Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Teramoto Itsukiさんのログブック(旅行記)「ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅」

ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅

2013-11-27 - 2013-11-28 22 297 4

アゼルバイジャンの領内にありながらアルメニア系の国である独立国、それがナゴルノ・カラバフ共和国です。
独立国ではありますが承認している国はいずれも国際的には非承認の3カ国のみなのでその存在自体があまり知られていないかもしれません。
わたしはアルメニア、アゼルバイジャンの両国を訪れたことがあり、どちらの国も好きなので、どちらかの立場にたって意見することは控えさせていただきますが、つい最近、2016年4月にこのナゴルノ・カラバフがニュースになりました。
とても親切な人たちがいて、ナゴルノ・カラバフを象徴する”我らの山”を見にまた行けることを祈ってこの旅行記を紹介したいと思います。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2013/11/27

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան アゼルバイジャン

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 03

首都ステパナケルトに着いてまず宿を確保したあと、まず向かったのはこの国の象徴”我らの山(We Are Our Mountains)”。
今回アルメニアの首都エレヴァンでビザを取得してきたのですが、ビザにも使われているほどナゴルノ・カラバフといえば”我らの山”です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան アゼルバイジャン

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 04

どこの国で見る夕日も綺麗ですが、ナゴルノ・カラバフの夕日もやはり綺麗でした。
11月の終わりなので空気も冷たかったですが、いつまでもこの景色を見ていたい気分でした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան アゼルバイジャン

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 05

ナゴルノ・カラバフの象徴だけあって、ライトアップもちゃんとされます。
わたしが行った時は宿でロシア人カップルに会っただけで観光客は見かけませんでした。地元の人もいなかったので、満足いくまでゆっくり見ていられました。寒かったですがw

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 07

綺麗にライトアップされた純白のホテル。わたしが泊まったのはこんなに綺麗でもない民宿みたいな小さな部屋ですが、ステパナケルトにはこういうホテルもあるということがわかってよかったです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 08

さっきの看板にもあった銅像は中央公園にあります。銅像自体にライトアップはされていませんが、噴水はライトアップされていたりと、思っていた以上に夜の街も暗くはありませんでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 09

おっきいケバブとか、野菜とか肉とかチーズとか。
ナゴルノ・カラバフだけの特産品はたぶんなさそうですが、言葉もあまりわからなかったので適当に注文したらこんなにいろいろ出てきましたw。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 10

上の写真の料理を食べたバーで仲良くなった地元の人達。言葉はそれほど通じなくても異邦人に対してとてもフレンドリーでした。お酒とかわたしがオーダーした食事とかもすべてゴチになりました。
ほんとうに感謝です!

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2013/11/28

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん)

ナゴルノ・カラバフの観光地の一つシュシャは首都ステパナケルトからそれほど遠くないところにあります。
(ナゴルノ・カラバフ共和国自体が小さな国なのでw)
ステパナケルト以上にイスラム教の影響が残っているので今は使われていないモスクもあります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:300円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 02

シュシャの城壁も残されていますが、ほとんど放置された状態です。ただこの城壁からの展望は素晴らしいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 03

というわけでシュシャの城壁から見た風景。早朝は曇っていたのですが、徐々に雲も晴れてきて遠くまで見渡すことができるようになりました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 05

旧ユーゴなどもそうですが、内戦で半壊した建物が今はある意味見どころとなっているという例がこの街でもあります。シュシャ占領は1992年だそうで、20年余り前という比較的最近の出来事でした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 04

こちらもシュシャに残されている、今は使われていないモスクのひとつ。破壊されずに残されているだけ良いのかもしれませんが、放置されたままというのも悲しいものがあります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 06

モスクが使われなくなって放置されているのとは対照的に、立派なたたずまいなのがシュシャの中心にある大聖堂です。
実際に何人かの人が礼拝に訪れていました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

ŞUŞA アゼルバイジャン

ŞUŞA(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 07

外観だけでなく、門構えや天使の彫刻、それに内装も綺麗でした。鐘塔などもあり、まさにシュシャの中心といえるでしょう。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան アゼルバイジャン

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん)

ステパナケルトに戻ってまた我らの山に行ってきました。
世界三大がっかりのように、実際に見てがっかりする人もいるようですが…
この地に住む彼らのアイデンティティでもあるこの記念碑はわたしが今まで訪れた場所の中でも特に印象深いものの一つです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան アゼルバイジャン

"We Are Our Mountains" Monument | «Մենք ենք մեր սարերը» հուշարձան(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 02

”我らの山”からの眺望です。街の中心からちょっと離れたところにあるので、周囲は何もなく遠くに別の町が見えるのみで、あとは山。
天気が悪かったらまた印象も違っていたかもしれませんが、天候に恵まれたおかげで素晴らしい思い出になりました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん)

首都ステパナケルトのメインストリート。バスも走っているし、タクシーも走っています。ごく普通の街ですが、その普通さが逆に印象深いです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 02

メインストリートの下にある広い公園。
ステパナケルトは大きな建物もありますし、デザイン的にも意外と凝ったものも見られます。
まだ完全に整備させているわけではないですが、今後のさらなる発展に期待したいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 03

ステパナケルトの大聖堂。まだ新しく、街の規模からするとかなりの大きさの建築物です。シュシャの大聖堂とはまた一味違いますね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 04

ステパナケルトの街は小さく、我らの山から大聖堂のあるこの辺りまで山手線の一~二駅程度だと思います。
しかし新しく整備されており、道路も綺麗で歩きやすいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert) アゼルバイジャン

Xankəndi | Khankendi | Ханкенди (Stepanakert)(アゼルバイジャン)|ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅(Teramoto Itsukiさん) - 05

メインストリートにある小さな中央公園は、2013年の時点で無料Wifiスポットになっていました。
小国とはいえインフラもしっかりしておりけっこう住みやすそうですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

世界一周
アルメニア公認国家!魅惑の珍スポット、ナゴルノカラバフに潜入!

2013-09-19 - 2013-09-19

  • 14
  • Natsumi Daizen
ナゴルノカラバフ、私もこの地域にこなければ知ることはなかった国。この国はアゼルバイジャンの領地内にあり、アゼルバイジャンは認めておらず、隣国のアルメニアは公認している国である。仲が悪いということはナゴルノカラバフにビザを持っていると、アゼルバイジャンに入国することはできないのだ。なぜ私がこの国に来たのか、それは想像をはるか上回るほどの、シュールな国という噂を耳にしたからである。言葉はロシア語で英語は通じない、地図もないので情報はゼロ、そんなナゴルノカラバフへ行ってきた。

作者: Natsumi Daizen

  • 7
  • 12959

アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー

世界遺産
アゼルバイジャン ポテンシャル高きバクー

2013-08-23 - 2013-08-25

  • 34
  • Shohei Watanabe
旧ソ連で独裁国、イスラム国。まったく想像のできないアゼルバイジャンでしたが、油田のおかげか、経済は好調のようです。 世界中からショッピングモールに有名ブランドが来ており、街はすばらしく清潔、いまだリノベーション中でした。旧市街も観光地として申し分なし。 大統領が父子世襲という北朝鮮のような政権下でありながら油の恩恵を被っているアゼルバイジャン。 旧市街は全体が世界遺産となり風光明媚に整備され、新市街は素晴らしくお洒落な街として生まれ変わりを果たしている。 「地球の歩き方」にはロシア編の後ろのほうに「コーカサスの国々」そしてバクーが数ページ紹介されているだけ。 旧ソ連の未だ怪しい国と思いきや、行ってみれば素晴らしき観光立国となりつつあるバクー。この国は、油が切れた後をしっかり考えて進んでいるのかもしれません。 前回 https://www.compathy.net/tripnotes/700 次回 https://www.compathy.net/tripnotes/747 写真はこちら http://www.flickr.com/photos/marcy210/sets/72157638003363806/

作者: Shohei Watanabe

  • 6
  • 3987

Baku Azerbaijan

baku
Baku Azerbaijan

2014-02-01 - 2014-03-29

  • 5
  • Hu Salih
It is one of the greatest countries in the world. Different beautiful cities in one Country. It was a great time

作者: Hu Salih

  • 0
  • 369

情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

一人旅
情熱プリーズ!好き勝手にスペインひとり旅!【バルセロナ編】

2013-09-22 - 2013-09-24

  • 19
  • aitary
約2週間かけて、スペインとモロッコを1人で旅しました! 「いつかは海外ひとり旅!!」とずっと思っていたけれど、いつまで経っても行く気配無し…。 一念発起して「行く!」と決断し、2週間後発の往路の航空券と二泊分のホテルだけを予約し、いざ出発! 決断しちゃえばもう行くしかないんです! まずはスペイン編♪後ほどモロッコ編も♪ 少しずつログを増やしていきますので、ぜひご覧ください♪

作者: aitary

  • 11
  • 28558

初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

一人旅
初めての一人旅 北欧スウェーデン〜フィンランド

2008-09-23 - 2008-10-01

  • 32
  • Hiroaki Takeuchi
大学4年生の夏休み、初めて一人で海外に行きました。 行き先は北欧、ノルウェーから入ってスウェーデン・フィンランドと回りました。 北欧にしたのは、当時フィンランドに留学していた友人が居たため。 このログブックは旅の後半、スウェーデン〜フィンランドの記録です。

作者: Hiroaki Takeuchi

  • 14
  • 26286

危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

一人旅
危険?そんなことはない!ペルシャ文化に心奪われる、イランの旅~イスラムの聖地マシュハド、世界の半分エスファハーン~

2013-09-11 - 2013-09-15

  • 25
  • Natsumi Daizen
「イランって日本から見て、どういうイメージ?」「なんでイランへの旅行を選んだの?」「なんで女の子一人なの?」イランでは多くの人たちからこのような質問をよくされた。行く前のイランのイメージは「戦争」「核」「危険」「敬虔なイスラム国家」っていう殺伐とした印象だった。しかしイメージはあくまでイメージにしか過ぎず、ペルシャ文化が色濃く残っており、美術品やモスクなどが美しく、人々は昼間から仲間たちとチャイを飲み、非常に穏やかな国であった。 今回はエマーム・レザーが代表的である、イスラムの聖地マシュハドと世界の半分と称されるモスクのあるエスファハーン編をお送りします。

作者: Natsumi Daizen

  • 14
  • 30322

ボリビア•ペルー 一人旅

一人旅
ボリビア•ペルー 一人旅

2012-03-08 - 2012-03-21

  • 10
  • Jun Naohara
初南米にて念願のウユニ塩湖とマチュピチュを見納めてきました。 特にウユニは圧巻!!また行きたいです。

作者: Jun Naohara

  • 23
  • 16601

ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

一人旅
ハワイの定番スポットをめぐる6日間の旅〜ワイキキ・ダイアモンドヘッド・カイルア編〜

2014-05-01 - 2014-05-06

  • 17
  • Mayumi Tosuji
ハワイに数回しか行ったことのない母と妹、そして今回が初だった父を連れてのハワイ旅だったので、ハワイ初心者の方でも楽しめるプランを心がけました。 日数が限られておりノースショアまで足を伸ばしきれなかったので、次回はノースも存分に楽しめるプランで考えています。 【Blog】 http://ameblo.jp/soudan-yaku/ 【pualena】 http://pualena.shop-pro.jp 【Instagram】 @mayu_pualena

作者: Mayumi Tosuji

  • 15
  • 17396

ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅 ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅

ナゴルノ・カラバフ共和国1泊2日の旅 トップへ