos, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

ただね、狭い上にアイランドホッピングしてる人の船がたくさん停まってて海で遊べるスペースがないという…。

Cuenco Island Ilocos Region, Philippines

Cuenco Island(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

島の真ん中にトンネルが通っていて反対側に抜けられる島も。

Maxine By The Sea Alaminos, Philippines

Maxine By The Sea(Alaminos, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

ホテルに戻って食べたお昼ご飯はお魚。何度聞いても名前忘れてしまうんだけど、美味しかった◡̈

Maxine By The Sea Alaminos, Philippines

Maxine By The Sea(Alaminos, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 03

ホテルにくっついてるレストランで結婚式。屋根はあるけど屋外で、蒸し暑かった…。式の参列者も、近い親族と新郎会社関係の人以外は超カジュアルだった。暑いから⁈私もドレス持ってったけど、周りがあまりもカジュアルなので普通のワンピに着替えました…。
進行はタガログ語で行われ、私はもちろん夫も分からず。そのうち食べ物が運ばれ、みんな食べ終わると解散、みたいな感じでした。

Day 42013/04/29

Bani, Pangasinan Ilocos Region, Philippines

Bani, Pangasinan(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 02

伯母さんちの前まで、アイスクリーム屋が売りにきます。

Bani, Pangasinan Ilocos Region, Philippines

Bani, Pangasinan(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 03

なんと、水道がなく井戸!ポンプですらない!しかも飲めない…。

Bani, Pangasinan Ilocos Region, Philippines

Bani, Pangasinan(Ilocos Region, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん) - 04

伯母さんと、知らない近所の人若しくは親戚の子供たち。

Manila Metro Manila, Philippines

Manila(メトロマニラ, フィリピン)|フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見(Mizittieさん)

またバスに揺られマニラ市内に戻り、最後の晩餐はファストフードのジョリビーです。多分これがこの旅で1番安心して食べた食事かも…。

翌朝早くマニラの空港に行ったのですが、空港外にすごいならんでる!しかも、紙チケットないと入れてくれないとか。これ、多分不法に国外に出るフィリピン人を事前にふるいにかけるためだと思われる。私たちはeチケットで紙はない、でも外国人、もう気疲れと諸々ストレスでイライラしていた私、紙のチケットを航空会社のオフィスに行って取ってこいという警備のおばさんに食ってかかった。「空港の中に入れればカウンターですぐ出してもらえるよ!そんなこと言うなら一緒に来ればいいじゃん!航空会社のオフィスなんてどこにあるか知らないし、私たちは自分の国に帰りたいだけなのになんで止められないといけないの⁈」と切れたら、面倒くさくなったのか入れてくれた…。

汚いのとか不便なのが苦手な私、もう2度とリゾートじゃないフィリピンには行かなくていいやと思った旅でした笑。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 44view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。


当たり前って何か?を考える。国際協力に触れたい一歩目。フィリピンのNGOスタディーツアー。

2007-08-09 - 2007-09-19

Read more

  • 25Episodes
  • Nakano Takayuki
大学最後の春休みに選んだ旅は、フィリピン支援のNGOアクセスが企画したフィリピンのスタディーツアーでした。 - 捨てられたゴミが山になり、発酵したゴミが自然発火して煙を出したことから、スモーキーマウンテンと呼ばれるようになった場所を訪れました。 - 世界中にスモーキーマウンテンはあり、フィリピンだけ数百と言われています。僕が訪れたのは、マニラのトンド地区にある場所。 - 初めて訪れたときは、言葉を失うような光景に、現実感が感じられないほどでした。 鼻をつんざく生ゴミの臭い、まとわりつく蝿、地面は濡れたゴミという生活環境で、必死に生きる人たちと出会いました。 ゴミの中から、換金できる鉄、ガラス、プラスチックなどを拾い、生活費に充てて生きている人たちです。 - - 「なんでここに来たんだ?俺たちはここに生きてることを恥だと思っている」 インタビューの時、そんな疑問も投げかけられました。 - 「この地域に、健康上の問題はありますか?」と尋ねたこともあります。 「ないわよ」と答える彼女の腕の中には、充血して涙を流す赤ん坊。 - インタビューの後、現地人スタッフが僕に教えてくれました。 「ここでは病気が当たり前なんだ。それが問題だと思ってるから、私たちは活動してるんだよ」と。 - 住みたい場所に住むこと、水があること、教育を受けること、そして健康であることは、決して当たり前では無い、と気付かされました。 - - そんな中で、手を引いて僕らを案内してくれる子ども達がいました。 ごみ拾いをさせてもらった時も、助言してくれたり、換金できるものを見つけて、拾わせてくれた大人達がいました。 家族の時間を大切に、思いやりあってる光景を見ました。 - 普通の旅では行けない旅へ、一歩を踏み出してみませんか? - - ※重要※ 個人旅行は現地の人たち、活動する人たちのために避けて下さい。 - 「清く貧しく美しい生活」知りたいという先進国の人たちの博物館ではなく、生きるためにこの場所でしか住むことができない人たちの生活空間です。 - 治安も悪く、犯罪も起こっています。が、長期に渡って地道な活動で信頼関係を作っていった現地人、日本人NGOスタッフ達の努力の結果、ツアーとして入ることが出来ています。 - しかし、自己責任であっても、日本人が巻き込まれたとなれば、活動そのものが止めざるを得ないケースが出てきます。 一人ひとりの生活に、心に、寄り添った、本当に素晴らしい活動をされています。 - 訪問したい場合は、NGOを通してするようにお願い致します。 - また個別の対応をした場合、その時間のスタッフの仕事が滞りますので、NGOが企画しているツアーに参加するようにご配慮お願いします。 その方が同じ想いを持った仲間と出逢い、感想を共有し、帰国後も学び会える、良い時間を過ごせます。 - また、ゴミ拾い体験は、スタディーツアーでは安全面から、できません。僕は、ツアー後に国内ボランティアスタッフとして1年以上活動し、スタッフとして現地調査に行った時に体験させてもらいました。 - 僕がお世話になったのはNGOアクセスという団体です。是非HPを見てみてください。 http://www.page.sannet.ne.jp/acce/ - <フィリピンについてのログブック> 人身売買、戦争、貧困。日本とフィリピンの見えない関係 〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 田舎編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18915 - スラム街の向こうに高級マンション。格差が生む貧困。〜フィリピンのスタディツアーで見た風景 都会編〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18917

Travel Collector: Nakano Takayuki

  • 3
  • 4497 views
フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見 フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見

Back to Top of フィリピン ハンドレッドアイランド国立公園と現地の田舎生活を覗き見