Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに」

欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに

2014-05-13 - 2014-05-13 30 222 1

順調に日程を消化しつつある、第4次中国遠征の2日目の個人旅行。
中国世界遺産48か所全制覇を目論んでの、今回は10日間の行程。順調なので、私の段取りの良さに己惚れてしまったのがいけなかった。3つ目は「隅園」という庭園だが、地図上はそんなに離れていないも、実際は遠くて、中々発見できずに、1時間くらいはヘロヘロになって、探しまくって、本日の後半に多大な疲労を繰り越すことになった。今回は、その隅園の前半戦。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/05/13

耦园への看板 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

耦园への看板(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん)

午前中にもう1件行けるぜっ……
200mならすぐやん…て欲張ったのがいけなかった。実はこの看板は全然違うところを、示していたということをたった今(20160503.11:20)書く時に知ったのだ(笑)

  • 行ってよかった!

隅園へ迷い中 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園へ迷い中(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん)

思い切って曲がったら…🚶…
こんな練炭なんぞを運んでる、クラシックすぎる台車を発見ヽ(*'0'*)ツ
いやぁ、これだけ見ると40~50年タイムスリップした感じですなぁ…
婆ちゃん、良か味出しとうばいっ。

  • 行ってよかった!

隅園へ迷い中 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園へ迷い中(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

立派過ぎる公共🚻
ホント、このトイレの垢でも煎じて、飲ませたかばいっ…ハミや元陽なんかのトイレ君に…金ばっかしとりやがって😡

  • 行ってよかった!

隅園へ迷い中 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園へ迷い中(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

藕園は全然見つからないけど
こんな水の都、蘇州らしい風景が見られて、何となく満足している私( 一一)

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん)

小道を歩いている婆様を捕まえて
道を尋ねるもコミュニケーション獲れず(初めての失敗っ!)
それでもめげず、今度は爺様に尋ねる……今回は通じて、こっちに曲がって行きなさっ・・・
てなことで、その通り言ったら、これまた控えめな、入り口が…( 一一)

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

中国人団体客
こげな時はガイド話を盗み聞き…てな高等技術はあるわけなかけん、中国語が出来れば良かねぇ~と思ったばい( 一一)

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

ただ、どこの国でも美しいものは美しい……
素晴らしいものは素晴らしいと万国共通の普遍的な価値はあるわけで、言葉はいらんとよ(@ ̄Д ̄@;)

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

見とれているのか…
ただ単にきつくなって、座っているだけか?

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

隅園は意外と新しかとよ
清代の光諸年間(1875~1908)に造園された渉園を前身として、それがのちに増築されて現在の姿になったとよ。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

この角角90度に曲がってる石橋が良かろぉ~
だけん原住民も、そこで記念撮影ばするとよね。蘇州庭園の特徴なんよ。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

そして、この瑞々しか新緑
人工的に作られた庭園なれど、自然がいっぱいっ…空気がウマかぁ…酸素も多いばいっ(*^^)v

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 15

西花園の蔵書楼(図書館)
2階建の大きな蔵書楼なんだよね。造った沈乗成はお勉強家だったんやねぇ~エラかねぇ。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 17

深山幽谷を表しているみたい(*^^)v
池・石・楼閣に木々の緑…自然と人工物の調和があるよね。素晴らしかぁ~

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 19

織帘老屋の花窓
ステンドグラスのような、色彩鮮やかな奴とは一線を画し、枯山水的なモノトーンてのは、日本人には好ましいかもね。私も、こげな渋いところ好きやなぁ\(~o~)/

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 23

そんなに広くない空間を大きく見せている
複雑怪奇とは言えないけれども、飽きさせない造りをしてて、色々な角度から楽しめるよ。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 24

中島みたいなところ
池の上にあるので、ほっと一息つくには、良か環境やね。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 25

角角石橋と池
拙政園や獅子林からは、ちょっと離れているせいで、人は多くない。
だからユックリと庭園を愛で写真も撮れる、良かひと時やねぇ~人が少なかとが1番。

  • 行ってよかった!

隅園 江蘇省, 中華人民共和国 (中国)

隅園(江蘇省, 中華人民共和国 (中国))|欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 26

真っ直ぐでないところに
作者の意図が見れるね。この空間で何を表しとうちゃろうかねぇ。

  • 行ってよかった!

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

中国常熟を街歩き


中国常熟を街歩き

2012-12-02 - 2012-12-02

  • 20
  • Ryo Kaga
上海から高速バスで2時間ほど内陸に入った先にある中国江蘇省の常熟。常熟は、長江デルタ区域の中心部に位置し、市内のいたるところに河川が流れ、その肥沃な大地による毎年の豊作から「常に熟している」と名付けられた自然豊かな街。そんな常熟で、この街のシンボルといえる山,湖、そして古き好き時代の面影が残る市街地を楽しみながら街歩きをしてきました。

作者: Ryo Kaga

  • 3
  • 4106

三国志の世界を歩く@中国無錫三国城


三国志の世界を歩く@中国無錫三国城

2012-12-31 - 2012-12-31

  • 13
  • Ryo Kaga
三国志のテーマパークに行ってきました。三国志のテレビドラマの撮影に使われる撮影所でもあって、劉張関が義兄弟の契りを交わした桃園、呉の水軍や劇中に出てくる兵器などが再現されてました。

作者: Ryo Kaga

  • 2
  • 923

激安ツアーで、上海、蘇州をめぐる。


激安ツアーで、上海、蘇州をめぐる。

2005-12-16 - 2005-12-19

  • 29
  • Takashi Omura
普段個人旅行がほとんどですが、激安ツアーに惹かれて利用してみました。 ツアーなので現地手配など当然なくついていくだけなので、すごく楽で主要なところは全部回ってくれるので、たまにはツアーもいいかなぁとも思います。 蘇州は素朴な田舎町で、世界遺産の場所だけあり風情な町並みがなかなかいいです。

作者: Takashi Omura

  • 0
  • 863

南京

一人旅
南京

2008-04-26 - 2008-04-27

  • 9
  • Akira Naito
済南を出て向かったのは、南京。 日本人ならあれこれ思う場所だと思う。 色々な方から噂や情報は聞いていたけど、やっぱり自分の目で見てみなくちゃ、と。 ふたを開けてみたら、実は普通の地方都市でした。 旧満州エリアの時もそうだったけど、今回も嫌な思いは何一つ無し。

作者: Akira Naito

  • 2
  • 451

China - the great trip on July 2014

一人旅
China - the great trip on July 2014

2014-06-23 - 2014-07-05

  • 7
  • Adam Kijowski
Short term study in Nanjing and lots of time to see the country.

作者: Adam Kijowski

  • 1
  • 308

熟年 中国旅行(上海周辺)


熟年 中国旅行(上海周辺)

2011-05-16 - 2011-05-16

  • 8
  • Toyotaka Narita
退職後初めて家内と二人で中国から旅をスタートしました。湖や都市の規模の大きさから、大陸的風土を感じるとともに湖や公共場所の汚れ更には、都市に建つ無人高層アパートを随所に見るにつけ、現在の中国の現状を見たように思います。

作者: Toyotaka Narita

  • 1
  • 372

蘇州・ホテル最寄りのバス停から大迷子…人民宅に侵入して道訊きまくる( 一一)


蘇州・ホテル最寄りのバス停から大迷子…人民宅に侵入して道訊きまくる( 一一)

2014-05-12 - 2014-05-13

  • 18
  • Hiroyuki  Fukagawa
息つく暇もなくの第4次中国遠征は全くの個人旅行。前回は上海の空港から問題なく、バスに乗って蘇州に向かうところまで綴った。 でも問題が一つあった。それは蘇州のどのバスターミナルに着くかが、分からないことである。①北②北広場(紛らわしかぁ)❸南門④呉中南⑤西…?…( 一一)しかもこれらは、天神~博多駅のバスターミナルのように歩いても20分なんてもんじゃ無くて、10~20kmは離れているのである。日本では何処に着くかもわからなかったし、中国ZEROの私は原住民に訊くことも出来ずに、運任せでバスに乗っていたのである。到着間際になると、車窓と地図を眺め、どこらに着くかの位置特定に神経をすり減らす……そらそうやろぉ~ここらに着くという前提でホテルとっとるけん、10kmも目論見が外れると…( 一一)…ヤッパ、ツアーの方が楽やねぇ~

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 1
  • 192

世界で一番好きな庭園…?…世界遺産、拙政園~ノンビリと回れるてのが良かよぉ~


世界で一番好きな庭園…?…世界遺産、拙政園~ノンビリと回れるてのが良かよぉ~

2014-05-13 - 2014-05-13

  • 25
  • Hiroyuki  Fukagawa
息つく暇もなく、中国大遠征。第4次は個人旅行の10日間。 実際に2014年1~5月は、毎月のように9~13日間の海外遠征を、5回連続して行っていたので、正直最後の第4次中国遠征は、頭がおかしくなっていた。(元々!) だから、比較的近場の遠征…絶景と言うよりもホノボノ、ノンビリのを選んで回っている。この拙政園なんて、その最たるもんだよ。ホテルから10分で行ける近さもそうだし、精緻で計算された美しさだが、何か親しみとホッとする空間がそこにある。 第3次遠征と対極をなすノンビリ旅行を味わっている。拙政園の前半戦。

作者: Hiroyuki Fukagawa

  • 0
  • 201

欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに 欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに

欲張りは失敗のもと…3つ目の世界遺産庭園、隅園、中々見つけられずにヘロヘロに トップへ