Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Mimi Kaさんのログブック(旅行記)「台湾の美食の旅2016-6」

台湾の美食の旅2016-6

2016-06-02 - 2016-06-0211 Episodes
Mimi Ka
Travel Collector
Mimi Ka
  • female
  • Japan
  • Taiwan
Places visited
Japan
Taiwan

ある日突然思い立って、三日後の台湾行きのチケットを買う。
過去の台湾旅で偶然友達になり、うちにホームステイしてた女子やそのファミリーに会う二泊三日の短いローカル旅。

(コンパシー初めてなので1日目だけとりあえずUPしてみます。そのうち続きます...の予定)

  • 1Favorite
  • 206view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/06/02

羽田空港 国際線旅客ターミナル / Tokyo-Haneda International Airport - Int'l Terminal (HND / RJTT) Tokyo-to, Japan

羽田空港 国際線旅客ターミナル / Tokyo-Haneda International Airport - Int'l Terminal (HND / RJTT)(東京都, 日本)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

朝、羽田空港に一人。早朝、7時すぎの便に乗るため、終電で来てぼーっとすごします。時間はもてあましますが、飛行機の離発着を見ると心が高ぶります。また、ここから見る日の出前からの時間の景色は格別。

★ここでQ&A!★
【早朝便に乗りたいけど電車が間に合わない、どうしたらいいの?】
①ホテルに泊まる。
②終電で来てボーっとする。
③車でちょうどいい時間に来る。

全部経験しましたが、私見として
①朝起きれるか不安でしょうがない。寝坊したらすべてパー!と思うと結局寝られない。寝られる人にはお勧め。節約したい人にはお勧めしません。
②一人だと暇な時間が長い。友達と一緒だとテンションあがって盛り上がる。いずれも旅の最終計画をする。でも眠い。
③時間に無駄がない。1日あたり1000円程度で駐車場が借りれ、そこから空港まで送ってもらえる。ただし距離により運転はしんどい。数人いる場合格安。

その他の方法
平和島のスーパー銭湯に行き、ちょうどいい時間の送迎バスに乗る
横浜のネットカフェに滞在し、タクシーで羽田

などあります。

  • Loved to be there!

Taipei Songshan Airport (TSA) 臺北松山機場 Taipei City, Taiwan

台北松山空港/Taipei Songshan Airport (TSA)(台北, 台湾)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

台北松山空港。空港を出ると、あの熱気。そして大雨。
台湾に行ったことがある方ならお分かりいただけるでしょう。蒸し暑い!

  • Loved to be there!

台北(台湾)|「台湾の友人が渋滞で到着が遅れるということで、空港内をぶらぶら。セブンのキャラクター、OPENちゃんとご対面です。グッズはもちろん、ここでは名前入りのOPENちゃんシールも50元で作ることができますよ。
帰りに作ってみましたがあっという間にできました。」台湾の美食の旅2016-6(Mi

台湾の友人が渋滞で到着が遅れるということで、空港内をぶらぶら。セブンのキャラクター、OPENちゃんとご対面です。グッズはもちろん、ここでは名前入りのOPENちゃんシールも50元で作ることができますよ。
帰りに作ってみましたがあっという間にできました。

  • Loved to be there!

晴光意麵 Taipei City, Taiwan

晴光意麵(台北, 台湾)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

台湾で大好きなお店はたくさんありますが、五本の指に入るレベルでお気に入りなお店はここ、晴光意麵さんです。
男性店員、女性店員2人の3人で切り盛りされています。
私が行くと、「あ~久しぶり~いつ来たの!?いつまでいるの?」と、本当に気さくに声をかけてくれます。お勧めはもちろん意麵ですが、煮た豆腐もお勧めです。
おばちゃんいわく、日本人にこの豆腐をすすめると、臭い豆腐だと勘違いするんだとか。ぜんぜん臭くない普通のお豆腐ですよ~。しかも本当に美味しいの。
その他お団子スープや、その日の青菜(空芯菜)なども新鮮です。

意麵40元、煮卵10元、お豆腐10元。晴光市場内。

樂樂養生館 Taipei City, Taiwan

樂樂養生館(台北, 台湾)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

意麵屋から5分ほど歩いたところにあるマッサージ屋さんへ。
ここのマッサージ屋さんは私の台湾旅のリズムの中に組み込まれています。

店主の芳子さん、私が行くと「ビールでしょ!?」なんて言って隣のコンビニで買ってきてくれます(笑
お酒は普段ほぼ飲まないけど、台湾に行くと台湾ビールが飲みたくなるんですよね。蒸し暑い台湾に、あっさり味でさわやかなビールがしみます。
こちらではいつも足裏、ふくらはぎと全身マッサージ、それから角質取りをお願いしています。90分で1300元くらい。角質が多いので90分では済まないですけど^^余剰分はサービスしていただいてます。気持ちがいいので、1回の旅のうち2回来たりしちゃいます。

雙城街夜市(とはいえ朝からいろいろなものが食べられます)のそばで、台湾のドンキのような、勝立生活百貨やドラッグストアもあり、この界隈では色々と楽しめます。

  • Loved to be there!

冰讃 Taipei City, Taiwan

冰讃(台北, 台湾)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

マッサージ店から歩いて10~15分ほどで、大人気のマンゴーカキ氷のお店がある「冰讃」へ。
下がふわふわのミルク氷、上はとろとろ完熟マンゴー。とろとろさと香りは半端なくよかったですが、甘みはちょっと物足りない。今年は本当に不作なんだなぁと実感しちゃいました。だけどほんとジューシー。

でかでかとどんぶりに盛られますので、これを独り占めするか、2人で分けるかは同行者とよく相談してください。
マンゴー取り合いバトルが勃発する可能性もあるので1人一杯がおすすめです。
「ひゃーデカい!食べられないかも~」とか可愛く言っても無駄です。
ぺろりです。
ちなみに以前2人でシェアしたら親友とバトルになりました。そのくらいアタリがくると恐ろしい食べ物です。

台湾人いわく、「日本人が押し寄せる店って高いのよね~」
うん、確かに高いかもしれません。現に数年前台湾人にお店をお任せしたら、半額くらいのところに連れて行かれましたから。

でもでも、「下がふわふわの氷(雪花冰)で上が美味しいマンゴー」ってなると、やはり100元は超えます。日本人は下がシャリシャリのただ砕いた氷のやーつだと割りと満足しません。

  • Loved to be there!

饒河街觀光夜市 Raohe St. Night Market Taiwan

饒河街観光夜市(Raohe Street Night Market)(台湾)|台湾の美食の旅2016-6(Mimi Kaさん)

カキ氷の後は、台北駅周辺で私の欲しかったテキストを買い、お茶。
そして夜を待ち有名な饒河街夜市へ。台北を代表する夜市といえば、士林夜市ですが、今でこそ建物ができてわかりやすくなりましたがあそこは迷宮。
反しこちらの饒河街夜市は一本道。わかりやすく歩きやすく、また入り口の看板やお寺のきらびやかさで、台湾に来た実感を得られやすいので本当にお勧めです。電車の駅ができてからは、かなり便利になりました。駅出てすぐです。500mほどを、まずぶらぶら往復して、気になるお店にめぼしをつけておき、2往復目で買い食いをするのが正しい楽しみ方(と思っている)。
最初から飛ばすとあとで気になるものが出てきたときに満腹になってるゾー!食べきれないものはお持ち帰りできますが、揚げ物や焼き物など出来立てをその場で美味しく食べるのが鉄則です。

  • Loved to be there!

台北(台湾)|「台湾人の友人が以前から「最近これ流行ってるんだよ~食べようよ~」
というので楽しみにしていた品。
スティック状にした臭豆腐(50元)に、好きなソースをかけられるの。これは新しい!!!昔ながらの商品がちょっとの工夫で、ヤングにバカうけ。←ばばくさい
臭豆腐が大好きな私は喜び勇んだわけで

台湾人の友人が以前から「最近これ流行ってるんだよ~食べようよ~」
というので楽しみにしていた品。
スティック状にした臭豆腐(50元)に、好きなソースをかけられるの。これは新しい!!!昔ながらの商品がちょっとの工夫で、ヤングにバカうけ。←ばばくさい
臭豆腐が大好きな私は喜び勇んだわけですが、いかんせん細いので、
臭みがほとんどない!中のじゅわっとした汁も少ない。
逆に言えば、臭豆腐苦手な人や、初心者に激推し。
チーズソースとハニーマスタードソースをチョイスしましたが、チーズはなんだか味が薄くて物足りず。でもハニーマスタードは美味しい。これから行ってみようかな~なんて思う人はハニーマスタードをチョイスしてみては。
ほかにも照り焼き味、わさび味、タルタルソースやトマトなど、全7種類の味がありました。
顔を出していた隣の店主に「日本人、臭豆腐嫌いでしょ~」って言われたので全力でそんなことない、私は大好きだーーー!と反論しました。

台北(台湾)|「こちらは饒河街夜市に行くと必ず食べる「爆漿黄金雞腿捲」(35元)
鶏のもも肉を、皮で巻いてグリルしたものなんだけど、これ、本当にお勧めです。>>>超絶やけど警報<<<
一口かぶりつくとジュワーどころじゃないです。はじける皮と脂が爆発です。この感覚が「爆漿」という所以でしょうか。爆漿=

こちらは饒河街夜市に行くと必ず食べる「爆漿黄金雞腿捲」(35元)
鶏のもも肉を、皮で巻いてグリルしたものなんだけど、これ、本当にお勧めです。>>>超絶やけど警報<<<
一口かぶりつくとジュワーどころじゃないです。はじける皮と脂が爆発です。この感覚が「爆漿」という所以でしょうか。爆漿=ジュワーとか言われてたりしますが、ふなっしーの梨汁ブシャーという表現が近いです。
脂っこいので敬遠されちゃうかもしれませんが、1本を友達とシェアしてでも1口だけでも味わってみてください。スパイスも色々選べますよ。

台北(台湾)|「台湾人の友人たちが集まりました。「何が食べたい?」と言われたので、
「食べ物の種類は任せるよ!地元民が集まるような、日本人があんまりいないお店につれてってほしい!」
と言ってみたところ、「じゃあ、なんでもあるお店に行こう。日本人あんまりいない」と世界美食というお店に連れてきてくれた。

台湾人の友人たちが集まりました。「何が食べたい?」と言われたので、
「食べ物の種類は任せるよ!地元民が集まるような、日本人があんまりいないお店につれてってほしい!」
と言ってみたところ、「じゃあ、なんでもあるお店に行こう。日本人あんまりいない」と世界美食というお店に連れてきてくれた。
ほんとにメニューが多くて迷いに迷った。24時間営業でメニューが多い、つまり、何時でも朝ごはんも晩御飯も食べられるようなお店であります。
ジャージャン麵と空芯菜、えのき、夜なのに朝ご飯の定番のピーナツスープや紅豆スープなど。
決してきれいとはいえない昔ながらのお店。そこに台湾の方々がひっきりなしに訪れる。私はこういうお店が大好き。しかもどれを食べても美味しくてびっくり。また訪れたいお店のひとつとなりました。

  • Loved to be there!

台北(台湾)|「こちらがメニュー表です。ご飯・麵各種・おかず類・スープ・おかゆ・転進・ダンピン・インスタントラーメン・スープ・ドリンク・トーストにサンドイッチ・ハンバーガー。本当に台湾人の言うとおり、「なんでもある店」でしょう?多すぎてここから選べといってもね。
でも、値段をご覧ください。どれも安く

こちらがメニュー表です。ご飯・麵各種・おかず類・スープ・おかゆ・転進・ダンピン・インスタントラーメン・スープ・ドリンク・トーストにサンドイッチ・ハンバーガー。本当に台湾人の言うとおり、「なんでもある店」でしょう?多すぎてここから選べといってもね。
でも、値段をご覧ください。どれも安く、味も美味しく、そりゃ地元民に愛されるでしょう。気になるものぜーんぶお持ち帰りして、ホテルでパーティもできちゃう。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 206view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

台湾の美食の旅2016-6 台湾の美食の旅2016-6

Back to Top of 台湾の美食の旅2016-6