Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Hoshino Aiさんのログブック(旅行記)「雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話」

雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話

2016-01-02 - 2016-01-0516 Episodes
Hoshino Ai
Travel Collector
Hoshino Ai
  • female

生きている間に、必ず行きたい!!
そう強く願っていた国、ナゴルノカラバフ。
最近ニュースでハワイに独立承認されたかと思ったらアゼルバイジャンとの交戦という、些か不穏な雰囲気が漂っています…心配です。
そしてカバー写真が勝手におっさんのケツになったまま何故か編集出来ないんですがバグなのなんなの呪いなの誰か解決策を教えてください;_;

  • 0Favorite
  • 548view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12016/01/02

「朝8時、首都エレバンから乗り合いバス(マルシルートカ)でいざナゴルノカラバフへ!
通常後部座席9人が限界じゃない?って感じですが14人詰まっています。
猛吹雪に阻ませ途中立ち往生、苦難の道のりをいくつも乗り越えます。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino

朝8時、首都エレバンから乗り合いバス(マルシルートカ)でいざナゴルノカラバフへ!
通常後部座席9人が限界じゃない?って感じですが14人詰まっています。
猛吹雪に阻ませ途中立ち往生、苦難の道のりをいくつも乗り越えます。

「アルメニア最後の休憩は、ゴリスという村で。
他御一行さんが車が壊れたようで、ずっと修理していました。
おっさんばかりの明るい御一行。エンジニアのケツが丸見えだったもんだから「撮れ!撮れ!w」コールが始まりww」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん

アルメニア最後の休憩は、ゴリスという村で。
他御一行さんが車が壊れたようで、ずっと修理していました。
おっさんばかりの明るい御一行。エンジニアのケツが丸見えだったもんだから「撮れ!撮れ!w」コールが始まりww

「おっさんの尻は、ふわっふわとしていらっしゃいましたw」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

おっさんの尻は、ふわっふわとしていらっしゃいましたw

「ゴリスの村も終始吹雪いており。山を越え谷を越え、こんな旅路になるとは思わなかった。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

ゴリスの村も終始吹雪いており。山を越え谷を越え、こんな旅路になるとは思わなかった。

「ナゴルノカラバフの首都ステパナケルトに着く頃には真っ暗な夜になってしまいました。
バスに同乗していたおにいちゃんが、ホテルを探してくれた。優しい。
1人だったのに何故か4人部屋に案内された。広い!!広過ぎる!暖房が全く効かない!外は恐らくマイナス10度より寒い…」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴ

ナゴルノカラバフの首都ステパナケルトに着く頃には真っ暗な夜になってしまいました。
バスに同乗していたおにいちゃんが、ホテルを探してくれた。優しい。
1人だったのに何故か4人部屋に案内された。広い!!広過ぎる!暖房が全く効かない!外は恐らくマイナス10度より寒い…

「シャワーヘッドもないw旧ソ連の洗礼を受けたようだ…お湯もまともに出ないので殆ど水シャワー。震えながらダウンを着込んでベッドに入りました…。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

シャワーヘッドもないw旧ソ連の洗礼を受けたようだ…お湯もまともに出ないので殆ど水シャワー。震えながらダウンを着込んでベッドに入りました…。

Day 22016/01/03

「翌日。世話をしてくれたおにいちゃんがビザを取りに一緒に外務省に付き添ってくれたり、街を案内してくれたりした。
街が東ヨーロッパのような雰囲気。穏やかで素朴な地方都市といった感じだ。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

翌日。世話をしてくれたおにいちゃんがビザを取りに一緒に外務省に付き添ってくれたり、街を案内してくれたりした。
街が東ヨーロッパのような雰囲気。穏やかで素朴な地方都市といった感じだ。

「朝食に、カラバフ名物ジンギェロハツを食べた。
たっぷりの香草を練り込んだおやきのようなパンだ。これが吃驚する程美味しい!大きいのでこれ一枚でお腹いっぱい。でももう一枚食べたかった。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

朝食に、カラバフ名物ジンギェロハツを食べた。
たっぷりの香草を練り込んだおやきのようなパンだ。これが吃驚する程美味しい!大きいのでこれ一枚でお腹いっぱい。でももう一枚食べたかった。

「ステパナケルトには変なオブジェが街の各地に点在している。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

ステパナケルトには変なオブジェが街の各地に点在している。

「この日は正月休みなので、外務省が開くのは12時とゆっくりだった。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

この日は正月休みなので、外務省が開くのは12時とゆっくりだった。

「シューシという村には、1994年停戦したナゴルノ・カラバフ戦争の爪痕が残る。ここは戦争の最前線の村だったらしい。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

シューシという村には、1994年停戦したナゴルノ・カラバフ戦争の爪痕が残る。ここは戦争の最前線の村だったらしい。

「そう言った場所は、ナゴルノ・カラバフ各地に残る。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

そう言った場所は、ナゴルノ・カラバフ各地に残る。

「この戦車はアゼルバイジャンとの戦い、ナゴルノ・カラバフ戦争で実際に使われていたものだ。
今は展示物として飾られているが、その主砲はアゼルバイジャンの方向に向けられている。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

この戦車はアゼルバイジャンとの戦い、ナゴルノ・カラバフ戦争で実際に使われていたものだ。
今は展示物として飾られているが、その主砲はアゼルバイジャンの方向に向けられている。

「世話になった青年の家に招かれ手料理をごちそうになった。カラバフ名物のスープ。パン。旧ソ連圏各地でよく食べる刻み野菜とゆで卵のマヨネーズサラダ。とても美味しかった。優しさが身に沁みる。」雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話(Hoshino Aiさん)

世話になった青年の家に招かれ手料理をごちそうになった。カラバフ名物のスープ。パン。旧ソ連圏各地でよく食べる刻み野菜とゆで卵のマヨネーズサラダ。とても美味しかった。優しさが身に沁みる。

Day 32016/01/04

「翌日、エレバンに戻る予定だったが、余りの悪天候・猛吹雪によりゴリスの街から先に進めず、ステパナケルトへ舞い戻る事になる。
冬の旅は、こういった事が恐らくよくあると思われる、行かれる際は注意だ。バスしか公共交通機関がなく、エレバンからしか出入国出来ない。アゼルバイジャン側から抜けるルートもどうやらあ

翌日、エレバンに戻る予定だったが、余りの悪天候・猛吹雪によりゴリスの街から先に進めず、ステパナケルトへ舞い戻る事になる。
冬の旅は、こういった事が恐らくよくあると思われる、行かれる際は注意だ。バスしか公共交通機関がなく、エレバンからしか出入国出来ない。アゼルバイジャン側から抜けるルートもどうやらあるらしいが、旅行者には不可能かもしれない。

写真は『我らの山』首都ステパナケルトにあるアルメニア人の記念碑である。記念碑は老いた男女の姿をしており、ナゴルノ・カラバフの人々を象徴している。

Day 42016/01/05

「更に翌日。
この日はなんとバスそのものが猛吹雪により運休。困っていたところとある一家の家に招待された。そこで、個人でバンを出している男性と連絡を取ってもらい、なんとかナゴルノ・カラバフを出国する事が出来た。
人々の優しさに救われた旅だった。
彼らが、ナゴルノ・カラバフの人々が、平和に過ごせますよう

更に翌日。
この日はなんとバスそのものが猛吹雪により運休。困っていたところとある一家の家に招待された。そこで、個人でバンを出している男性と連絡を取ってもらい、なんとかナゴルノ・カラバフを出国する事が出来た。
人々の優しさに救われた旅だった。
彼らが、ナゴルノ・カラバフの人々が、平和に過ごせますように、同じような戦争を繰り返しませんように。心から願います。
私はこの国の人達が、この国が大好きです。

ブログ、webサイトでも写真を公開しております、よろしければ併せてご覧くださいませ。

http://www.satian39.com/#!nagorno-karabakh/pm63k

http://21152.blog2.fc2.com/blog-category-247.html

Travel Tracking

Comments

  • 0Favorite
  • 548view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

女子旅
サムギョプサル名店巡り&明洞ショッピング。3泊ソウル女子旅

2012-10-26 - 2012-10-29

Read more

  • 20Episodes
  • Kasumi Jou
美味しい韓国グルメ“サムギョプサル”の名店へ通いつめ、 ホテルは明洞にして、ひたすら韓国コスメショッピングに没頭してました。 グルメもショッピングも、韓国では安価で良いものが見つかるんです。 この「見つけた感」がたまらないというか何というか。 もう観光はいいや…となったので、夜もスパに行きのんびり〜。 いかにも韓国女子旅ってかんじに明洞を中心に過ごした3日間♪ ★今回の韓国旅★ ・仁川国際空港 ・宿泊:Ambassador(イビスアンバサダーホテル) ・FX KOREA(超お得な両替所) ・明洞(ミョンドン)ギル ・コスメショップめぐり ・韓国焼肉、サムギョプサルの名店めぐり ・ドラゴンヒルズスパでチムジルバン ・ロッテ百貨店本店 ・ダンキンドーナツ ★プチプラコスメおすすめ明洞周辺ショップ★ ・It`s SKIN(イッツスキン) ・MISSHA(ミシャ) ・ETUDE HOUSE(エチュードハウス) ・Shara Shara(シャラシャラ) ・BEAUTE'(ボーテ) ・Holika Holika(ホリカホリカ) ・innis free(イニスフリー) ★韓国焼肉・サムギョプサル名店★ ・サンボンファログイ(산봉화로구이) ・黒豚屋 明洞店

Travel Collector: Kasumi Jou

  • 4
  • 110186 views

雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話 雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話

Back to Top of 雪に閉ざされた謎の未承認国家・ナゴルノカラバフへ行った時のお話