Compathy

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Narumi Teraharaさんのログブック(旅行記)「世界遺産ナイアガラの滝&トロント」

世界遺産ナイアガラの滝&トロント

2009-05-02 - 2009-05-0616 Episodes
Narumi Terahara
Travel Collector
Narumi Terahara
  • 30s / female
  • Canada
Places visited
Canada

新型インフルエンザが世界的流行をみせる中、GW5連休でムリヤリ決行。いろいろ鬱憤がたまってたのですが、壮大なナイアガラの滝に心洗われてきました。

  • 4Favorite
  • 5493view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12009/05/02

Toronto Pearson International Airport (YYZ) Ontario, Canada

Toronto Pearson International Airport (YYZ)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

名古屋から成田へ。
成田からデトロイト経由でトロントへ。

声がでないほど大風邪をひきながらの出国でした。

  • Loved to be there!

CN Tower Ontario, Canada

CNタワー(CN Tower)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん) - 02

短い休暇を有効活用!
到着してすぐCNタワーへ。

時間があればお昼にのぼってみたかったですが、夜景もきれいでした。

喉を保護する大きなマスクを、すれ違う人すれ違う人に笑われながらの観光。……しょうがない(´・ω・`)

  • Loved to be there!

Day 22009/05/03

Rogers Centre Ontario, Canada

ロジャーズ・センター(Rogers Centre)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

2日目は快晴!
走りたくなるような海沿いのストリート。今日はトロント市内を満喫します。

  • Loved to be there!

Rogers Centre Ontario, Canada

ロジャーズ・センター(Rogers Centre)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん) - 02

MLBで唯一のアメリカ国外球団トロント・ブルージェイズの本拠地、ロジャーズ・センター。

“Oh, ichiro!”とダフ屋さんに声をかけられましたが、イチローも松坂も出ないことはチェック済。

  • Loved to be there!

CN Tower Ontario, Canada

CNタワー(CN Tower)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

昨日のぼったCNタワー。

  • Loved to be there!

University of Toronto Ontario, Canada

トロント大学(University of Toronto)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん) - 03

トロント大学を散策。
石造りの校舎なんて憧れます。

  • Loved to be there!

University of Toronto Ontario, Canada

トロント大学(University of Toronto)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん) - 04

大学の中にこんな森があるなんて、気持ちよすぎじゃないですか。

  • Loved to be there!

University of Toronto Ontario, Canada

トロント大学(University of Toronto)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

野生のリスがひょっこり。
なんで日本にはいないのかなあ、リス。

  • Loved to be there!

オンタリオ(カナダ)|「クイーンズストリートなどをぶらり散策。」世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

クイーンズストリートなどをぶらり散策。

  • Loved to be there!

Le Papillon on Front Ontario, Canada

Le Papillon on Front(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

夕食は、ケベック料理!
トロント名物ではないですが、カナダらしいものをと思いチョイスしました。

ミートソース入りガレットとステーキ、アップルパイを注文。寒い土地だからなのか……ぜんぶ濃い味。こういうものなのかな!?

お店は想像してたよりずっとオシャレ。
天井の高いレンガ造りの壁が印象的でした。

  • Loved to be there!

Day 32009/05/04

Niagara Falls (Canadian Side) Ontario, Canada

ナイアガラの滝 カナダ側(Niagara Falls Canadian Side)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん) - 02

3日目はナイアガラの滝へ!

遊覧船「霧の乙女号」の滝が間近に迫る感じは圧巻でした。滝を裏から見られる「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」は予想以上に楽しかったな。洞窟を進んで滝のすぐ脇に出られたり……ちょっとした探検家気分でした♪

  • Loved to be there!

Niagara Falls (Canadian Side) Ontario, Canada

ナイアガラの滝 カナダ側(Niagara Falls Canadian Side)(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

American Falls
スカイロンタワーからの眺め。
時間があれば、アメリカ側にも渡りたかったな。

  • Loved to be there!

Day 42009/05/05

Fran's Ontario, Canada

Fran's(オンタリオ, カナダ)|世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

4日目。
あっという間に帰国です。

最後にあさごはんを食べに行ったカフェでは、ワーキングホリデーに来ている愛知県人と出会ったり。私もいつか長く海外に行ってみたいな、と思った旅でした。

  • Loved to be there!

Day 52009/05/06

オンタリオ(カナダ)|「そんなこんなで帰国。
日本は新型インフルエンザ上陸防止にまだまだ躍起でした。

実はこの時、ウイルス日本上陸24時間前。
翌日の同じ便で、感染者が出てました。」世界遺産ナイアガラの滝&トロント(Narumi Teraharaさん)

そんなこんなで帰国。
日本は新型インフルエンザ上陸防止にまだまだ躍起でした。

実はこの時、ウイルス日本上陸24時間前。
翌日の同じ便で、感染者が出てました。

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 4Favorite
  • 5493view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

カナダ オンタリオ州 ナイアガラフォールズ、トロント

世界遺産
カナダ オンタリオ州 ナイアガラフォールズ、トロント

2014-07-28 - 2014-07-30

  • 33Episodes
  • Shohei Watanabe
https://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157649453716742/ ナイアガラの滝をトロントから日帰りで、その後経済都市トロントを散策しました。移民や留学生が多く、アジアのどこかの国にいるようでした。

Travel Collector: Shohei Watanabe

  • 2
  • 1156 views

アムトラックで行くモントリオール

世界遺産
アムトラックで行くモントリオール

2013-11-28 - 2013-12-01

  • 6Episodes
  • Daisuke Taniwaki
ニューヨークからアムトラックという鉄道で11時間の旅。 ケベック州モントリオールはカナダだけどフランス語圏という不思議な街。 -10度以下の凍てつく寒さの中、綺麗な街並みを見ながら散歩したり、日帰りで世界遺産の要塞都市ケベックシティーに行ったり、街歩きが好きな人にはおススメの場所です。

Travel Collector: Daisuke Taniwaki

  • 4
  • 1824 views

-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!

一人旅
-25℃でもアツい国!冬のカナダ散策は、痛たのしい!

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 30Episodes
  • Moyuru Matsuda
カナダといえば、快適な気候の夏がおすすめ。 なんですが…冬こそ本当のカナダらしさが味わえます。 神秘的な雪の世界、航空券も安いし、個人的には大好きなNBA(バスケットボールのプロリーグ)やアイスホッケーも見れるし、本当のカナダ好きはこの時期に行くのがオススメ!

Travel Collector: Moyuru Matsuda

  • 9
  • 4286 views

「世界で一番美しい島」 カナダ・プリンスエドワード島の旅

大自然
「世界で一番美しい島」 カナダ・プリンスエドワード島の旅

2007-08-28 - 2007-09-05

  • 36Episodes
  • Satoshi Abe
赤毛のアンの舞台である、カナダ東部の小さな島、プリンスエドワード島に滞在。 島中がとてもゆっくりと、穏やかで、優しい空気と景色に包まれており、他のどこの地にいても体験し得ないであろう感動をもたらしてくれた。 この島の至る所に見られる綺麗な赤土、そこにいつまでも座って穏やかな海の先を見つめ、オレンジ色の夕日が沈む瞬間を待つ、風と鳥の鳴き声以外何も聞こえない美しい草原の道を目的もなくただ歩く。 この島での滞在は、自分を美しい自然界にゆっくりと溶け込ませてくれたようで、とても穏やかな気持ちを持たせてくれたとおもう。

Travel Collector: Satoshi Abe

  • 3
  • 2040 views

アメリカから冬のナイアガラの滝へ 1泊2日、国境横断の旅


アメリカから冬のナイアガラの滝へ 1泊2日、国境横断の旅

2014-02-08 - 2014-02-09

  • 24Episodes
  • Tomoyo Hatanaka
とても寒い寒い2月、アメリカ・ミシガン州から陸路で国境越え!カナダ・トロント、そしてナイアガラの滝へ行きました! トロント・ナイアガラ周辺にはご縁があり何度も行っているのですが、冬のナイアガラは2回目。寒さに負けず楽しみました!

Travel Collector: Tomoyo Hatanaka

  • 0
  • 1443 views

ナイアガラの滝~カナダ編~


ナイアガラの滝~カナダ編~

2015-08-08 - 2015-08-08

  • 2Episodes
  • Miku Girasol Takeuchi
ナイアガラの滝!!アナザースカイを見てからずーっと行きたいと思ってた滝にやっと行けた!(/_;)  というわけで、カナダ側からナイアガラの滝見てきました~! まさに、絶景でした。。。感無量とういう言葉につきますかね。。。 その日は曇り空で見通しはそこまでよくなかったものの各国からの観光客で賑わっていました! ナイアガラの滝で一番楽しみにしていたのは、ナイアガラの滝クルーズ(*ノωノ) これは、船に乗って滝に極限まで近づくというものなんですけど。。。これがまたすごいんです!!赤いレインコート(クルーズ乗船の料金に含まれているので無料です!)を着ていざ乗船~!あの壮大な滝をまじかで見れるとワクワクして乗船したものの。。。ものすごい滝のしぶきと風でした(*_*; クルーズの時間はだいたい15~20分くらいだと思われますが、軽い船酔いになってしまいました(笑) ですが、やはりまじかで見る滝は言葉を失う程美しく感動しました。。。人生で一度は訪れたいものですね☆

Travel Collector: Miku Girasol Takeuchi

  • 0
  • 745 views

Road to Niagara Falls

大自然
Road to Niagara Falls

2012-06-23 - 2012-06-24

  • 15Episodes
  • Takahiro Kariya
トロントからナイアガラの滝まで自転車の旅。

Travel Collector: Takahiro Kariya

  • 1
  • 511 views

地球一周の旅 2カ国目~カナダ・オタワ

一人旅
地球一周の旅 2カ国目~カナダ・オタワ

2010-10-18 - 2010-10-19

  • 8Episodes
  • Masayuki Takahashi
2カ国目、カナダの首都、オタワに着いた。飛行機ではあるが国境を越えた。 国境を越えたからと言ってこの時点では何の変化も見られない。 カナダというと自然が豊かというイメージが先行しているが、実際に中心部に来てそのイメージが正しかったことを実感した。 その佇まいは田舎町のような静けさとその静けさの中に川、紅葉がかった木々、小動物の多さで、本当に一国の首都なのかと思ってしまうほど美しい町だった。 川を境にオタワが属するオンタリオ州、反対側はケベック州。対岸のガディノーという都市を含めた周辺都市とを合わせて都市圏を形成しているという事だが、面白いのは、ケベック州では公用語がフランス語だという事。 ただひたすら歩いた。 夜、宿では世界地図を広げ、次の目的地を考えた。 この旅にはガイドブックも持ってきていなければ、電子機器もない。唯一の情報源と言えば世界地図のみ。 その世界地図も安物だ。当然日本で発行されたものには書かれていない土地だってある。とりあえず地図を広げ目を通す。 東のモントリオールか。南のトロントか。 北アメリカ大陸東側での最終目的地はアメリカはフロリダ州のマイアミ。ここまで陸路で行くことになる。 物価の高い北アメリカでは余分に使える金がない。トロントに向かうことにした。ここまでくれば後はアメリカだ。 宿のドミトリーに同泊していたインド系イギリス人の彼がトロント行のミニバスを予約してくれた。彼曰く、最安値だと。 次の日、朝になって問題発生。同じ名前の待ち合わせ場所がもう一つあるという事が発覚した。前日に場所を確認しておいたのだが、そこではなく、もう一か所同じ名前の、6キロくらい離れたところだった。 バックパックを背負って2時間くらい歩いてようやく到着。 いざトロントへ。これから陸路での北アメリカ東エリア南下の旅が始まる。

Travel Collector: Masayuki Takahashi

  • 1
  • 425 views

世界遺産ナイアガラの滝&トロント 世界遺産ナイアガラの滝&トロント

Back to Top of 世界遺産ナイアガラの滝&トロント