Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Akira  Katayamaさんのログブック(旅行記)「親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km」

親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km

2013-07-09 - 2013-08-0646 Episodes
Akira  Katayama
Travel Collector
Akira Katayama
  • male

30年前にやりたかったけどできなかったアメリカ大陸横断。
還暦過ぎてどうしてもやりたくてレンタカーを1か月借り、妻と息子(9歳)を連れてサンフランシスコからニューヨークまで9000kmひた走った。

  • 3Favorite
  • 261view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12013/07/09

Conservatory of Flowers California, United States

Conservatory of Flowers(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンフランシスコに着いた翌日、息子はサマーキャンプの迎えのバスに一人で乗り込んだ。
英語はほとんど何も話せないけれど自ら行きたいと言った。

  • Loved to be there!

Fisherman's Wharf California, United States

フィッシャーマンズ・ワーフ(Fisherman's Wharf)(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

息子を送り出し、海を見るためフィッシャーマンズワーフに行き二人きりで食事をした。
レンタカーは太平洋に面したここサンフランシスコから大西洋のボストンで終わる。たぶん

  • Loved to be there!

Powell-Hyde Cable Car Stop North Point California, United States

Powell-Hyde Cable Car Stop North Point(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ストリートカーを手で押して回転させている。その写真は撮りそこなった。

  • Loved to be there!

Day 22013/07/10

Codornices Park California, United States

Codornices Park(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンフランシスコ在住のホームスクール仲間と会うために公園に行った。
息子はいつのまにかアメリカの子どもたちと駆けずり回って遊んでいた。子ども同士で遊ぶ時は言葉が話せなくてもお互いに意思を通じることができるのだ。

  • Loved to be there!

カリフォルニア州(アメリカ合衆国)|「サンフランシスコ湾を望む
ホームスクーラーの家に向かう途中」親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンフランシスコ湾を望む
ホームスクーラーの家に向かう途中

  • Loved to be there!

Day 32013/07/11

Golden Gate Bridge California, United States

ゴールデンゲートブリッジ(Golden Gate Bridge)(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

金門橋はその名の通りずっと霧がかかっていた。
<ここで霧のサンフランシスコを歌う>

  • Loved to be there!

ロンバートストリート California, United States

ロンバートストリート(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

急坂で危険なことと渋滞の心配があり、市が曲がりくねった道にしたところ、珍しがって車が押し寄せるようになった。
入るのに相当待たされたが花壇できれいされていてよかった。

  • Loved to be there!

カリフォルニア州(アメリカ合衆国)|「ヨセミテに向かう途中で見た二重の虹。
広角でも入らなかったので魚眼を使って撮影した。」親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ヨセミテに向かう途中で見た二重の虹。
広角でも入らなかったので魚眼を使って撮影した。

  • Loved to be there!

Yosemite Valley Lodge California, United States

Yosemite Valley Lodge(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

暗くなる前に着きたくて曲がりくねった道を懸命に走った。
明るいうちにヨセミテには着けたが、宿舎を探しているうちに暗くなってしまった。

  • Loved to be there!

Yosemite Valley Lodge California, United States

Yosemite Valley Lodge(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん) - 02

ヨセミテバレーロッジはテントだった。
二人で開けようとしているのは金属製の箱。食べ物はここに入れてテントで寝るように、さもないとクマにテントを破られてしまうと言われた。(怖)

  • Loved to be there!

Day 42013/07/12

Yosemite Valley Lodge California, United States

Yosemite Valley Lodge(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん) - 03

朝早起きしてヨセミテ自然公園を歩こうと思ったが、ロッジの人からかなり時間がかかると言われて断念した。
今日はモノ湖まで行く。

  • Loved to be there!

Mono Lake California, United States

Mono Lake(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

何の変哲もない湖だがサンフランシスコやヨセミテなどの観光地と違ってアメリカらしい落ち着いた田舎町。
適当なレストランには行って食べたジャムが乗っているステーキと割り箸が置いてあったのに驚いた。その割り箸の入れ物には日本語で品のない言葉が書いてあった。

  • Loved to be there!

Day 52013/07/13

砂漠の三叉路 California, United States

砂漠の三叉路(カリフォルニア州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ラスベガスに向かう途中。
砂漠地帯で行き交う車も1時間に1台ぐらい。カーナビがこの先300km道なりですと言うぐらい何もない。360度地平線を人生で初めて経験した。
写真はその途中にあった交差点。

  • Loved to be there!

Las vegas Nevada, United States

Las vegas(ネバダ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ラスベガスに到着してすぐに交通事故を起こした。幸い誰もけがをせず、全保険に入っていたので警察の処理と後日罰金を払っただけで済んだ。
そのため遅くなってフリーモントストリートしか見れなかったが、いずれにしろ子どもがいるからカジノもいかがわしいナイトスポットも入れなかった。今度行くときは息子を置いていこう。

  • Loved to be there!

Day 62013/07/14

ヒステリック・ルート66 Arizona, United States

ヒステリック・ルート66(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

アメリカに来たなら√66でしょ。国道40号線を降りてヒストリック・ルート66によった。他にも66の観光地はあるが、ここは鄙びた感じがいい。息子の後ろに見える小屋は昔の刑務所、それと護送馬車。
喫茶店「Roadkill Cafe」で紅茶を頼んだらでかいガラス瓶が出てきてたまげた。

  • Loved to be there!

グランドキャニオン Arizona, United States

グランドキャニオン(アリゾナ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

グランドキャニオンについて日が落ちそうなので急いだ。
雲が出ていてあまりきれいに撮れないから引き上げようとした時突然夕日が差し込んで慌てて三脚を立て直した。
それにしても日本人のツアー客が多い。こういう観光地でやたらと日本語を聞くのはなぜかむずがゆくなる。
息子は旅行を通してここが一番だったそうだ。

  • Loved to be there!

Day 72013/07/15

Santa Fe, NM New Mexico, United States

Santa Fe, NM(ニューメキシコ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンタフェ、ロレッタ・チャペル(Loretto Chapel)
支柱のない廻り階段。教会を建築し二階も作ったにもかかわらず階段を作り忘れて困っていた時、流れの大工が一人で作って組み立ててどこかへ消えてしまったと言う伝説がある。
それに真偽はともかく、現代でも支柱なしの階段を作るのはとてもむつかしくて、建築家たちが勉強のためによく来るそうだ。

  • Loved to be there!

Santa Fe, NM New Mexico, United States

Santa Fe, NM(ニューメキシコ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん) - 02

サンタフェのキャニオンロードに彫刻が並んでいる。どれも楽しくて見ていて飽きない。

  • Loved to be there!

Santa Fe, NM New Mexico, United States

Santa Fe, NM(ニューメキシコ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん) - 03

彫刻やモニュメントをふんだんに見ることができ、買えば日本まで送ってくれる。

  • Loved to be there!

Day 82013/07/16

ニューメキシコ、テキサス州境 Texas, United States

ニューメキシコ、テキサス州境(テキサス州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンタフェからテキサス、ダラスへ。
ニューメキシコを出てテキサスに入る。ナビに道なり400Kmと言われて妻と運転を代わる。
適当な場所でモーテルを探して泊まったが、レストランが一軒も見つからなくて、モーテルに戻って聞き一軒だけ開いていたレストランで食事。美味しいとは言えなかったが、意外と店員は人懐っこかった。

  • Loved to be there!

Day 92013/07/17

地平線 Texas, United States

地平線(テキサス州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

40号線をアマリロで降りて287号線をダラスに向かう。
一つたり山を見ない360度地平線。定規で引いたような前も後も地平線までの直線道。空がこんなに広いんだとは思いもよらなかった。東の空には土砂降りの雲、南には見事な青空。それが刻々と動いているのが良くわかる。

  • Loved to be there!

Wichita County Southbound Texas, United States

Wichita County Southbound(テキサス州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ハイウェイ途中の休憩で見かけたとてつもなく長いトレーラー。一体何かわからずにブログで聞いたところ「これは風力発電の羽根だよ」とある人が教えてくれた。

  • Loved to be there!

the sixth floor musiam Texas, United States

the sixth floor musiam(テキサス州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ダラスに到着、
ケネディが暗殺されたのは私が高校生の時だった。
ケネディを撃ったと言う教科書倉庫がThe Sixth Floor Musiamとして公開されている。このころからアメリカは理想を失っていったような気がする。
ここは私の青春の影である

  • Loved to be there!

Day 102013/07/18

Monmouth Plantation Mississippi, United States

Monmouth Plantation(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ナチェズ、Monmouth Plantation 宿泊
うっそうとした林の中に立つ豪邸。その昔、黒人奴隷を使って綿花で荒稼ぎしたころ建てたそうだ。アメリカ在住の日系人のお勧め

  • Loved to be there!

ナチェズ Mississippi, United States

ナチェズ(ミシシッピ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ナチェズ ミシシッピ川
ホテルのお勧めのミシシッピ川湊近くにあるMagnolia Grillで食事をした。アメリカで食べた食事の中で3番目ぐらいにおいしかった。

  • Loved to be there!

Day 112013/07/19

ジャクソンスクエア、ニューオーリンズ Louisiana, United States

ジャクソンスクエア、ニューオーリンズ(ルイジアナ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

いたるところでトランペットが流れていたニューオーリンズ、ひどく蒸し暑かった。

  • Loved to be there!

Day 122013/07/20

Aldo's Pizza Pies Tennessee, United States

Aldo's Pizza Pies(テネシー州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

メンフィスでピザを食べた。Aldo's Pizza Piesはお勧め。
それにしてもアメリカ人はピザと馬車が好きだね。

  • Loved to be there!

Day 132013/07/21

Graceland Tennessee, United States

Graceland(テネシー州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

エルビスの最後の邸宅、グレースランドに行く。
自分にとって生まれた初めての西洋音楽がGIブルースだった。一度見てみたいと思って行ったが中に入るためには2時間ほど待つと聞いてあきらめた。
妻と息子は父さんの言うままついて来て、訳の分からんままそこを離れたのだ。

  • Loved to be there!

The Parthenon Tennessee, United States

The Parthenon(テネシー州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ナッシュビル
30年前に行ってみたアテネのパルテノン、それと全く同じサイズで造ってのけるアメリカ人。
アテネで巨大さに腰を抜かしそうになった思いを息子に感じてもらおうと連れて行ったが、それほど驚かなかった。今度息子を連れて本物を見に行くけど、どんな感想を持つのだろう。

  • Loved to be there!

Gaylord Opryland Resort and Convention Center Tennessee, United States

Gaylord Opryland Resort and Convention Center(テネシー州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

このホテルは少し高かったがどうしても泊まってみたくて日本から予約を入れた。

  • Loved to be there!

Gaylord Opryland Resort and Convention Center Tennessee, United States

Gaylord Opryland Resort and Convention Center(テネシー州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん) - 02

ガラス天井の下は野外のように明るく、夜遅くまで散策したり食事を楽しめた。

  • Loved to be there!

Day 152013/07/23

マジソン Wisconsin, United States

マジソン(ウィスコンシン州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

もう一人のホームスクール仲間と会うためにマディソンに行った。
ここでも広い公園でホームスクーラーが集まって遊んでいた。息子はその子たちと一緒にすぐ遊び始めた。

  • Loved to be there!

Day 162013/07/24

Wisconsin State Capitol Wisconsin, United States

Wisconsin State Capitol(ウィスコンシン州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ウィスコンシン州議会
ホームスクーラーの家族と一緒に議事堂を見学、中では法案に対する反対集会が行われていた。
湖に囲まれた緑の多い静かな街だった。

  • Loved to be there!

Day 172013/07/25

Roos Roast Michigan, United States

Roos Roast(ミシガン州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

クロンララスクール
今回の旅行の目的は息子の学校探し、その最初。
教育方針も環境もよく、規模も適当だと思ったが、親も一緒に引っ越さないといけないのが問題点だった。

  • Loved to be there!

Day 192013/07/27

St. Jacobs Farmers' Market Ontario, Canada

St. Jacobs Farmers' Market(オンタリオ, カナダ)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

カナダのセントジェイコブスのファーマースマーケット。
メノナイトの人たちの農作物などを売っている。この人たちはほとんど病気をしないそうだ。
私たちが立ち寄った後全焼し建て直すとは聞いているが、どうなったんだろう。

  • Loved to be there!

Toronto, Ontario Ontario, Canada

トロント(Toronto)(オンタリオ, カナダ)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

カナダでは知り合いと落ち合った。その人の紹介で自宅まで招待された。またサドベリースクールの立ち上げをやっている人たちとも話し合いをした。 
カナダはアメリカより雑然としているが、その分親しみを感じた。

  • Loved to be there!

Day 202013/07/28

Skylon Tower Ontario, Canada

Skylon Tower(オンタリオ, カナダ)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

カナダ側から見たナイアガラ。スカイロンタワーで食事をしながら撮影。
ナイアガラに行くならカナダ側から見ろと言われたが、その通りだった。

  • Loved to be there!

Day 212013/07/29

CN Tower Ontario, Canada

CNタワー(CN Tower)(オンタリオ, カナダ)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

CNタワーで見かけた彫刻。
さてどこにあるでしょう。

  • Loved to be there!

Day 222013/07/30

Thousand Islands Bridge Ontario, Canada

Thousand Islands Bridge(オンタリオ, カナダ)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

再びアメリカへ入る国境ゲート。パスポート見せたらあっけなく通過した。

Day 232013/07/31

サドベリーバレースクール Massachusetts, United States

サドベリーバレースクール(マサチューセッツ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サドベリーバレースクール。面会の予約したらお会いできませんと断られた。でも突撃で訪問したら、明日もう一度来てくれればお話ししますといわれた。やったね
息子の入学の件で話し合ったが、留学制度もなく寮もないので親も一緒に引っ越してこないといけないと言われて、ここも断念。

  • Loved to be there!

Boston Children's Museum Massachusetts, United States

Boston Children's Museum(マサチューセッツ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

アメリカではチルドレンミュージアムがどの街にもあって息子はどこでも楽しんでいたが、ここボストンが規模、種類ともに最高だったと言った。

  • Loved to be there!

ボストン港 Massachusetts, United States

ボストン港(マサチューセッツ州, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

サンフランシスコから始まったドライブはここボストンでレンタカーを返して終わった。途中で一回事故ったが何はともあれ無事に横断できてよかった。息子に感想を聞いたら面白かったと言った。(お前ほとんど寝ていたろ ^ ^)
この先はワシントンDC、ニューヨークと移動して日本に戻る。

  • Loved to be there!

Day 252013/08/02

National Air and Space Museum District of Columbia, United States

National Air and Space Museum(ワシントンD.C., アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

ワシントンDCには飛行機で来た。息子は宇宙や飛行機は好きなので一度連れて来たかった。多分楽しかったと思う。
アポロの月面着陸船の模型。(たぶん)

  • Loved to be there!

Day 282013/08/05

Statue of Liberty New York, United States

自由の女神像(Statue of Liberty)(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

最終目的地、ニューヨークへはアムトラックで
ニューヨークと言えば、やっぱ自由の女神でしょ。

  • Loved to be there!

Day 292013/08/06

エンパイア・ステート・ビル New York, United States

エンパイア・ステート・ビル(ニューヨーク, アメリカ合衆国)|親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km(Akira  Katayamaさん)

旅行の最終日、明日はあの沈む太陽の先の日本に帰る。写真は屋上にて。
旅を終えての反省点は日本にない時差の問題。毎朝全ての時計を合わさないとカメラごとに違う時間が記録されて前後が分からなくなる、もう一つは大陸横断をやるなら東から回るべきだということ。
でもやってよかった。次はヨーロッパ横断をやるぞ。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 3Favorite
  • 261view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km 親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km

Back to Top of 親子三人アメリカ大陸横断ドライブ9000km