Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?」

私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?

2014-04-04 - 2014-04-04 25 263 9

現時点で第5次まで続いている中国遠征…✈…?…?…?
その中でも最大級の感動があった、世界遺産:紅河ハ二族棚田。今回は、雲南省の省都・昆明のホテルを出発して、途中の交通事故渋滞に巻き込まれるまでのログ。
標題の女子大生は残念ながら写真は無い<(_ _)>感動がいっぱいあったと書いたが、今回の彼女もそう…こうして綺麗な中国お姉ちゃんからの親切というのは、ハッキリ記憶に残っている。だから記録にも残さんといかんね。最後に登場。
★今回ログ中の旅費
バス運賃:昆明駅?南バスターミナル 2元
ブランチ(南BT近くの人民食堂)  10元
バス乗車券:昆明?元陽      139元
女子大生の親切            0元! 合計151元 約2,567円

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/04/04

154路人民バス車内 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

154路人民バス車内(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

筆談が一番
中国語は一切できなくとも、ガンガン原住民に訊く。これは前日の石林、本日の元陽行きのそれぞれの🚌ターミナル(南と東)に行く市内バスの系統を聞いた時のメモ。
ねっ!チャンと154路とかNO60とかと答えてくれとうやろぉ~
今まで道を訊いて不親切なことされたことは一切ないなぁ~
中国人、親切人多いなぁ\(~o~)/

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

154路人民バス車内 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

154路人民バス車内(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

注意:大きなバスターミナルが幾つもある
今回だけでも南と東。他に3つもあるんだよね。夫々行き先が違うし、各BTは軽く10㎞は離れているから間違ったら大変。自分が良く都市へは何処からか事前に確認してね。

  • 行ってよかった!

154路人民バス車内 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

154路人民バス車内(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん)

8時半にホテルを出発っ…🚶
もう4日目の昆明、駅とかも勝手知っているので、駅前バス停にも8時42分到着。親切人に教えた貰っていた154路のバス乗車。
乗ったら経路案内図で間違いないかの確認。終点がBTみたいだね。

  • 行ってよかった!

154路人民バス車内 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

154路人民バス車内(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

🚎8時48分出発…
黄色い手すりがトレードマークの市内🚌。途中までは混み混みあったが、人は減っていった。でも一人用の席、高過ぎだなぁ( 一一)

  • 行ってよかった!

154路人民バス車内 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

154路人民バス車内(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

筆者近影
後ろの方も高くなっとうね。シートは相変わらずのプラスティク…少しは快適性を追求したらどうなんかねぇ~安いけん、メンテに金も時間も掛けない戦法かぁ(´ー`)
混んどったけん56分。2元

  • 行ってよかった!
  • 予算:34円

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

店内
この人民人民しとう感じが好いとうとよ。中国人、オープンにするとが好いとうちゃねえ。

  • 行ってよかった!

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

焼うどん、皿うどん?
いやぁ、ひき肉がまぶしてあり、ニラも入りボリュームもあって美味い!
これで、10元(@ ̄Д ̄@;)
これだから中国の旅は良かとぉ~

  • 行ってよかった!
  • 予算:170円

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

この🚋は南BTに来ている地下鉄
だけど、昆明の中心部には乗り入れなしっ…一番必要なところになく、客が少なく渋滞も少ない郊外だけとはこれいかに!?
だから、郊外電車てかぁ(笑)
因みに、日傘のお姐さんはホテルとかの客引き

  • 行ってよかった!

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

バスの🎫
でも良く見てね…印刷の後にゴム印で日付が変わっとうやろぉ~
実は、前々日にここで買ったとやけど発券時に日付を間違えられたとよ。油断も隙もあったもんじゃなかと!
だけん、係員と言っても全面信用することなく、その場で日時や行き先は確認するごとしてね。
それでも発券し直すんじゃなく、適当に訂正するのは紙の倹約?エコですかぁ?

  • 行ってよかった!

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

これは満員じゃなかとぉ?
如何に座席指定と云っても6時間以上、きつかよぉ(T▽T;)

  • 行ってよかった!

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

綺麗だけどろうあ者のような少女が乗ってきた
日本以外のバスだと、物売りとかが乗ってくるので特段驚くことではないが、ほとんどしゃべれないお姉ちゃんが乗ってきあtのには驚いた。
こんなのを売っていて、声掛けれれて断りはしたが、手を合わせら買った。物乞いじゃないから応じた買ったんだが…
こんなことをせずともチャンと生きていけるような社会になって欲しいと思ったね。よその国なんだけど( 一一) 多分5元

  • 行ってよかった!
  • 予算:85円

昆明南部客运站 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

昆明南部客运站(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

窓際はいいんだけど、ヤッパ満員(´ー`)
6時間も走る割には中型バスで、狭くて一寸きつそうやなぁ…
139元

  • 行ってよかった!
  • 予算:2363円

交通警察検問所 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

交通警察検問所(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん)

エロリスト(私)が乗車していたので…
今まで観察したところによると、運転手は乗客名簿のようなモノを(発見時に身分証明し提出だから)出発後、警察署に提出しようみたいやね。
ある意味、犯罪の抑止力にはなっているかな。

  • 行ってよかった!

トイレ休憩 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

トイレ休憩(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

只今整地中
中国の国中、「大陸改造論」でガンガン公共工事ばしやとやろうね。

  • 行ってよかった!

トイレ休憩 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

トイレ休憩(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

只今繁盛中
15~20分くらいの休憩なので、買い物や携行食料を買い求めようね。

  • 行ってよかった!

214省道 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

214省道(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん)

高速を降りて一般道
走っているとこげな風景が…紅河ハ二族棚田に期待を持たせますぜっ(*^^)v

  • 行ってよかった!

事故渋滞地点付近 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

事故渋滞地点付近(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん)

竹満載のトラックをぶち抜く…🚌
もう信じられんような古い🚚が頑張りようとよね。それを🚌はぶち抜いて走りますぜっ…

  • 行ってよかった!

Yunnan(中華人民共和国 (中国))|「中国では交通事故は良く見る…
まぁ、人口も日本の11倍で都市部に人も車も集まるなら事故も多いのだけど、割合・確率で考えても、絶対に日本より多いはずだわぁ…
見ない日の方が少ない(ノ´▽`)ノ
今回も満員ながら、まずまず快調に走っていたバスが、高速道路を下り

中国では交通事故は良く見る…
まぁ、人口も日本の11倍で都市部に人も車も集まるなら事故も多いのだけど、割合・確率で考えても、絶対に日本より多いはずだわぁ…
見ない日の方が少ない(ノ´▽`)ノ
今回も満員ながら、まずまず快調に走っていたバスが、高速道路を下りて、しばらくしてから動かなくなった。
どうしたどうしたで、フロントガラス越しに見てみると渋滞してて…

  • 行ってよかった!

事故渋滞地点付近 Yunnan, 中華人民共和国 (中国)

事故渋滞地点付近(Yunnan, 中華人民共和国 (中国))|私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

何か英語が前の方から聞こえてきたので…
渋滞で野次馬を堪能した後で(笑)英語が聞こえた方に行って、「降りるのはココで良いかとぉ?」「ホテルはどこらぁ?」「紅河ハ二族棚田はどこらにあるとぉ?」とか矢継ぎ早に女の子(中国人)に訊いてみた。🚌が動きだし、席が離れてしまったら、こんなメッセージが届いた。
これ結構感動もんじゃないですかね?
普通、自分の📱等を教えて「分からんことあったら連絡してきて良かよぉ~」とは女子大生なんか言わないと思うよ。
彼女が天使過ぎるのか?私が素敵過ぎるのか(←馬鹿ッ親父っ)

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

麗江と瀘沽湖


麗江と瀘沽湖

2003-10-27 - 2003-11-04

  • 109
  • Masaki Hilano
2003年なのでちょっと古いですが素晴らしい旅だったのでシェアします。民族のるつぼ雲南省の北西部、麗江のトンパで有名はナシ族と母系社会のモソ人を訪ねました。世界遺産の街なので10年たった今もあまり変わりはないと思う。瀘沽湖の方は今どうなっているかな・・・ もし行く人がいたら10年の時の流れを感じて下さい。 4日目からはいよいよ母系社会のモソ人が住む地域へ

作者: Masaki Hilano

  • 3
  • 1267

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景を親切過ぎる中国人家族とドライブ

紅河ハ二族棚田
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景を親切過ぎる中国人家族とドライブ

2014-04-05 - 2014-04-05

  • 24
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 前回は、ホテルで宿泊していた中国人に声がけして、観光拠点となる新街鎮バスターミナルまで送ってもらう作戦にでたところまで執筆した。 今回は、そこからの物語… 何となく、バスターミナルらしいところを通ったのだが(50分もかかった!)素通りしてしまう。そうこうするうちに、棚田の観光拠点のセンターに着いてしまう。 結論から言うと、結局この日一日、3つの大きな展望台や昼食も含めてすべてを案内…同行してくれた。昼食も奢ってくれた上に、ホテルまで送って戴いた。せめてものガソリン代の足しにと200元を差し出すも、固辞! いやはやTVのやらせ旅番組以上の、親切とだけでは片づけられないホスピタリティーを受けて、生涯最高の旅行となった。中国人への好感度が上がったことは言うまでもない。私も日本ではこうありたいものだと心に決めた。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 2
  • 526

チベット

文化・宗教
チベット

2012-07-29 - 2012-08-11

  • 14
  • Daishi Miyamoto
外国人には厳しい入域制限が課されたチベット自治区へ。 壮大な自然の中で育まれたチベットの人たちの信仰の力強さを感じた旅。

作者: Daishi Miyamoto

  • 3
  • 411

天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

絶景
天国への階段?!見渡す限りの圧巻の棚田に人間の計り知れないパワーを見る

2012-09-20 - 2012-09-20

  • 30
  • Mayumi
雲南省元陽県の山深い山間にある元陽棚田。中国唐の時代より受け継がれる圧巻の5000段もの棚田は、2013年、世界遺産に認定されました。 その登録の1年前、2012年の、あの反日運動が過激化し、日中関係にただならぬ緊張感が走った当時の中国でひとり旅した記録の一つです。

作者: Mayumi

  • 4
  • 670

菜の花の絨毯は圧巻 雲貴高原の旅

雲貴高原
菜の花の絨毯は圧巻 雲貴高原の旅

2012-03-05 - 2012-03-07

  • 15
  • Yuichi Kudo
菜の花の時期に合わせて雲貴高原の旅へいってきました。写真で見て以来ずっと行きたいと思っていた訪問地です。菜の花がびっちりと敷き詰められた光景はまさに菜の花の絨毯です。時期も良く美しい菜の花を見ることができました。せっかくなので同じく雲貴高原に位置する世界遺産石林も訪問。荒々しい奇岩群に驚きでした。とても満足な旅となりました。

作者: Yuichi Kudo

  • 0
  • 405

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

家族旅行に便乗
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景後半戦はさらに感動へ(中国人家族の車に便乗)

2014-04-05 - 2014-04-05

  • 19
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産の中で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 前回は、昆明からドライブで来ていた程さん家族との昼食まで話した。ココでもプチ感動なのだが、何と昼食を奢って戴いた。よくBSの旅番組でやらせっぽく、知り合った現地の人と仲良くなりご馳走をされる……まさか自分が体験できるとは思っていなかったので、未だに思い出しても感動がよみがえってくる。 今回は後半戦でメインの展望台2つ。これがやや傾きかけた太陽の光線により、更に壮観な美しさを見せる。最後の方には綺麗な民族衣装の少女も…そして… 降り出した大雨の中、怒涛のゴール、ホテル到着。恐らくは、数多くの海外旅行の中で最高の感動を与えてくれた。このような人たちが中国にいる限り、私は政府や一部の連中がどうであれ、中国とは付き合うに値する国だと心底思う。 どうぞ、本編をご覧いただきたい。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 2
  • 340

丽江でのんびり旅 1日目

世界遺産
丽江でのんびり旅 1日目

2015-11-30 - 2015-11-30

  • 5
  • Tsuyoshi Fujikawa
18年ぶりの再訪。流石に人が多くなっていたけど好きな街。

作者: Tsuyoshi Fujikawa

  • 1
  • 306

世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

世界一の棚田
世界遺産、紅河ハ二族棚田の絶景をホテルで知り合った中国人とドライブ

2014-04-04 - 2014-04-05

  • 25
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国の世界遺産で一番行きたかった「紅河ハ二族棚田」 世界遺産ではあるが、観光?どころか元陽の街自体へのaccessも大変。 行き方;雲南省の省都、昆明(上海から多数の航空便で約2時間)から長距離バスで約6時間、1日に数便、128元。しかも元陽を目の前にしたところで、大規模な交通事故に遭遇。大型トラックが畑に突っ込むは、道を塞ぐはで、1時間半くらいの足止め( 一一) それでも、親切な中国の女子学生が「道分んなくなったら、電話かけていいよぉ~」と(英語だけど…)夜ホテルへの帰り道が分かんなくなったら、薬局屋の親父が、店空けてまで、連れて行ってくれたり、ビックリするくらいの親切。 極み付けは、2日目の棚田を一緒に回ってくれたCRVに乗って昆明から来た家族旅行の中国人4人!1日一緒に回ってくれた上に、昼ご飯も奢ってくれた。最後はホテルまで送ってくれたのに、頑として謝礼を受け取らなかった。世界遺産の棚田は素晴らしかったが、それ以上の感動を貰った旅行だった。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 331

私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…? 私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…?

私のこと好きなんじゃなかとォ(笑)~思うくらい親切な女子がいた昆明~元陽…? トップへ