Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
HBさんのログブック(旅行記)「LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる」

LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる

2012-04-29 - 2012-04-3022 Episodes
HB
Travel Collector
HB
  • female
  • United States
Places visited
United States

【過去旅記録】ハネムーンではラスベガスからグランドサークルをぐるりと回って来ました!
アンテロープキャニオンはアッパーとロウワー両方訪れています。
まだ子どもがいなかったこともあり、ここまでUPしてきた子連れ旅とは違って、回れるだけぎゅっと予定をつめこんで、あれこれと巡っていますので、何冊かにログブックを分けています。
ひとまず①では、まだ当時あまり日本人が泊まってはいなかったらしい「アンコールホテル」の様子→世界一の人工湖「レイクパウエル」→ナバホ自治区「ロウワーアンテロープキャニオン」までをご紹介します。

  • 1Favorite
  • 150view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12012/04/29

Mcarren Air Port Landing Nevada, United States

Mcarren Air Port Landing(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん)

ハネムーンに出発!成田から直行便でラスベガスへ。
空港に巨大なとかげ?のモザイクモニュメントがありました。

  • Loved to be there!

Mcarren Air Port Landing Nevada, United States

Mcarren Air Port Landing(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 02

こんなトリック写真?も撮影することができますw
ハネムーンとやらで、われわれがちょっと浮かれている様子が出ているかと思いますw
ちょっとしたことですが、ちょっと楽しいっていいな、と思いました。

  • Loved to be there!

Winn Hotel Nevada, United States

Winn Hotel(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん)

乗り合い送迎オプションで、各ホテルを回りながら、私たちが泊まることにした「ウィンホテル」新館「アンコール」へ。
選択がマニアック?だったのか、送迎を担当してくれたガイドさんに「このホテル、知ってはいましたが、お客さんを乗せていくのは初めてです」と言われました。新しかったこともあるかと思いますが。
件のホテルは、派手すぎず、美しい内装にうっとり♪
どのホテルも大体そうですが、中に巨大なショッピング施設を抱えているので、外に出ることなくお買い物などを楽しむことができます。
もちろんラスベガスならでは、カジノもあります。

  • Loved to be there!

Winn Hotel Nevada, United States

Winn Hotel(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 02

砂漠とは思えないほど、植物にあふれていて、これを維持するためにどれだけのお金が使われているのだろう…という気持ちになりました。
カジノパワー、恐るべしです…。
ちなみに、ウィンホテルは、入った瞬間からとても良い香りがしました! 
お花がいっぱいということも関係しているのかもですが、ホテル自体の香りがとても上品で、また、適度な強さで、居心地がよかったです。

  • Loved to be there!

Winn Hotel Nevada, United States

Winn Hotel(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 03

外から見たホテル。
他のホテルと比べて「ラスベガスですよ~~~!」といった感じでないのも気に入りました。
ウィンホテル自身は、“ラスベガスを変えた男”と呼ばれる「ミラージュ」「トレジャー・アイランド」「ベラージオ」を作った、スティーブ・ウィンが、自らの名前を冠して作ったホテルで、「左上のマークは、彼のサインになっています。

  • Loved to be there!

Winn Hotel Nevada, United States

Winn Hotel(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 04

1日目は、近くのモールにショッピングに出かけ、昼食を食べたり、周辺のホテルを散策。ナイトショーのシルク・ド・ソレイユ「KA」を観に行きました♪
ホテルの部屋から見る夜景は、ズームでこんな感じ。ザ・ラスベガスといった感じです。

  • Loved to be there!

Day 22012/04/30

Lake Powell Nevada, United States

Lake Powell(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん)

翌日は、朝から「アンテロープキャニオン」を目指して、車でのツアーに参加。片道、立ち寄り含めて5~6時間くらいかかりますので、ちょっと体力勝負です。
途中、世界最大の人工湖「レイクパウエル」に。
その規模、なんと658 km2。こんなに大きな湖を作ってしまうアメリカの力と広さを感じました…。
水を貯めるだけでも数年かかっているそうです。

  • Loved to be there!

Lake Powell Nevada, United States

Lake Powell(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 02

奥に見える三本の煙突は、ナバホ族が作った火力発電所。
レイクパウエルを作るときに、自分たちも電気をもらえると思って低賃金で働いたナバホ族に対して、アメリカ側は、電気を渡さなかったため、ナバホ族が独自で作った火力発電所だそうです。
ナバホに対する、アメリカの弾圧の歴史の象徴でもあるとのことでした。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん)

まずはロウワーアンテロープキャニオンに向かいます。
ちなみに、よく観光写真などで見る「ビーム」が高い位置から差し掛かっているものは、アッパーアンテロープキャニオンのもの。
なので、アッパーに比べて、人が少なく、そのぶんゆっくり過ごすことができます。
後ほどアッパーアンテロープキャニオンを紹介するときにも写真を掲載しますが、アッパー~に比べて、ロウワーアンテロープキャニオンの入り口は、「秘密基地」みたいになっています!
十分に雄大な景色といい、アッパーに比べてロウワーファンも多いとのこと。
納得です。
というわけで、実はこの景色がロウワー~の入り口近辺。え?本当にあの写真の景色が見られるの?と疑問に思いますよね!

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 02

じゃーん!こちらがロウワーアンテロープキャニオンの入り口です!
何も目印のない、突如現れた地面の亀裂の中に降りていきます!
ちなみに、アンテロープキャニオンは、アメリカの中でも、ナバホ族の自治区になっているそうです。
ガイドさんの説明では、侵略してきたアメリカ人に追い出され、何もないこの土地だけ渡されたナバホ族(ひどい話だ…)。
ところがある日、羊の世話をしていた少女が、逃げた羊を追ううちに、奇妙な地面の亀裂を見つけました。それがこの、ロウワーアンテロープキャニオンの入り口だったということです。
ここの観光地化により、ナバホ族は一気にお金持ちに。都市部に土地を買ったり、ビルを買ったりしている人もいるようで、なんとも救われる話でした。
ロウワー、アッパーともに、アンテロープキャニオンはナバホ族のガイドがつかないと、見学することはできません。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 03

はしごづたいに降りていきます。砂漠地方なのに意外ですが、年間に鉄砲水の被害で何人も亡くなっているそうです。
川の水が氾濫し、このあたりまで水が流れてきて、逃げ道を失った観光客が命を落とすこともあるそうです。
一度入ったらなかなかゴールまで出られません。
鉄砲水が起こりやすい日は観光が中止になる事もありますので、季節によっては、少し日程に余裕を持って出かけるのが良いかもしれません。

  • Loved to be there!

ネバダ州(アメリカ合衆国)|「竪穴は割と深く、高さがあります。先ほどの入り口からは想像もつかないほどの絶景が、既に広がっています。」LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん)

竪穴は割と深く、高さがあります。先ほどの入り口からは想像もつかないほどの絶景が、既に広がっています。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 08

曲がりくねった狭い、自然にできた通路をくねくねと進んでいきます。これは、確かに鉄砲水が来たら逃げられないですね…。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 06

アンテロープキャニオンは「岩」ではありますが、表面はこんな感じです。
砂漠ですが、徐々に水で削られて、このような美しくなめらかな岩肌が作られているのです。
水で削られた、ならではの自然な曲線美が魅力です。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 07

鉄砲水がかなり上部まで削っている証拠のような岩肌の様子です。
まるで岩が波打っているようです。
触ると普通に硬い岩のようなのに、水の力ってすごいなあ…と痛感します。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 04

ロウワーアンテロープキャニオンで見られる「ビーム」です。天井あたりから差し込む光に、岩肌や地面が照らされて、とても美しい光景が広がっています。
日の差し込む時間帯は決まっているので、多少早起きのツアーでも、その時間に合うように設定してくれているので頑張って参加しましょう!
アッパーの刺すようなビームと比べて、少しやわらかで幅広いタイプのビームが見られます。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 05

ぜひ、ビームの下で記念写真を。なんだかUFOにでも吸い込まれそうな感じの一枚になりましたw

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 09

Gじゃないですよw
サソリだそうです!
イメージしていたものとは違いますが、さすが砂漠…。念のため、ジーンズなどを履いていたほうが良かったかな、と反省しました。ご注意を!

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 10

岩肌に作られたはしごを上って、いよいよ出口へ。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 11

この下に、さっきまでの光景が隠されているなんて、信じられません…!
上の景色は上の景色で、雄大で見ごたえがあります。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 12

レイクパウエルで見た火力発電所の三本煙突からの煙が見えます。
ここはナバホの土地であり、自治区であるということを意識します。

  • Loved to be there!

Lower Antelope Canyon Nevada, United States

Lower Antelope Canyon(ネバダ州, アメリカ合衆国)|LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる(HBさん) - 13

地上もよく見ると、水で削られた跡が走っています。
近くにある「ザ・ウェーブ」というところ(1日に20名しか入ることができない絶景スポットとして有名です)もそうですが、水紋のついた岩肌は、自然が作り上げた芸術という感じで、とても心惹かれます。
<②につづきます!②では、アッパーアンテロープキャニオンに向かいます>

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 150view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる

Back to Top of LV→グランドサークル周遊①!規格外の絶景「アンテロープキャニオン」でビームを浴びる