Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomohiro Shibataさんのログブック(旅行記)「back home!」

back home!

2015-07-31 - 2015-07-314 Episodes
Tomohiro Shibata
Travel Collector
Tomohiro Shibata
  • 40s / male
  • Netherlands
Places visited
Netherlands

アルバムの整理をしていたら、昨夏オランダを旅行していた時のものが出てきました。
その中から、07年まで1年半程滞在していたロッテルダムの写真を。私にとっては8年ぶりの帰還です。

  • 0Favorite
  • 25view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/07/31

Rotterdam School Of Management (Bayle Building) South Holland, Netherlands

Rotterdam School Of Management (Bayle Building)(南ホラント, オランダ)|back home!(Tomohiro Shibataさん) - 02

Admission Office近くに行ったら、我々のクラス写真が掲示されていました。

  • Loved to be there!

Medisch Centrum Schiemond South Holland, Netherlands

Medisch Centrum Schiemond(南ホラント, オランダ)|back home!(Tomohiro Shibataさん)

こんな風車もあったんですね。近くに。勉強ばかりしててきづかなかった?

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 25view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

Read more

  • 15Episodes
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 256 views
back home! back home!

Back to Top of back home!