Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Mikako Izawaさんのログブック(旅行記)「Bulgaria '08」

Bulgaria '08

2008-05-10 - 2008-05-16 32 205 8

【ルート】
Prague→KarlovyVary→ČeskýKrumlov→Telč→Olomouc→Auschwitz→Kraków→Prešov→SpišskéPodhradie→Košice→Budapest→Sighişoara→Braşov→Sinaia→Bukarest→VelikoTarnovo→Sofia→Istanbul

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2008/05/10

Sveta Nikola Veliko Tarnovo, ブルガリア

Sveta Nikola(Veliko Tarnovo, ブルガリア)|Bulgaria '08(Mikako Izawaさん)

夕方『聖ニコラ教会(1836年)』にたどり着き、ベンチで休憩する。

しばらくすると鐘楼の鐘が大音響で打ち鳴らされ…

3日目2008/05/12

ЦУМ (TZUM) ソフィア, ブルガリア

ЦУМ (TZUM)(ソフィア, ブルガリア)|Bulgaria '08(Mikako Izawaさん)

ファストトレインでソフィアへ。

日本のデパートとはずいぶん違う『ツム百貨店』

Ancient Temple "St. George" Rotunda ソフィア, ブルガリア

Ancient Temple "St. George" Rotunda(ソフィア, ブルガリア)|Bulgaria '08(Mikako Izawaさん)

ローマ帝国によって4世紀に築かれた『聖ゲオルギ教会』

シェラトンホテルなどの建物に囲まれている。

Veliko Tarnovo(ブルガリア)|「ソフィアには謎のアートが多い」Bulgaria '08(Mikako Izawaさん)

ソフィアには謎のアートが多い

4日目2008/05/13

Veliko Tarnovo(ブルガリア)|「壁や天井を埋め尽くすフレスコ画が見事」Bulgaria '08(Mikako Izawaさん)

壁や天井を埋め尽くすフレスコ画が見事

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア

一人旅
ブルガリア 伝統ある街ハスコヴォ 首都ソフィア

2013-09-06 - 2013-09-12

  • 36
  • Shohei Watanabe
トルコからブルガリアに入国し、ハスコヴォで一旦滞在。あまり有名ではないので、外国人もおらず、たまたま広場で演奏会などがあり、有意義に過ごしました。 その後バスと列車で首都のソフィアへ。 この国はソ連崩壊時にあまり動乱もなく民主化に移行したので、そんなに思い入れは無かったんです。 しかしブルガリア正教関係の建築物が多く残る素敵な街でした。 まだまだこれからという遅れた雰囲気で、よくEUに加盟できたなあという印象でした。 前回 トルコ東部 https://www.compathy.net/tripnotes/813 次回 マケドニア https://www.compathy.net/tripnotes/843 写真 http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638875984466/

作者: Shohei Watanabe

  • 3
  • 1848

ドナウ川の田舎街。のんびりモードしかない、朝釣り模様。

一人旅
ドナウ川の田舎街。のんびりモードしかない、朝釣り模様。

2015-06-08 - 2015-06-08

  • 10
  • 旅作家とまこ
川にはロマンを感じます。いろんな国を静かに潤し、時に暴れて通り過ぎる川。いろんな土地と歴史を体験として知ってる川。ドナウ川は東欧の肝。ヴァルナでのこの川は、はじめてのご対面にはふさわしい、なんとものんびり風情全開の様子を見せてくれました。

作者: 旅作家とまこ

  • 0
  • 470

不思議なほど和む、明るい哀愁をまとった歴史むきだしの街へ、ぜひ。

一人旅
不思議なほど和む、明るい哀愁をまとった歴史むきだしの街へ、ぜひ。

2015-06-05 - 2015-06-06

  • 11
  • 旅作家とまこ
あのほっとする感じはなんだろう。人やごはんの、のんびりやさしい雰囲気がたまらない。街並は歴史を感じるかっこよさ。でもなんとなく漂う朽ちかけのあやうさみたいなものに惹かれるのかな。ちなみに、街に溢れるバラのコスメやヨーグルトもほんとにオススメでお安い。お試しがてら旅の息抜きに訪れるのもありです。

作者: 旅作家とまこ

  • 0
  • 486

「黒海」はほんとに黒いかな? 憧れの世界を確かめに。電車でとことこヴァルナへの旅

ヴァルナ
「黒海」はほんとに黒いかな? 憧れの世界を確かめに。電車でとことこヴァルナへの旅

2015-06-07 - 2015-06-07

  • 12
  • 旅作家とまこ
「黒海」というフレーズにず〜っと惹かれてた。海が黒いってどうゆうこと? ソフィアにいたとき、そういえば黒海が近いと気づいて(予習しないタイプなのです……)予定変更。ヴァルナ行きの電車に飛び乗る。田舎へ向かう電車は、車内も窓も、のんびりしかない。コンパートメントをゆうゆう独り占めして、ときにやってくる地元のお客さんと恋バナとかして(笑)、物語みたいな羊飼いを目に焼き付けて……。そして到着したヴァルナでは、とうとう、黒くない黒海に出会った。

作者: 旅作家とまこ

  • 0
  • 1023

21歳!wild beauty girl!世界一周へ!〜ブルガリア〜

女子旅
21歳!wild beauty girl!世界一周へ!〜ブルガリア〜

2014-09-24 - 2014-09-25

  • 27
  • Misaki Iguchi
通り道の予定のブルガリアでひょんな出会いから 人生初の廃墟探検。 神秘的な空間に魅せられた強烈な思い出。

作者: Misaki Iguchi

  • 1
  • 823

Bulgaria

ビーチ
Bulgaria

2014-07-09 - 2014-07-09

  • 6
  • Андрей Попко
Балчик – город своеобразный, интересный, и хорошо годится для без сомнения запоминающегося романтического путешествия. С давних времен его считают настоящим городом влюбленных. Набережная Балчика длинной более четырёх километров, подходящее место для прогулок, также как и гавань и выложенные булыжником старинные улицы. В районе набережной расположено как большинство отелей, представляющих из себя, в основном, небольшие пансионаты семейного типа, так и все заведения курортной инфраструктуры. Активная жизнь здесь не прекращается практически круглые сутки.

作者: Андрей Попко

  • 0
  • 386

Sofia Bulgaria - visiting my friends -

街歩き
Sofia Bulgaria - visiting my friends -

2014-11-26 - 2015-02-28

  • 25
  • Haluna Nss
Sofia is the beautiful country where it's filled with fresh air and joy. My friend took me around the nice places.

作者: Haluna Nss

  • 0
  • 393

Słoneczny Brzeg


Słoneczny Brzeg

2011-06-24 - 2011-06-30

  • 2
  • Grzegorz Sztorc
kapitalne miejsce na wakacyjny wypad. Gwarantowana pogoda. Wysoka temperatura i ciepła woda. Smaczne piwo. Polecam wszystkim.

作者: Grzegorz Sztorc

  • 0
  • 387

Bulgaria '08 Bulgaria '08

Bulgaria '08 トップへ