Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Kishigami Tetsuyaさんのログブック(旅行記)「キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。」

キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。

2016-08-04 - 2016-08-04 15 824 16

アルティンアラシャンからさらに14㎞トレッキングした先にあるコルサイ湖。ここは6月~8月のシーズン中のみ訪れることができるまさに秘境です。
トレッキングといえども登りも多く、最後の登りはかなりの傾斜です

【行き方】
アルティンアラシャンからトレッキング14㎞。

【時間】
片道 約4~5時間

【費用】
0円。
ホーストレッキングの場合
ガイド1800ソム、馬1200ソム

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2016/08/04

アラコル湖 イシク・クル, キルギス

アラコル湖(イシク・クル, キルギス)|キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。(Kishigami Tetsuyaさん) - 07

今回はホーストレッキングでアラコル湖を目指します。ガイドが簡単に馬の扱い方を教えてくれます。

アラコル湖 イシク・クル, キルギス

アラコル湖(イシク・クル, キルギス)|キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。(Kishigami Tetsuyaさん) - 13

途中で出会う羊や牛の放牧。キルギス人は夏は自分の羊や牛を放牧されるのが一般的です。

アラコル湖 イシク・クル, キルギス

アラコル湖(イシク・クル, キルギス)|キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。(Kishigami Tetsuyaさん) - 12

絶景のアラコル湖。傾斜のきつい山を登ったあとに見えるアラコル湖はかなり感動します。

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

キルギス ソ連に翻弄された地へ訪れる。

一人旅
キルギス ソ連に翻弄された地へ訪れる。

2013-08-12 - 2013-08-17

  • 21
  • Shohei Watanabe
なんの思い入れもなくキルギスへ入国。中国でキルギス人にチョルボン・アタへ行くべしとの情報を得たので行くことに。ソ連時代は秘密にされていた場所。 ウズベキスタンとの国境近くの街オシュ 住人はウズベク人がメイン。過去に民族紛争が2度ほど起こっている。 そこからタジキスタンへ向かおうとずるも、ソビエトの意図的な民族や地形を無視した国境の線引きにより、非常に移動が難しい。 オシュからバトケンへは道路が一旦ウズベキスタン領内を通過、そのあとキルギス内のウズベキスタン飛び地領地を通過するので、タクシーのなかでなりを潜めてビザなしで不法入国し、ウズベク領内の道路を通過。 歴史の複雑な、そして大国に翻弄された自然の豊かな国。 前回 カザフスタン アルマトゥイ https://www.compathy.net/tripnotes/652 次回 タジキスタン https://www.compathy.net/tripnotes/700 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157637690306465/

作者: Shohei Watanabe

  • 6
  • 3786

キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜

キルギス
キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜

2014-09-13 - 2014-09-15

  • 15
  • Nakano Takayuki
2014年 シルクロードの旅。キルギス編。 - 上海から入り、ウイグル自治区を抜けてキルギスへ。 (国境越えについては、前回のログブックをご参照ください。  https://www.compathy.net/tripnotes/18588) - 日本では馴染みがないキルギスですが、のんびりとした風景がある素敵な国です。 - RPGの世界に迷い込んだみたいなのどかな風景があり、 イスラム文化が色濃く残る、思いやりの文化があり、 旧ソ連のなごりのウオッカ大好きな文化があり、 洗練された都会もまた同時にあり、 様々な顔を見ることができます。 - 滞在中、青年海外協力隊の友人(正確に言うと、僕の彼女の友人)のおかげで、 通訳してもらいながら、案内してもらいながら、解説してもらいながらの旅ができ、 得難い体験ができた旅でした。 - この地域は、刺繍が本当に美しく、イタリアのデザイナーとコラボした商品も置いてありました。値段は高いですが、伝統とモダンが混ざりあって、美しいです。 - 僕はイスラム教の国が大好きなのですが、 日本で知り合った友人の友人の友人の家族で、ご飯をご馳走になり、泊めてもらいました。あったかい家族関係で、幸せなひととき。 - 治安も良く、ご飯も美味しく、物価も安い。 目立った観光名所はありませんが、美しい景色はあります。 自分で探す「世界遺産」を見つけに行くのはいかがでしょう? - また行きたいと思う国の一つです。 - <シルクロードのログブック> ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。 https://www.compathy.net/tripnotes/18588 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

作者: Nakano Takayuki

  • 1
  • 2597

ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。

シルクロード
ウイグルからキルギスへ。国境を越えてから、次の国境までの距離数百キロ?謎の境目をヒッチハイク。

2014-09-11 - 2014-09-12

  • 23
  • Nakano Takayuki
陸路でシルクロードを行こう! という旅の最中、中国の中にあるウイグル自治区から、キルギスに向かって国境を越えて行きました。 - ウイグルの商業の中心地カシュガルから、中国国境の近くまでは乗合タクシーで移動。 門があるところで降ろされて、別のタクシーに乗り、入国管理の建物へ。 パスポートチェックを談笑しながら乗り越えて、いざキルギスへ!! - ・・・と思ったら、入国管理局の人と提携してるっぽい、また別のタクシーに乗せられて移動することに。どうせ近いだろうに、と思ってたら、看板にキルギスの国境の町Irkeshtamまで、200km以上の表示が?! - この、国と国の境目に、町があり、住人がいる。 どういう立場なのか?国籍はどうなってるのか?買い物は?移動は? - もう不思議たっぷり。 - 2時間ほど、ガンガン移動したあとにゲートがあり、パスポートがチェックされると、タクシーから降りろ、との指示。 - え?まだついてませんけど? - と思ったら、国境警備隊がトラックを指さして、「これに乗れ」と指示。 トラックの運転手も慣れたもので、「乗ってけ乗ってけ」と、言葉は全く通じないけど、楽しそうにドライブ。 - そして、20分も経たないうちに、運転手が「降りろ」と。また?! - どうやら、トラックは荷物チェックがあるから、時間がかかり、渋滞になっている。 なので、降りて歩いて行った方が早い、とのことらしい。 - キルギスの入国管理局まで徒歩10分。やっとのことでキルギスへ入った! - が、そこから最寄りの町までがまた長い・・・。 - - どう交渉しても、めっちゃ高いので、町ではなく最寄りの村まで行くことに。 ドラゴンクエストに出てきそうな村。宿屋もある。第一村人は馬に乗ってきた。 - そんな村に降りて、町までの移動を模索するも、けっこうな値段をふっかけてくる。 困っていたら、200m向こうで、トラックが止まった。 - No Moneyで交渉OK! 町に着いた時はあたりは真っ暗。早朝5時に宿を出たので、まさに1日がかりの国境越えでした。 - <シルクロードのログブック> キルギス うるるん滞在記 〜青年海外協力隊とシルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18672 - ウズベキスタン うるるん滞在記 〜世界遺産と雑貨探し!シルクロードの旅〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18850 - カザフスタン うるるん滞在記 〜家族のつながりを知る、シルクロード〜 https://www.compathy.net/tripnotes/18633

作者: Nakano Takayuki

  • 4
  • 2964

インド女子旅♪~大都会ムンバイと秘境の古都ハンピ~

絶景
インド女子旅♪~大都会ムンバイと秘境の古都ハンピ~

2008-02-22 - 2008-02-28

  • 10
  • 安田 咲
ムンバイに住んでいる友達を訪ねて2度目のインド旅 インド最大の都市ムンバイはイギリス植民地時代の面影も色濃く残っていて、ヨーロッパとインドが融合したような雰囲気がオシャレでした。でも一方でアジア最大と言われるスラムがあるのもここムンバイなんですよね... 友達イチオシのハンピは遺跡群はもちろんのこと、自然が織りなす絶景と田舎の素朴な風景、魅力的な人々、全てが気に入りました。行ってよかった! ほんとインドは表情豊かです!

作者: 安田 咲

  • 0
  • 815

初海外

絶景
初海外

2012-09-03 - 2012-09-05

  • 15
  • Hiroki  Nakanishi
初の海外! インカ文化は最高でしかなかった\(^o^)/ また行きたい!!! てか絶対に行かなければならない!!!

作者: Hiroki Nakanishi

  • 2
  • 621

秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

絶景
秘境・ラルンガルゴンパを目指し、東チベットへ ~チベット仏教をたずねる旅~

2015-08-08 - 2015-08-15

  • 66
  • Harumi
中国は成都から、康定を経由して、甘孜(ガンゼ)、色达(セルタ)、そして喇荣五明佛学院(ラルンガルゴンパ)に行ってきました。この辺りはまだ観光客は多くはなく、特に外国人はあまり見かけないエリア。だけど、急速に観光地化が進みこれからどんどん増えていくと思われる場所。行くなら今のうち! 9日間の若干強行スケジュールだったけと、大満足の旅でした。 今回の旅の目的の1つは、チベット仏教の僧侶(ラマ)ばかりが住むラルンガルゴンパに行ってみたい!というのと、ここで行われている鳥葬がどんなものか 見に行くとこと。 学生時代に日本の中世の葬制・墓制の移り変わりを調べていたのだけど、その時に鳥葬を行うチベット地域の生死観に興味を持ったのがきっかけ。日本でも遺棄葬、風葬が行われていて、鳥葬と近いものがある。 チベット自治区を旅行するのには手間がかかるので諦めていたけど、東チベットなら行ける! これはもう行くっきゃないでしょー!

作者: Harumi

  • 2
  • 987

北海道幌加内

絶景
北海道幌加内

2014-10-05 - 2014-10-05

  • 1
  • Takeshi
幌加内のソバ畑、集殻がおわりました。 「1978年2月17日には、町北部の母子里(もしり)にある北大演習林で、戦後の国内最低気温となる-41.2℃を記録した」

作者: Takeshi

  • 1
  • 336

秘境・ラダック  チベット仏教を訪ねる旅

絶景
秘境・ラダック チベット仏教を訪ねる旅

2016-04-30 - 2016-05-07

  • 105
  • Harumi
チベット仏教を訪ねる旅、第2回はラダック。 インドでありながらインドっぽくないところ。 それもそのはず、インドに属するけど、ここはかつてチベット系のラダック王国の栄えた場所だった。 インドのため中国の文化大革命を免れ、チベット仏教の文化や美術がよく残っていて、『小チベット』と呼ばれたりする。 さらに、この辺りは実効的支配エリアで、中国とパキスタンとの国境付近。 そんなだから、アジア系(チベット系)だけでなく、中東系、インド系の顔立ちの人達が混在し、チベット仏教とイスラム教とヒンズー教の人たちが暮らしていたのだった。 そして、吹き荒ぶ風と月の世界のような荒涼とした大地と、蒼いそらの間。 そこには心を奪われる美しきチベット寺院があった。

作者: Harumi

  • 1
  • 601

キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。 キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。

キルギスの秘境ならここアラコル湖!苦難を乗り越えたもののみ絶景に出会えます。 トップへ