Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuria Asanumaさんのログブック(旅行記)「2016年 夏 その1」

2016年 夏 その1

2016-08-06 - 2016-08-0742 Episodes
Yuria Asanuma
Travel Collector
Yuria Asanuma
  • 30s / female

毎年恒例の 青春18きっぷ 長野 の旅。
池袋〜穂高〜白馬

〇ジャンセン美術館
〇大駱駝艦公演「夏の友」
(宿泊はキャンプ場にて一泊)

  • 0Favorite
  • 60view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/08/06

池袋駅 (Ikebukuro Sta.) Tokyo-to, Japan

池袋駅 (Ikebukuro Sta.)(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

夏が来たー!って感じがする…!
わくわく。
今年はどんな旅が待ってるかしら。

0434 池袋発

  • Budget:350USD

JR 新宿駅 Tokyo-to, Japan

JR 新宿駅(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

まだ朝が早いのに、暑い…!
昼の太陽に勝てるか心配。

メモ) 池袋〜穂高
0458 新宿発

  • Budget:786USD

穂高駅 (Hotaka Sta.) Nagano Prefecture, Japan

穂高駅 (Hotaka Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

穂高駅到着!
四年続けて来れたことに感謝。

1019 穂高着

穂高駅 (Hotaka Sta.) Nagano Prefecture, Japan

穂高駅 (Hotaka Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

雲一つ無い青空!
でも照り付ける太陽に、肌がジリジリと音を立てる…。

1055 穂高発 バス

しゃくなげ荘 Nagano Prefecture, Japan

しゃくなげ荘(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

穂高駅からバスでしゃくなげ荘へ。
バスのおじちゃんたちに「しゃくなげ⁉︎」「しゃくなげ俺行けるかな〜」「俺分かるから大丈夫〜」という会話の後、もう一つのバスに移される。おじちゃんたち可愛いのと同時に、しゃくなげ荘で降りる人そんなにいないの…?ってなる。

1105 しゃくなげ荘着

  • Budget:500USD

レイヨンヴェール Nagano Prefecture, Japan

レイヨンヴェール(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

しゃくなげ荘から徒歩5分ほどで、ジャンセン美術館に到着!
心待ちにしていたジャンセンとの対面…の前に、腹ごしらえ。

レイヨンヴェール Nagano Prefecture, Japan

レイヨンヴェール(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

お昼ご飯は恒例の、ジャンセン美術館カフェ
「そばcafe レイヨンヴェール」
蕎麦粉のケークサレ、盛りそば、ジャンセンのカップで飲める美味しい珈琲。

  • Budget:1500USD

安曇野ジャンセン美術館 Nagano Prefecture, Japan

安曇野ジャンセン美術館(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

楽しみにしていた、ジャンセン美術館!
何度来ても新しい発見がある。そしていつも感動がある。美しい空間。
来年も来るぞー!

1210 入館

  • Budget:750USD

安曇野ジャンセン美術館 Nagano Prefecture, Japan

安曇野ジャンセン美術館(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

ジャンセンの絵は相変わらず美しく、第3展示室では今までと違う側面も観ることが出来て嬉しかった。
例年より説明が増えた気がする。

受け付けのお姉さんがとても優しくて、安曇野アートラインの周辺の道路事情等、色々な話をして下さった。
多分、去年もvif穂高までの地図を書いて下さった方。
また来年もお会い出来るといいな。

今年もカップを買って帰ろうと思ったが、在庫が無くて断念。

1300 ジャンセン美術館発

  • Budget:150USD

Vif穂高 Nagano Prefecture, Japan

Vif穂高(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

戻りは vif穂高 からバス。
少し遠回りになる、ちひろ線。
バス停でユウちゃんに、偽四ツ葉のクローバーで騙されたことを忘れない!

1315 vif穂高発

  • Budget:500USD

穂高駅 (Hotaka Sta.) Nagano Prefecture, Japan

穂高駅 (Hotaka Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 03

ジャンセンを堪能し、穂高駅へ戻ってくる。
次の電車まで、待合室で涼みながらしばしの休憩。

1340 穂高駅着

穂高駅 (Hotaka Sta.) Nagano Prefecture, Japan

穂高駅 (Hotaka Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 04

美しい山々の稜線。
さて、いざ白馬へ!

1436 穂高発

信濃大町駅 (Shinano-Ōmachi Sta.) Nagano Prefecture, Japan

信濃大町駅 (Shinano-Ōmachi Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

信濃大町に来ると、初めての白馬旅を思い出す。

メモ) 穂高〜白馬

白馬駅 (Hakuba Sta.) Nagano Prefecture, Japan

白馬駅 (Hakuba Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

白馬到着!
ゆるキャラが出迎えてくれました。…ちょっと怖い?
彼の名前はなんと…
「ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世」。
名前を覚え方は、'反復と音読' だそうです。

1548 白馬着

ガスト 白馬店 Nagano Prefecture, Japan

ガスト 白馬店(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

白馬駅からキャンプ場へ、ひたすら歩く。
炎天下はやはり体力を奪う!

1620頃 キャンプ場着

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

今晩の宿、「白馬グリーンスポーツの森」(キャンプ場)に到着。
受け付け後、テントを立て、少し休憩。

今年new!のテント!
秘密基地のようでテンションあがる…!

  • Budget:550USD

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

城も出来たところで、次の目的地へ!
ここからひたすら歩く…。

所々の清流に、飛び込みたくなる…!
本当に水がキレイ。キャンプ場ではがぶ飲み!

1740 キャンプ場発

手打ち蕎麦 そば神 Nagano Prefecture, Japan

手打ち蕎麦 そば神(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

おばけカボチャを発見。

車に道を譲ってもらい、ユウちゃんは「長野の'な'は、やさしいの'な'!」などと意味不明なことを言っている。

白馬駅 (Hakuba Sta.) Nagano Prefecture, Japan

白馬駅 (Hakuba Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 03

白馬駅通過。
ここからの距離が意外とあり、ヘトヘト。

メモ) 経路検索で、去年は見つけられなかった キャンプ場-会場 間の近道を発見。来年こそは。

白馬 八方館 Nagano Prefecture, Japan

白馬 八方館(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

だんだんと日が、暮れてゆく…。

ユウちゃんは例年通り、ヒッチハイクをしきりに促す。

白馬ジャンプ競技場 (Hakuba Ski Jumping Stadium) Nagano Prefecture, Japan

白馬ジャンプ競技場 (Hakuba Ski Jumping Stadium)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

大駱駝艦 公演会場に到着!
胸が高まる…!

1845 会場到着

メモ) やはりシュラフに座る方が観劇し易い。

白馬ジャンプ競技場 (Hakuba Ski Jumping Stadium) Nagano Prefecture, Japan

白馬ジャンプ競技場 (Hakuba Ski Jumping Stadium)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 03

提灯が終わりを告げる。
終わるな終わるな…という祈りは通じず、今年も一瞬で終わってしまった…。

2045 終演

ガスト 白馬店 Nagano Prefecture, Japan

ガスト 白馬店(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

公演の感想等喋りながら、真っ暗な夜道を懐中電灯&提灯明かりで帰って行く。

途中のガストで夕飯休憩。

  • Budget:1000USD

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 10

ガストから我らが城、キャンプ場のテントへ。
枕を作り、歯を磨き、寝支度を整える。
※写真はキャンプファイアーのイメージです。

2300頃 キャンプ場着

メモ) 就寝時どんなに暖かくても、深夜〜明け方はめちゃくちゃ寒い!ので、寝袋は開けておくこと。

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 11

2400 就寝

来年も、素晴らしい舞台が観れますように!
麿さん!楽しみにしてます!

Day 22016/08/07

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 03

お昼近くに起床。
朝ヨガ(7時)も 釣り場一番乗り(9時)も 夢のまた夢…なのは予想通り。

朝支度をして、グリーンスポーツの森を堪能!

  • Budget:140USD

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 06

お昼ご飯は自給自足(釣り堀)。

去年は待てど暮らせどかからなかったのに、今年は食いつき◎
人が少なかったので、魚がお腹を空かせてたのかな…?

  • Budget:600USD

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 07

成果→私2匹、ユウちゃん3匹!
さすが…!

1300頃 お昼ご飯

  • Budget:750USD

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 08

ちなみにキャンプ場では、アスレチックもちょこちょこ楽しみました!

写真は、釣った魚を塩焼きにしてくているおじちゃん。

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 09

楽しみ上手のユウちゃんが作成した、謎のキャンプファイアー。
蛙と遊んだり、蟻の観察をしたり、自然と戯れていました。(そしてズボンの尻が破けた。)

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 04

グリーンスポーツの森も堪能したので、そろそろ旅仕舞い…。
荷物とテントを片づけ、受け付けへキャンプ終了報告(札返却)。
楽しかった!

メモ) もう少し木々の間の方が、陽を除けられたかも…?

白馬グリーンスポーツの森 Nagano Prefecture, Japan

白馬グリーンスポーツの森(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 05

キャンプ場とお別れし、白馬駅までまたまた歩く。
昨日に比べて日が翳って歩き易い!…その分昨日からの疲れで、荷物が重く感じる…。

1510頃 キャンプ場発

白馬駅 (Hakuba Sta.) Nagano Prefecture, Japan

白馬駅 (Hakuba Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 04

白馬到着後、電車までの少しの時間でお土産を買う。
去年はここで、足湯をしたな〜。

1535 白馬駅着

メモ) 白馬〜池袋
余裕がある気がしていたが、最終電車だった。注意。

  • Budget:1500USD

白馬駅 (Hakuba Sta.) Nagano Prefecture, Japan

白馬駅 (Hakuba Sta.)(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

さよなら、白馬!
美しい山々峰々に囲まれた長野!
また来年…!

1549 白馬発

  • Budget:1000USD

サイゼリヤ アリオ松本店 Nagano Prefecture, Japan

サイゼリヤ アリオ松本店(長野県, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん)

帰路。松本駅で一時間ほどの待ち時間があり、サイゼリアで夕食。
1時間もあるのか…とのんびりデザートまで食していたら、まさかの時間ギリギリ!
重いリュックを背負って、駅まで全力ダッシュ!!

写真は旅のお供本、エンデの短編集。
今回からkindle fire を導入。映画を2本観れました。

1837 松本発

メモ) 待ち時間の無い電車の乗り方もあった模様。次回はきちんと調べる。でも、夕飯を食べれて良かったかも…。

池袋駅 (Ikebukuro Sta.) Tokyo-to, Japan

池袋駅 (Ikebukuro Sta.)(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 04

無事池袋へ到着!
あっという間の電車旅でした。

写真は今年からの新しいザック。ちょっと本格的…?
ポケットも沢山あるし、テントも吊れてとても便利。
帰宅後量ってみると…なんと総重量8.2kg!!

2322 池袋着

池袋駅 (Ikebukuro Sta.) Tokyo-to, Japan

池袋駅 (Ikebukuro Sta.)(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 02

<まとめ1>
電車での移動距離 579.2km
乗車時間 12時間12分
白馬での徒歩移動距離 16km

おまけ…青春18きっぷを使わなかった場合にかかった電車賃は、10670円でした!

池袋駅 (Ikebukuro Sta.) Tokyo-to, Japan

池袋駅 (Ikebukuro Sta.)(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 07

<まとめ2>
今回の旅の持ち物リスト。
不足だったものは、マスクと虫刺され後の対策(キンカン等)。
キャンピングシートがバージョンアップできると、より快適に。

池袋駅 (Ikebukuro Sta.) Tokyo-to, Japan

池袋駅 (Ikebukuro Sta.)(東京都, 日本)|2016年 夏 その1(Yuria Asanumaさん) - 03

<まとめ3>
今回の旅で使用した金額
※青春18きっぷ代を除く
合計 11126円

超貧乏旅行!と侮っていたら、途中大型スーパーBIGで下ろすことに…。
来年はこれを参考に。

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 60view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

冒険
【小麦アレルギーだからこそヘルシーに生きて行ける】Eat Gluten Free In Tokyo

2014-08-08 - 2014-08-18

Read more

  • 6Episodes
  • Yumi Nakamura
グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などから生成されるタンパク質の一種です。このタンパク質に対して抵抗力を失われてしまうのが、セリアック病(シリアック病)やグルテン不耐症などの、免疫反応が引き金になって起こる自己免疫疾患です。 グルテンフリーは表記通りグルテンが含まれていない食べ物の事を指します。海外に行けば、お菓子の袋などをよく注意して見てみるとグルテンフリーと書いてるお菓子や食べ物がたくさんあります。通常グルテンフリーの食べ物は普通のお菓子からグルテンを抜いているので若干高めに売られています。ですのでスーパーなどで通常のお菓子より高めだなと思ったらもしかしたらグルテンフリーかもしれません。 アメリカ大陸やヨーロッパ諸国での知名度は高いのですが日本やアジア諸国ではあまりポピュラーではありません。聞くところによると、オランドやカナダはほぼどのレストランでもグルテンフリーのメニューがもうけられているらしいです。 とのことで海外から日本に訪れるセリアック病の方々は大変困ります。基本日本の食べ物はグルテン入っていないだろうと想定してやってくるのですが実は日本の料理に欠かせない醤油の中にグルテンが含まれているため、食べれるものが限られていしまいます。 今回ドイツ人の友人が日本に2週間遊びに来ていたのですが、セリアック病だったため、東京にあるわずかなグルテンフリーのレストランを数ヶ所訪れて来ました。

Travel Collector: Yumi Nakamura

  • 3
  • 2345 views
2016年 夏 その1 2016年 夏 その1

Back to Top of 2016年 夏 その1