Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載」

3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載

2014-04-22 - 2014-04-2226 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

全中国48か所の世界遺産制覇を目論んでの第3次中国遠征。C社のツアーに潜入しての質の高か旅行の7日目。今回は世界遺産、蛾眉山風景区での昼御飯と仏教寺院の金頂、そして反日野郎の見損ないと、抗日ドラマの鑑賞(笑)
3000m級のレストランの食事内容も高度を感じさせないくらいの素晴らしければ、霧の中に象さんの置物と緊迫の金頂が見えてきたときの神々しさ。多くの中国人が、登り切る理由が分かったね。🚌や🚠利用でも大変なところだが、是非、訪れて欲しいところ(´ー`)

  • 0Favorite
  • 74view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/04/22

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん)

久々の魚料理
これが3000m級のレストランで出されたんですぜっ!普通に良く煮られて美味しく、ヘロヘロの体が生き返りましたぜっ。

  • Loved to be there!

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

青物の炒めた奴
サラッとした味付け。一寸、薄味すぎたかな…塩コショウが欲しかったとろろ。

  • Loved to be there!

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

寒い中ではこんなスープが一番良い…生姜とか入っていて温まりますぜっ…

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん)

白い象さん
なんか仏教と言うか、別な宗教みたいな不思議な感覚にとらわれたね。

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

石段の両側にも鎮座する象さん
ここは神聖なる宗教施設なんだが、可愛か象さんに迎えられると、何だか遊園地や動物園みたいで、おじさんもホッコリとするよね(´ー`)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

四面十方普賢金像
象さんの上に仏さま?
何方かと言うとヒンドゥー教的な印象を持ったね。とても同じ仏教とは思えん。何か祖語い新鮮な像だったね。

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

狛犬ならぬ小象さんっ
石段に両側にお控えなさって、我々を迎えてくださいます。

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

普賢菩薩の乗り物である六牙白象
象さんが出て来るということは、インドの営為協が強いということなんかねぇ~

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

内部には入れるが撮影禁止📷
中に入ってお祈りをすると、穢れが落ちるんですぜっ、どうですかぁ?この親父の晴々した顔はぁ('ω')ノ

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

華蔵寺の全景(前は大雄宝殿、後ろは金頂)

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

後ろから見る
こんな山頂に、これだけの寺院を造るということは、如何に宗教の力が偉大か…てことが分かるなぁ。私のような根性なしには、決してできん!

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 09

銀殿、臥雲庵
なんか日本の金閣寺・銀閣寺(銀箔は無いけどねっ)を思い浮かべちゃいましたよ。規模はこっちがずっ~と大きいけどね。

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 10

ぴいっ~~ん
四隅が跳ね上がっている。全くの素人だが、そのレベルの高さが窺えるね。しかも3000mの山頂に…凄かばいっ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 11

坊様も最新スマホでパチリッ📷
熱心に修行ばしようちゃろうかぁ?それともうち等と同じく物見湯山の坊様かぁ…まぁ~世の中平和ということで(´ー`)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 12

スケールはデカいよ
金頂もデカいし、向こうの菩薩さまもデカいというのが分かるやろぉ、人がこんなに小さい。…中国はデカいの好きやもんね(*^^)v

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 13

金頂
金箔の感じは金閣寺そのものだね。ただし、コチラは正真正銘の寺院。でも集まってくる人たちは、殆どが観光客だけどね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 14

デカすぎ焼香立
こんなの見ているだけでも楽しいね。

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 15

霧から出て来るお釈迦さま
高さ48m十方普賢像…これは四方からお釈迦様を拝めるように、造ったっちゃろうかねぇ~日本じゃ中々、無かよねぇ( 一一)

  • Loved to be there!

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 16

ぐるっ~と回れる…🚶…

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

金頂 Sichuan, China

金頂(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 17

白い象さん
中国四大仏教名山の一つ、普賢菩薩の道場として知られ、毎年300万人以上が訪れる仏教の聖地だとか…人が多い訳だ(´ー`) 象さんにもお供え物があるみたい。

  • Loved to be there!

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん)

強力さんっ
山あるところでは大活躍だね。何十キロもある奴をロープウェイを使わずに、山頂のホテルなんかに運ぶ。うち等がさっき食べた食材も、運んでくれたんだろうなぁ~ご苦労さんですっ<(_ _)>

  • Loved to be there!

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

駕籠かきなのだが
軍団の一人に中国語が堪能なおばちゃんがいて、この中一人(実際はいない)がエラク反日で“日本とか好かん…ぷっん~~だっ!”と言ったらしい。すると❛何で好かんとぉ?❜とおばちゃんが言うと“好かんものは好かん!”と反論。そこに左端の親方が来て❛阿保か御前っ!日本人の前でそげなこと言うなっ!❜と叱り飛ばしたらしい。今まで中国を6回旅行して、初めての反日野郎に、ワクワクはしたが、伝聞でしかなかったね。そらぁ~沢山の人おるし、政府があれだけ反日教育してるから、おらん方がおかしい。願わくば、そんな野郎何かとも話はsjひてみたかったのだが。後にも先にも表立っての反日はココだけだったね。だから、ココに写っている人たちは何にも問題はないよ。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

筆者近影
一人参加の軍団メンバーと。こんなのも良家かもしれん。ツアーならでわ(´ー`)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

レンタルコート貸出所
山頂は3000m…高山で天候は急変する。軽装で来ても、レンタルがあると便利だね。

  • Loved to be there!

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

緑じゃないグリーンバスの大行進🚌🚌🚌
九寨溝でもそうだが、単に❛グリーン❜と言うのを付ければ、環境に配慮したことになるんだろうかぁ(笑)
デカい国なんやから、本気で環境対策しなさいよっ(´ー`)

  • Loved to be there!

蛾眉山 Sichuan, China

蛾眉山(四川省, 中華人民共和国)|3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

かの有名な抗日ドラマっ(´ー`)
バスの待合室で見れた。昼間からやっとうちゃねぇ~で中国人はどうかと見てみると、見てるやつは皆無っ…でうち等の軍団が総員鑑賞始めっ~てのを見て❛なんば、こげなとば面白がって見ようちゃろうかねぇ…変わった人たちばいっ!❜と言う顔で中国人が見ていた。必死で見ているのは日本人だけ(笑)

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 74view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載 3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載

Back to Top of 3000mの山頂に荘厳に佇む金頂…初の反日野郎の存在も見損なったり、見所満載