Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomohiro Shibataさんのログブック(旅行記)「back home!」

back home!

2015-07-31 - 2015-07-314 Episodes
Tomohiro Shibata
Travel Collector
Tomohiro Shibata
  • 40s / male
  • Netherlands
Places visited
Netherlands

アルバムの整理をしていたら、昨夏オランダを旅行していた時のものが出てきました。
その中から、07年まで1年半程滞在していたロッテルダムの写真を。私にとっては8年ぶりの帰還です。

  • 0Favorite
  • 54view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/07/31

Rotterdam School Of Management (Bayle Building) South Holland, Netherlands

Rotterdam School Of Management (Bayle Building)(南ホラント, オランダ)|back home!(Tomohiro Shibataさん) - 02

Admission Office近くに行ったら、我々のクラス写真が掲示されていました。

  • Loved to be there!

Medisch Centrum Schiemond South Holland, Netherlands

Medisch Centrum Schiemond(南ホラント, オランダ)|back home!(Tomohiro Shibataさん)

こんな風車もあったんですね。近くに。勉強ばかりしててきづかなかった?

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 54view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

弾丸トラベル ~オランダ~

世界遺産
弾丸トラベル ~オランダ~

2014-04-25 - 2014-04-27

  • 9Episodes
  • Kozue  Fujieda
せっかく留学中なんだしいろいろな国に行きたい!そう思い三連休でオランダへ行ってきました。短い時間だったけど、風車にチューリップとオランダならではを満喫!

Travel Collector: Kozue Fujieda

  • 6
  • 2937 views

ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

街歩き
ロッテルダム、レトロからモダン建築まで

2014-07-23 - 2014-07-23

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
ロッテルダムは、どちらかと言うと近代的なイメージ。駅前の工事も終わり、いつの間にか駅が大きなモニュメントになっていたのはびっくり。メトロとトラムも整備されていたので楽ちん。ロッテルダムウェルカムカード(メトロ・トラム乗り放題+各種美術館など割引、1日券10€)で、世界一と言われる湾岸都市のレトロからモダンまでを散策。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 930 views

素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

一人旅
素敵な水辺の小さな国!アムステルダム以外にも見所たくさん!世界で一番好きな街を楽しんだ3日間【3都市・オランダ】

2014-09-13 - 2014-09-15

  • 21Episodes
  • Momo Nagano
ヨーロッパ周遊最後の国に選んだのはここ、オランダ。 アムステルダムとは一転、運河や水車の素敵な街である、 ライデン、デルフト、デン・ハーグを旅しました。 またここに戻ってきたくなるくらい素敵な街を見付けました。

Travel Collector: Momo Nagano

  • 0
  • 946 views

運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

世界遺産
運河の街、デルフト。フェルメールの足跡をたどる歴史街歩き。

2011-07-27 - 2011-07-27

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
フェルメールと言えばデルフト、かつての工房がミュージアムになっています。そしてデルフトと言えばオランダの歴史が大きく動いた場所、オラニエ公ウィレムが暗殺されたプリンセンホフがあります。「今、歴史が動いた」な、場所を体験できる場所です(暗殺現場と言うと血なまぐさいですが、もちろんその痕跡は今はありません)。お昼は市場の魚屋さんでテイクアウトに挑戦!午後、オーストポートに行くと、カップルが結婚写真を撮っていました(混ざるわけにいかないので眺める)。最後にフェルメールが書いた「デルフトの眺望」の場所に行ってみる。デルフト街の中には時々フェルメール関係の案内版があります。(デルフトの観光案内所では地図のついたディスカウントチケット付きのフリー冊子を置いています)

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 733 views

チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

街歩き
チーズだけじゃない!ゴーダ街歩き

2014-07-22 - 2014-07-22

  • 10Episodes
  • Arikawa Satoko
ゴーダと言えばゴーダチーズ?だけじゃない!オランダで一番長い(奥行きがある)教会、聖ヤンス教会はGrot Kerk(大きな教会)とも呼ばれています。中世からチーズ、蝋燭、陶器の交易で栄えた街は小さな運河が町中の中心まで伸びています。マルクト広場に面した市庁舎の中も見られます。…チーズ市を狙って来るのもいいかもしれません。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 586 views

日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

海外にある日本
日本にもゆかりのある学術都市ライデンには、歴史が詰まってる。

2012-07-25 - 2012-07-25

  • 15Episodes
  • Arikawa Satoko
独立革命と言えばアメリカが有名ですが、オランダがスペインから独立したのは16世紀(関ヶ原の戦いよりも前)。以来、鎖国をしていた日本と唯一交易を許されていた国として、日本と深い関係を持っていました。鎖国をしつつも日本にとってオランダは西欧情勢を知る唯一の情報源だったそうです。ライデン大学の日本語学科は毎年日本と交流をしており、今でも日本とオランダの関係は途切れていません。街の中心には、スペインとの戦争の時に市民が立てこもった要塞跡地があります。…こんな小さなところでよく持ちこたえたなと言うのが正直な印象です。でも、その歴史の上にオランダと日本の関係が築かれてきたのだと思うと、じんわり思うところがあります。 ライデンには、ドイツ人だったシーボルトの持ち帰った日本の品々が保管してあるシーボルトハウスがあります。シーボルトが日本追放の原因にもなった地図のコレクションも見ることができます。地図マニアにはたまらない場所です。その他にも、ミニチュアや、日本の博物館等ではあまりお目にかかれない、日本の庶民の品々を見ることができます。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 338 views

現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

風車
現役風車の並ぶキンデルダイク、オランダが「低い土地」と言われる所以を知る。

2011-07-28 - 2011-07-28

  • 12Episodes
  • Arikawa Satoko
オランダと言えば、風車!世界遺産のキンデルダイク(小さな堤)へ。ロッテルダムの地下鉄Zuidpleinで路線バス90番に乗り換え Kinderdijk, Molenkade下車。Kinderdijkと名のつくバス停がいくつかありますが、バスに委観光客が多かったからか、運転手さんが「キンデルダイク、風車を見に来た人はここですよ」とアナウンスを入れてくれました。(路線バスなので必ずしも言ってくれるとは限りません) 風車を見るだけかと思っていたら、風車仕組みと風車自体が一つの家のようになっているのが分かるように、一つの風車を博物館として開放していました。

Travel Collector: Arikawa Satoko

  • 0
  • 375 views

back home! back home!

Back to Top of back home!