Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Masaya Kawabeさんのログブック(旅行記)「上海で国際交流」

上海で国際交流

2014-05-11 - 2014-05-11 5 295 2

初めての中国。少し不安はありましたが、国籍関係なく皆とてもフレンドリーでとても充実した時間を過ごす事が出来ました!参加者が自国の料理を振る舞う「Cooking Exchange」も行われました。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2014/05/11

上海(中華人民共和国 (中国))|「みんなで集合写真」上海で国際交流(Masaya Kawabeさん)

みんなで集合写真

  • 行ってよかった!

上海(中華人民共和国 (中国))|「カリフォルニアから参戦者!彼は、インターン生として上海で働いている。」上海で国際交流(Masaya Kawabeさん)

カリフォルニアから参戦者!彼は、インターン生として上海で働いている。

  • 行ってよかった!

上海(中華人民共和国 (中国))|「この料理を作ってくれている彼はアフリカのモーリシャス出身。広島で数学を教えていた事もある。」上海で国際交流(Masaya Kawabeさん)

この料理を作ってくれている彼はアフリカのモーリシャス出身。広島で数学を教えていた事もある。

  • 行ってよかった!

Cambridge International Center of Shanghai Normal University 上海, 中華人民共和国 (中国)

Cambridge International Center of Shanghai Normal University(上海, 中華人民共和国 (中国))|上海で国際交流(Masaya Kawabeさん)

自分も何か作れたら!と思っていたが、食材調達する時間が無く、日本酒を持ち込み参戦!中国はもちろん、アメリカ、ドイツ、オーストラリア、台湾、あと初めて聞いたがモーリシャスというアフリカの国からも参戦者が!

  • 行ってよかった!

上海(中華人民共和国 (中国))|「モーリシャスから来た人が作ってくれた特製シーフードカレー。美味しかった^^」上海で国際交流(Masaya Kawabeさん)

モーリシャスから来た人が作ってくれた特製シーフードカレー。美味しかった^^

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

中国
【天津】買って食べて思い出に浸って過ごした旧正月の旅

2014-01-30 - 2014-02-05

  • 16
  • Yumi Nakamura
【天津ってどんなところ?】天津は古き良き中国の姿も残しつつ、租界時代の名残もあり、多くの著名人を輩出している大都市!環渤海湾地域の経済的中心地であり、中国北方最大の対外開放港。中国人に天津の人ってどんな人って聞けばだいたいおもしろい人たちいっぱいいるよね〜!って返ってくる。そう中国のお笑い芸人的な人たちを多く輩出しているのが天津なんだとか!確かにここに住んでる人たちは街中で喧嘩も多いけどその喧嘩の中にもジョークを混じり入れて話すほど笑いが絶えない人々がたくさん... ちょっと下品なところもあるけどそこもまたなんか馴染みやすい部分でもあるんだよね。不思議なことに。 租界時代の面影はたくさん残っていて、取り壊すことを禁止されている建物も多いため欧風建築物が数多く起こされている。なんだって中国の中でも上海と並んでも良いぐらい一番多くの国から租界地に選ばれたもの。 大学受験も終わり、大学が始まるまでの間にちょうど旧正月が行われるということで小さい頃、過ごしていた天津で一週間ほど過ごすことに。 ※天津に天津丼はございません

作者: Yumi Nakamura

  • 0
  • 712

北京釣魚台国賓館宿泊と天津の旅

中国
北京釣魚台国賓館宿泊と天津の旅

2012-06-21 - 2012-06-23

  • 15
  • Yuichi Kudo
天津と北京の二都市の旅です。今回のハイライトはなかなか泊まることができない北京の釣魚台国賓館に2泊することです。実際泊まった感想は想像通りふつうは泊まれないんだろうなぁと感じるほど豪華で気品あるものでした。

作者: Yuichi Kudo

  • 0
  • 422

四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

中国
四川省の山奥、美しい村丹巴訪問の旅

2010-09-27 - 2010-10-02

  • 15
  • Yuichi Kudo
四川省の山奥に位置する中国一美しい村と話題の丹巴を訪問しました。四川省の州都成都から片道で6時間以上と、とてもタフな旅となりましたが田舎でしか味わえない人々の無垢な対応とのどかな景色に感情。日本の里山のようなどこかなつかしい光景に時間も忘れのんびりと村を散策してきました。素朴ながらにも一生忘れない旅となりました。

作者: Yuichi Kudo

  • 0
  • 982

中国国家AAAAA級風景区

一人旅
中国国家AAAAA級風景区

2014-05-02 - 2014-05-11

  • 26
  • Daisuke Taniwaki
GWを使って、中国は上海〜張家界〜三江〜龍勝〜広州と旅してきました。 中国ではAAAAA級とAAAA級の観光地で、日本にはないスケールの大きい絶景が拝めます。 また、北京・上海とかとは違った中国のちょっとした田舎の雰囲気も味わえます。 張家界〜三江〜龍勝はまだ日本人にはあまり知られておらず、日本人は一人も見ませんでした。 地元の人も日本人というものをほとんど見たことがなく自分が言うまで日本人だと思われなかったw 日本人だとわかっても別に嫌がられることもなく、良く来たねぇと優しくしてくれた。 日本人は少ないが地元人には超メジャーな観光地のため、観光客はかなり多い。 観光地内のバスは本数が少ない(特に龍勝)ため、日程に余裕を持って移動すると良い。 コストはかかるが移動にタクシーを使えばかなり旅程がラクになると思う。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 14
  • 4606

船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

一人旅
船での出国!『新鑑真号に乗って』【大坂〜上海】

2008-04-14 - 2008-04-17

  • 9
  • Akira Naito
今でこそ飛行機が海外へのとこう手段として身近になったものの、はるか昔からついこないだまで、先人たちはこの海の向こうに待つ未知なる世界に憧れ、その身の危険を顧みず大海原へと出て行った。かつて上海で会った海路入国者たちに海路での旅の良さを聞いてからというもの、憧れるものの願わずだった海路での出国。満州から戻った僕の次の目的地は、前回の出国地。いざ、船で上海へ!

作者: Akira Naito

  • 4
  • 2937

中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅


中華人民共和国 内モンゴル自治区への旅

2012-08-02 - 2012-08-07

  • 10
  • Kaori  Kasai
2012年8月、奔流中国のシルクロード乗馬キャラバンへ参加! 激動の中国の中にあって変わらないもの、力強く生きる人々の暮らしをこの目に焼き付けてきました。

作者: Kaori Kasai

  • 5
  • 3692

外洋クルーズのススメ

クルーズ
外洋クルーズのススメ

2013-09-25 - 2013-09-29

  • 13
  • Tomoaki Eto
「船旅は人生を変える」と言っても過言ではない。 特に大型豪華客船の旅は「地球を旅する」感覚を味わえる。 僕がこれまでに6回体験してきたクルーズの中から、昨年取材乗船した極めてコスパの高かった横浜〜上海の船旅を紹介。 ※こんな贅沢な旅が5〜8万円程度に収まることも…

作者: Tomoaki Eto

  • 3
  • 2474

クルーズ旅行 福岡‐済州島-上海

世界遺産
クルーズ旅行 福岡‐済州島-上海

2011-09-16 - 2011-09-21

  • 29
  • 坂本裕幸
初のクルーズ旅行!! 福岡から世界遺産・済州島、そして上海へ。 帰りは大荒れの台風の中、博多港へ無事就航

作者: 坂本裕幸

  • 3
  • 2407

上海で国際交流 上海で国際交流

上海で国際交流 トップへ