Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった」

ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった

2014-05-19 - 2014-05-19 29 312 4

孔廟の東に位置する孔府。孔子直系子孫とその家族が住んだ邸宅群だ。
当時ヘロヘロになって回っていたのが今、その広さが分かったので納得がいった。12,470㎡に、480の部屋数のある152の建物で構成されている。夏日の暑さでヘロヘロになっただけでなく、広大すぎる敷地…いつ終わるのか分からぬ不安感…そんなこともあって疲れを助長したんだと思う。見学時には事前学習と体調を整えて、時間の余裕をもって、見たいところをピックアップしていくことをお奨めする。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/05/19

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

こっちはストレートに表現(笑)
これを見て私は入場して良いのかどうか、思案にくれましたよ。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

イメージカラーは赤んだろうが
私はこの抑え気味の青が好きなんですわねぇ~中国=共産党…五星紅旗なんでね(´・ω・`)

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

“静かにしろっ!”て…
でも誰も騒ぎ立てることなく(観光客少ないんだが…)静かな時が流れよったよ。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

旗と天井の柱の装飾
支柱とかに、これだけの装飾に塗装。いかに孔子の子孫が裕福だったかということだね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

孔子の教えかな?
そんなことは全然分からんが、この青・藍・緑の色遣いが美しくてパチリッ📷

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

経年劣化具合が面白かぁ
上の奴と下の奴とのコントラストと、木の朽ち果て具合が良い感じだね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

ダブルベッドというよりか
ハイデッカー座敷といった雰囲気(笑) 何か高そうなところで寝とったっちゃね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

墓標に「寿」?
天寿を全うすれば、それはおめでたいということかな…奥が深かぁ~( 一一)

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 17

こんな鐘楼を見ると
(でも鐘はなさそうやから単なる櫓か?)西欧の建物に何となく似とうね。
レンガを使うところなんかよう似てる…

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 19

ツルツルじゃないですか?
これいかに多くの観光客が来たか…人気のバロメーターやなぁ(*^^)v
爺様婆様、滑らんように気を付けてよね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 21

なんか凄いぞ…
どうやら貯水池から綺麗な水を流して手洗いなんかにしていたみたい。何百年も昔ということを考えれば、凄いよね…中国、超先端国だったんだよね。(´・ω・`)

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 22

家屋の前には木々はある
ヤッパ古から、人は緑を欲してたんやねぇ~孔子家でもそうやったんやね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 24

ラーメンの器程度の絵にしか見えんのやけど…
恐らく、こんなところで晒されているから価値あるんだろうけどね。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 25

広大すぎる孔府
歴代王朝の保護を受けていた孔子直系子孫(孔家)が居住したため中国有数の規模を誇る邸宅だったから広くて当然だけど…( 一一)

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 26

謁見の間?
それにしては一寸ショボい感じが…矢張りガイドなしだと、こんなところが良く分からんね。個人旅行の限界( 一一)

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 29

私にはどうも石畳で埋め尽くされとうのがダメ
圧迫感というか緑を阻害しとうというか、木々がこれだけあっても。癒されんとよねぇ…

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 23

達筆の大行進
私が悪筆なので、こんな字は其れだけで尊敬に値して感動してしまう。

  • 行ってよかった!

孔府 Confucius Mansion 山東省, 中華人民共和国 (中国)

孔府  Confucius Mansion(山東省, 中華人民共和国 (中国))|ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 28

ホッとした
紫陽花の美しさ…何百年、何千年と変わらんだろうね。ヘロヘロな私も少しは生き返った。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

一人旅
中国1人旅 in甘粛省、ウィグル

2014-07-16 - 2014-07-26

  • 30
  • Seki
今回は、甘粛省の蘭州から新疆の伊寧まで12日間旅をしました。 2日に1回は移動していたので、結構あっという間でした。 今回の主な目的は「絶景」「国境」「名物料理」でしたが、すべて達成できて内容の濃い旅となりました。 新疆地区の料理は、また行ってはしごしたいです。笑

作者: Seki

  • 6
  • 3322

済南

一人旅
済南

2008-04-20 - 2008-04-25

  • 12
  • Akira Naito
上海を後にして向かった先は、別名「泉城」と呼ばれる済南。満州の後に青島に来てくれた友達が、この街に今いると言うのでその子に会いに行ってきた。雨に迎えられ、水路のほとりで浴びる程ビールを飲み、自分の失態から涙も流し。なにかと水に縁のあるところだった。

作者: Akira Naito

  • 3
  • 462

中国青島出張

美食・グルメ
中国青島出張

2015-03-22 - 2015-03-25

  • 6
  • Masaki Nagata
中国青島出張。 美味しい料理いっぱいです。

作者: Masaki Nagata

  • 0
  • 396

親父と二人旅in中国

家族旅行
親父と二人旅in中国

2015-09-03 - 2015-09-08

  • 3
  • 岩金 勇輝
6日間にも及ぶ中国旅行! 日本とこんなにも違うのに、文化や習慣がまるで違う。中国に行った事ない人は、是非行くべき!本当に楽しいかった!

作者: 岩金 勇輝

  • 1
  • 226

ウラジオストックから韓国、そして中国へ ダイヤモンドプリンセスの船旅


ウラジオストックから韓国、そして中国へ ダイヤモンドプリンセスの船旅

2011-10-04 - 2011-10-10

  • 15
  • Yuichi Kudo
船内見学編、観光編と記事を書いてきましたがまだまだ書ききれない思い出がたくさんあります。この記事ではそれらをできるだけまとめて紹介していきたいと考えています。室蘭を出発しウラジオストックから韓国の釜山、中国の青島、大連、そして天津へとクルーズ。その後天津から北京までは陸路移動となりました。旅の詳細部分を紹介します。

作者: Yuichi Kudo

  • 1
  • 443

ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても


ホテルから一歩も出たくなかぁ(´・ω・`)…世界遺産の孔廟へ行かねばならぬとしても

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 32
  • Hiroyuki  Fukagawa
毎回毎回、ヘロヘロになりながら中国世界遺産を全制覇を目指し回っている私。 第4次遠征でも曲阜の孔子関係(故郷)を回れば実質終わる。贅沢からは無縁の節約旅行を続けてきたが、ここ曲阜では困ったことがあった。それは経済型ホテル(2000~3000円)が全く取れなかったのだ。倍にしても無いっ…手配自体が数日前だったので、予約がとれないことを恐れて、清水の舞台から飛び降りた。シャングリアホテルを予約したのだ。1万円を超すホテルはマカオのあのふざけた(5★中1)ホテル以来だ。 快適な3時間以上の高速鉄道乗車後、紆余曲折の後にチェックインしたホテルは… 2度と泊まれぬホテルなので、ホテルの記載が多くて?

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 226

ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅


ウラジオストックから韓国の慶州、中国の青島、大連、天津そして北京への船旅

2011-10-04 - 2011-10-10

  • 16
  • Yuichi Kudo
室蘭を出港し予想以上の揺れを体験しながらも、なんとか1日の終日クルーズを終え、いよいよウラジオストックに到着しました。早速観光をスタート。ここから韓国の慶州、中国に入り大連、青島、天津と見学し天津から陸路で北京に移動し見学するという旅です。豪華客船でのんびりゆったりとアジアの3か国を訪ねる旅を楽しんできました。

作者: Yuichi Kudo

  • 0
  • 364

見ていてつまらないかもしれん…本当の見どころは街にある…孔廟in曲阜

孔廟
見ていてつまらないかもしれん…本当の見どころは街にある…孔廟in曲阜

2014-05-19 - 2014-05-19

  • 25
  • Hiroyuki  Fukagawa
最初にお断りをしておく。自分自身も写真を選んで加工して文章を練っても、“つまらんなぁ~”という感覚はずっ~とある。孔廟ということで孔子を祀った色々な建造物や石碑が広大な敷地に点在するのだ。孔子の教えやそこらの歴史には、ほとんど興味の無い私には、だだっ広すぎ。夏日で、暑すぎる天候でヘロヘロになっていたので、写真を見てもやる気の無さと義務感しか伝わってこん。ホントにこげなログを書いてて申し訳ないと思う。流れでここだけカットするすのもおかしいし、ひょっとして孔子フリークの方がいて、詳細を知りたいと思っているやもしれん(笑) だからつまらんと思ったら、スルーしていただいてよかです。次回以降は、少しは精進して興味を引く内容を考えます。<(_ _)>

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 164

ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった

ログを書いている今が一番、孔府の凄さデカさに驚いている…勉強していなかった トップへ