Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hiroyuki  Fukagawaさんのログブック(旅行記)「ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい」

ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい

2014-04-19 - 2014-04-1928 Episodes
Hiroyuki  Fukagawa
Travel Collector
Hiroyuki Fukagawa
  • 50s / male
  • China
Places visited
China

中国世界遺産48全制覇を目論んでの第3次中国遠征。とある11万円台の8+1日ツアーのに潜入しての四川省の5か所の世界遺産を周遊。
前日の九寨溝そして夜の民族ショーが素晴らしすぎて満腹(笑)だから、今回の昼食から黄龍前半戦はやや期待値低くてスタート。
しかし5000m級の高山に向かってのトレッキング…🚶…添乗員さんの手作り案内に導かれて、徐々に高度を上げる。水が少なく、ガッカリ状態から絵にかいたような、エメラルドグリーンの棚が見えてきた時の感動は九寨溝と引けを取らない。
スタート地点が3000mなので、高山病に気を付け無理せず、ロープウエイを利用しながら回ることを推奨だよ。でも是非、1日を取って見る価値あるところですよ。

  • 0Favorite
  • 119view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12014/04/19

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

昨日の九寨溝の給食は何だったんだろぉ( 一一)
正直期待していなかった。だから、こんなにちゃんとしたレストランで、質量ともに良か中華が食べれるとは…嬉しいですよ。🍴

  • Loved to be there!

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

本格的中華8~9品
どれもが普通に美味いっ…いかに道路が整備されているとはいえ、有り難いよね。九寨溝の酷さも見えるね。

  • Loved to be there!

昼食処 Sichuan, China

昼食処(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

デザート
もう本格的やねぇ~もう、ここらが3000m以上のところにあるレストランということを考えれば天晴ですぜっ('◇')ゞ

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

入口 Sichuan, China

入口(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

高原の花壇
人工的なモノだが、綺麗ちゃ綺麗…これからのトレッキング前に、心が整うよねっ、綺麗な花を見ると🌸

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

入口 Sichuan, China

入口(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

誇り輝く世界遺産の証
どこかの国家主席さまと違い、達筆(笑)
中国では石に彫った看板が多くて趣あるね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

索道公交車専用停車場 Sichuan, China

索道公交車専用停車場(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

ロープウエイ乗り場行きのバス
広いっ…🚌で約10分もかかる。中国の国家級公園はデカすぎますぜっ。

  • Loved to be there!

黄龙索道 Sichuan, China

黄龙索道(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

モダンな索道(ロープウエイ)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

遊歩道
九寨溝や黄山と同じく、良く整備されていて危険度はゼロだね。

  • Loved to be there!

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

まるでヒマラヤみたいだね。
3500mから5000m級の山を仰ぎ見るというのは、日本ではできない芸当。しかも手軽に出来るのは、中国とツアー会社に感謝やなぁm(__)m

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

進軍先には雄々しくそびえ立つ山がある
玉翠峰…標高、何と5160m(´ー`) もう富士山よりも1400mも高い。何だかエベレスト山に似てる。日本では到底見れない景色。気軽に見れるというのがありがたすぎだね。

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

反対側にも山は連なる
軽く4000m級だもんなぁ~いかに高いところに来てるか…

  • Loved to be there!

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

添乗員さん手製の案内誌\(~o~)/
本当に頭が下がる。九寨溝でも丁寧に作っていて、彼女のこれがあったから、私も詳しくログを作ることが出来た。丁寧さ親しみやすさでは、最高の添乗員じゃないだろうか?坂根さんのお陰で当日もそうだし、今でも写真の整理が出来て感動が蘇る…
そしてご尊顔が…👇

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

素敵な添乗員さん、坂根嬢♡
こうやって写真係もやっている。黄龍の素晴らしさもそうだが、仕事とはいえ、これだけ丁寧に客に気を使い、明るくやっている…もう天晴を通り越して胸キュンですよ('ω')ノ

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 07

何度見ても美しさが増す山容
こんな山を見ながらのトレッキングが、素晴らしいものじゃないわけ、無いじゃないですか!

  • Loved to be there!

黄龙索道山顶 Sichuan, China

黄龙索道山顶(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 08

オジサン、只今サボり中
まぁ~高度が優に3400mはあるけん、ボチボチでいいとよ。問題なし…
でも、このマジックハンドみたいなので。神経使ってゴミを取りよりも手で取った方が、早いようには思えるが( 一一)

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

案内板 Sichuan, China

案内板(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

案内板
日本語もあるから読んでみてね。

  • Loved to be there!

遊歩道で働くおじさん Sichuan, China

遊歩道で働くおじさん(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

働くおじさん…進軍中…🚶
ゴミ入れを持って頑張っとうちゃけど、ココでもゴミの散らかりは皆無。やればできるじゃん!日本の綺麗さと何ら変わることなし。だから、おじさんたちの多さが目立つかな('ω')ノ

  • Loved to be there!
  • Budget:0USD

玉翠峰を望む Sichuan, China

玉翠峰を望む(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

玉翠峰
もう連峰だよね…息をのむ…形容する言葉が見つからないっ。壮大過ぎます。5160m

  • Loved to be there!

玉翠峰を望む Sichuan, China

玉翠峰を望む(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

もう完全な山歩きだね
雪山を前面に見て、歩を進める…🚶…最高の気分。

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

少々…いや結構ガッカリ( 一一)
あの満々とエメラルドグリーンの水を湛えたイメージから、遠くかけ離れた棚水を見てこんなにヘロヘロで上がってきたのにぃ~と思いましたねっ、正直なところ。

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

うっ~~ん、パッとせん( 一一)
枯れ枝と水不足が際立つ水棚…せめtもの山容と青空が慰め。

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 03

水不足で湖底が見えてきたダムみたい( 一一)

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 04

枯枝が良く言えば水墨画(笑)

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 05

オッ…水が増えてきたかな(笑)

  • Loved to be there!

ガッカリ棚田 Sichuan, China

ガッカリ棚田(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 06

小さな小川かな…
水は綺麗で期待を持たせるなぁ。

  • Loved to be there!

映月彩池 Sichuan, China

映月彩池(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

これが見たかったんだよ('ω')ノ
いやはや、やっと目指していたのが見えてきた。恐らく、映月彩池じゃないかな。

  • Loved to be there!

四川省(中華人民共和国)|「棚田にエメラルドグリーン
この辺りの地下水は大量の石灰を含むので、それが沈殿付着して、棚田の様になる。この世とは思えないような美しい景色を作り出すね。」ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん)

棚田にエメラルドグリーン
この辺りの地下水は大量の石灰を含むので、それが沈殿付着して、棚田の様になる。この世とは思えないような美しい景色を作り出すね。

  • Loved to be there!

映月彩池 Sichuan, China

映月彩池(四川省, 中華人民共和国)|ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい(Hiroyuki  Fukagawaさん) - 02

雪解け水と石灰の棚田
まだまだ見ての通り、山頂には雪が残っていて、少しの水だが清く美しく見とれてしまうね。中国が誇る清らかな世界だね(*^^)v

  • Loved to be there!

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 119view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい

Back to Top of ガッカリ気味から感動へ、世界遺産:黄龍~添乗員の手書き案内も素晴らしい