Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Teramoto Itsukiさんのログブック(旅行記)「美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン」

美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン

2013-11-20 - 2013-11-22 34 235 8

アゼルバイジャンは訪れる前は情報も少なく、正直それほど期待はしていませんでした。
最初は天気も悪かったこともあり、あまり印象も強くなくて人が親切なだけの国かと思っていたのですが、噂通りの素晴らしい夜景、透き通るカスピ海、そしてイスラム教徒が多いこともありネコw
徐々に天候も良くなってきてジョージア(グルジア)、アルメニアとともに、訪れてみて大好きになった国の一つです。コーカサス三カ国の中ではやはりネコの存在が大きいですねww
物価もそれほど高い国ではないので安く旅行できました。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2013/11/20

Azerbaycam Zərdab, アゼルバイジャン

Azerbaycam(Zərdab, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 02

トビリシからアゼルバイジャンに安く行こうとするといろいろ面倒くさいんですよね。マルシュルートカ(乗り合いバス)でまずはガフという街を目指しました。問題なく入国できたのですが、さすがに旅行者は地元の人よりも審査に時間がかかってしまうのですが、文句も言わずに待っていてくれるジョージア人、アゼルバイジャン人は皆いい人です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:400円

Azerbaycam Zərdab, アゼルバイジャン

Azerbaycam(Zərdab, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

私の今までの旅行経験の中でも最大級のミス。おりるところを間違えてしまいました。ガフからシェキ(シャキ)を目指したかったのですが、違うところでおりてしまったようで…。
情報もほとんどないのに、写真のように何もないところで困ってしまいましたが…。コーカサス地方は親切な人が多いのでヒッチハイクしやすかったので2、3回車を乗り継ぎようやくシェキまで行くことができました。ホント感謝してもしきれないです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

ようやく到着したシャキの街。歴史のあるキャラバンサライの街として知られるこの街、英語もあまり通じませんがここでも親切な人が道を教えてくれたり。
このジュマ・モスクはこの街の名所の一つで塔は高さ40メートルあるそうです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 02

この街での目的の一つがキャラバンサライの宿に泊まることでした。18世紀から続く歴史あるところです。オーナーはさすがに英語も話せます。

  • 行ってよかった!
  • 予算:3900円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 03

部屋の中はシンプルではありますが、暖房もちゃんと効いていて、またアンティーク家具などで装飾されており、料金的にもリーズナブルです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 04

キャラバンサライホテルの中庭。シーズンオフなので人も少なく静かですが、季節によっては午後のひとときをゆったり過ごすにはよさ気な感じです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 05

シェキハーンの宮殿はキャラバンサライと並ぶこの街の観光スポットです。やはりシーズンオフなので人は少ないですが。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 06

宮殿のある部屋の内装。360度どこを見渡しても細部まで美しかったです。他にも壁画や壺などの工芸品など壮麗なものが多数あり見応えがありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 07

この街に到着したのが夕方だったのでほとんど観光する時間はありませんでしたが、旧市街の街並みはライトアップされていたので夜の街歩きも楽しむことができました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Sheki Baki Yolu Hajiqabul, アゼルバイジャン

Sheki Baki Yolu(Hajiqabul, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 08

観光シーズン中ならキャラバンサライで食事ができたようですが、オフシーズンで食べることができなかったので近くの食堂に。ハンバーグとトマトと卵の料理。この店はお酒が置いていなかったのでジュースだけでしたがパンとかサラダとか付いて400円弱なのでかなりリーズナブルでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:400円

2日目2013/11/21

Şirvanşahlar sarayı / Palace of the Shirvanshahs バクー, アゼルバイジャン

Şirvanşahlar sarayı / Palace of the Shirvanshahs(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

シェキからマルシュルートカで約4時間かかって首都バクーに到着しました。宿に到着してとりあえず市内をぶらぶら。そして旧市街の目玉シルヴァン・シャー宮殿を訪れました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:250円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 02

この日は観光はそこそこにして、ネコと遊んでいましたw
ネコが多いだけでその国の好感度が上がりますよねww

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

バクーを訪れた人が口を揃えて言っていた夜景の素晴らしさは噂通りでした。カスピ海を眼下に遠くまで明るく照らされた風景はとても印象深いものでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 15

オデッサのポチョムキンの階段をちょっと思い起こさせる階段もライトアップされており幻想的でした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 08

アゼルバイジャンの国旗を持った3人が旗を振っている姿が映しだされています。この3つの高層ビルは遠くからでもよく見えるバクーのランドマーク的なものだと思います。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 14

うしろに見える3つの高層ビルは一定時間ごとに映しだされるものが変わるのですが今は炎が揺らめいています。この国と火の関係性は深いです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 06

旧市街を囲む城壁も当然の如くライトアップされています。第二のドバイとも呼ばれる発展を見せるバクーですが、個人的にはバクーのほうがドバイよりも好きです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

3日目2013/11/22

Atəşgah / Ateshgah バクー, アゼルバイジャン

Atəşgah / Ateshgah(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

バクー市街からちょっと郊外にある拝火教(ゾロアスター教)の寺院に行ってきました。今ではイスラム教徒が大多数のこの国ですが、イランに近いこともあり今でも少数ながら存在するようです。模型もリアルで展示もわかりやすいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:400円

Atəşgah / Ateshgah バクー, アゼルバイジャン

Atəşgah / Ateshgah(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 02

敷地全体はこんな感じです。それほど広くはないですがゾロアスター教関係のところを訪れたのははじめてだったので興味深かったです。ちなみに燃える火は地中から出る天然ガスによる炎だそうです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Fəvvarələr Meydanı | Fountains Square (Fəvvarələr Meydanı) バクー, アゼルバイジャン

Fəvvarələr Meydanı | Fountains Square (Fəvvarələr Meydanı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

バクーに戻ってきました。ここはブラチスラヴァを思わせる銅像がところどころにあります。けっこう精巧に作られているので、はじめに見た時はぜんぜん気づきませんでしたw

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 07

旧市街自体が観光地であるバクーはおみやげ屋もよく見かけ、街歩きが楽しいところです。天気が良くなるとさらに楽しくなりますよね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Kichik GALA ART バクー, アゼルバイジャン

Kichik GALA ART(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

バクーの旧市街を歩いているとけっこうアートを感じるものを見かけることも。アゼルバイジャンの人のセンスを感じます。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 04

バクーのネコは人懐っこい子が多いです。毛並みも綺麗ですし、大事にされているのがわかります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Qız Qalası | Maiden Tower バクー, アゼルバイジャン

Qız Qalası | Maiden Tower(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

クズの塔といえばイスタンブールのものがよく知られていますが、バクーのものもかなり立派です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 03

バクーの猫スポットはクズの塔周辺です。観光スポットなのでけっこう往来はあるんですけど、ぜんぜん臆することなくマイペースで入られる子たちが多いんですよねw

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 05

バクーはトビリシやエレヴァン同様メトロが市内を結んでいますが、駅とかもバクーが一番綺麗だとおもいます。あと英語は通じにくいですが、表記がトルコ語みたいにアルファベットで書かれているので利用しやすいですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:40円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 13

殉死者の小路の慰霊碑の炎は絶えず燃え続けています。アゼルバイジャンも地理的にいろいろな戦争を経験している国です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 12

前日はそれほど天気も良くなかったのですが、この日は青空も見えて街歩きにも最高でした。丘の上から見るカスピ海とバクーの街並みは天候のおかげでより美しく感じられました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 09

カスピ海沿いの遊歩道は多くの人達が散歩を楽しんでいました。バクーは旧市街だけでなく、こちらを歩くのも楽しいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 10

時差の関係もありこの時期日本よりも日が暮れるのが遅いです。まだ夕暮れには早いですが、少しずつオレンジに変わっていく空は見ていて飽きることがありません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Bakı / Baku / Баку (Bakı) バクー, アゼルバイジャン

Bakı / Baku / Баку (Bakı)(バクー, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 11

ここにいる杖を持つ紳士も銅像です。良い位置でカスピ海を眺めていますw

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Nizami Street Bakı, アゼルバイジャン

Nizami Street(Bakı, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん)

新市街の大通りは一見するとヨーロッパみたいです。アゼルバイジャンは惜しげなく街を明るくできる経済力があるのですが、国民が皆豊かかと言われるとそうでもない気がします。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Nizami Street Bakı, アゼルバイジャン

Nizami Street(Bakı, アゼルバイジャン)|美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン(Teramoto Itsukiさん) - 02

バクーは夜まで明るい街です。
帰りはトビリシまで夜行列車を利用することにしたので、時間が来るまで街歩きしていたのですが、飽きることがありませんでした。
2016年から日本人は空港でアライバルビザが取れるようになったみたいなので機会があったら今度は空路で訪れてみたいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅

一人旅
ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅

2013-11-27 - 2013-11-28

  • 22
  • Teramoto Itsuki
アゼルバイジャンの領内にありながらアルメニア系の国である独立国、それがナゴルノ・カラバフ共和国です。 独立国ではありますが承認している国はいずれも国際的には非承認の3カ国のみなのでその存在自体があまり知られていないかもしれません。 わたしはアルメニア、アゼルバイジャンの両国を訪れたことがあり、どちらの国も好きなので、どちらかの立場にたって意見することは控えさせていただきますが、つい最近、2016年4月にこのナゴルノ・カラバフがニュースになりました。 とても親切な人たちがいて、ナゴルノ・カラバフを象徴する”我らの山”を見にまた行けることを祈ってこの旅行記を紹介したいと思います。

作者: Teramoto Itsuki

  • 1
  • 221

アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

世界一周
アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

2013-09-19 - 2013-09-19

  • 14
  • Natsumi Daizen
ナゴルノカラバフ、私もこの地域にこなければ知ることはなかった国。この国はアゼルバイジャンの領地内にあり、アゼルバイジャンは認めておらず、隣国のアルメニアは公認している国である。仲が悪いということはナゴルノカラバフにビザを持っていると、アゼルバイジャンに入国することはできないのだ。なぜ私がこの国に来たのか、それは想像をはるか上回るほどの、シュールな国という噂を耳にしたからである。言葉はロシア語で英語は通じない、地図もないので情報はゼロ、そんなナゴルノカラバフへ行ってきた。

作者: Natsumi Daizen

  • 7
  • 11874

アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー

世界遺産
アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー

2013-08-23 - 2013-08-25

  • 34
  • Shohei Watanabe
旧ソ連で独裁国、イスラム国。まったく想像のできないアゼルバイジャンでしたが、油田のおかげか、経済は好調のようです。 世界中からショッピングモールに有名ブランドが来ており、街はすばらしく清潔、いまだリノベーション中でした。旧市街も観光地として申し分なし。 大統領が父子世襲という北朝鮮のような政権下でありながら油の恩恵を被っているアゼルバイジャン。 旧市街は全体が世界遺産となり風光明媚に整備され、新市街は素晴らしくお洒落な街として生まれ変わりを果たしている。 「地球の歩き方」にはロシア編の後ろのほうに「コーカサスの国々」そしてバクーが数ページ紹介されているだけ。 旧ソ連の未だ怪しい国と思いきや、行ってみれば素晴らしき観光立国となりつつあるバクー。この国は、油が切れた後をしっかり考えて進んでいるのかもしれません。 写真はこちら http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638003363806/

作者: Shohei Watanabe

  • 6
  • 3688

Baku Azerbaijan

baku
Baku Azerbaijan

2014-02-01 - 2014-03-29

  • 5
  • Hu Salih
It is one of the greatest countries in the world. Different beautiful cities in one Country. It was a great time

作者: Hu Salih

  • 0
  • 321

情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

一人旅
情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

2013-09-22 - 2013-09-24

  • 19
  • aitary
約2週間かけて、スペインとモロッコを1人で旅しました! 「いつかは海外ひとり旅!!」とずっと思っていたけれど、いつまで経っても行く気配無し…。 一念発起して「行く!」と決断し、2週間後発の往路の航空券と二泊分のホテルだけを予約し、いざ出発! 決断しちゃえばもう行くしかないんです! まずはスペイン編♪後ほどモロッコ編も♪ 少しずつログを増やしていきますので、ぜひご覧ください♪

作者: aitary

  • 11
  • 27279

初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

一人旅
初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

2008-09-23 - 2008-10-01

  • 32
  • Hiroaki Takeuchi
大学4年生の夏休み、初めて一人で海外に行きました。 行き先は北欧、ノルウェーから入ってスウェーデン・フィンランドと回りました。 北欧にしたのは、当時フィンランドに留学していた友人が居たため。 このログブックは旅の後半、スウェーデン〜フィンランドの記録です。

作者: Hiroaki Takeuchi

  • 13
  • 24780

危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

一人旅
危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

2013-09-11 - 2013-09-15

  • 25
  • Natsumi Daizen
「イランって日本から見て、どういうイメージ?」「なんでイランへの旅行を選んだの?」「なんで女の子一人なの?」イランでは多くの人たちからこのような質問をよくされた。行く前のイランのイメージは「戦争」「核」「危険」「敬虔なイスラム国家」っていう殺伐とした印象だった。しかしイメージはあくまでイメージにしか過ぎず、ペルシャ文化が色濃く残っており、美術品やモスクなどが美しく、人々は昼間から仲間たちとチャイを飲み、非常に穏やかな国であった。 今回はエマーム・レザーが代表的である、イスラムの聖地マシュハドと世界の半分と称されるモスクのあるエスファハーン編をお送りします。

作者: Natsumi Daizen

  • 14
  • 28486

ボリビア•ペルー 一人旅

一人旅
ボリビア•ペルー 一人旅

2012-03-08 - 2012-03-21

  • 10
  • Jun Naohara
初南米にて念願のウユニ塩湖とマチュピチュを見納めてきました。 特にウユニは圧巻!!また行きたいです。

作者: Jun Naohara

  • 22
  • 15697

美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン 美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン

美しい夜景と人懐っこい猫の国アゼルバイジャン トップへ