Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ」

疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ

2014-05-16 - 2014-05-1622 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

やっと本日の宿泊地に到着しますよ…世界遺産の黄山の山歩き。
遭難とか滑落とかの危険は、殆どないモノのの、疲労に関しては蓄積しまくり。本音を言うと“風景とかどげんでっちゃ良かけん、早くホテルに着きたかぁ~”
恐らく2万歩は下らない程度の強行軍。だからホテル(山小屋)に到着は15時チョイ過ぎなんですわ…と言うより、他を回るのをキャンセルしたんですね。ココの判断だけは良かったと思いますね。そうじゃないと翌日死んでいますね(ノД`)・゜・。それと、山は高い…宿泊代も飯代も高いというのも実感。そこらは覚悟してね。
★旅費
宿泊代(6人ドミトリー) 4615円
スポンジケーキ(晩飯)   595円(35元)
合計           5210円

  • 0Favorite
  • 93view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/05/16

Huangshan Mountain 黄山 Anhui, China

Huangshan Mountain 黄山(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

疲れをいやしてくれる🌸君
実際は疲労困憊していた。危険度は低いも疲労度は低くないけん、ほぼ1日の山歩きは、運動不足の50オイちゃんにはきつすぎだったよ('ω')ノ

  • Loved to be there!

回音壁 Anhui, China

回音壁(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

回音壁
ようはエコーするって言うか、こだまするということなんかねぇ。

  • Loved to be there!

回音壁 Anhui, China

回音壁(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

相変わらずの断崖に見事な松

  • Loved to be there!

回音壁 Anhui, China

回音壁(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

下を見れば……
素晴らしい景色も気を抜くと…あの世への早道っ(-。-;)

  • Loved to be there!

排雲亭 Anhui, China

排雲亭(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

遂に…ついに…ついに……
今夜の宿がある、“西海大渓谷”が表示に('ω')ノ

  • Loved to be there!

Huangshan Mountain 黄山 Anhui, China

Huangshan Mountain 黄山(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

花も祝福しようとやね
緑の絨毯やから、尚更薄紅色は生えて美しかぁ。

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん)

到着っ…🚶
遂に西海飯店という、立派なホテルのような山小屋に、時刻15時6分。

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

ペデストリアンデッキからの眺め

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

凄かぁ~~まるで一流ホテルのごたぁ……
・・・て感動しながら、入ると……       いやいや……
ホテルだったんですわぁヽ(*'0'*)ツ
じつはですねっ、この「黄山西海飯店」には2タイプの宿泊施設があって、一つはこの写真の入口があるホテルタイプ…そう、ホテルなんですわぁ…
でもう一つが反対にあるドミトリータイプの宿泊施設…そう私が泊まる山小屋( `ー´)ノ

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

お部屋はこんな感じ
一番乗りだから、領土と同じで先に声を挙げた者のかちっ…下を取りましたぜっ。

  • Loved to be there!
  • Budget:4615USD

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 15

2段ベッドから入口の眺め
いやぁ~こんな部屋に6人とはある意味、貴重な経験かもしれん。疲れ果ててもう19時前くらいから寝とったら、相棒らは皆中国人(←当たり前)で「何か日本人みたいよ」みたいな声が聞こえてきた。耳栓着用やったけど、22時半くらいには彼らも寝こいたみたい。

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

ここらは山小屋の安っぽい、イメージ無しっ
そうそう、フロントのお姉ちゃん、流暢な英語しゃべりましたわ…(^∇^)

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

渡り廊下
これが、人民階級とブルジョワとの境ですわぁ…行ってみるだけはタダですが
(左:山小屋~右:チャンとしたホテル)

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

ホテル下の小川……
まさか大氾濫してこの岩とかが流れ着いたっちゃなかろうね?

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

日本的な山小屋的な感じはゼロ
近代的な建物……内部には情緒感はないなぁ。

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

白🌸ピンク🌸にグリーンがそろい踏み
美しか山中の風景に疲れも吹っ飛ぶ……なわきゃございません。(´・ω・`)

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

斜面はハゲ山みたいで天辺がフサフサ緑(笑)

  • Loved to be there!

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

前回も言ったが…
中国人は山頂でも立派な近代的な建物を造るんやねぇ~大変やったろうねぇ~ ある意味凄かぁ。

真 黄山西海饭店 Anhui, China

真 黄山西海饭店(Anhui, 中華人民共和国)|疲労困憊しての山小屋到着…?…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

まぁそれなりのスポンジケーキみたいなのですが、値段がナナナナ……何と……

35元(約595円っ!)ヽ( )`ε´( )ノ

教訓:麓での食料調達、必須!

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 93view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ 疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ

Back to Top of 疲労困憊しての山小屋到着…🚶…人生で、これだけ山の中を歩いたこと無かぁ