Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Tomoko Malaghanさんのログブック(旅行記)「ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ」

ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ

2016-05-08 - 2016-05-1554 Episodes
Tomoko Malaghan
Travel Collector
Tomoko Malaghan
  • female

ライン川はスイス・ドイツ・フランス・オランダを流れる、全長1,233キロの川でドナウ川と共にヨーロッパを代表する川です。川沿いには趣のある美しい街並みや何百年もたたずむ古城など、素晴らしい景観にうっとりするリバークルーズの旅を楽しみました。

  • 1Favorite
  • 194view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/05/08

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 05

午前中スイスのバーゼルからバスで約1時間、リバークルーズ出航地となるドイツの『BREISACH』へ移動しました。

ライン川の畔りにはすでに私たちの乗船する4階建ての『VIKING HLIN』が停泊してます。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 07

船内のレストランでランチをした後、ガイドの案内で『BREISACH』の街をウオーキングしながらのツワーに参加、いかにもドイツらしい建物が並ぶキュートな町です。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 06

一際高い丘の上には『St STEPHAN'S MINSTER』が建っています。

この修道院までウオーキングをしながら坂道を登ります。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

修道院の丘の上に到着すると、眼下はパノラマの世界、可愛いとんがり屋根の家が並んでいます。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 04

リバークルーズ初日は乗客全員の心もウキウキ、美味しいお料理とワインに舌鼓を打ちました。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ヨーロッパのサンセットは遅くデイナーが終わった後にオレンジ色に染まったライン川のサンセット風景です。

  • Loved to be there!

Day 22016/05/09

Colmar Alsace, France

コルマール(Colmar)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ライン川リバークルーズ2日目、ツワーに選んだのは第二次世界大戦中の激戦地のひとつであったアルザス地方の街のコルマールを訪れました。

何故ここに自由に女神像が?と不思議に思ったら、像の作者のバルトルディは、この地出身なのでした。

  • Loved to be there!

Restaurant Maison des Têtes Alsace, France

Restaurant Maison des Têtes(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

100の頭の家(Hause of Heads)と名付けられたこの家には全部で100の人の顔が壁面に付いています。

  • Loved to be there!

Musée Bartholdi Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Musée Bartholdi(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

自由の女神像を作ったバルトルディの
ミュージアム前にあった3人の男女が
地球を持ち上げている像。

  • Loved to be there!

Colmar Alsace, France

コルマール(Colmar)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

写真の黄色い壁の家の右隣にある家がこのエリアで一番小さな家だそうです。

家に上がるのは黄色い家の階段を使って自分の家に上がるそうです。

なぜこのような家になったかというと土地にはTAXを払わなければならないけど、空中に建てられた家なのでTAXを払う必要はないそうです。

  • Loved to be there!

Colmar Alsace, France

コルマール(Colmar)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 04

こちらは『コルマール大聖堂』で外観だけをみましたが石作りの目をみはる建物です。

  • Loved to be there!

Colmar Alsace, France

コルマール(Colmar)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

大聖堂の向かいにあったこの家がコルマールで一番古い400年も経つ家だそうです。

何でも新しいものが良しとする風潮がありますが、古き良きものがこうして今も現存し、継承しているのは素晴らしいと思えた、アルザス地方のツワーでした。

  • Loved to be there!

Breisach am Rhein Baden-Wurttemberg, Germany

Breisach am Rhein(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

クルーズ船でのお食事が終わった後、ラウンジでは素敵な歌の音楽が奏でられました。

  • Loved to be there!

Day 32016/05/10

Ponts Couverts Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Ponts Couverts(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

この日は今回の旅で初めての小雨模様、傘を手にライン川クルーズのハイライトとも言えるフランス領の『ストラスブール』の観光です。

  • Loved to be there!

Ponts Couverts Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Ponts Couverts(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

この街はドイツとの国境にあり、ライン川の支流のイル川に囲まれた街でフランスとドイツ領を何度も行き来し歴史に翻弄されて来た街です。

  • Loved to be there!

La Corde à Linge Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

La Corde à Linge(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

アルザスの伝統家屋が密集したフランス地区はイル川の中洲で周囲2kmほどの島が中心。

ユネスコの世界遺産にも登録されています。

  • Loved to be there!

La Corde à Linge Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

La Corde à Linge(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

この辺一帯は元はなめし革職人の居住地区だったので、水路が入り組んだ所にアルザス伝統の木組み(コロンバージュ)の家が密集しています。

  • Loved to be there!

Place Gutenberg Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, France

Place Gutenberg(Alsace-Champagne-Ardenne-Lorraine, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

グーテンベルク広場の中央には印刷術の発明者であるグーテンベルクの記念像が立っています

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

そして何と言ってもこの街での目玉となるのはゴシック建築の『ストラスブール大聖堂』です。

1874年までは世界一高い建物だったこの大聖堂、今でもその大きさと豪華さから人々を魅了します。

  • Loved to be there!

Cathédrale Notre-Dame Alsace, France

ノートルダム大聖堂(Cathdrale Notre Dame)(アルザス, フランス)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

中に入ると厳かで厳粛な雰囲気、両サイドからの窓からはステンドグラスの光が入ってきます。

上を見上げると窓には沢山のステンドグラスが美しく輝いています。

これまで各国のステンドグラスを沢山見てきましたが、その中でも上位に入る繊細さと美しさでした。

そのためか戦時中にはこのステンドグラスを全て外して隠していたという、いわれのあるステンドグラスなのです。

  • Loved to be there!

Day 42016/05/11

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 04

ドイツで最古の大学があり、又中世の街並が残る古城都市としても人気のハイデルベルクに来ました。

まずはハイデルブルグの一押しの見ところと言えば高台に建つハイデルベルク城。

ここかからの眺めは正に絶景、赤レンガの屋根が周囲の緑と相まって鮮やかです。まずはハイデルブルグの一押しの見ところと言えば
高台に建つハイデルベルク城。

ここかからの眺めは正に絶景、赤レンガの屋根が周囲の緑と相まって鮮やかです。

  • Loved to be there!

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

ハイデルブルグ城にあるこの門は17世紀頃の王が、妃を喜ばせるために、一夜に作らせた誕生日プレゼントで、二人は政略結婚だったにも
かかわらず大変仲が良かったことから、

この門の前で二人で写真を撮ると
幸せになるとされている素敵な門です。

  • Loved to be there!

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

1607年に完成したバロック様式の美しいフリードリヒ館。

  • Loved to be there!

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 05

城の中にあるこの大樽は1751作成で世界一大きな木製ワイン樽全長8.5m高さ7mと22万リットルの容量が入ります。

この樽の上には階段が設けられて
上からも眺められます。

  • Loved to be there!

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

この樽の管理していた大酒飲みの門番は毎日ワインを18本も空ける酒豪、でもある日ワインの代わりに水を飲んで、あっけなく亡くなったそうです。

  • Loved to be there!

Schloss Heidelberg Baden-Wurttemberg, Germany

シュロス・ハイデルベルク(Schloss Heidelberg)(バーデン=ヴュルテンベルク, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 06

元は城壁の一部だった門で、夜は落し格子を下して防御壁として使用されていました。

左右の塔は街を眺められる牢屋で、軽い罪を犯した者が入れられていたそうです。

  • Loved to be there!

Drosselgasse Hesse, Germany

Drosselgasse(ヘッセン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

ハイドロブルグを出航した後、ワインの産地としても有名なRudelbergの街に立ち寄りました。

  • Loved to be there!

Drosselgasse Hesse, Germany

Drosselgasse(ヘッセン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

キュートな街を歩いていると日本語の表記を発見、それだけ日本人が多いってことでしょうか〜

  • Loved to be there!

Drosselgasse Hesse, Germany

Drosselgasse(ヘッセン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ガイドさんおすすめのドイツの民族衣装を着たドイツ料理レストランでお食事、バンドがサービスなのかアメリカンの曲ばかり演奏してましたが、後でドイツ民謡に変わりました。

  • Loved to be there!

Day 52016/05/12

Burg Rheinstein Rhineland-Palatinate, Germany

Burg Rheinstein(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

ライン川のハイライトは何と言ってもライン川の流れに沿って建つ何百年もの年月を経た古城です。

それぞれのお城には、色んな言われが有り面白い名前が付いた城も有ります。

ラインシュタイン城 (Burg Rheinstein)朝9時ごろからアナウンスがあり次々と見えるお城の説明が続きます。

崖の中腹に建った税関所として使われたが廃墟に、その後プロイセンのフリードリッヒ王子が再建
「ラインの宝石」とも言われるお城だそうです。

  • Loved to be there!

Burg Stahleck Rhineland-Palatinate, Germany

Burg Stahleck(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

シュタールエック城 (Burg Stahleck)物語の中に出てくるような、とんがり帽子の屋根が
とっても可愛いお城。

  • Loved to be there!

Pfalzblick Rhineland-Palatinate, Germany

Pfalzblick(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

プファルツ城 (Burg Pfalzgrafenstein)

中州に浮かぶ真っ白なお城は昔ここで通行料を徴収していたそうで今は博物館になっています。

  • Loved to be there!

REWE Rhineland-Palatinate, Germany

REWE(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

シェーンブルク城 (Schönburg)
ライン川でもひときわ優美な外観のお城で、Schönburgとは、ドイツ語で「美しい城」という意味だそうです。

現在は改修されて、ライン川で随一の高級ホテル「アウフ・シェーンブルク Burghotel Auf Schönburg」として営業しています。

次の旅ではこの周辺ドライブしようと計画しているので是非このホテルに泊まってみたいと思います。

  • Loved to be there!

St Goar Rhineland-Palatinate, Germany

St Goar(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

カッツ城(ねこ城)( Burg Katz)
1371年にカッツェンエルンボーゲン伯によって造られた城、短くカッツ城と略され、ドイツ語で猫を意味するカッツェ Katzeから、「ねこ城」と名付けられています。

  • Loved to be there!

Spay Rhineland-Palatinate, Germany

Spay(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

マルクスブルク城 (Marksburg)
山の上に白く輝く夢のようなお城が出現、その端正な佇まいからは想像できませんが、難攻不落の城塞らしく、ライン川の中流で破壊されることなく今に残る唯一のお城だそうです。

  • Loved to be there!

Schloss Morsbroich North Rhine-Westphalia, Germany

Schloss Morsbroich(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

ストルツェンフェルズ城 (Schloss Stolzenfels)続いてのお城も素敵で徴税のために造られ、フランス軍に破壊されたという典型的な歴史を

辿っていますが、近年修復を行なっており美しい姿を見せてくれました。

今回紹介したのは主な城の一部ですが船上の冷たい風が強く吹く中で、右に左に移動しつつ一気に撮ったお城のご紹介です。

  • Loved to be there!

RE 5 Koblenz – Köln – Emmerich North Rhine-Westphalia, Germany

RE 5 Koblenz – Köln – Emmerich(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

午後Koblenzの街に到着、ツワーもありましたが私達は歩いて街を散策小一時間もあれば一回りできる小さな街でした。

  • Loved to be there!

Deutsches Eck Rhineland-Palatinate, Germany

Deutsches Eck(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

この日のデイナーはドイツの街にちなんでビール祭り色んなビールが飲み放題でした。

  • Loved to be there!

Deutsches Eck Rhineland-Palatinate, Germany

Deutsches Eck(ラインラント=プファルツ, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

それにドイツの古いジュークボックスというのか蓄音機と呼ぶのかわかりませんがハンドルをグルグル回すと音楽がなります。

  • Loved to be there!

Day 62016/05/13

Cologne,Germany North Rhine-Westphalia, Germany

Cologne,Germany(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

ライン川クルーズはドイツで4番目に大きな都市のケルンにやって来ました。

他の国のように自転車用の通路もないせいかか、通りを自転車がビュンビュン走って行くのでとっても危ない。

  • Loved to be there!

Köln North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン(Köln)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

お天気にも恵まれローカルガイドの案内で街を散策しながらのウオーキングツワーに参加しました。

  • Loved to be there!

Kölner Dom North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン大聖堂(Kölner Dom)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

そしてこちらがケルンのシンボルでもありゴシック様式の建築物としては世界最大のカトリックの『ケルン大聖堂』です。

この建物は1248年に着工し600年以上の年月を掛けて1880年に完成、ゴシック建築の最高傑作と言われています。

余りに大き過ぎて全景がカメラに収めきれません。

  • Loved to be there!

Kölner Dom North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン大聖堂(Kölner Dom)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 04

こちらが正面入り口で見事な彫刻が施してあります。

  • Loved to be there!

Kölner Dom North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン大聖堂(Kölner Dom)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

反対側には聖書の物語が描かれたステンドグラスで、前回見た「ストラスブールの大聖堂」に匹敵する見事な
美しい作品です。

  • Loved to be there!

Kölner Dom North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン大聖堂(Kölner Dom)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 05

実は私35年以上前にバックパッくでヨーロッパを一人旅、ドイツのケルンにも立ち寄って、この壮大な大聖堂に圧倒された時のことが思い出されます。

その時の情景がふつふつと湧き上がってきます。

  • Loved to be there!

Kölner Dom North Rhine-Westphalia, Germany

ケルン大聖堂(Kölner Dom)(ノルトライン=ヴェストファーレン, ドイツ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

ツワーが終わり大聖堂の前のホテルのカフェショップで、アルコールフリーのビールを飲みました。

ドイツはさすがビールの国だけに色んな種類のアルコールフリービールがあります。

  • Loved to be there!

Day 72016/05/14

Kinderdijk South Holland, Netherlands

キンデルダイク(Kinderdijk)(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 03

クルーズも後半に入り、オランダ第2の都市ロッテルダムの南東に位置する穏やかな田舎町のキンデルダイク (蘭: Kinderdijk) に到着しました。

  • Loved to be there!

Kinderdijk South Holland, Netherlands

キンデルダイク(Kinderdijk)(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 05

オランダといえば「風車」を思い浮かべますがこのキンデルダイクの町にはオランダ国内で最大規模の1740年代に建設された19台の風車が今なお残りオランダらしい風情を見せてくれます。

また1997年にオランダの世界遺産に登録されその後は多くの観光客が立ち寄る場所になりました。

  • Loved to be there!

Kinderdijk South Holland, Netherlands

キンデルダイク(Kinderdijk)(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

現在も稼働しているこの風車の前に来ると「ゴオー」と恐ろしい音が響き渡ります。

昔は子供が誤ってこの下を歩いて
死に至った経緯もあるそうです。

  • Loved to be there!

Kinderdijk South Holland, Netherlands

キンデルダイク(Kinderdijk)(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 04

ここのガイドさん、寒いのに歯車を模した上に上がり熱心に説明してくれます。

  • Loved to be there!

Kinderdijk South Holland, Netherlands

キンデルダイク(Kinderdijk)(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん) - 02

ライン川クルーズもとうとう最終日となり、この夜はキャプテン主催のフェアウェル・ディナーでした。

私の左がキャプテン、右がホテル・マネージャー、そして右端が、ツワーをコーデネイトする
アクテビティ・デレクターです。

  • Loved to be there!

Mourik South Holland, Netherlands

Mourik(南ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

お料理の話題からずっと離れていますが、この日のディナーは特別料理で、いつもよりゴージャスなメニューになってました。

  • Loved to be there!

Klein Scheveningen Utrecht, Netherlands

Klein Scheveningen(Utrecht, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

この後はライン川クルーズ最終地のオランダのアムステルダムに到着、そパリに行きます。

  • Loved to be there!

Day 82016/05/15

DoubleTree by Hilton Hotel North Holland, Netherlands

DoubleTree by Hilton Hotel(北ホラント, オランダ)|ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ(Tomoko Malaghanさん)

船に別れを告げ歩いて15分程先の
アムステルダム駅へと向かいました。

アムステルダム駅前、凄い自転車の数です。

オランダでは車の関税が高く、自転車道路が整備されているので多くの人が自転車を交通手段として利用しています。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 194view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ

Back to Top of ライン川流域の街と古城巡りのクルーズ