Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ」

ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ

2014-05-17 - 2014-05-1732 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

中国の世界遺産48全制覇を目論んでの第4次中国遠征、10日間の6日目。
今回は安徽南部の古村落は西逓。前の宏村にも癒されたが、こちらは更に観光地度が下がり原住民の生活感が上がりる。堂々たる世界遺産の観光地に来ているのだが、子供の頃の穏やかな春の日が再現されているような、懐かしくも田舎田舎している風景が続く。今回も花にチョウに鴨君、ワンちゃんにニャンコちゃんの大行進もあるよ。

  • 0Favorite
  • 98view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/05/17

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

宏村10時54分発…🚙…11時19分に西逓着
駐車場で運ちゃんを見つけて、滅茶すっ飛ばして25分もかかるんだから、如何に村同士が離れているか分かるてもんやね。('ω')ノ

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

入り口の🎫もぎりの親父っ…
人前で鼻〇〇をほじくってはいけません。長閑すぎやねぇ~嫌いじゃなかけど(笑)
104元

  • Loved to be there!
  • Budget:1872USD

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

入口付近の楼閣
ソフトフォーカスにしたんじゃないよ。湿気があって、レンズが曇りこげな風になっただけなので<(_ _)>

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

この村を支えていたのは胡氏らしく
1465年に商売を始めて成功し、土木、建築、修祠、道路整備、架橋などを行った。それが綺麗に現代でも保存されとうとよ。
雰囲気のある白壁やね。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

でも私は蝶々が好き\(~o~)/
菜の花に次から次へと飛び回る蝶を見てると、えも言えぬような幸せな気分になったとよ。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

春といえば、菜の花っ
といえばモンシロチョウでせう(笑)
ここらの彼女たちは(何気に女っ 笑)は人懐っこいというか、人を怖がらず、かなりの接近セクハラまがいの近さでも、クールな感じで撮らせてくれましたよ('ω')ノ

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

少しは時間がある親父は
最新鋭のカメラでナイスショットを狙い、若いお姉ちゃんは、まぁ~スマホでパチリっ
それにしても女の子の衣装、滅茶カラフルやねぇ(*^ー^)ノ

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

菜の花の大行進
5月17日だから晩春なんだろうけど、春の長閑なほのぼのとした風景だよなぁ…

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

正に春の風景だね
楼閣みたいなので、ココが中国ということが分かるね。これも癒される絵だよ。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

もう何十年も二人で人生歩んで来て…
一寸余裕が出来たので老後のひと時を、小旅行してる爺様・婆様。
何となく見ていても癒される気分で…o(^-^)o

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

絵にかいたような春の小川
❛はぁ~るの小川はさらさらいくよぉ~❜と歌いたくなるような風景やね。何か懐かしくて良かぁ~

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

雨上りの平和な村
心の平安ちゃ、こんなことなんやろうね。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 15

鴨君たちも大行進
彼らも西逓は住みやすく暮らしやすかっちゃろうね~ノンビリした顔つきバイ。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 16

相変わらず見やすい案内板
🌂なので新緑も更に瑞々しいね。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 17

季節外れの紅葉?
決して造花じゃないちゃけど、なんか不思議たねぇ~( 一一)

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 19

鉄棒で体力増進?
古村落にミスマッチな鉄棒てのも面白い。村民の体力増進か?それとも上海雑技団に団員を送り込むためか(笑)

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 20

小川が村落の至る所を流れている
目でも音でも癒されるなぁ…

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 21

誰もいない世界遺産、西逓
独り占めできる贅沢な空間だね。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 22

何を思うか、親父っ! 
まさかカミさんが怒って投げ捨てた指輪を探しているんじゃぁ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 23

自宅に帰るワンちゃん🐕
ソフトバンクのお父さんさんに一寸似ているかも…毛並みが白くて可愛かねぇ~

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 26

清の何代目かの皇帝陛下・皇后陛下?

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 27

柱に字を書くとは
こらぁ~相当な金持ちてことは分かる。字も綺麗かねぇ~私のボロションでは……字が勿体無い。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 28

全く分からん( `ー´)ノ
こんな時はツアーでガイド付きが良かねぇ~と思うね。

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 29

脚の短さは私級(・・。)ゞ 
可愛さは私以上(爆)

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 30

美系の彼女やなぁ…
座っている佇まい、気品があるなぁ~
西逓もワンちゃん、ニャンコちゃん多くて穏やかな顔つきやねぇ🐈

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 31

まんま津和野みたい
この清らかな小川と白壁は、山口の津和野かと思っちゃいそうやね。異国の地なのに何か懐かしい。('ω')ノ

  • Loved to be there!

西逓古村落 Anhui, China

西逓古村落(Anhui, 中華人民共和国 (中国))|ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 32

近づいて誼を通じましたぜっ…
遠い目線…なんば見つめようとぉ? 後ろは散歩爺さまっ…

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 98view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

流石は中国人が恋い焦がれる名山中の名山、黄山…霧ですら素晴らしか景色

黄山
流石は中国人が恋い焦がれる名山中の名山、黄山…霧ですら素晴らしか景色

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 33Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国人が憧れてやまない、黄山。中国の名山として五山があるが、その中でも最高峰の人気を誇る黄山。実は標高1810mでそんなに高くない。“山高きがゆえに尊からず”という名言そのものなんだなぁ(*^^)v それを十分に思い知るような、起伏に富み変化に富んだ名山だと思い知った。日本の山と比較すると男性的な尖がり、ごつごつした山であり、急峻と言う言葉が似合いそうだ。 但し、富士山の半分の標高はハードルを下げ、ロープウェイ完備ということも相まって、恐ろしい程の人混みでもあったよ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 224 views

ホテル従業員のお姉ちゃんの家に押し入り、白い粉強奪っ…( 一一) 激しすぎ?


ホテル従業員のお姉ちゃんの家に押し入り、白い粉強奪っ…( 一一) 激しすぎ?

2014-05-15 - 2014-05-16

  • 30Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国世界遺産48全制覇を目論んでの第4次遠征。 今回は黄山麓のホテル周辺を歩いての、翌日バスターミナル事前調査とホテルに帰還後の白い粉分捕り作戦と夕食、最後は翌日の黄山制覇の前哨戦。 本来はホテルにスムーズに着いたので、体力温存が出来たはずなのだが…( 一一) ★旅費(1元=17円) 宿泊    128元 2176円 塩       2元   34円 荷物預け   20元  340円 黄山入山料 230元 3910円 専用バス   19元  323円 索道(片道) 80元 1360円 晩御飯    18元  306円 合計    497元 8449円

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 159 views

黄山で、一触即発!中国人民とは友好関係なるも、中国猿とは全面対決かぁ?

中国猿
黄山で、一触即発!中国人民とは友好関係なるも、中国猿とは全面対決かぁ?

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
最初にお断り<(_ _)> 位置は実際の所在地地点と、そこからの眺望した景色との2段構えになっとうとよ。どっちがどっちかは、今ではよう分からんから、自己責任で見てね。そして今回もどちらかと言うと備忘録的な自己中心主義。延々と同じような風景が続いて、すまんことです。関心が無くなったらスルーしてね。 霧は多少は晴れたが、そこで出現したのは、デカ中国猿。第3次遠征でも蛾眉山で遭遇するも、今回のは明らかに私を山道上で警戒拒絶…さてさて、て顛末はどうなることやら…(´ー`)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 112 views

疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ

山小屋
疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 22Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
やっと本日の宿泊地に到着しますよ…世界遺産の黄山の山歩き。 遭難とか滑落とかの危険は、殆どないモノのの、疲労に関しては蓄積しまくり。本音を言うと“風景とかどげんでっちゃ良かけん、早くホテルに着きたかぁ~” 恐らく2万歩は下らない程度の強行軍。だからホテル(山小屋)に到着は15時チョイ過ぎなんですわ…と言うより、他を回るのをキャンセルしたんですね。ココの判断だけは良かったと思いますね。そうじゃないと翌日死んでいますね(ノД`)・゜・。それと、山は高い…宿泊代も飯代も高いというのも実感。そこらは覚悟してね。 ★旅費 宿泊代(6人ドミトリー) 4615円 スポンジケーキ(晩飯)   595円(35元) 合計           5210円

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 110 views

読者は飽きているだろうが<(_ _)> 私は当日、全然飽き無し世界遺産・黄山

黄山
読者は飽きているだろうが<(_ _)> 私は当日、全然飽き無し世界遺産・黄山

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 30Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
お断り、今回まで読者にとっては、ダラダラした黄山のお馴染みの、風景が続くかもしれない。自分自身の備忘録的執筆なのでごめんなさい。 位置に付いては、相当に気を付けて確認しているので、一応信用しても良いかな。この経路は14時1分から15時26分までの山歩き。また地点に関しては、そのものの場合でもあるし、そこからの眺望ポイントの場合もあるので、そこらは理解の上で見てくださいね。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 140 views

世界遺産、黄山~霧の中で進軍は続く…🚶…


世界遺産、黄山~霧の中で進軍は続く…🚶…

2014-05-16 - 2014-05-16

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
お断り<(_ _)> 同じような風景が続くと思う。行ってなくて、単に見るだけだと退屈し飽きると思うかも…どうぞ、そんな方は遠慮せずスルーで…今回次回は、何方かと言うと自己満足の備忘録的執筆なので、あまり面白くないかも。9時56分~10時59分まで、始信峰から北海賓館(泊まるんでなく通過だけ 笑)まで

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 149 views

ご来光見れずにガッカリの私に、神様の粋な贈り物…黄山、水墨画の極地 (*^^)v

霧に煙る黄山
ご来光見れずにガッカリの私に、神様の粋な贈り物…黄山、水墨画の極地 (*^^)v

2014-05-17 - 2014-05-17

  • 29Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
早朝の豪雨で目が覚めた。ご来光を楽しみにしていたのだが、相部屋の中国人の話では(適当意訳 笑)未だに雨が降ってるとのこと…2段ベッドの下段で、相当にガッカリしたね。やる気を失って、さっさと撤収し今日の安徽の古村落にかけようと思い、起床して下山の準備に取り掛かる。 そしてロープウェイの乗り場へ向かう…🚶…するとどうだろう。雨は小雨に変わり、霧の向こうに見えてきたものは……想像を絶するほどの、霧と雲とのグラデーションに包まれた黄山が!言葉が出ないほどの感動を受けた。水墨画の様な景色とは、こんなことだったのか?絶景とはこのことだったのか?生涯の中でガッカリが、これほどまでに感動に変わることは無かった。神様は粋なプレゼントをしてくれたものだ。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 85 views

絶景とは違うもホノボノと癒される、世界遺産・安徽南部の古村落の宏村

宏村
絶景とは違うもホノボノと癒される、世界遺産・安徽南部の古村落の宏村

2014-05-17 - 2014-05-17

  • 25Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
中国内の世界遺産48か所全制覇を目論んでの第4次中国遠征。10日行程の6日目。 最上級の水墨画のような黄山の絶景を堪能して朝のうちに下山。ロープウェイも観光🚌も人混み一切なし。付いてるぞっ……とのほくそ笑みもバスターミナルまで。1昨日も見つけれなかったが、安徽南部の古村落へのバスが全く見つからないのだ。バスターミナルは見る見るうちに係員とかもいなくなり、訊くことも調べることも出来ずに……とうとう禁断の奥の手を使うことに…( 一一)

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 70 views

ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ

Back to Top of ホノボノ度世界選手権、堂々の優勝(笑) 世界遺産の観光地とは思えぬ懐かしさ