Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Teramoto Itsukiさんのログブック(旅行記)「モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空」

モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空

2014-06-07 - 2014-06-08 17 555 4

モンゴルといえば草原の国のイメージがありますが、首都ウランバートルを離れると想像通りの大草原。それはかつてのモンゴル帝国の首都であるカラコルムも例外ではありません。
初訪問であり、短期間だったため、少ししか見て回ることができませんでしたが、それでも素晴らしい風景に感動しました。
いつものごとく格安一人旅です。

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

1日目2014/06/07

Lun Herder Family's Ger Tov, モンゴル国

Lun Herder Family's Ger(Tov, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん)

首都のウランバートルからカラコルムまでは西に約230キロほどですが、モンゴルは交通事情がそれほど良くないので距離以上に時間がかかります。
バスの座席も快適とはいえませんが、青い空と緑の草原の風景は飽きることがありません。
ただ思っていたよりは土が見えているところもありましたが(苦笑)

  • 行ってよかった!
  • 予算:1500円

Lun Herder Family's Ger Tov, モンゴル国

Lun Herder Family's Ger(Tov, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 02

かなりの長時間移動なので、当然途中休憩があります。バス移動の常ではありますが、この国が他の国と違うところはトイレは青空の下でするということ。
道路を挟んでお店の反対側は草原なので、皆さん思い思いに用を足していました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 02

宿は特に決めていなかったのですが、ウランバートルのバスターミナルで紹介されたゲルに泊まることにしました。
Gaya's Guest Houseというところで、英語も話せて面倒見の良いお母さんが経営しているところです。
6月はようやくオンシーズンに入ったばかりという時期なので、まだ空いており、ゲストは私だけでした。

  • 行ってよかった!
  • 予算:1800円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 03

というわけで、こちらがゲルの中。すごく広いというわけではありませんが、一人なので十分くつろげる大きさです。
設備はシンプルですが、暖房はちゃんと機能していて暖かいです。食事もつけて1泊8ドルくらいなのでかなりリーズナブルです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 04

モンゴルは国土が広いので、場所によって時差がありますが、ここは日本との時差は1時間しかありません。
それでも21時位になってようやく暗くなるというほど日が長いです。バス移動で時間はかかりましたが、日が長いので一日を有効に使えるのが良いですね。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

2日目2014/06/08

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 06

ゲストハウス近くの小高い丘から見たカラコルムの村。
実際村といってよいほど、首都のウランバートルとは規模が違います。前日の夜も夜が更けると本当に静かでしたしw
朝晩は冷えるものの、日中は気温も上がるので草原の風が気持ち良いです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 05

高い建物がないので遠くまでよく見えますが、定住している家だけでなく、遊牧民のゲルも見ることができました。
実際は距離感がありますが、遊牧民が意外に近く感じられるのはモンゴルのすごいところだと思います。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん)

オボーとよばれる、モンゴルではよく見られる一種の標柱のようなもの。宗教的な意味合いと道標としての役割もあるそうです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 09

モンゴルはチベット仏教の影響が強いのですが、この像はインドのヒンドゥー教の影響を受けて作られたようです。
一応この辺も観光地であるらしく、露天商もいました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん)

現在カラコルムの最も主要な観光スポットであるのがこのエルデニゾーです。108の卒塔婆に囲まれた大きな寺院で青空に映える白い卒塔婆が印象的です。

  • 行ってよかった!
  • 予算:200円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 02

エルデニゾーの中でも特に美しいと言われている中国様式のゴルバン・ゾー。草原に建てられた寺院はなかなか他では見ることができないので、特に印象に残っています。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 03

仏像や建物の内装もチベット仏教(モンゴル仏教)っぽく美しいです。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 05

エルデニゾーの敷地内はかなり広いのですが、当然中国様式の寺院だけではありません。またゲルもありました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 06

チンギス・ハーンが使用したという伝説の鉄の鍋もあります。かつてのモンゴル帝国を思い起こさせるには残されているものはあまりにも少ないですが、同じ大地に立っているというだけで感慨深いものがあります。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Erdenezuu Uvurkhangai, モンゴル国

Erdenezuu(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 04

オボーと同様、モンゴルでは比較的よく見られる亀石。海はないモンゴルですが川や湖はあるので、亀とモンゴルの関係性はそれほど意外ではありません。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 07

この日の午後は乗馬をしていたので写真は全然撮っていないのですが、ゲストハウスのお母さんに遊牧民のゲルに連れて行ってもらいました。お茶をごちそうになったり、通訳してもらいながらでしたがお話を聞けたりとかなり有意義な時間を過ごすことができました。

  • 行ってよかった!
  • 予算:0円

Хархорин Uvurkhangai, モンゴル国

Хархорин(Uvurkhangai, モンゴル国)|モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空(Teramoto Itsukiさん) - 08

モンゴル版ロッテ・コアラのマーチ。モンゴル語の表記はキリル文字ですが、「コアラ」という単語は推測しやすいですw
味はちゃんとおいしかったですよ。

  • 行ってよかった!
  • 予算:40円

旅のルート

コメント

いつでもこの旅行記を見返したり、この作者が新しい旅行記を作成した時にお知らせを受け取ることができます

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

美食・グルメ
【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。

2015-08-02 - 2015-08-02

  • 42
  • Eika Akasaki
一度、経験してみたかった間近で見る「命」を頂く屠畜。 スーパーのパックの中でしか見ることの無いお肉も元は生きていた動物。 モンゴルの遊牧民の中では、日常の中で「屠蓄(とちく)」が生活の一部となっていました。 改めて「食べるということ」を考えさせられると共に感謝して頂きました。 モンゴルの大草原で自由に走り回り、無農薬の草花だけを食べて育った羊は食べると独特の臭みもなく、ハーブの香りがしました。 「【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。」https://www.compathy.net/tripnotes/18950

作者: Eika Akasaki

  • 4
  • 7456

【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

文化・宗教
【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。

2015-07-31 - 2015-08-03

  • 35
  • Eika Akasaki
日本からたった4・5時間で行けるモンゴルは、360度草原の世界でした。 遊牧民は移動中にゲルがあれば(もちろん知ってる人でも知らない人でも)立ち寄るのが習わしだそうです。 私がいっても、いつも暖かく迎え沢山の美味しいものをふるまってくれ感動しました。 こういった自由なモンゴル旅ができるのはここのツアー会社の強みらしいです。 「風の旅行社」(http://www.kaze-travel.co.jp/mongol) 羊とヤギの屠殺もしたよ。 「【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。」https://www.compathy.net/tripnotes/18939

作者: Eika Akasaki

  • 3
  • 3194

田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

文化・宗教
田舎と都市の違いに驚きっぱなしのモンゴル

2015-06-21 - 2015-06-28

  • 28
  • Maho Tsukui
都市計画のゼミ研修でモンゴルに行きました〜 田舎では遊牧民がまだ沢山いることに感動し、 都市ではロシアの影響が大きいと確信!! 想像とのギャップが面白かったです〜

作者: Maho Tsukui

  • 1
  • 3538

Mongolia


Mongolia

2011-05-03 - 2011-05-03

  • 1
  • Masa Yoshimura
Mongolia via Korea, 2011/4/29-2011/5/6 Suwon, Ulan Bator, and Karakorum

作者: Masa Yoshimura

  • 1
  • 698

【モンゴル】大感動!!360度の大草原を馬に乗って自由に駆け巡る。


【モンゴル】大感動!!360度の大草原を馬に乗って自由に駆け巡る。

2015-08-01 - 2015-08-02

  • 20
  • Eika Akasaki
憧れていたモンゴルの大草原を馬に乗って駆け巡ってきました。 そこには、大自然のなかで生き抜いている遊牧民の家族や、大切にされている馬や羊たちの姿があり、まるで本の中のような体験でした。 関連LB: 【モンゴル】突撃!隣の遊牧民。近所のゲルを馬に乗って尋ねてみた。 https://www.compathy.net/tripnotes/18950 【モンゴル】その場で屠殺!新鮮なホルホグ(羊の石蒸し焼き)の作り方。※閲覧注意:屠殺写真あり。 https://www.compathy.net/tripnotes/18939

作者: Eika Akasaki

  • 1
  • 1985

My holiday so far


My holiday so far

2008-08-06 - 2009-07-28

  • 3
  • Marta My-shack
Here I'm presenting few photos to summarise my holidays so far. I've seen few bits of our globe and looking forward to experiencing much more wherever I go next.

作者: Marta My-shack

  • 0
  • 510

モンゴル

大自然
モンゴル

2013-06-10 - 2014-09-10

  • 11
  • Kazuya Kitamura
モンゴルの都会 ウランバートルの様子と大自然

作者: Kazuya Kitamura

  • 2
  • 504

Homestay in Nomad's house

絶景
Homestay in Nomad's house

2015-07-19 - 2015-07-26

  • 42
  • Mayu
縁あって出会ったモンゴル料理屋のオーナーさんにお誘いいただき、モンゴルへ!! もう想像以上の絶景オンパレードでした。観光地を巡る旅ではなく、モンゴル人の、しかも遊牧民の方々の生活を体験させていただき、感動しまくりの忘れられない旅になりました^^

作者: Mayu

  • 2
  • 498

モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空 モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空

モンゴル帝国の首都カラコルム(ハラホリン)の青い空 トップへ