Compathyに旅行プラン作成機能が登場! さっそく作成! さっそく作成!
アジア 北アメリカ ヨーロッパ オセアニア アフリカ 南アメリカ 南極大陸
Tomoko Malaghanさんのログブック(旅行記)「独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島」

独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島

2015-01-18 - 2015-01-21 63 336 9

ダウイーンの進化論でもお馴染みで、独自の進化を遂げた動植物が住むガラパゴス諸島を3泊4日のクルーズで周遊しました。エクアドル本土より西へ約900キロ、19の主な島々と岩礁から成りたつ諸島で、名前がついている島だけでも123の島があります。
これまでどの大陸にも接した歴史が無かった為、他では見られない、この島だけの目面しい固有の動植物の宝庫、正に動物たちの楽園でした。

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

1日目2015/01/18

Aeropuerto Seymur (GPS) Galápagos Islands, エクアドル

Aeropuerto Seymur (GPS)(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

エクアドルのキトからダウーンの進化論でもお馴染みの『ガラパゴス諸島』にやってきました。

これからガラパゴス諸島にしか生息しない目面しい動物たちに会うのが楽しみ〜

Aeropuerto Seymur (GPS) Galápagos Islands, エクアドル

Aeropuerto Seymur (GPS)(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 02

ガラパゴスア諸島のサンタクルス島に到着すると、空港では全ての荷物をこの警察犬がくまなくチェックします。

Aeropuerto Seymur (GPS) Galápagos Islands, エクアドル

Aeropuerto Seymur (GPS)(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

オフェサーの掛け声と共に、一斉に一つ一つの荷物のチェックをする警察犬。

幸い私たちの到着した便の荷物は、何事も無く通過できました。

Isla Baltra Galápagos Islands, エクアドル

Isla Baltra(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

空港からツワーのバスでクルーズの発着する船着場へ向かいます。

矢張り赤道直下の島なので、熱い太陽が照り海がとっても綺麗です

Galápagos Islands(エクアドル)|「全員がライフジャケットを着なければなりません。」独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

全員がライフジャケットを着なければなりません。

Baltra Dock Galápagos Islands, エクアドル

Baltra Dock(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

その間何と数秒の速さ、狙らわれた魚は直ぐにペリカンのお腹の中に入ってしまいました。

Santa Cruz, Galapagos Galápagos Islands, エクアドル

Santa Cruz, Galapagos(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

こちらがこれから数日間滞在する、クルーズの『コーラルワン号』です。

一旦乗船し荷物を降ろした後ランチタイムです。

pikaia lodge Galápagos Islands, エクアドル

pikaia lodge(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

ランチの後、バスで小一時間かかって、サンタクルス島の南にある『プエルトアロヤ』の町へ、

此処には進化論でお馴染みの、『チャールスダウーン研究所』があります。

Charles Darwin Station Galápagos Islands, エクアドル

Charles Darwin Station(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

ガイドはダウーン研究所で講習を受けたエキスパートで、ガラパゴスの動物の事なら何でも知っている専門家でもあります。

Hotel Silberstein Galápagos Islands, エクアドル

Hotel Silberstein(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

ガラパゴス諸島にだけ生息する、草食動物のゾウガメの脚がとても像に脚に似ています。

Charles Darwin Station Galápagos Islands, エクアドル

Charles Darwin Station(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 02

イグアナにも種類があって海に住む海イグアナと、陸に住む陸イグアナ、何方も恐竜の末裔の様な姿形をしています。

2日目2015/01/19

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

ガラパゴス諸島クルーズ二日目はテンダーボードでアシカがあちこちで見られる『SANTA FE ISLAND島』へ、

普通に海岸に寝そべっていたり、海辺で泳いでいたり人間を全く恐れません。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 02

こちらはヨチヨチ歩きのアシカで、未だ泳げないのでお母さんのそばを行ったり来たりしています。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 09

もう島じゅうにアシカがいて砂浜にフンが溢れて匂いもするのですが、アシカの表情が可愛いので気にならなくなります。

でも岩の上でボスがチェックしているので、あまり近づきすぎると唸り声をあげます。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

この自然界の島は生き残るのが必死、弱肉強食の世界でこちらのワシは子供のアシカを狙っています。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 04

島内をハイキングすると、至る所でリクイグアナにも遭遇、のんびりとゆったりしながら歩いています。
ちょっと観察していると、じっとして動かずに周りを見ながら、目をキョロキョロさせています。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 06

ガイドさんがサボテンの針をとって、隣にあるオイルが滲み出るマジックツリーの液を紹介してくれました。

手にとって付けてみましたが、本当にオイルの様な液体でした。

Isla Baltra Galápagos Islands, エクアドル

Isla Baltra(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

この島は殆どが溶岩で出来た島なので、白いビーチは少ないのですが、一部アシカ専用のビーチになっていて、糞があらゆる場所に落ちて
いるので歩くにも気をつけなければなりません。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 07

この後一旦クルーズ船に戻り、再びテンダーボートで沖まで行きシュノーケルタイム、

ガラパゴス諸島の海、思ったより透明度が良く、沢山の熱帯魚達を見られました。

Isla Santa Fe Galápagos Islands, エクアドル

Isla Santa Fe(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 08

ただちょっと怖かったのは、アシカが側まで来て一緒に泳ぎだすのです。

幾らかみつかれる事は無いと言っても、もし万一という事もあるのでさりげなく遠ざかりましたが、何と無く私を追ってくる感じ、今回初めてアシカの顔を真正面からまともに見ましたが、とっても怖かったです。

それにサメも何匹か見ましたが、人間に見向もせず普通にスイスイ泳いでました。

今回シュノーケルをするとは予定してなかったので、水中カメラを持ってこなかったので後で後悔しました。

South Plaza Island Galápagos Islands, エクアドル

South Plaza Island(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 04

次に向かったのは赤茶けた低い植物だけが生える
『SOUTH PLAZAS ISLAND島』のトレッキングです

South Plaza Island Galápagos Islands, エクアドル

South Plaza Island(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

この鳥は夜行性の鳥で、夜だけ活動してお魚を取ったりして
この島だけに生息する鳥です

South Plaza Island Galápagos Islands, エクアドル

South Plaza Island(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

向こうに白く見えるのが私達のクルーズ船、最初大型のクルーズ船の予定でしたが、修理が終わらずこちらの28室だけの小型の
『コーラルワン』に変更になりました。

クルーズ船の施設については、また後日ご紹介したいと思います。

真っ青なダークグリーンの海に浮かぶ、白いクルーズ船の
コントラストがとっても綺麗でした。

South Plaza Island Galápagos Islands, エクアドル

South Plaza Island(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 06

此処は断崖絶壁になった場所ですが、ガイドさんが言うには此処から先には行かないで下さいと2度も注意したのに無視して崖から落ちて腕や足を折った人がいるそうです。

ガラパゴス諸島では自然保護の為、とても厳しいルールがあるので、必ず守ってガイドさんの指示を聞くことが大事です。

3日目2015/01/20

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

今朝はテンダーボートで、停泊するクルーズ船の対岸にある『セイモア島』へ。

ゴツゴツした岩だけの、この島には色んな種類の鳥が生息しています。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 02

直ぐに羽を広げた鳥が上空を舞っています。直ぐ側まで飛んでいましたが、羽根を広げると優に2メートル以上はありそうです。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 13

クルーズ船のメンバーは二つのグループに分かれ、ゴツゴツした石の上を注意しながら歩いていきます。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

ガラパゴスへ来たからには、絶対お目にかかりたかった『グンカンドリ』。

真っ赤な喉袋を膨らませて、木に止まっているのでとても目立つ存在です

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 09

雄のグンカンドリは、喉袋を膨らませていない時はこんな風にしぼんだ状態ですが~

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 11

丁度今頃一月から雨期になると、雌鳥の注意を引くために一際男らしい姿を表現しています。

人間と違ってと言っても最近は変わりましたが、動物って殆ど雄の方が、
色も姿も美しいのは何故なんでしょう。

それにしてもグンカンドリ、喉袋がじゃまな気がしてならないんだけど~

Galápagos Islands(エクアドル)|「イグアナは時々お目にかかりますが、もう何度も見慣れていると、気にならなくなりました。

それに土の色と同じカラーなので、時々目に入らず踏みそうになります。」独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

イグアナは時々お目にかかりますが、もう何度も見慣れていると、気にならなくなりました。

それに土の色と同じカラーなので、時々目に入らず踏みそうになります。

Galápagos Islands(エクアドル)|「この鳥は未だ子供なのでヨチヨチ歩きで、飛べません。」独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

この鳥は未だ子供なのでヨチヨチ歩きで、飛べません。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 12

大きくなると空を飛んで魚を取って食べるのですが、未だ子供の内は木の葉などを食べるベジタリアンだそうです。

ガイドさんが、木の棒で一緒に遊ぼうとしても逃げようともせず人間を恐れません。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 16

動物達でさえ子供が飛べるようになるまでは、しっかりと赤ちゃん鳥を守ります。

最近人間の親が、自分の子供への虐待のニュースを耳にしますが、親鳥が子を守る健気な姿を見せて上げたいです。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 15

2年前にお世話になった知人の希望で、招待し訪れる予定だった『ガラパゴス諸島』でも出発間際になって知人の家族が不幸にあったので、私達も止む無くキャンセルしました。

でも今回やっと2年前のリベンジを果たせました。

南半球の赤道直下にある動物の楽園ガラパゴス諸島は、いわゆる海洋島で、これまで大陸と陸続きになった歴史を持たない島です。

その為在来の生物は飛来したか、海を渡って漂着した子孫に限られます。

そんな意味でも、この島でしかお目にかかれない動物達とのユニークな経験を持つことができました。

世界にはまだまだ私達の知り得ない、不思議な世界や動植物の住む場所が沢山有ります。

それらを求めて私達夫婦世界制覇への旅は、未だ続きそうです。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 07

ガラパゴス諸島クルーズ最終日は、サンデッキにてバーベキューデイナーです。

左の方はクルーズ船のシェフでとってもひょうきんな方、
スパニッシュ料理が得意だそうです

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 05

早々とアペタイザーを盛り付ける旦那様、数日間体調不良でしたが赤道直下の太陽に当たって、少し元気を取り戻しました

Galápagos Islands(エクアドル)|「西の空には間も無くサンセットが、沈もうとしています。

赤道直下の島なので、一年中サンライズもサンセットも
同じ時刻の6時頃だそうです。」独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

西の空には間も無くサンセットが、沈もうとしています。

赤道直下の島なので、一年中サンライズもサンセットも
同じ時刻の6時頃だそうです。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 06

これ迄海上で山の上で砂漠地帯でと、各地でサンセットをみましたが、
どこの国で見るサンセットも、何故か郷愁が漂う瞬間です。

Santa Cruz, Galapagos Galápagos Islands, エクアドル

Santa Cruz, Galapagos(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 03

今回クルーズ船で一緒だった人達はアメリカ各州、カナダ、ペルーに住むアメリカ人、ヨーロッパからは昨年行ったイスラエル、スイス、
ポーランド、ロシアととっても国際色豊かなメンバーが集まりました。

それに驚いたのはハワイのビッグアイランドからのカップルもいて、良くアメリカ人は『スモールワールド』と言いますが、世界は広い
ようで狭いですね。

最後は皆和気あいあいとして、同じ旅を共有した連帯感がありました。

Galápagos Islands(エクアドル)|「デイナーが終わった後、翌日の出発に関してガイドからの説明がありバゲッジナンバーやチケットを渡されました。

私たちは3泊4日の船旅ですが、何人かはこの後も引き続き乗船して他の島へと移動する人達もいます。

でも最後の夜に船が大揺れに揺れて、夜中に酔

デイナーが終わった後、翌日の出発に関してガイドからの説明がありバゲッジナンバーやチケットを渡されました。

私たちは3泊4日の船旅ですが、何人かはこの後も引き続き乗船して他の島へと移動する人達もいます。

でも最後の夜に船が大揺れに揺れて、夜中に酔いでとても苦しんだので、そろそろ丘に戻りたい気分でした。

Galápagos Islands(エクアドル)|「こちらの3兄弟は、それぞれ住む場所が違っていますが、こうして仲良く元気に旅ができるってとっても素敵な事ですよね。

手前のリチャードは若かりし頃、旦那様と同じく『ピースコア』のメンバーだったので、お話が合ったようです。」独自の進化を遂げた動植物と会

こちらの3兄弟は、それぞれ住む場所が違っていますが、こうして仲良く元気に旅ができるってとっても素敵な事ですよね。

手前のリチャードは若かりし頃、旦那様と同じく『ピースコア』のメンバーだったので、お話が合ったようです。

North Seymour Galápagos Islands, エクアドル

North Seymour(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 08

旅で出会ったら人達は一期一会でもあるけれど、何処かで又再会する可能性もあります。(何組かとは旅を通じて今も交流をしています。)

今回の旅初めて出会った動物達は勿論ですが、それに加え世界各地から集まった素晴らしい人達との出会いも又思い出となりました。

4日目2015/01/21

Santa Cruz, Galapagos Galápagos Islands, エクアドル

Santa Cruz, Galapagos(Galápagos Islands, エクアドル)|独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん) - 04

ガラパゴス諸島最終日は朝食を済ませた後、空港があるメインの島であるサンクリストバル島へ

Galápagos Islands(エクアドル)|「2時間以上待って、やっと本土のサンチャゴのグアヤキル行きに乗り込むことができました。」独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島(Tomoko Malaghanさん)

2時間以上待って、やっと本土のサンチャゴのグアヤキル行きに乗り込むことができました。

旅のルート

コメント

お気に入りに追加すれば、あとからいつでもこの旅行記を見返すことができます。

この旅行記(ブログ)を読んだ人が読んでいます

動物嫌いでも楽しめる!ガラパゴス諸島

世界遺産
動物嫌いでも楽しめる!ガラパゴス諸島

2015-03-25 - 2015-03-27

  • 18
  • Takuo Shikata
「絶対に行くべきだ」「私は20日間もいたけど もっと滞在したかったくらい」― ペルーで出会ったフランスからの旅人とガラパゴスについて話していると 彼女の口からは賞賛の言葉しか出てこなかった 実はあまり動物には興味もないし むしろ動物嫌いといっても過言ではない 南米周遊中もガラパゴスは行けたら行こうかなくらいの気持ちだった しかしこのフランス人の言葉が後押しとなり決心が着いた そこで待っていたのは動物嫌いでも楽しめる希少動物の楽園だった

作者: Takuo Shikata

  • 2
  • 1999

南米3カ国周遊


南米3カ国周遊

2012-06-15 - 2012-06-15

  • 9
  • Daisuke Taniwaki
1ヶ月かけてエクアドル 〜 ペルー 〜 ボリビアをバックパック旅行。 まわった世界遺産は8つ。 予算は40万円。18万円は航空券、うち10万円はガラパゴスのクルーズに費やした。

作者: Daisuke Taniwaki

  • 6
  • 5472

公園にイグアナ!!ガラパゴスへの玄関口 ~エクアドル・グアヤキル~

街歩き
公園にイグアナ!!ガラパゴスへの玄関口 ~エクアドル・グアヤキル~

2015-03-24 - 2015-03-25

  • 20
  • Takuo Shikata
希少動物たちの楽園・ガラパゴス諸島への玄関口となるエクアドル最大の都市・グアヤキル 街は活気に溢れ リバーサイドウォークや緑が広がり 市民の憩いの場にもなっている  ガラパゴスに向かうまでの限られた時間の中 半日でグアヤキルの街を巡ってみた

作者: Takuo Shikata

  • 2
  • 1938

緯度0度の不思議な世界

赤道
緯度0度の不思議な世界

2015-04-01 - 2015-04-01

  • 20
  • Takuo Shikata
国名の通り 赤道が国土を横断するエクアドル 緯度0度の赤道では、不思議な現象が様々みられる。小学校の理科の実験に戻ったかのような、驚きと発見が楽しめる場所だ。

作者: Takuo Shikata

  • 1
  • 331

【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

世界遺産
【ロンドン一週間満喫の旅】女子一人でマイペースにロンドン観光

2014-02-17 - 2014-02-23

  • 14
  • Yumi Nakamura
来ちゃいました!ロンドンです!イギリスと言えば何を思い付きますか?私はアフタヌーンティーやハリーポッターやシャーロックホームズやピーターパンを思い付きます。俳優で言えば、ジョニーデップやオーランドブルームあたりですかね。 ロンドンの街並を日本に例えると銀座らへんが妥当でしょうか。歩いてるだけでなんだか上流階級にいるような気品のある街並です。その背景には凄まじい黒歴史も残っているであろう。さて今回はいろんな所に行ってきました。

作者: Yumi Nakamura

  • 13
  • 71443

ヨーロッパ8か国一人旅

世界遺産
ヨーロッパ8か国一人旅

2013-06-03 - 2013-07-13

  • 51
  • Maddy
2013年、自分を変えるため、西洋文化史に直接触れるため、そしてメタルフェスに行くために8か国を旅してきました。はじめての海外旅行がまさかこんな旅になるとは!全て自分でオーガナイズ。今思えばよくやったなぁと思います。 香港→オランダ→ドイツ→オランダ→イタリア→イギリス→フランス→ベルギー→ドイツ→チェコ→ドイツ→フィンランド 行ったフェス→DOWNLOAD FESTIVAL2013@イギリス、OBSCENE EXTREME FESTIVAL13@チェコ

作者: Maddy

  • 27
  • 19263

母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

世界遺産
母と2人でトルコ旅ちょっとだけアブダビ

2012-08-12 - 2012-08-17

  • 70
  • Yasuko Kimura
トルコにはちょっとした思い入れがあり、母と2人旅で行ってきました。お目当てはカッパドキアの奇岩群とパムッカレの石灰棚とイスタンブールの待ち歩き!母と二人なので貧乏旅行はできないけど、やっぱりツアーはイヤなので、フリープランのツアーを探して・・・。そしたらトランジットのアブダビで時間がありそうだったので、アブダビについて調べているうちにお目当てが一個増えちゃいました。飛んでイスタンブ~ル♪を口ずさみながら久々の中東へ!

作者: Yasuko Kimura

  • 14
  • 16242

これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

世界遺産
これが学校?もはや世界遺産レベル⁉バリを訪れたら絶対に見るべきグリーンスクールの驚異的な建築群

2014-10-08 - 2014-10-08

  • 58
  • Masayuki  Oka
バリ島観光ツアーの中でも人気急上昇中なのが、グリーンスクール見学ツアー。 連日100人以上の見学者がこの学校へやって来ます。 こんな学校は、世界でもここだけでしょう。 もはや「学校界の世界遺産」といっても過言ではないくらいです。 その驚くべき建築物を中心にまとめてみました。

作者: Masayuki Oka

  • 10
  • 18696

独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島

独自の進化を遂げた動植物と会えるガラパゴス諸島 トップへ