Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Teramoto Itsukiさんのログブック(旅行記)「シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン」

シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン

2014-12-04 - 2014-12-0621 Episodes
Teramoto Itsuki
Travel Collector
Teramoto Itsuki
  • male
  • United Kingdom
Places visited
United Kingdom

世界史上もっとも偉大な劇作家の一人ウィリアム・シェイクスピア(1564-1616)。
彼の生誕450周年も終わりそうな2014年の暮れに、シェイクスピアの生まれた街ストラトフォード・アポン・エイヴォンに行ってきました。2泊3日(実質1日)の短い滞在でしたが、天候にも恵まれ良い思い出が作れました。
また今年(2016年)は没後400年でもあります。400年以上も前にあれほどの素晴らしい作品を残したシェイクスピアの才能にあらためて敬意を表しましょう。

  • 0Favorite
  • 159view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/12/04

Stratford-upon-Avon England, United Kingdom

Stratford-upon-Avon(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 04

夜にストラトフォード・アポン・エイヴォンに到着して、とりあえず宿に荷物をおいて食事がてら街の散歩に。
ちょうどクリスマス・マーケットをやっていて楽しげな雰囲気が伝わってきました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 22014/12/05

Anne Hathaways Cottage England, United Kingdom

Anne Hathaways Cottage(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

シェイクスピアの妻であったアン・ハサウェイ(アメリカの女優じゃないですよw)の生家と言われているコテージと庭園がストラトフォード・アポン・エイヴォンからほど近いところにあります。この辺は小さな村だけあって、広くて自然もたくさんありました。

  • Loved to be there!
  • Budget:2000USD

Anne Hathaways Cottage England, United Kingdom

Anne Hathaways Cottage(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

アン・ハサウェイのコテージは春~夏は色とりどりの花が咲いて綺麗なんだそうです。今度はその時期に行ってみたいですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Holy Trinity Church England, United Kingdom

Holy Trinity Church(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 03

ストラトフォード・アポン・エイヴォンの街に戻ってきました。まずはシェイクスピアゆかりの聖三位一体教会から。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Holy Trinity Church England, United Kingdom

Holy Trinity Church(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

聖三位一体教会内部の祭壇。シェイクスピアの墓がおさめられています。生まれて洗礼から死後の埋葬まで、シェイクスピアの生涯に深く関わった教会です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Hall's Croft England, United Kingdom

Hall's Croft(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

ホールズ・クロフトはシェイクスピアの娘スザンナと、彼女の夫であるジョン・ホールが住んでいた所です。今の街の中心近くにあるのでアクセスが良く、展示物もジョン・ホールが医者だったこともあり医療関係のものもあります。

  • Loved to be there!
  • Budget:3000USD

Hall's Croft England, United Kingdom

Hall's Croft(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

この建物の名称にもなっている「クロフト」は屋敷続きの小さな農場を意味しています。その名の通り、庭が外から見ただけではわからないほど広い庭があります。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Mercure Shakespeare Hotel England, United Kingdom

Mercure Shakespeare Hotel(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

メルキュールホテルもシェイクスピアw
私は泊まっていませんが、かなり歴史を感じさせる作りになっていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Nash's House And New Place England, United Kingdom

Nash's House And New Place(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

ナッシュの家はシェイクスピアの孫娘エリザベスの最初の夫であるトマス・ナッシュが所有していた家です。この家の隣がシェイクスピアが最後に暮らしたニュープレイスでした。

  • Loved to be there!

Shakespeare's Birthplace England, United Kingdom

Shakespeare's Birthplace(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

この街に数あるシェイクスピア関連スポットの中でも、その中心とも言えるのがこのシェイクスピアの生家です。入る前からドキドキワクワクでしたw

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Shakespeare's Birthplace England, United Kingdom

Shakespeare's Birthplace(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

ハムレットの劇中で用いられた"To be, or not to be"が日本語も含めて様々な言語で書かれています。
シェイクスピアは多くの作品を残していますが、その中でも特にこの台詞がいかに世界中で知られているかあらためて思い知らされました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Shakespeare's Birthplace England, United Kingdom

Shakespeare's Birthplace(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 03

寝室も再現されていました。
他にもシェイクスピアの時代の衣装を着た役者さんの演技を見られたりもしましたし、シェイクスピア好きならぜひ行くべき場所です。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Waterside (Park) England, United Kingdom

Waterside (Park)(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

水辺の公園は緑もあり、鳥たちも集まるヨーロッパの理想的な公園といったところです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Waterside (Park) England, United Kingdom

Waterside (Park)(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

本当はもう少し時間があればシェイクスピアの母親であるメアリー・アーデンの家まで行きたかったのですが、日も暮れてしまったので諦めました。また次回行きたいです。
その代わりに綺麗な夕日が見られたのでよかったです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Stratford-upon-Avon England, United Kingdom

Stratford-upon-Avon(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

わたしが訪れたのは12月初旬で16時前には日も暮れる時間。幸いにも天候に恵まれ美しい夕暮れの街並みを目に焼き付けることができました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Holy Trinity Church England, United Kingdom

Holy Trinity Church(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

夜の聖三位一体教会。町外れなのでこの時間になるとさすがに静かですね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Stratford-upon-Avon England, United Kingdom

Stratford-upon-Avon(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 02

クリスマス前なのでライトアップも綺麗です。
ストラトフォード・アポン・エイヴォンは観光地とはいえ、小さな街なので、夜はそんなに人がたくさん歩いていませんでした。まぁ寒いのもありますが。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Day 32014/12/06

Stratford-upon-Avon England, United Kingdom

Stratford-upon-Avon(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 03

この日の朝も快晴に恵まれました!
天気が悪いことでよく知られるイギリスでこんなに晴れると本当に嬉しいです。
ちなみにこの銅像は「お気に召すまま」から。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Henley Street Tearooms England, United Kingdom

Henley Street Tearooms(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん)

この日は土曜日なのでまだ朝も早いですが、道行く人々も楽しげに歩いています。週末は宿の予約が難しかったので、多分イギリスの他の街から泊まりがけで来ている人も多いんだと思います。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Waterside (Park) England, United Kingdom

Waterside (Park)(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 04

この日はサンタ・マラソンだったようで。多分100人以上のサンタさんが集まっていました。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Waterside (Park) England, United Kingdom

Waterside (Park)(イングランド, イギリス)|シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン(Teramoto Itsukiさん) - 03

ハムレットをはじめ、シェイクスピアと作品の登場人物たちの銅像が公園に建っています。ちなみにこの写真の手前がハムレットです。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 159view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン

Back to Top of シェイクスピアの街・ストラトフォード・アポン・エイヴォン