Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能」

西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能

2014-05-14 - 2014-05-1430 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

実は西湖の中に独立した島があり、陸続きではなく船でない行けないのを、当日知った。単に遊覧船に乗ろうとしたら、島への上陸の船だったのだ。
「三潭印月(さんたんいんげつ)」は西湖10景にも選ばれている、湖の中の島に池や耳目・花・野鳥に西湖が溶け合って、不思議な空間になっている。
が実際は風情云々でなく、最終の遊覧船だったので、帰りの時間を気にしながらの、島嶼上陸作戦であった。…🚢

  • 0Favorite
  • 80view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/05/14

遊覧船乗り場 Zhejiang, China

遊覧船乗り場(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

乗船準備…🚢
何か乗るのが嬉しくなっちゃうような、レトロな船やね。他のところでも遊覧船乗ったが、以外と中国、こんな雰囲気を出すの上手いのかも。

  • Loved to be there!

遊覧船乗り場 Zhejiang, China

遊覧船乗り場(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

船内
小ぶりな木の椅子と言うのも可愛かねぇ~定員は60人以上はあるだろうから、結構大きいかな。
55元(上陸観光代も含む)

  • Loved to be there!
  • Budget:990USD

三潭印月への出撃1 Zhejiang, China

三潭印月への出撃1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

湖心亭
西湖には島が3つある。そのうちの一つ。3最も古く、1552年に作られたらしいよ。
初めこの島に上陸作戦を敢行するかと準備したよ('ω')ノ

  • Loved to be there!

三潭印月への出撃2 Zhejiang, China

三潭印月への出撃2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

阮墩環碧
もう一つの島。もう新緑が島全体を覆って、上陸したかったなぁ。ここら辺の遊覧船と上陸ルートとかは完全に情報不足だな。

  • Loved to be there!

三潭印月上陸及び撤退地点 Zhejiang, China

三潭印月上陸及び撤退地点(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

三潭印月上陸準備っ…🚢
中々ちゃんとした桟橋があるやん。わが軍は、久々の島嶼上陸作戦で、胸が高鳴りましたぜっ。16時17分、上陸っ…🚶

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

これ西湖の中の島の池ですぜっ……
どんだけ西湖がデカいというのが分かろうかというもの('ω')ノ

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

基本、この親父は…
水面に映る風景が好きなようで、撮りまくり…( ̄Д ̄;;後ろの塔は雷峰塔だよ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

ピンクの花が新緑と湖の中の島の池(笑)に似合う
兎に角、湖と島と池に花が咲いているという、不思議な空間を作り出している。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

島であることを忘れそうな景色
池・東屋・柳・空・草花……身近な自然が全て凝縮されとうね(*^^)v

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

緑の小道
ここ等は何か日本庭園に似た感じだね。というか、この時代は中国の素晴らしか造園技術とか、日本がパクっていたんかもしれん(´ー`)

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点1 Zhejiang, China

三潭印月調査地点1(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

もう一度説明しよう(笑)
❶西湖と言うデカい湖がある…その中に②三潭印月という島がある…更にその中に⑶大池がある……更に更に、その中に浮島があるのである(+o+)

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

東屋が大行進している
一寸歩いては、写真みたいな建物が、あちこちにあって休憩できるよ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

角…角…が面白い
蘇州の古典庭園もそうなのだが、ここでも浮島の通路は角~角になっているね。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

大池に蓮…その先には青葉の森
生き物は瑞々しいちゃけど、ジャングルとは違う、人工的なかなに自然が調和している。
結構、日本と似た感じのような気がするね。だから、とても心地よい。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

蓮の花
告白すると、この時初めて蓮の花を見たんだよ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

角角の先にも東屋
意外とココの通路に関しては、バリアフリーかもしらん…ベビーカーも進軍してますぜっ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

大きめの東屋
多分、天候不順や酷暑の時の避難小屋にもなっているのかもね。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点2 Zhejiang, China

三潭印月調査地点2(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

見事な太湖石
蘇州でも良く見たけど、杭州のこの広大な西湖の中の大池にも、良く溶け合っとうねぇ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点3 Zhejiang, China

三潭印月調査地点3(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

凝った借景
鶴さんの先には新緑が美しかぁ(´ー`)

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点3 Zhejiang, China

三潭印月調査地点3(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

モデル気分でハイっ、パチリッ📷
何か最近の中国の少女は可愛かねぇ~多分、小皇帝として、大事にされとうちゃろうねぇ~それでも、おじさんには微笑ましかばいっ\(~o~)/

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点4 Zhejiang, China

三潭印月調査地点4(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

蓮に枝垂れ柳…水面の姿付き
深山幽谷とはまた違った、水墨画の境地だね。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点5 Zhejiang, China

三潭印月調査地点5(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

観光地ではよく出てくる奴ら( `ー´)ノ
そらぁ~オオㇺさん愛嬌あって、可愛いかっちゃけど、それを餌に悪用する連中がいるから、気を付けんといかん。多分写真撮ったら莫大な額を請求されますぜっ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点5 Zhejiang, China

三潭印月調査地点5(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

人が造りたもう森の理想形
何処か日本の箱庭・庭園の通じるもんがあるね。但しスケールは遥かに上だね。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点5 Zhejiang, China

三潭印月調査地点5(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

今度は60度くらいのカクカクで(笑)
古典庭園なのか?ポストモダンなのか、分からないくらい斬新だと思うよ。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点6 Zhejiang, China

三潭印月調査地点6(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん)

再びカク…カクッ…
ココの大池は「田」の字になっとうとよ。真ん中の部分が池で、上下左右の直線が石の通路ということで、ある意味庭園の究極の姿かもしれんね。

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点6 Zhejiang, China

三潭印月調査地点6(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

池の上の石橋の向こうには西湖
もう不思議な景色ですぜっ…ここが陸地でなく島だったんだからなぁ~終点が近づいて来ようとよ('ω')ノ

  • Loved to be there!

三潭印月調査地点6 Zhejiang, China

三潭印月調査地点6(Zhejiang, 中華人民共和国)|西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

鴨さん
別れを惜しんでくれてる…(ノД`)・゜・。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 80view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

第5次中国世界遺産調査遠征:1~2日目(13日間) 杭州、京杭大運河

京杭大運河
第5次中国世界遺産調査遠征:1~2日目(13日間) 杭州、京杭大運河

2015-11-30 - 2015-12-01

Read more

  • 27Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
全行程のエアー・ホテルの予約完了が前日、現金持ち出しが、たったの5万6千円の超極貧旅行(しかもこの中には長距離バス・観光代と食費が含まれている) 只々、佐賀✈上海の運賃1円で行けるのを逃したくないだけの無理やり旅行。 だから、今までの調査旅行の中では一番準備ができていない。一番予算が無い。 以下厳禁:タクシー利用🚙、ガイドや良か🍴…街中は2元のバスのみ乗車! 2日間での旅程と結果概略。 有明佐賀空港:春秋航空が週に3便上海まで出ている。ひょんなことで、空港促進の事業所に認定されているのでVIPルーム無料利用。 機内:横の中国人弁護士さんとずっ~とお話(日本語堪能) 上海浦東空港🚌杭州:全く問題なく快適な2時間半…バスターミナル付近で公安に道尋ねると的確に指示して、迷いなくホテル到着。 2日目はホテルのお姐さんに世界遺産:京杭大運河の指定されて居る史跡の幾つかを地図上にマークしてもらう(詳しそうなお兄さんも呼んで2人がカリ) それでも全然分からずに、アッチコッチ云った挙句に、公安に道を訊く。これまた的確な明示で、一切の迷いなく到達。帰路の途中、近くの公園のもみじ鑑賞。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 179 views
第5次中国世界遺産調査:2日目(13日間)杭州、京杭大運河・紅葉と人民

中国公安
第5次中国世界遺産調査:2日目(13日間)杭州、京杭大運河・紅葉と人民

2015-12-01 - 2015-12-01

Read more

  • 28Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
撮影拒否をされたのは仕方がないっ( 一一) 彼らは公務中で任務遂行のため顔を晒すわけにはいかないのだっ! 何があったかって…道を公安のアンちゃんたちに訊いたら、あっという間に10人位に取り囲まれ、“あ~でもない…こうでもない…”と侃々諤々の議論の末、一人のアンちゃんがスマホで検索して場所を教えてくれたのだ。 曰く「あんた、中国語も出来んとによう、こんなところに来ようねぇ~」 いやいや、あなた方の様な親切人がおるけん、何に不便も無いとよ…と私(´・ω・`) 因みにスマホ公安は、日本語が出来てましたね。恐るべし、中国公安! 流石は職業柄…彼が教えてくれた道案内は、今までで最高!一部の狂いもなく、一発で世界遺産の水門に到達。 当日の朝、恐らく、城管という公安の一部が一般市民(露天商等)に暴力をふるったとか行き過ぎた行為があったとCCTV以外のTV局(笑)番組があったが、彼らのようなのが全てではない…こんな良い奴らもいるということは、公開して行かんといかんだろうね。それとも私は過去に、中国国家観光局に殴り込みに行ったので、当局にマークされて、「何を書かれるか分からんけん、良い中国ば魅せるごと関係各位留意すること」の通達でも出ているのかな……冗談、親切人が多いので… 正直、世界遺産“京杭大運河❜の一つに指定されている水門よりも、親切公安のアンちゃんの方がよほど思い出に残った1日。

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 157 views
西安、この雑多な都市で公安の親切(ホテル前まで送り届け)&別なホテルの横取り

公安の送迎
西安、この雑多な都市で公安の親切(ホテル前まで送り届け)&別なホテルの横取り

2015-12-02 - 2015-12-02

Read more

  • 23Episodes
  • Hiroyuki  Fukagawa
西安の街には22時15分過ぎ到着。公安の車での送り届けという、破格の歓待を受けての(笑)ホテル入城…🚶…しかしそこには、トンデモナイ事態が… 油断の隙も無い…別のホテルの奴が丁寧に歩道の前まで来ての事務所へ案内。 Ctrip(中国のネット最大手の旅行会社)で事前決済してるのに話が違う。「うちは現金でこんだけよぉ~」「1泊はこんだけよぉ~」…話が違うじゃないか!もう、言葉は通じないが、英語に(紙に書いて)すでに払っていること、金額はこれだけと…よバウチャーを見せながら、断固、先方の言い分を拒否…話は平行線、途中から私が切れかかるも「じゃぁ~このホテルから出ていけっ!」と言われると困るから、顔は穏やかにするも、腹は煮えくりたぎる。しまいには堪忍袋の緒が切れて「じゃぁ~このCtripに☎しちゃるわぁ~」と電話するも繋がらず(意味ないやろぉ)「俺のではかからんけん、あんたが掛けろよ」と掛け掛けさせるも繋がらず。 そうしたら、別なホテルの気づいたのか。すっとぼけて自分のところに泊まらせようとしたかは分からないが、本当のホテル(バウチャーの記名通りの)事務所に連れて行き、後はまぁ、問題なくチェックインできる。 もう23時近くでクタクタですよ。いっぺんに西安が嫌いに案った。 注:15階建ての建物の上層部部がホテルになっていて、5つも別なホテルが入居している。酷いところは同じ階で別なホテル…隣が別なホテルとなっている。アドバイスとして、初心者・外人はこんなホテルは泊まらない方が良い。 詳しい顛末は👉http://ameblo.jp/erorist16/entry-12102930243.html

Travel Collector: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 149 views
西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能 西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能

Back to Top of 西湖の浮島・西湖10景の三潭印月~時間は無かったが不思議な空間を堪能