Compathy(コンパシー) 世界とつながる旅のコレクション β ver.

Asia North America Europe Oceania Africa South America Antarctica
Yuka Kimuraさんのログブック(旅行記)「アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas」

アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas

2015-09-18 - 2015-09-2038 Episodes
Yuka Kimura
Travel Collector
Yuka Kimura
  • 30s / female
  • Brazil
Places visited
Brazil

マナウスは陸の孤島とも言われていて入ったらなかなか出にくいのが現実。笑 なので滞在中は現地にあるもので楽しむことにしました。リゾート風エコロッジがあると聞いたので週末を利用して行ってときのリポートです!マナウスから車で3時間、AnavilhanasというエリアにあるAnavilahanas Lodgeに滞在してアマゾンアクティビティを満喫しました。

  • 1Favorite
  • 270view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime (need Login)

Day 12015/09/18

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん)

出発は金曜の正午過ぎにマナウスのホテルまでピックアップに来てくれます。この日は私がお昼過ぎの出発だったのでプライベートカーでお迎えに来てくれました。マナウスから走ること3時間、やっと到着!プライベートロッジ式になっていて、部屋も広々、清潔で解放感があります。ここはリゾート風なので冷房も完備。快適にすごせます。窓は無色のガラス張りで外の緑と一体感があります。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 04

夜はビュッフェ形式。地元でとれた川魚が出ます。味付けも日本人の舌に合う感じで、食べやすかったです。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 05

一日目の夜はさっそく、ナイトジャングルツアー。船でアマゾン川探検に行きます。ガイドさんが懐中電灯で川辺を照らしながら生物を探します。
木に大きなタランチュラが!
アマゾンで生活しているガイドさんたちはかなり目がいいらしく、遠いところからでもクモを見つけたりしてくれました。

Day 22015/09/19

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 09

二日目の目玉は朝からのピラニア釣り!ボートで出発して、川の流れが停滞している場所に行きます。川の水位が高い時期は静かな場所にピラニアは生息しているらしいです。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 06

まず、水面をパシャパシャと竿でたたきます。(獲物が溺れていると思わせるため)
その後、釣り糸に針と牛肉をつけて水に垂らして待っているとやってきます。
そして、引きが来たら勢いよくひきあげる!

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 08

この日は調子がよく、ミニピラニアまで釣れました!

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 07

見かけふつうの魚ですが、口をひらくと鋭い歯がついています。気を付けないと跳ねて足をかまれるらしいです。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 11

マナウスに来てかれこれ、2回ピラニア釣りをやってるのですが、2回とも全く釣れず。。。実は想像しているほどそんなに簡単に釣れるものではないんです。肉だけ持ってかれたり、噛みついたと思ってすぐ引きあげても逃げられたりと、タイミングが重要らしい。。。
でも今回3回目は大漁で5匹釣り、グループの中で一番でした。笑 
このロッジは釣ったら川に返すので食べられません。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 13

アマゾン川もちろん泳ぐこともできます。ピラニアやらワニの心配は、いるだろうけど、心配なしと言っていました。笑 とにかく暑いので、気にせず飛び込みたくなります。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 16

2日目午後のアクテイビティはジャングルウォーキングツアー。地元のガイドさんがアマゾンの森林のトレイルを歩きながら色々と木や昆虫や生き物について説明してくれます。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 18

大きなアリの巣!!!このアリ不思議な匂いをだすので、アマゾンの先住民たちは狩りをするとき人間の匂いを消すために体に這わせるらしい。
私も手を巣に当ててみました。毒はないアリなので、大丈夫。手が森林っぽいみどりっぽい匂いになりました。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 17

ナッツの中に生きる幼虫。アマゾンの人たちにとっては重要な食材らしいです。
そのままでも食べれるらしい。。成虫になるまでずっとナッツのなかで過ごすらしいので、幼虫の成分はナッツだけ!と言われ、、火であぶって、食べさせられました。笑
感想は、、、香ばしいポップコーン。笑

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 19

アマゾンに生息する植物の葉っぱでアートも制作。

Day 32015/09/20

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 22

3日目は4時半起きで、日の出鑑賞です。ボートで一時間くらい周辺をまわり、まだ日がでていないアマゾンの静けさを鑑賞します。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 27

3日目朝はボートに乗ってNovo Airaoという町に行きます。途中地元の人とすれ違いました。アマゾン、日傘重要です。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 29

この町での目玉はPink Dolphins Floating Dock。野生のピンクイルカの餌付けに成功していて間近で見ることができます。
本当におなかがピンク色!

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 30

ここは前は泳ぐこともできたそうですが、最近人を噛むイルカがいるらしいので遊泳は禁止。観察のみです。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 33

海のイルカよりも口が永細いですね。くちばしという感じかな。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 37

そのあとは町の木材工房へ。アマゾンで採れた木材の切れ端を使ってお皿などを制作しています。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 35

一部売上はアマゾン保護の支援などに使われているらしい。地元の人の就労支援の場所ともなっているらしいです。

Anavilhanas Jungle Lodge Amazonas, Brazil

Anavilhanas Jungle Lodge(Amazonas, ブラジル)|アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas(Yuka Kimuraさん) - 38

まとめ:ここのロッジはリゾート風なので、自然の中にあっても、なるべく自然と融合し、かつ快適に過ごせるように工夫されています。アクテイビティも色々盛りだくさん。ごはんもおいしいし、ロングステイもしてみたいなと思いました!ツアーガイドの方々もみんな気持ちを込めてやっているので誠意が伝わってきてアマゾン川や森林について色々と学べました。

Travel Tracking

Comments

  • 1Favorite
  • 270view

by adding to favorite, you can access this Logbook at anytime(need Login)

People also read these Logbooks (Travelogs)

マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM


マ~クドワ~ルド!!プロギャンブラーが届ける世界のマックMMM

2008-06-11 - 2012-03-17

Read more

  • 45Episodes
  • Nobuki Arai
新しい目的地へ着いたら、僕はまずマックへ入ることが多い。 どこでもできることをあえてすることで、世界を比較でき、その国を把握してく。 マックはその国の多くを物語ってくれる。 ①オープン時間で治安を把握/何時までこの街は人の動きがあるのか?オープンしてる時間はその付近なら安全と知れる。24時間営業のとこがあったら、その街の治安はかなり良好。警備員がいるかもポイント。夜に開いてるけど警備員もいる場合は、治安が良い訳でもないと認識。 ②オープン時間で街タイプを把握/各店舗の営業時間をチェック。閉店の早いとこはビジネス街とかで、昼間に散歩する場所。他店舗より遅くまで営業してるとこは、夜もにぎやかな街なので、夜に散歩する場所。 ③どのあたりにマックがあるのか?マックがある所は、街の中心地が多い。中心地を把握することは、街の散歩に必須。目印にもなるし。 ④各国コスト比較/よくハンバーガーの値段が言われる。僕はビックマックセットやコーヒーで比較するのがベストって考えてる。ハンバーガーだけ安い国もあるので。コーヒーは僕がどの国でもオーダーするので。 ビックマックセット⇒カナダ500円/アメリカ730円/スイス1000円/デンマーク1200円/ノルウェイ1400円/日本600円⇒ちなみに世界どこでも同じ味と量だと思ってる。 コーラ&コーヒー⇒日本&北米100~170円/ヨーロッパ平均280円 ⑤紙ナプキン/世界の半数以上では、設置されてない。盗まれる可能性が高いからかも?紙ナプキンが設置されてたら「まあ悪い国でもないのかな?」なんて思ってる。 ⑥客層による国の貧富さ⇒中国では、マックへファミリーで行くのがちょっとしたステータスっぽかった。/マケドニアでは、サラリーマンや裕福そうな人が多め。/インドネシアでは、正装した紳士淑女がテーブルを縦一列に並べ、豪邸のダイニングルームと化してたことも。/アメリカでは、リッチ層は少なめで貧乏層が多め。 ⑦汚さ/今まででダントツに汚かったオーストラリア。ゴミ箱同然だった。ポテトの投げ合いを2日連続で見たのはここのみ。床には投げられたケチャップ付きポテトまで散乱。オーストラリアは性犯罪率も、先進国では最低レベル。汚い国は汚い人間が多い可能性も。 ⑧自分で片付けるか?/ゴミ箱はどこにでも設置してある。食べ終わったあと、自分でゴミ箱へ入れる人の割合は?自分がテーブルに着くとき、キレイなほうがいい。自己中度合いが見えてくるとこ。豪のテーブルの上はビックリするほどゴミの山。自分で片付ける人はごくわずか。欧も片付けない自己中率が高め。逆に自己中の多い米は、自分で片付ける人が多め。つまり米より、実は豪や欧のほうが自己中度が高いということかも。 ⑨給料比較/インドネシアでは深夜清掃の月給4000円、レジ打ちが月給8000円 スイスの時給2000円。 ⇒同じ仕事してるのに生じる資本主義『お金』の矛盾さ。 僕が「世界のゆがみ」&「お金の矛盾」を一番勉強し悟れたところがマック。 そんで注文は常にコーヒーのみ。 食事はマックでせずに、「歩き方」を読んでおいしそうな街や店を考える。 といってもアメリカは食事がまずいので、マックで食べるほうがおいしいことに、数年かかって気付いたけど。 なので現在、食文化が低い国や長期滞在のアメリカでは、マックでも食べてる。 安いし、早いし、長居できるし、深夜までやってるし。 まあコーヒー飲みながら、旅のプラン/予算/日記/予習するのにとても便利。 Ⅰ’m love it. (マックが各国に複数あるため、場所を示す為にほかの場所をマッピングしている国があります!)

Travel Collector: Nobuki Arai

  • 4
  • 3407 views
アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas

Back to Top of アマゾン川の高級エコロッジ Anavilhanas